GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2017年6月号『秘密 season0– 増殖–ACT.6』レヴュー 1.5~撃ったのはどっち?~ 

こちら挟み込み記事です。レヴューその①はひとつ下にアップしてございます。

…ええっとですね…実はまだ混乱していて、よーく検証もせずにこの段階で書いちゃうのは怖いんですが、まぁ、一応一個人の感想として読み流して下さいね???別にこうだと思う!と強く主張したいわけじゃないので。思い込みもたくさん入っていると思うので、もちろんつっこみは大歓迎ですw

私、さっきも書きましたが、これに関してはストーリー的に曖昧に謎でいいし、どちらでも良かったともがっかりだとも思わないのですが…(^▽^;)ほら、薪さんが鈴木さんを射殺しちゃったのも、最初から薪さんが胸の方を撃ってしまっていたのか滝沢の言う細工によってそうなってしまったのかは謎のままで、それだってはっきりと知りたいとは思わないのですよ…。
けど、皆さんがどう思っていらっしゃるのかは興味あります(笑)←だって面白いし…(笑)
どう読んで行ったかを書いているのでめっちゃ説明くさくて長いんですが、時間がある方、心の広い方のみおつきあいください(^^;)


さて。ではどっちが撃ったのか?です。

まず薪さんのセリフなんですけど、それを鵜呑みにするならそう、児玉に致命傷を与えたのは2発発砲した方、ということになります。もう1人は1発だけ。それならこの段階で青木にしろ岡部さんにしろ、どっちが撃ったのかは確実にわかってなきゃおかしいんですよね…。
それを念頭に置いて薪さんの台詞直後の2人(41P左上と下のコマ)を何度も見たんですが…なんかちょっと、意表をつかれた風ではないですか(特に左上)?いよいよ来るだろうと思っていた事実どおりの説明を受けた後の反応にしては、微妙に違うような気がするんですよね。

そして、薪さんがここで知らない風を装って、わざとどっちなんだ?と言う(42P)のは(←これ、もちろん怒ってないし本当に聞く気もないんでしょう?…(⌒-⌒; )つくづく意地悪で優しい人ですよあなた)つまり、裏を返せばどっちでもいい、それはどうでもいいことなんだということであり…あえてどちらもダンマリを貫いている青木と岡部さん双方に、それでいい(答えはいい)、と暗に言ってんじゃないかな、と思ったんですよ、私。
さらに、何言ってんだ、ってこの先は特に鼻で笑われちゃうと思うんですが、私、1発目に外したのは岡部さん、続く2発のうち、児玉の胸に命中させちゃったのが青木、足を撃ったのが岡部さんじゃあないのかなぁ、と思っております。いや、そうなんです、薪さんの説明と違うの(笑)
岡部さんは自分は2発撃っていて、でも児玉の胸は撃っていないから意表をつかれた。青木は胸を撃っちゃったのが自分であると確信はないものの薄々わかっていたけれど、1発しか撃っていなかったから意表をつかれた…それ故の41Pの反応だったんだと思ったのです。2人が未だ「どっちが決め手になる弾を撃ったのか」について口を噤んだままでいた理由は同じものではなかったと思うのですが、双方とも、科学的に検証されればいずれは真実が明らかになり薪さんもそれを知るだろうといういわば「お裁きを待つ」覚悟であったんだと思いますから…この薪さんの台詞は最初、「えっ!?」だったのではないでしょうか。

