GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2月号『秘密』を読んで~青木と薪さんの関係編① 

年々ひどくなるかゆみ肌、ただの乾燥だと侮って保湿で対応してましたが今年は特にひどくて。しかも、なんかお風呂上がりとか布団の中に限らず、昼間でも体温があがると容赦なくあちこちかゆいかゆい…なんか違う、と思って昨日皮膚科に行ったら寒暖差アレルギーの一種の蕁麻疹やね、と言われました。寒暖差でアレルギー??寒さで出る方ほど心配はないようですが、特効薬もない、いつもの自律神経が乱れやすい、特に女性に多い症状、という説明でした。出たな自律神経…もうそこから逃れられないんかな。これを出されると何繊細ぶってんねん、って自分がイヤになります(((-д-´。)(。`-д-)))いつからこんなにヤワになったんかな私の自律神経…。

とりあえず保湿ローションとやたら眠くなるお薬を頂きました。アレルギー対策(花粉症)は来月辺りからやと思ってましたが別口で早まってしまった。 秋花粉もあるしもう落ち着けるのは真夏だけなんちゃうの…( ;∀;)

そんな昨日はもう、七草粥も終わり元旦からもう一週間だったんですよね…早いなあ。えべっさんやないですかもう。それで、いよいよまた1つ年をとるまで1ヶ月切りました。三十代も後半になり、最近じゃ人付き合いで苦労することは減りましたが、自分の体との付き合いが大変になってきました

ちょっとへこんだんですが、午後からは長女が友達5,6人連れ込んで遊び始めたので、あまりの騒々しさに吹き飛びましたあぁまたこの生活戻ってきたか、って感じです(笑)。あまりにキャーキャー楽しそうなんで(ただのかくれんぼやのに)、一緒になって遊んでたら晩御飯作る時間が1時間切っちゃってまた手抜き料理になってしまったまぁいいかー。



いつも通り唐突ですが2月号読んでの青木と薪さんです(というか薪さんメインで終わるかも)。今回はあまり書く気になれなくて(なんかもうお腹いっぱいな感じ)、珍しく後回し、後回しにしてました個人的な感想です。わかってないなー、って聞き流してください



正直に白状しますが、私別に同性の恋愛が嫌とか薪さんはゲイじゃないとか思ってるわけやなく、むしろ薪さん青木とじゃなきゃ幸せになれないでしょ、って思ってるし積極的に応援したいんですが、ただ、原作においてはいつまで待ってもきっと甘い雰囲気の2人とか見ることはないんやろうな、って、そこは諦めてます。それに原作ではこの2人、お互いの気持ちに気付けることはあっても、ずっとそれはあえて確認し合わないままプラトニックに想いあっていてほしい、みたいな矛盾した読者です果たしてそれが薪さんの幸せかというとそうじゃない気の方が大いにするんですが、薪さんが今までの葛藤投げ捨てて自分の幸せに正直になることはないだろうな、と思うんですよね。

と、ここまで書いちゃってもうすでに怖いです気分を害された方、何言ってんのな方すみません、薪さんの幸せ見届けたいとか言いつつ、薪さんの幸せは普遍的な物じゃなく、きっと刹那的に受け止めて終わり、な気がして。青木に抱きしめてもらって、「あなたが好きです」って言ってもらった時のような、その時だけ甘えてひたれるもので、それだけで生きて行っちゃえる薪さん、が私の中の薪さんです(だから反動でというか、二次創作や妄想では思いっきり甘ーい薪さんを求めてるのも事実(笑)←そう、色々各方面からご配慮いただいてますがホントはソフトだろうがハードだろうがBLの世界全然平気。どんと来いなんですけどありがとうございます。コメントとかやなく、お気遣い頂いてメール下さったT様、気付くの遅くなってすみません、お優しいお気持ちに打たれました…)。

