GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

3月のライオン(後編)観てきました 

観ているときは色んなことを思ったと思うんですが、いざとなるとなかなか言葉に出てこないものですね…。

後編は先日の羽海野先生の展示会でもモニターが設置されていて予告編が繰り返し流れていたんですが、また詰め込み過ぎじゃないんかなぁと若干心配していたんですよ…ひなちゃんの学校でのいじめと川本姉妹を捨てた父登場…宗谷名人との対局もあるし。

でも、多少原作のストーリーをシンプルにした感はありましたが、がっかりするような削ぎ落としはなく、要所を押さえた展開にも無理はなく、正直なところ後半は私の涙腺どうした?(~_~;)って思うくらいあちこち泣けました…
特に零くんがひなちゃんに、一生かかってもこの恩を返すよ、っていうとこ。あそこ好きなんですよ(^^;)昔傷ついた心が、ずっと時間が経ってから思いがけず救われることがあるっていう話。そうしてできた恩を律儀に返そうとする零くんも好きです。

ラストにかけてはお話として完結させるため割とオリジナルの展開が多く入っていましたが、男の戦いがメインに描かれていた前半と違い後半は女子チームのそれぞれの戦いも描かれていて、皆が傷つきながらも信じるもの、守りたいもののために前に向かって力強く進んでいこうとする姿に胸を打たれました。
どうなるのかな、と思っていた零くんと香子はほぼ絡みこそなかったんですが、それぞれに救いとなる「気づき」があって成長する終わり方はシンクロしているようでもあり、すっきりわかりやすかったです。

細かく言うとそんな単純に解決できんやろうってつっこみたくなるところもなかったわけじゃないんですが、最終的にはこの後編の方が前編より満足度高かったかもしれません。

余談ですが、エンディングで流れる「春の歌」も良かったです。前編のエンディングよりこちらの方がライオンっぽく、評判あんまりなようですが私はそんなに悪くないと思いました。スピッツのオリジナルもいいけど、これはこれで力強くて前向きな印象をより受けます。歌い手やアレンジで変わるものですね…。

感想、あんまり細かく書くとまだこれから見に行かれる方も多いと思いますのであっさり気味にしておきます…(笑)そんなにネタバレになってないかな…?(^^;)←ちょっと心配


ところで、ライオンと言えばLIONさんが3月のライオンとコラボした素敵な動画を配信されているのを今回の映画観に行って知りました。川本家での撮影ってことで小物を見ているだけでもワクワクできるし、途中で出てくるお料理もおいしそうでまさにライオンの世界!ちょっぴりピタゴラ装置(Eテレ)っぽいところも面白く、ラストのドミノは圧巻です。そもそもドミノを畳に並べるっていうのが難易度高そうじゃないですか?(^^;;
3月のライオンのストーリーに絡むわけではないので原作や映画はご存知なくても見ていただけると思います。
こちら→LION×3月のライオン今日を愛する。ツナガルムービー
藤原さくらさんが歌う春の歌もお聴き頂けますよw
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: よかったんならよかったです!o(^ ^)o!

> わりと共感性高めの映画ブログさんが、前編の時点で、改編してもいいけどもっと川本家を出せっ、ておっしゃってたので、あ…うん……、って思ってたんですよぅ〜〜(泣)

そうなんですか…(笑)
でも一応零くんが主人公だから川本家をあまりにも中心にしちゃうとお話のバランスが崩れちゃうだろうし(^^;;幸田の家、川本家、学校、将棋っていう零くんの居場所の配分はいい具合だったんじゃないかなぁと私には思えました。川本家の場面は原作で大好きなんですけど、家の中も外観も、海街の四姉妹の家に負けないくらいの再現性でもって再現してくれていたと思うので、もうそれだけで充分かなぁっていうのもありますね…(笑)

> でも別物として見たからとはいえ、eriemamaさんを泣かせたほどなら、世間的にはオッケーなんじゃないですか??

うーんどうでしょう(^^;;
私ちょうどPMSのしんどいタイミングで見たから反応が過剰だった可能性も…?(笑)
世間的にはどうなんだろうなぁ…前の席のお二人なんてずーっとパリパリパリパリ売店のお菓子食べてたし、後ろの方では後半ずっといびきかいて寝てたおじさんもいたんですよね〜(ーー;)

> 春のうた、聞いてみますね!
> スピッツ、ちょうど20年前と10年前、野外ライブに行くぐらいは好きで/////、ちょうど最近、ひとりスピッツ祭りを開催してたとこだったのでww
> タイムリー♪

私も青春真っ只中がスピッツ、ミスチル、ラルクだったんで懐かしくなってここ数日聴き漁ってました(笑)
藤原さくらさんも、前に清志郎さんの500マイルをカバーしているのを聴いていいなぁと思っていたので…今回の春の歌、嬉しかったんですよ〜wいいと思うんやけどなぁ(^^;)
2017.05.08 Mon 23:49
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - よかったんならよかったです!o(^ ^)o!