だって、薪さん最初は「ドヘタクソのバカ」って言った(40P左下のコマ)んですよ、その後のドヘタクソの大男、じゃなくて。で、そこではわかりやすく岡部さんが萎縮してる(^^;)(40P右下のコマ)まぁこれに関しては威嚇射撃か児玉の気をそらし青木に余裕を与える狙いのそれ、の可能性が高く、的が外れてあらぬ方を撃っちゃったなんてことではないんだと思います。薪さんだって直後に「光少年に当たらなかったのは奇跡」だと言っておられますし、それはおそらくこんなに派手に外すドヘタクソが次の弾では胸に命中させるなんてありえないとミラクルを暗に否定、岡部さんの1発目が下手さゆえのハズレではなく意図的なハズレだったことくらいはわかっている、と言っているんじゃないでしょうか。
この1発目…まるっきり間違った判断かというとそこまでは言えないものじゃないかな、とは思うんですが、薪さんがそれでもバカって言ったのは、そんなことせずに最初から足を狙っとけよ撃てよバカ、くらいの意味だったのかもしれません。生け捕りを狙ってましたからね(^^;)←バカにせよ大男にせよ主に青木に対して使われている表現なので説得力ないのは承知なんですけどね…(笑)

で、岡部さんが次に足を撃った、というのなんですが…。
まずはあのSITのおじさんの反応です。
銃声聞いて駆けつけたSITの方々は、そこで倒れているのが児玉だと確認するや救護班を!と言っていました(36P左下のコマ)が、そこから彼らは児玉にはまだ息があると思ったんだろうということが推察されます。また、救護できないという岡部さんの言葉に対する反応からは、銃声は聞いたけれどそれは威嚇を含め心臓や頭を避けた発砲であったのだろうという前提でいることも想像されます。
そこで、ズバリ彼らは一連の発砲を誰によるものだと思っていたのか?
それはやっぱり、岡部さんと取るのが自然な気がします…。だって、青木は第九からスーツのジャケット脱いだだけの軽装で参加している後方部隊、普段は暗い部屋で脳みそばっか覗いているエリート捜査員…銃は装備していますが、そんなもん使えんのか?程度の認識で実際戦力としてはほぼ期待されていなさそうです(※あくまでも彼らのイメージを想像しています)。そんなろくに現場経験もない人間が、こんな修羅場で冷静にセオリー通りのことができるのか?いや、できまい(※同上)。

でも、逆に岡部さんに関しては、射撃の腕においてもいざという時の対応に関しても信頼を置いていたのでは…なんたって岡部さんは現場から引き抜かれた異色のエリートで、他のキャリア組の室長たちと違い場数を踏んでいるはず。全警察官の憧れで、サッカンの猛者の異名だってあることですし。
そうして最後に…これが一番岡部さんは胸じゃなく足を撃ったんだと思う大きな理由なんですが、それは態勢です、発砲直後の。青木は後ろ姿ですが立ったまま撃っていて(34P前後)薪さんの指導通り一直線フォームっぽい。対する岡部さんは35P右下なんですが…これ、しゃがんでません?おそらくこれ、低く安定したフォームで(こちらも一直線に)足を狙ったからなんじゃないかなぁ…。

以上のあれこれから、警察のセオリー通りの「足への発砲」を落ち着いて正確に行ったのは岡部さん、だと思うのです。その後はともかく、撃ち終えた直後は極めて落ち着いていたし。ハァハァと息を切らしていた青木とは対照的でしたもんね(^^;)

あと付け加えるなら、児玉が胸に銃弾を受け絶命していることを確認した岡部さんの反応、これも自分で当てた時のそれでない、当てちゃったか(青木のやつ;;;;)、、、に近かった気がします。引き続き岡部さんは銃の腕がいい前提で話していますが、もし上を狙って当てていたなら、最初から死んでもやむを得ないという意思で撃ったはずで、その結果にあんな顔はしないと思います、だってあくまで「確認」のはずだから。その後、どちらが?と問われた時(38P)だって、黙っている理由はなく、あんなに難しい顔なんてせず事実を告げたと思う。でもそうしなかったのは、どっち?の答えがわかっていたから…その時の岡部さんの冷や汗を浮かべての沈黙(38P)は、どうするのが最良なのか考えを必死で巡らせている最中のもので、その後さほど時間を置かず、この先この件に関しては明らかにしないでおこう、という決断に至ったんじゃないでしょうか。
そういう考えを経たので、別に私は薪さんが青木可愛さに岡部さんに射殺の件を被せちゃった、とか言っているわけではないんです。岡部さんは岡部さんで判断し心を決め、それを酌みつつ薪さんは薪さんなりに青木をフォローしてやったんじゃないか、と思っています。今回、3人は特にこの件について互いに報告も確認もしないまま終わったんでしょうが…だとすれば青木、守られてるなぁ;;;;