そんなわけでこの間までは原作においては青木と薪さんの関係、というか、薪さんの青木への想いはひょっとしたら人間的な憧れとか自分の理想の投影とかいろいろ言ってたんですが、もう今回の話読んだら違うわ、もうこれ愛やわ、恋やわ、って降参しました(笑)。もうずーっと一途にまっすぐ想い続けてるんやなぁ薪さん(しんみり)。こういうとこ純粋やな(青木しか見てないの知ってるけどますます惚れてしまうやんこの人ってば)。……そんな姿に水を差すようですが、けどですよ?薪さん、青木ピンチで思わず素直な想いが迸った感じですけど、こんな危機的状況じゃなきゃ、そんなの絶対出さないですよね。というか、自分の気持ち知ってるくせに認めないですよね正直に。じわじわと自分の気持ちに気付いて、勘違い(失礼)とか見て見ぬふりしてたあれこれを修正して見直して、薪さんの気持ちに近づきつつある青木(そう、青木、だいぶ正確に薪さんの言動を、真意を理解できるようになってきてる気がするんですよね。手紙の一件とか。でも薪さんのパンチ強烈過ぎて目の前に★散っちゃうと機能停止ですけど)とは反対に、薪さんは頑なにそのまんま。構えて、青木のその変化を、きっと心の底では嬉しいんだろうけど警戒してるような。お手てパシッ、やないですが、近づかれすぎると引いちゃう、薪さんの習性、あれは一体なんなんでしょう。まるでハリネズミ。ずーっと大切なものは失い続けてきたから、大切に思うものに触れるのが怖いのか、傍に寄り添われるのに慣れないのか。悲しい自己防衛にも見える。青木に限らず、他人の好意とか、心配とか、そういうの苦手ですよね、ほんと。ひとりでできるもん、的な(それを強がりって言うんですよ、薪さん…)。薪さんがずーっと孤独で満たされないのってここに一因があるんでしょうけど。岡部さんとか青木のようにそんなのお構いなしで払われた手掴み直しに行っちゃえる人でもなきゃ、薪さんの心には飛び込めないんやろうなぁ…(薪さんのこの症状、鈴木さんショックて呼ぼうかな←やめれ)。

そう言えば爆弾スイッチオンでの薪さんの「青木!」が「助けて青木!」に聞こえる、って書いたあの件なんですけど…。確かにそれまでの「青木!」は全部、青木に危険が迫るのを案じてる「青木!」やったと思うんです。その流れで来ればこれも、これじゃいざって時沙羅の傍にいる青木を助けられない、っていう状況から青木を心配しての「青木!」が自然なんですが、最初に読んだ時だけここだけ違って聞こえちゃったんですよね。まず薪さんがこんな思いがけない形ではめられて命の危機、みたいなピンチになったことがないし。それまでの「青木!」の時はそんな状況ではなかった。それで、今一番傍にいる信頼度絶大な味方が青木なわけで。「なんかヤバいの押しちゃった(≧◇≦)!!」ってなった時咄嗟に、反射的にヘルプが出たんじゃないかとまだこの時点じゃ沙羅が行動起こしてて青木までピンチなの知らないわけですしね。思い返せば大臣の娘誘拐事件で行き詰った時も、「もう駄目だ、鈴木」ってなった時も、薪さんに救いの手を差し伸べて事態を打開してきたの青木でしたよね。微妙ではあるけど、ウイルスばらまき事件の時も青木のはったり囮捜査が雪子さんをぎりぎりで救うきっかけになったし。薪さんはそんな青木のパワーを一番認めてる。なので、あの「青木!」だったのでは…なんて、私の期待とか希望出過ぎかなやっぱ(笑)。

……お昼寝から娘が起きそうなんで、一旦切ります。やっぱパソコンで書くと快適(笑)。続きはまたスマホからチマチマ書こうと思います。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: No title

>鍵コメKさま

> 失いたくないものは手に入れないんですね。
> わたしも臆病なので、ちょっと分かるかも

高価なものや綺麗なものに触れるときにもしかしたら壊しちゃうかも、と及び腰になるのは
普通に誰しもある気がするんですが、人生に達観はいらないからもっと欲張ってください薪さん、と
最近はよく思います…。失うことを先に恐れていたら、本当なら手が届く喜びや幸せす永遠に無縁
になりかねませんからね…。
2015.09.23 Wed 23:14
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.23 Wed 16:11
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

