GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

青木まだですスミマセン(-o-;) 

出だしからコメントのお返事になるのですが、F様、私もお返事書きながら、うわシューゾーマツオカ入ってるよこれどうしよ、って悩んでしまいしばらくアップするかしないか迷ってたら遅くなっちゃったんですよ(・・;)。なんか思考回路似てるかもですね(;゚∇゚)。でもMisaさんもちょっと共感(?)してくださったしドン引く人ばかりじゃなくて良かったです(^^;…それで。次青木やんねそうやんねって思わせておきながらごめんなさいまた逃げた記事かもです(-o-;)。




昔の話なんですが、高校の頃、ひたすら人の善悪みたいなことを考えてたことがあります。裏切りとか人を欺くとか、そういうのに傾く気持ちってどこから生まれるのかとか。こう書くと真面目ちゃんでお下げに眼鏡かけてスカート膝丈やったでしょって言われそうですが全然そんな優等生やなくて、友達とバカ騒ぎしながらケラケラ笑ってぬるま湯生活満喫してたんですけどね、ルーズソックスだってはいてましたけどね、その傍らで(笑)←かえって怖い((( ;゚Д゚)

きっかけは思い返すとまだしんどくなるので書きませんが、そこからだんだん理由のない悪ってあるのか、純然たる悪に占められた心なんて存在するのかな、という方に考えが行きまして(オイオイ大丈夫か?)、犯罪心理学に興味を持つようになりました。ちょうどその頃って『FBI心理分析官』って本がベストセラーになり、映画『羊たちの沈黙』がヒットし、プロファイリングって言葉が日本でも知られるようになった頃でして、その影響とか絶大やったんやろうな、とは思うんですが、育った環境が人格に与える影響とかはもともと興味があったので、大学行くなら心理学やりたいな、とは思ってました。なので父も母も教員免許取って教職ついてくれって強く勧めてたんですが振り切ってそっちに進みました。超就職氷河期に文系で心理学専攻なんて不利もいいとこやったんですけど、そこはもう覚悟して(笑)。

ちょっと逸れますが『羊たちの沈黙』とか後の『ハンニバル』に登場するレクター博士はハンニバル・ザ・カニバル(人食いハンニバル) と呼ばれ人肉食にこだわりを持ってるんですよね。この人は特に人の臓器を食べるのだけど、彼なりの主義みたいなのがあって、「食べるときは世に野放しになっている無礼な連中を食らう」って仰ってます(^^; 『秘密』でカニバリズムって出てきた時は真っ先にこのセリフ思い出しましたがちょっと違ってた(・・;)。レクター博士のお陰で『秘密』本編や今の連載でカニバリズムがとりあげられても、あまり「オェ~ッ」とはならなかったんですよね私(・▽・;)。だってもう映画のグロさって言ったら(それに清水先生の美しい絵なら多分いくらリアルに描かれてもたじろかないと思う

まあそんな流れで実際大学では心理を専攻してたんですが、残念ながら履修科目に犯罪心理学(これあるとこすごーく少なかったんです。今は増えたのかな)はなく( ω-、)、そっちは諦めたんですが、相変わらず性善説、性悪説とあるけどどっちが本当なんやろう、というか生まれたときから悪、なんて人はおらんやんね、じゃあどこでそっちに転ぶんかな、なんで駆り立てられるんかな、というようなことにはずーっと興味があって。たまに、いるじゃないですか、捕まって裁判していって何年経っても一切反省の言葉はおろか後悔すら口にしない人。もう誰がどれだけ働きかけても矯正の余地ないんやないかな、とさえ思ってしまうような被害者遺族の感情無視した絶望的な発言をする人。精神的な疾患があるのかないのか微妙だったり責任能力が問えるのかどうか激しくグレーな人とか。でも結論から言うと心理学なんていくら勉強しても人のことなんて私には一向にわかりませんでした(笑)。