そしてここで、児玉の胸を撃ち抜いた方。それは青木なんじゃないかなぁ…と思う理由の方です(もういい?;;;;)。
これまでの岡部さんの考察と一部重なるのですが、薪さん、外した方と致命傷を与えたのは同じ銃、そしてそちらをドヘタクソのバカ、と言ってから(40P)、もう1発はセオリー通り右足に命中させていたと言った後に改めて「で?どっちが?」と訊く際(42P)、僕のいいつけを破り児玉を絶命させた「ドヘタクソの大男」、と表現を微妙に変えてるんですよね…。先のドヘタクソのバカではなく、このドヘタクソの大男こそが、青木なんじゃないか。バカと大男は今回に限っては(笑)イコールではないんじゃないか、そう思うのです。

そしてここでは、先程までの岡部さんに劣らぬレベルで青木も青ざめ、追い詰められた様子に見えます(^^;)これは岡部さんが現場で児玉は即死だ、と告げた時の狼狽した様子(37P)に近く見えます。

あくまで推測なのですが、岡部さんが児玉の立ち位置から外して銃を撃ってからすぐ、青木は薪さんの指導通り、一直線に構えて撃ったんじゃないでしょうか。それが最初から胸を狙ったのか他を狙ったはずが逸れて当たってしまったのかは謎ですし、ひょっとすると1発目の後、児玉に光くんを撃とうとしたり青木や岡部さんを撃とうとする明確で予断を許さない動きがあったのかもしれません。練習で的を狙っていた時と違い、生身の人間に向けて撃つというのは簡単ではなかったでしょう、慎重に構え1発発砲がせいぜいで、それですら相当精神的な消耗を伴ったのではないかと察せられます(←息がものすごくあがってた件)。

でも何であれ、青木は撃った。普通の精神状態ではなかったとは思いますけれど、その後で児玉に致命傷を与えた方がどっちかくらい、自信を持って「俺です!」と言える確信はないにせよ察せられたんじゃないでしょうか。でないとその後の反応がさらによくわからなくなります。SITのおじさんにどっちと聞かれた時や薪さんの前に呼ばれるまでじっと黙っていたようですが、それはその時の動揺していた自分の記憶が信じきれなかったり、初心者だからもしかしたら外した?という不安が拭いきれなかったのかもしれません…ちょっとらしくないような気もしますが。

ドヘタクソの大男=ドヘタクソのバカ=青木だとしても青木が撃ったと読めるし、前者が青木、後者が岡部さんを言っているのだとしても実際胸を撃ったのを青木だとするなら結論的には一緒なんですけどね、、これなら青木が仮に、はっきりとはしないまでも「自分が撃った」認識でいてそう主張したとした場合でも、科学的証拠が胸を撃ったの方を「2発発砲した方」だとしている限り、いきなり胸を撃ったわけではなく1発目はとりあえず外したんだから(それが射撃の腕が未熟で動揺していたためうっかり大きく外しちゃっただけだとしても)1発目は殺意のない威嚇に過ぎず、ワンクッションおいて致命傷となり得る発砲を行った、とすることができます。
持っていた銃の弾が1発しか減っていないこと、ないしは青木自身が発砲が1回だったというのを証拠にするなら、「足を撃った」ということになります。
また、「1発しか発砲してないし足じゃなく明らかに上の胸を狙った」と言ったところで、証拠がそれを否定するでしょうから最終的に真実は青木と薪さん、岡部さんだけの胸の内に留まることになりやしないでしょうか…うん、やっぱ青木だいぶ守られてる;;;;自分は撃ちたくない、殺されることになったって撃つべきじゃない、というのは違うぞ、と薪さんは諭しましたが、なんだかんだでそう思わずにいられない青木の複雑な心情や立場は極力思いやってあげているように思えました。そもそも人間、真逆の考え方でいたのに考えをくるっと変えるのには、それだけでも心に負担がかかるものですから…薪さんだって似たような葛藤はあっただろうけど、時間をかけて解決したんだろうし。
あと、僕の言いつけを破って…、のくだりで青木がかなりの動揺ぶりを披露していることからやっぱ自分だって知ってるんだろうな、とは思っていますけどね、「あ、もしかしたらアレ、足に当たってたんだ?」とちょっとホッとすることもできるかもしれない…とも思えるのです;;;;←うーんでもこれは…ないだろうなさすがに。天然過ぎる(笑)