>K@zumi様

はじめまして!こんにちは。コメントありがとうございました。嬉しい~。
すごいテンション上がりました。だって去年『秘密』にはまった組さんだ!(笑)
一緒ですねー。仲間が増えた気分です(あ、そこまではまってなかったらごめんなさい)。

> ほんとうに久々の漫画だったので(あまり最近の作品に予備知識なし)
> 『バナナフィッシュ』ド真ん中(歳がばればれ)世代には、薪さんたちもあんな関係なのかな
> くらいにしか、思ってませんでした。

あぁ~わかります、私も『BANANA FISH』世代ドンピシャなんで(笑)。
確かにアッシュと英二に似てますもんね雰囲気。

> メロディも実は読んでないんでイロイロわかんないんですが、
> なるほど…そうゆうことですか。ちょっとドキドキしています(*´ω`)

え、ドキドキしました…?私の記事で??(*'▽')
他の秘密ブログさん読まれるともっとドキドキしますよ、きっと( *´艸`)
私の記事は結構自分でも偏ってるなぁと思うので(見方が)、
是非メロディ、機会があれば読んでみて下さい。
漫画雑誌を買う、っていうことから遠ざかってた人間には割と勇気がいりますが(笑)、
大丈夫、レジの人間は多分まったく気にしてないので(←元書店員です^_^;
…こんなこと言いながら私も買うの最初躊躇したクチですが)。


2015.01.18 Sun 14:42
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - 

こんにちは、はじめまして

わたしも昨年ひょんなことで『秘密』読んで、
なんておもしろいサイコサスペンスなんだろう!!と感激してしまいました。

ほんとうに久々の漫画だったので(あまり最近の作品に予備知識なし)
『バナナフィッシュ』ド真ん中(歳がばればれ)世代には、薪さんたちもあんな関係なのかな
くらいにしか、思ってませんでした。

メロディも実は読んでないんでイロイロわかんないんですが、
なるほど…そうゆうことですか。ちょっとドキドキしています(*´ω`)
2015.01.18 Sun 13:49
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

> なみたろうさん

> そうなんです、どっかで読んだんですがBLではない、と。でも薪さんが青木を好きだってこともはっきりおっしゃったとか。

うわっ、そんなことまでぶっちゃけておられるんですね。びっくりです。すごい情報ありがとうございます!

> 清水先生のBLのくくりってどこなんでしょ?やるかやらないかですかね(笑)としたらこれはプラトニックBLなんですかね?

さらっとすごいコメントですね(笑)。でも私も同感です(笑)。ほんとギリギリな際どすぎる線引きですよね(^。^;)いつかその一線越えちゃったとこをチラッととか、もしくは例の目隠しの前後とか、あの美麗な絵で描いて頂きたいなあ…ないか。ないですねそんなマニアックなサービス(笑)。

> すいませんきっと「男同士の恋愛がメインの話」じゃない、て意味なのかもしれません。

そうなんですよね。私も自戒しつつ秘密はミステリー、秘密はミステリー、って言い聞かせて違う方へ転ばないようにレヴューとか書くときは気を付けて…ってできてない!(笑)

> ところで私酉年でコメント書いてる途中で色々忘れていくんですが、痒み大変ですね(今それ?)

酉年関係あるんですか(* ̄∇ ̄*)。やばい、またツボなんですけど(´∇`)その笑いのセンス、ちょっと欲しいです(笑)。

> 映画は割りきって、画集出るかも→買いたい→働こうと、耐えるためのネタに使わせていただこうと思います。

あぁ画集…欲しいなあ。出ますかね?だとしたらそろそろ500円玉貯金でも始めとこうかな(笑)。
っていうか2月号のカレンダーすらどこにしまっとく?やったのに画集なんてどうしましょう(-o-;)。
2015.01.09 Fri 22:09
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 