ご報告、ありがとうございます〜♪

わりと共感性高めの映画ブログさんが、前編の時点で、改編してもいいけどもっと川本家を出せっ、ておっしゃってたので、あ…うん……、って思ってたんですよぅ〜〜(泣)
じゃあきっと私もそう思うわ……って(。-_-。;);;

でも別物として見たからとはいえ、eriemamaさんを泣かせたほどなら、世間的にはオッケーなんじゃないですか??
いやぁ〜よかったよかった♪

春のうた、聞いてみますね!
スピッツ、ちょうど20年前と10年前、野外ライブに行くぐらいは好きで/////、ちょうど最近、ひとりスピッツ祭りを開催してたとこだったのでww
タイムリー♪
2017.05.07 Sun 21:52
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: わたしも見に行きました!

あっ、にゃんたろーさんも観に行けたんですね!?良かった〜!
チケット買いながら、にゃんたろーさん観に行けるかなぁ(・・;)って思ったりしてたので…。

> おお〜行かれたのですね!

来週になると家庭訪問とか研修が詰まってて、落ち着くのがだいぶ先なのですよ…そうなると前編の時みたいに午前の上映回無くなるのかなぁと思ったら、早く行かなきゃ!!だったんです(笑)必死で時間作りました(笑)

> わたしも後半ちょっと心配していたのですが、うん………
> わたしはちょっと詰め込みすぎかなあ………という感じがしてしまいました。

そうですか〜…。私、もっともっとあっさりダッシュでいじめとか捨夫とかが描かれるんじゃって心配してたんです(^^;;だから本当に最悪を想定して、腹くくって観に行ったんですよ…(笑)そしたら許容範囲のアレンジで好きなシーンは再現されてたので、もうそこからは原作の話運びは一旦忘れて映画として割と面白く見ることができたんです、秘密ではできなかったのに(笑)

> 特にひなちゃんのいじめとSUTEOは、いっそどっちかに絞ってもうちょっと各キャラクターの心の機微とかも描いて欲しかった……。ちょっとおざなり感というか、取り急ぎ描いてみました感があって……。

確かに経緯はだいぶ簡潔にされてましたよね、ひなちゃんのいじめ。捨夫さんも零くんが一旦将棋しかない状態にリセットされちゃうためにストーリーがアレンジされてましたし(^^;;どっちかでいいからしっかり映像化を!って思う気持ち、ちょっとわかりますよ…私もちらっと予告編見たときは欲張るなぁ監督(ーー;)って思いましたもの(笑)この人秘密で懲りんかったのかなぁとかねー(笑)←ひどい?(笑)

> 後藤の奥さんにあんな費やすくらいなら………と思ったりしました……。

あれのおかげで後藤さんだいぶいい人になっちゃって最後は島田さん2号みたいに見えました(^◇^;)
監督後藤さん好きなんですかね?奥さんの尺も長かったですし(笑)

> でも、わたしも大好きな「恩を返すよ」シーンとか、最後の香子さんの救いとか、あのあたりはよかったですね。ラストシーンも綺麗でした。

ラスト綺麗でしたねぇ…そういえば私唯一ギョッとしたのが、零くんがやけになってひなちゃんにもらったにゃーストラップをポイしちゃったシーンだったんです( ̄▽ ̄;)ちょっと零くんー‼︎⁉︎って慌てました(笑)最後、捨ててなかったのがわかってどれだけホッとしたか…でも、フォームだけでもポイはして欲しくなかった…プロポーズはしたくせに;;;;

> あ、わたしも「春のうた」よかったです。ライオンの世界観にあってるなあと思いました。
> 評判イマイチなんですか??素敵なのになー。

私も素敵だと思ったんですけど、YouTubeで聴けるかなぁって思ってググったら酷評している人が予想外に多くてびっくりしたんですよ…大物のカバーを他にも歌われてたりするからアンチの人が多いのかなぁとも思うんですけど、合ってましたよねぇ?映画に。

> あと、現実とリンクするように、14歳の藤井くんの快進撃があって「羽海野さんはもってるな〜!」って思いまちた。

そうですねw
藤井くん取り上げてるテレビのコーナーとかでちょいちょいライオンも紹介されてたりして、やっぱりタイムリーだからかぶせて見ちゃうよなぁ(⌒-⌒; )って思いました。羽海野先生、もってますね〜。大友監督もラッキーでしたねw
2017.05.06 Sat 15:51
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - わたしも見に行きました!

おお〜行かれたのですね!

わたしも後半ちょっと心配していたのですが、うん………
わたしはちょっと詰め込みすぎかなあ………という感じがしてしまいました。

特にひなちゃんのいじめとSUTEOは、いっそどっちかに絞ってもうちょっと各キャラクターの心の機微とかも描いて欲しかった……。ちょっとおざなり感というか、取り急ぎ描いてみました感があって……。
後藤の奥さんにあんな費やすくらいなら………と思ったりしました……。

でも、わたしも大好きな「恩を返すよ」シーンとか、最後の香子さんの救いとか、あのあたりはよかったですね。ラストシーンも綺麗でした。
お父さんに和服を作ってもらうシーンもよかったです。

あ、わたしも「春のうた」よかったです。ライオンの世界観にあってるなあと思いました。
評判イマイチなんですか??素敵なのになー。

あと、現実とリンクするように、14歳の藤井くんの快進撃があって「羽海野さんはもってるな〜!」って思いまちた。


でも3月のライオンは、代表作の一個になるかもしれないですね。
2017.05.06 Sat 00:03
Edit | Reply |  

Add your comment