最後に…。
問題の旋条痕の解析は私の説でいけば嘘(結果を捏造したかそもそもしていない?)、ということになりますが、それによって射殺したのは岡部さんという形に一応の決着をさせておきながら、薪さんはまだ「で、どっち?」と言っています(42P)。笑顔で楽し気だから、これはちょっと青木向けな台詞な気がするのですが、薪さん的には続けて「僕のいいつけを破り」と射殺しちゃった青木(或は居合わせながらもその事態を防げなかった岡部さん)をチクチクしながらも、即席指導の「一直線だ」はまぁ活きたようだし青木が銃への恐怖心や嫌悪から脱して撃った、という「成長」だけを見れば喜ばしいことだったのではないでしょうか。これで一応、大事な青木(笑)が「自分が撃たれても(死んでも)撃たない」などという危険で心配なことこの上ない思想からは離れたんですから(^_^;)
同時にこのどっち?発言は、岡部さんに本当のことはわかってる、とフォローを入れ(というかこれもむしろ対岡部さんで見れば「そうか黙ってるつもりか、いいんだなおまえはそれで?」というプレッシャーになってる?(^^;))てもいるんだろうけれど…これ、事実は別だがな、と言っているようなもんですよね(^^;)
とにもかくにも、総監にもノープロブレムと言質をもらっているようなのでどっちが射殺に至っていようが別に責められることはないわけで、良かったです…(^^;)

にしても、この微妙なやりとりの後ですかさず命を救ってもらった光くんがお礼をしたいと言っている、という話を出すところ、薪さんうまいですよね。あんまりグズグズ考え込む間を作らせずに気持ちが切り替えられるよう、その結果救われたものがある事を示して青木が自分を責めずに済むような絶妙のフォローではないでしょうか。岡部さんだって、後味のいい結果ではなかったでしょうからね…。


以上、私なりのどっちが撃った?問題でした。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: ミステリだっ!

> こんばんは~。ちょっと遅れてのコメントですみません。

おはようございます〜w←お弁当日と間違って早起きしすぎました(^^;;
いつのタイミングでもコメント嬉しいですよ(^^)ありがとうございます。

> いやでも、読んでて途中でなるほどな~薪さんの嘘っていうか、煙に巻くために真偽を混ぜて話したのかな?とおもうと「ふぉう」ってヘンな声でそうでしたよ。

そこなんですけど、だとしたら薪さんもあんな笑顔では話せないかなー?という引っかかりはあるんですけどね…(笑)
なのでもうこれは、あくまでもこうだったら面白いのに〜wくらいの妄想です(^^;)ミステリーかぶれの妄想です(^^;)