いつだったか(人格心理学の)ゼミの先生と研究室(←お菓子持って入り浸ってた)で2人になった時、「キミはなんで心理学なんて来たの?(言ってること聞いてると)社会学の方がいいと思うけどね」と言われたことがあるんですが、しばらくお話しした後先生曰く「心理学なんてやろうってヤツはみんな何かしら病的なもの抱えてると思うけどね、僕なんかもそうですよ?アナタもでしょ?(でしょってセンセーそれどーゆー意味っすか)でもこんなの勉強しても何にもわからん、いや余計わからんようになる。もう何十年もつきつめてるけどわからんからね、もう諦めた方がいいよ。言ったらなんやけどね、人間の心理が知りたいんやったらキミらが好きなバイトとかコンパとか行ってる方が(ってまたすごいぶっちゃけすぎやと思うんですがっ)よっぽど有意義やと思うね、まだ若いんやから」だそうで、それ以降はあんまり勉強せずバイトに情熱傾けて(素直すぎるやろ)何となく卒業だけギリギリして案の定就職で痛い目に遭いました(笑)。でもやっぱ未だに気になるんですよ。
 
どういう世界で生きてるのかな、その時何考えてたのかな、今何を見てるんかな。

そんなことをよく思います。これって何も捕まった犯人についてだけやなくて、未解決事件の犯人についても同じように思うんですよね。『秘密』はそういうのに触れる話でもあるじゃないですか。薪さんや青木に、人間性とかに惹かれたのも事実なんですが、この話面白いな、もっと読みたいな、と思ったのは清水先生の視点とかどんな風に落とし込んでくのかな、って思ったから、でもあります。『月の子』とか『輝夜姫』で清水先生の人並み外れた世界観とか力量はものすごーく信頼、リスペクトしてたのでなおさら先が読んでみたくなって。色々ありえない世界だとは思うんですが、そのありえなさをクリアしちゃう設定の説得力がすごいなぁとまずは思いました。

年末、世田谷一家殺害事件(早く解決されるといいですね。被害者の奥様のお姉さんがお話しされてたのだけど、お聞きしてて苦しかったです。言葉の重みがもう、ズシっときた)についての報道がまたされてたのを見て思い出してた話なんですけどね…。かなりどうでもいい話な上ちょっと一部グロかったですかねお食事中とかだったらごめんなさい(笑)←今更(いやほんとその辺の配慮全然身についてなくてほんますみません)



F様、青木が書けない、という症状がおさまりましたらこの間の続き書きますね(激しく需要ないですよねでも)。とか言って永遠に書かないかもですが(笑)。…いや最近人様のブログのコメント欄を憩いの場にしていて(;´∀`)。アホでしょ?でも面白いんです皆さんのコメントが本気で(*´ω`)。キワキワの掛け合いがもう最高にドキドキハラハラ(笑)。おかげですっかり自分のブログは二の次に回ってしまって書きかけの記事ねかしすぎて発酵しそうです。

今日から次女、私、長女と我が家は病院週間です。夫は明日から名古屋やし帰ってきたら今度は北陸で最後関東。何より晩御飯手抜きし放題やし(笑)、しばらく夜にゆっくりパソコン使えるので、夜中でもいろんなとこパケ代気にせずお邪魔できるわ~♪(←コラ)。

……とりあえず今日は夫帰ってくるので先に晩御飯作ります('◇')ゞ長々と変なこと書いてすみませんでした。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - F様へ

コメントありがとうございました~i-237

あ、やっぱり似てますか?周り見渡してもなかなか同じ匂いのする人いないんで
嬉しいですi-239

それにしても、漫画よりおもしろい人生経路じゃないですかi-229
文武両道な上に芸術的センスいるお仕事ですよね。カッコよすぎですよi-178
ハート飛ばしまくりですよ(*'▽')

私はもっとずっと地味な人生経路ですけどね…なんていうかステップがもっと一段一段
低いバージョンかもしれないですねi-229。そんなに度胸も頭もないんでi-202
でもだいたい思い通りには生きさせてもらってると思います。一時は不満や反発もあったけど、
なんだかんだ家族にも周囲にも恵まれてきたんだろうな、って最近やっと思えるようになりました。
捨てる神あれば拾う神あり、なんですよね私の人生。

薪さんは確かに最後はいつもぶれないですよね。けどところどころではボーダーにいるっていうか、
もしかしたら反対の方にこそ同調してるんじゃないかな、と見えるときもあるんです。でもいつも
そっちは見ずに振り返る。その先に青木がいるんじゃないかなー、ってほらまた希望的観測が(笑)。