しつこく出てすいません←二度目はウケないぞ

そうなんです、どっかで読んだんですがBLではない、と。でも薪さんが青木を好きだってこともはっきりおっしゃったとか。
清水先生のBLのくくりってどこなんでしょ?やるかやらないかですかね(笑)としたらこれはプラトニックBLなんですかね?
すいませんきっと「男同士の恋愛がメインの話」じゃない、て意味なのかもしれません。
こっちはすっかり薪さんにメロメロでそこで頭いっぱいですけどね←バカファン

ところで私酉年でコメント書いてる途中で色々忘れていくんですが、痒み大変ですね(今それ?)私もおそろいです♪(喜ぶな)更年期、いや違う自律神経の漢方飲んでしのいでます。あでも今日飲むの忘れました。色々テキトーですいません。

映画は割りきって、画集出るかも→買いたい→働こうと、耐えるためのネタに使わせていただこうと思います。インプレッサほしい→働こうが半月持ったんで、もっと使えると思います。

2015.01.09 Fri 19:25
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

>なみたろうさん

> 出ました。なみたろうです。

(´∇`)なんでそんなに面白いんですか師匠(笑)。すごい受けたんですけど(笑)。出た、っていうなら私の方がやらかしてますよ?きっと(-o-;)。今日は4時台今までにないくらいコメントとかメールとかカワコのLINEとかあって楽しかったんですけど出ただなんて思ってないですからね~。嬉しいです~。

> 清水先生もBLではないとおっしゃったと聞きましたし

え!そうなんですか!?全否定なんですね(笑)。まあそうですよね、清水先生がゲイを描くならもっと絵に描いたようなキャラにすると思う(* ̄∇ ̄*)。でもあの匂わせ方、うまいですよね~。くすぐられます(何をや💧)。ツボを知っておられる(笑)。

> ところでNAVERまとめに映画化の絡みで「秘密」ってどんな話?って記事が出来てるんですけどね。

NEVERまとめって聞いたことある!見たことある!けどあえて見た、って経験ないんですが「秘密 映画」とかで検索するんですかね??面白そう。見てみよう(笑)。最近徐々に偏見に満ちた(としか思えん)見方や意見もカカカって笑い飛ばして見られるようになってるんですよね。何と言われようが薪さんは薪さん。すごい美人のゲイやなんて、逆にそう見えるんかって面白い(笑)。美人にすごいってつけてくれてありがとう、みたいな(´∇`)。映画もこうやってやり過ごしましょう(あれ?無茶ですか?)!
2015.01.09 Fri 17:37
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 

出ました。なみたろうです。
「ひとりでできるもん」に一番食い付きました(笑)
はい、私ももちろんこの二人は完全に両想い!派です。
でも原作では…てのもわかります。
清水先生もBLではないとおっしゃったと聞きましたし、二人が結ばれる的な展開はないだろうしそこはこっちで妄想しますから薪さんにはせめて青木の想いを受け入れて(プラトニックでいいので)「一人じゃない」って「愛されていいんだ」って幸せ噛みしめて頂けるといいな、と。これも1ファンのワガママですが。

ところでNAVERまとめに映画化の絡みで「秘密」ってどんな話?って記事が出来てるんですけどね。
ちょっとグロいけど美貌の警視正が特殊な方法で事件に立ち向かうお話、少々ホモあり、みたいに書いてあって。
やっぱり微妙な感情のひだがどうの、清水先生のほんのり匂わす技術が素晴らしくてどうの、薪さんには疑惑たっぷりな妖しいところにいてほしいとか。そうゆうのぶっ飛んで、世間一般的に見たらやっぱ薪さんてすごい美人のゲイ、になんのか~って笑ってしまいました。
本音は一言で片付けて欲しくないですけどね( ;∀;)
きっとこのモヤモヤが薪さんの魅力のひとつなんだろうし。先生のすごいところ。

ああそう思うとやっぱり映画にはこういう部分持ち込んで欲しくないかも~。ただ壮絶な過去を背負って事件に立ち向かうめちゃめちゃイケメン、にしといて~。表現できないならやらんといて~。
↑暴言ごめんなさい
2015.01.09 Fri 16:52
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.09 Fri 16:30
Edit | Reply |  

Add your comment