> 私も最終的には「正解」は必要ないかなぁと思うのですけど、こうやって色々考えて喧々諤々してもらうのが清水先生の狙いだったとも思ったりするので

そうですね(笑)先生、ファンをざわつかせて楽しんでらっしゃるとしか…(笑)綺麗な光くんとか青薪さんの飴シーンとかタジクの青木イビリとか薪さんのお熱とか…色々ありましたが、お話的にラストは後味がいいとは言えませんでしたけど、振り返ってみるとなんか楽しかった(笑)これだけワーキャーさせてもらえる作品のファンで幸せですw

> ところで、②の方も読ませてもらったんですけど、病院の「おじさん」シーン。
> 私も青木が「おじさん」呼びしたことよりも「俺の薪さん」感がガシガシ出てるのが気になりました。薪さんがそれをシレッと聞いてるのも好きでした~。

出てましたよね!?うわっ、青木ついに出せるようになったけど自覚あるよね!?って思いました(笑)薪さんのしれっとした反応は、青木が僕にぞっこんなのはご存知だ、故なのでしょうか…(´∀`*)
前に熱あるの見抜いた時もおおっ!?と思いましたが、1人で大丈夫かな…、とかももう、どこまで好きやねん!(笑)でしたね〜w

> お風邪気をつけてくださいね~

いつも色々お気遣い頂いちゃってありがとうございます…(^^;;
実は黄砂の影響とかもあるのかもしれないんですけど、ズルズル半月くらい風邪気味だったのがここに来て声が出なくなりまして;;;;熱はないから仕事は行けるんですけど行っても仕事になりません( ̄▽ ̄;)連休中はちょっとお腹にきてたんでそれよりはマシなんですけど、喋れないと文字通りお話にならないもんできついですわ;;
さらしさんも連休明けですしお疲れが出ませんように…(⌒-⌒; )
2017.05.09 Tue 06:53
Edit | Reply |  

Name - さらし  

Title - ミステリだっ!

こんばんは~。ちょっと遅れてのコメントですみません。
そして私もすごーい!って言ってしまうので、みなさんと同じコメントですみません……
いやでも、読んでて途中でなるほどな~薪さんの嘘っていうか、煙に巻くために真偽を混ぜて話したのかな?とおもうと「ふぉう」ってヘンな声でそうでしたよ。

私も最終的には「正解」は必要ないかなぁと思うのですけど、こうやって色々考えて喧々諤々してもらうのが清水先生の狙いだったとも思ったりするので、こういうミステリっぽ考え方素敵だなぁ…


ところで、②の方も読ませてもらったんですけど、病院の「おじさん」シーン。
私も青木が「おじさん」呼びしたことよりも「俺の薪さん」感がガシガシ出てるのが気になりました。薪さんがそれをシレッと聞いてるのも好きでした~。


返信しにくいコメントですみません~。
全然短くて、ゆっくりで大丈夫ですので。
お風邪気をつけてくださいね~





2017.05.09 Tue 00:45
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: すげえ( ;∀;)

> さすが巻物師、えりりん……AB型?(笑)

すみませんO型…;;;;全方位から見てO型なんです…;;;;←?

> 誰も思い付かなかった新説ですな。
> もう私も色々考えましたけど…参りました!

翻って岡部さん、っていう結論に達したんですよね?(笑)
他の方へのレスでも書いたんですが、岡部さんが撃った、でもいける気がします(笑)ただ、どうにも引っかかるところがあって。
実は青木が撃ったも引っかかるところはあるんですよねー(←そこの直前で記事は切り上げたというズルいやつですごめんなさい)。ほんまにうまいです、清水先生…(やられっぱなし)。

> そして、
> 岡部さんに激飛ばされて光くんに駆け寄る時の青木のおしりがこんな時に不謹慎なほどセクシーだったと言い残しておやすみなさい。

さすがです師匠…そこノーチェックでした(゚Д゚;)お尻って言うと薪さんの後ろ姿ばっか見てて…あと腰とか(笑)青木は表紙でセクシー使い切ったと思ってました;;;;まだまだですね(-_-;)
2017.05.04 Thu 17:41
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: なんと……!