スミマセン…。お忙しいと思いますがまた絡んでやって下さいi-265


2015.01.16 Fri 00:10
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.15 Thu 10:03
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: おはようございます(日課か)

>なみたろうさん

> いや今日はもうすっかり元気で珍しく北陸晴れだし「プライベートだ!ついて来るな!」つって初詣でも行こうかなって。←すっかりお気に入りの薪さんごっこ。

すっかりお元気になられたようで安心しました(*^-^)そして薪さんごっこ(´∇`)。私も好物です。カワコとよくやってます、LINEで(暇人コンビ)。

> いや今日の記事面白いです!いやいつも面白いですけど。

ありがとうございます(^^;きっとなみたろうさんは食いついて下さるだろうと思って(←嘘です。年末から深い意味もなく書いては消ししてたただのストック…)。

> 心理学やってらっしゃったんですねぇ。それで!私も社会で全く役に立たない日本文学専攻でしたよ(笑)

私も国文学単位結構とってました(´∇`)。他の学科に潜り込むの好きで、空いた時間いろいろ詰めて試験で泣く、ってやつ(-o-;)。

>レクター博士も大好きです。ちょっと距離をおかれるかもですが博士の「料理」は芸術的でさえあると思ってます。

いや距離を置くどころか縮まりましたよ(^^;
確かにあれは芸術ですよね。美学を感じる。そこが怖いんですけど…。私もレクター博士好きで、クラリスになって喋りたいとか思ってました。

> で、一番おもしろかったのが教授のセリフです(笑)ほんとにそうですよね!他人の心なんてどんなに研究しても本人じゃないとわからないし

この先生、もう70近い先生やったんですけどね、それだけにこの人でさえそうなら私なんて一生かけても自分のことすらわからんやろうな、と思って開き直りました(* ̄∇ ̄*)。

> そしてサイコパスが存在するのか?これはわかんないですねぇ。脳の障害が原因で起こりうるって説もあるみたいだしそうなるともう難しくてついていけないけど。でも人間生まれた時はまっさらだと思うんだけどなぁ。

私もそう思います。ドヨドヨした赤ちゃんとかいないやろうし、何より幼児期の目ってみんな澄んでて綺麗。なのでそこからの変貌につながるきっかけはあると思うんですよねー。

> ますますeriemamaさんのお話読むの楽しみになってしまった。あはー。

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァやめてください(-o-;)。期待されても鳩すら出せませんから!もう晩御飯の話とかで勘弁してください…。私はなみたろうさんの方に期待してますから!Amebaコードギリギリに挑戦してちえまるさんの期待に応えて下さるのを(笑)。←意地悪
2015.01.14 Wed 13:41
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - おはようございます(日課か)

先日からご心配おかけしてすいませんでした、なみたろうです。
いや今日はもうすっかり元気で珍しく北陸晴れだし「プライベートだ!ついて来るな!」つって初詣でも行こうかなって。←すっかりお気に入りの薪さんごっこ。そして今からかい

いや今日の記事面白いです!いやいつも面白いですけど。
心理学やってらっしゃったんですねぇ。それで!私も社会で全く役に立たない日本文学専攻でしたよ(笑)しかもデザイン科と迷ってこれ。んで心理学、特に犯罪心理学大好物です。レクター博士も大好きです。ちょっと距離をおかれるかもですが博士の「料理」は芸術的でさえあると思ってます。
で、一番おもしろかったのが教授のセリフです(笑)ほんとにそうですよね!他人の心なんてどんなに研究しても本人じゃないとわからないし、自分の心さえわからないのに!悩んで悩んで悩んで、最後に悩むことの意味がないって思う。わかんなくていいんだって思う。

そしてサイコパスが存在するのか?これはわかんないですねぇ。脳の障害が原因で起こりうるって説もあるみたいだしそうなるともう難しくてついていけないけど。でも人間生まれた時はまっさらだと思うんだけどなぁ。育つ過程で精神が壊れることはあると思います。うん。だいたいシリアルキラーの生い立ち読むと狂って当然な過去抱えてますよね。
ますますeriemamaさんのお話読むの楽しみになってしまった。あはー。
2015.01.14 Wed 11:35
Edit | Reply |  

Add your comment