> さすがeriemamaさん、また新しい説を……! これは思いつきませんでした。でも、読みながら凄く納得しました。旋条痕から特定って言いながらそれが事実と違ったら、そりゃ二人ともあれ? ってなりますよ。うわー凄い!
> 考えてみれば薪さん、チャッピー事件の時も証拠を捏造(?)してるし、アリエ~ルですね。

そうなんですよ、チャッピーの時のはまぁ可愛いもんでしたが、今回のは問題だぞ?(笑)←この件に関してはでも薪さんも偉なったし、というアバウトさで自分を納得させました(笑)
一応は青木で落ち着いたんですけど、まだまだ納得しきれていないところもありまして…でも、岡部さんだとしても納得しきれない謎は残るんです。ほんまに悩ましい描き方をして下さいます、清水先生(笑)←そこがツボなんですが

> メロディ発売日はネタバレ速報を読むために、いつも昼休みにこちらにお邪魔するのですが、今回は記事がなくて「あ、そうだった!」って思い出しました。
> でもお忙しくて大変でしょうに、なのに表紙だけで一記事あげていらして、やっぱ只者じゃないわ(笑)。

表紙だけのあの記事はもう落書きみたいな勢いだったので…(笑)
そうそう、今回は久々にお口チャックでした(^^;)いやぁ毎年4月のメロディは慌ただしいタイミングなんですけど、今回はほんまに時間なくて…(;^ω^)

> チューリップ薪さんのクリアファイルも無事ゲットおめでとうございます! これ、裏の銃弾の跡の感じとか、私も好きなグッズのひとつです。いや、秘密のグッズは全部好きですけれどもw 

ありがとうございます!もうこれはたきぎさんのおかげ…。裏の銃弾の跡、カッコイイですよね。この茶色も好きです。表はすっごく可憐な薪さんなのに、表と裏のギャップがうまいですね~w
2017.05.04 Thu 17:29
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 藪の中!?

> さすがの切れ味!
> 唸りましたよ。

きこさんに唸って頂けたとは…(感涙ものです…)。

> そして、ご指摘の表情のところ、見直しました。(もう、何回、やったかなあ。)
> いやー、同じもの見ても、感じるものが違うんだなー!

そうですよね、皆さんだいぶ読み返して記事アップされるんだろうなぁと思うんですけど、ひとコマだけでも印象が違えばその後も違ってきて、一体どれくらいの読み方が生まれたんだろうなぁと思う6月号でした。久々に迷いに迷わされましたよ(笑)←実は今も記事上げたものの迷ってます(笑)

> それにしても、薪さんのあえての改ざん発言説。こりゃあ、思いつかなかった!!
> スゴーイです。

さすがにこれも、もう無いかなぁって気はするんですけどね…不正は不正だろうし…;;;;
刑事ドラマならあっても気にしないんですが薪さんだからなぁ…あ、自分で書いといて何なんですけどね(^^;)

> だけど、私は、ぐるぐる巡って、岡部さん説に戻ってきました(笑)
> 理由は、薪さんは、ふたりの資質・力量・性質の総てを知り、ふたりを心より信賴しているから。
> 青木は、ここでは、守られる存在ではないと思うからです。(チョーざくっり)

なるほど。私も岡部さん説でも考えてみたんですよ、一応…だって薪さんの所に帰って来た青木があんまりにもあっさりしてるから(;・∀・)ここに関しては本当に心当たりがないのなら納得できるなぁと思って。
ただ、岡部さんだとするとどうしてもなんで自分がやっちゃったって言わないのかがわかんなくなるんです…。あと、逸れた弾…岡部さん実は下手?(笑)←これもイメージというか先入観の問題かもですね;;;;弾は無駄遣いせず確実に撃ちそうなイメージに縛られてますね(^▽^;)

> この後の考察、楽しみです。

ありがとうございますw
ちょっと風邪をこじらせちゃいまして全然進んでないんですが、暑くなる前には終われるように頑張ります…(笑)
2017.05.04 Thu 17:20
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: あ……

> 最初に見た超真面目記事っていうのは、青木父日記をお父様の遺品整理として読み解かれてたやつです……
> 大好きとか言っちゃってごめんなさい……

いえいえ(笑)あれはだいぶ迷って公開したんですが真面目に考えてコメント下さった方もいて嬉しかったんですよ…。
なのでまた忘れた頃に真面目にやりますね(笑)

2017.05.04 Thu 17:06
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: すごいすごいすごい!!!

> めっちゃおもしろいです!
> っていうか、ものすんごい説得力です!!!

ゆけさん、ありがとうございます…アリエ〜ル?(笑)良かった、ないって〜!って言われるのがオチやって一応覚悟はしてたんですけど(^^;;

> ていうか、てかですね!
> その実は…感、東野さんとか湊さんとかのお話でありそうで(←例え…;;)すごいいいですね!私これ好きっ/////

ちょっと!たとえが大御所すぎますよっ(゚д゚lll)いや、おふたりとも好きな作家さんですけど…あ、その影響?(笑)そうかもしれないですね…(^◇^;)←恐れ多いわ(笑)
にしては薪さんにフォローされた後の青木が割とあっけらかんとしていて当事者っぽくないのがどうなのって感じするんですけどね(笑)こんな風にも読めました、として楽しんで頂けたなら嬉しいです(⌒-⌒; )

> 私、eriemamaさんの超真面目記事、大好きなんですよ!めったに書かれませんが(笑)←ほんといいかげんにしろ
> 私がeriemamaさんに絡みまくったの、それがきっかけです……(笑)

ゆけさん、なんて奇特な…(笑)いや、嘘ですよ?ありがとうございます、滅多に書かないのに…(笑)
最近はだいぶ自粛してるんですよ(^^;;でないと薪にゃんとの温度差がありすぎてからだに悪そうじゃないですか(笑)それにある意味ふざけたSSよりアップするのに勇気がいるんで;;;;

> (……でも真面目記事きっと書いてて疲れますよね……?たまにでいいのでまたお願いします…)

それがそうでもないんです…(笑)大体全部他のことしながらとか今回だと読みながらとかひと通り考えた後で書くだけやから割と
早くって、SSの方が疲れるかも(^^;;
でも、たまにしか出さないですけどね…出すと大概ドンびかれると思うので(笑)

> そうそう(笑)、青木は手のかかる末っ子ちゃんだから、守られるんです……(笑)私もそう思っちゃう…(笑)

これねぇ、私もまだ一番手のかかる家族路線で行くってことか?って決着させたんですけど(自分の中で)、薪さんもうそれやめるんかな?ってちらっと思いかけていた矢先だったので「うーん…?」っていうのがちょっと残ってます。青木も頼られたい信じて欲しい凡庸脱したいとかいっぱいあったはずなのに、撃ったらスッキリしたみたいな晴れやかさでよくやったもらって感動とかしてるし…そんなんでいいんかい;;;;って少なからず思いました…(^^;)そこがまだ消化しきれていないところですかね…

> うわ!言った矢先に長くなった…!;;
> ほらー……遠慮なくとか言ったらこうなるんですよー………

いやいや、だからそこは気にせず!(笑)
私もたまに1つの記事にできそうなくらい長いのよそ様のコメントで送っちゃったりしてるんで全然気にせんといてください。←自分がやる方は気にした方がいい?(^^;)
長いのもらうといつもちょっとワクワクしてるんで…(//∇//)
2017.05.04 Thu 07:05
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - すげえ( ;∀;)

さすが巻物師、えりりん……AB型?(笑)
いや天才かと思って!(*≧∀≦)
誰も思い付かなかった新説ですな。
もう私も色々考えましたけど…参りました!

そして、
岡部さんに激飛ばされて光くんに駆け寄る時の青木のおしりがこんな時に不謹慎なほどセクシーだったと言い残しておやすみなさい。
2017.05.03 Wed 23:33
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - なんと……!

さすがeriemamaさん、また新しい説を……! これは思いつきませんでした。でも、読みながら凄く納得しました。旋条痕から特定って言いながらそれが事実と違ったら、そりゃ二人ともあれ? ってなりますよ。うわー凄い!
考えてみれば薪さん、チャッピー事件の時も証拠を捏造(?)してるし、アリエ~ルですね。

メロディ発売日はネタバレ速報を読むために、いつも昼休みにこちらにお邪魔するのですが、今回は記事がなくて「あ、そうだった!」って思い出しました。
でもお忙しくて大変でしょうに、なのに表紙だけで一記事あげていらして、やっぱ只者じゃないわ(笑)。

チューリップ薪さんのクリアファイルも無事ゲットおめでとうございます! これ、裏の銃弾の跡の感じとか、私も好きなグッズのひとつです。いや、秘密のグッズは全部好きですけれどもw 
2017.05.03 Wed 22:52
Edit | Reply |  

Name - きこ  

Title - 藪の中!?

さすがの切れ味!
唸りましたよ。
そして、ご指摘の表情のところ、見直しました。(もう、何回、やったかなあ。)
いやー、同じもの見ても、感じるものが違うんだなー!
それにしても、薪さんのあえての改ざん発言説。こりゃあ、思いつかなかった!!
スゴーイです。

だけど、私は、ぐるぐる巡って、岡部さん説に戻ってきました(笑)
理由は、薪さんは、ふたりの資質・力量・性質の総てを知り、ふたりを心より信賴しているから。
青木は、ここでは、守られる存在ではないと思うからです。(チョーざくっり)
3人が、固い信賴で結ばれているのは、間違いないです。←で、どうなる?どうして(笑)

この後の考察、楽しみです。
2017.05.03 Wed 07:10
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - あ……

最初に見た超真面目記事っていうのは、青木父日記をお父様の遺品整理として読み解かれてたやつです……
大好きとか言っちゃってごめんなさい……
いやすごい気持ちわかるなーって思ってしまって…。
いやうちの父、存命ですが!;;;
でもその他もろもろ。
すごい真剣に考えられてるのがわかるので、知恵の実もらってるような感じです…(笑)←え;; よくわからない…?
2017.05.02 Tue 23:44
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - すごいすごいすごい!!!

めっちゃおもしろいです!
っていうか、ものすんごい説得力です!!!
ありえる!!!
ありえない?アリエ~ルでしょ。
です!!←落ち着け

ていうか、てかですね!
その実は…感、東野さんとか湊さんとかのお話でありそうで(←例え…;;)すごいいいですね!私これ好きっ/////
やっぱりeriemamaさん、かしこい……(////)
辻褄合わせちゃった……!!!
青木がド天然の方が私好みではありますが(笑)(←いいかげんにしろ)こうだったらすごいおもしろいなって思います!!!
私、eriemamaさんの超真面目記事、大好きなんですよ!めったに書かれませんが(笑)←ほんといいかげんにしろ
私がeriemamaさんに絡みまくったの、それがきっかけです……(笑)
最初に超真面目記事読んだ時に「絶っ対この人とお話したらおもしろい…!!」って思っちゃったので……(笑)
だから、真面目に書いた記事に「え…?」って思ったことなんか1回もないですし、絶対ありえません!
じゃんじゃん書いてほしいぐらいです。
(……でも真面目記事きっと書いてて疲れますよね……?たまにでいいのでまたお願いします…)

そうそう(笑)、青木は手のかかる末っ子ちゃんだから、守られるんです……(笑)私もそう思っちゃう…(笑)
うわ!言った矢先に長くなった…!;;
ほらー……遠慮なくとか言ったらこうなるんですよー………
2017.05.02 Tue 23:13
Edit | Reply |  

Add your comment