GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

『秘密』本編の薪さんについて思うことなど 

毎度毎度拙い文章で何が言いたいのかはっきりしない記事が続いてしまい申し訳ないのですが、読んでくださっているかた、ありがとうございます。

多分『秘密』についてが、今一番私が語れることなのかも。明日の天気より、長女の鉄棒のことより(スケール違いすぎやろ)。

前の記事で私、薪さんと青木がラブラブになって欲しいって訳じゃないとか書きましたが、すみません、言葉足らずでした。…あくまでも原作では、です。二次創作ではなんでも受け入れられるし、全く別物なんで。自分じゃイチャイチャは描けないけど、難解なのも書けないけど、むしろ好きです。だいたい自分も好き勝手遊んだイラスト描いてますし…。

そもそもメロディ紙上で、清水先生が薪さんと青木をそういう方向に持っていくのが想像できないんですが…せいぜい、雰囲気をにおわすくらいじゃないかと。あとは想像におまかせ、的な。何だかんだで勝手ですが、原作では、薪さんも青木もストイックにぶれないでいて欲しいのかな。あのままが好きなんですね、多分。



そんな流れで薪さんのことを書きたいのですが、巻を追うんじゃなく、いきなりあのことを書いてもいいでしょうか。察しのいい方であれか!聞きたくないわ!って方は回れ右、お願いします。お子さまも(いるのか?)駄目ですよ~

4巻の特別篇で、数カットしか出てこなかった、でも衝撃的すぎたあの目隠し(以下略←今さら何を照れてるんでしょうか)の件です。

薪さんの貴重な、プライベート中のプライベートです。青木、薪さんだって別に聖人じゃないよ、人間だよって声を大にして言いたい(余談ですがメロディ2013年8月号最近読みました)。青木に関しては時々プライベートなシーンがあったけど、薪さんはほぼなかったですからね、仕事のにおいがしないシーン。

これについては本当にいろんな意見があることを承知で、私の主観的な第一印象では、お相手は、もしかしたら何度か会っているかもしれないけどビジネスライクな、薪さんにとって大切な相手、ってわけじゃないセフレ的な人で、男性なんじゃないかと。

これを初めて読んだ時はジェネシス読む前だったんで、まぁ、薪さんも普通に男だしな(むしろなよっとしたとこゼロで、きりっと男らしいし)、性欲だってあるだろうし、人肌が恋しくもなるのかな。でも相手が女だと面倒な感情が絡んでくるかもだし(向こうから)、そういうのいらないから、ってことで相手は男性なんだろうな、くらいに思ってたんですが、ジェネシス読んだ後振り返ると、ちょっと違うかも。

薪さんて、そういう性的なことに関しては、すごく背徳的なこと、っていうステレオタイプを持ってそうで、だからこそあれが『秘密』なのかな、と。もちろん目隠しまでして、とか、それの意味するとことかもあるんだろうけど。第九がらみの事件の真相を自分の頭の中だけにとどめておくことが許されるんだろうか、って罪悪感に苛まれるように、このことに関してもそれに似た感情を持ってたのかもしれない。薪さんが見られたくなかった『秘密』って、自分の中にある負の部分すべてだと思うので、このことについても相当な負の記憶だったんだと思いました。

理由としては、自身の出生の秘密が(つまり澤村さんのしたことが)トラウマになって、そういうことをする自分に肯定的になれないんじゃないかと思ったんですが…。そこからまた、相手も女性じゃなく、男性なのかもしれないって思って。女性相手にはできないんじゃないかな。薪さんが受身っぽい(積極的になれない)のもそういう理由なんじゃないかな、っていう考えに至りました。…考え過ぎか



…はぁ、言ってしまった。。。(←勝手にちょっとすっきり…言ってしまったことには責任を持て!)



あとは、薪さんて割と最初の頃からぶれない人で。私の中で、ですが。
あんまり青木のように、本編での印象は巻が進んでも変わってません。途中いろいろありましたが、基本、男前で(いろんな意味で)正義感強くて、こっそり慈悲深くて、孤高で、潔癖で。
…ちょっと私も青木のように盲信してますが、キレやすくて、時々心狭くて、冗談言わなくて、自分にも部下にも厳しくて、よく気絶したり幻覚(白昼夢)見たりするのも、すぐ自傷行為に走っちゃうのも、包帯巻くのうまいのも、もちろんわかってます。それも含めて好き。



ここからは薪さんと周りのあの人とかこの人について、です。…簡単すぎてすみません。



①薪さんと岡部さんについて
岡部さんって古き良き時代の姉さん女房のようだ(お母さんみたい、って見方もできると思うんですが、私はこっちかな)。
普段は黙って一歩下がってついてきて、夫を陰から支える、言葉少なで誤解されやすい夫と家族との間もきちんとフォローしてとりもつよくできた奥さん。間違っても私のように夫より早く寝て遅く起きたりはしない
でも、いざって時は物おじせず物申す!というかぴしゃっと叱りつけたり。で、それには従ってしまう普段は亭主関白な夫、みたいな関係。

青木が3巻で「絶対後ろで支えますから」って言ってたけど、大体において青木は薪さんの原動力にはなっても支えにはなってないんじゃないかって思っていて。そっちは岡部さんの役目っぽい。

そして岡部さん、きっと薪さんの青木に向ける感情に気付いてる、男性キャラでは一人だけ(ハッ!滝沢もか!)。青木ですら気づいてないけど、岡部さんの方がはるかに薪さんを見てるからなぁ。よーく岡部さん注視して読んでると、この人ほんと、じーっと他の皆がどこ見てようが薪さんを見てることが多いのに気付きます。そしてその目が見る薪さんは常に客観的で、的確。あの複雑でわかりにくい薪さんをいとも簡単に分析して理解する岡部さんってすごい。その考察力分けてほしい

薪さんも、岡部さんが自分の秘めた部分に気付いてることはわかってるんだろうな、と思うのが、滝沢初登場シーン直前の「薪さん、大丈夫ですか」とEND GAMEでの「どうして青木の姉夫婦を殺害することがあなたへの警告になるんですか、という当然浮かぶ僕を苦しめる疑問を岡部は口にしなかった」(例によってうろ覚え←いい加減きっちり確認すれば?)っていう薪さんのモノローグなんですが、こういう岡部さんだからこそ、薪さん青木には寄りかかれなくても、岡部さんにはちょっと寄りかかれたりするんじゃないかな、と思うんです。岡部さんにはちょっと許してる部分があるんだと思うんです、自分の駄目なところとか秘めた部分を垣間見せたりすることも。隠しても岡部さん、勘付きそうだしなぁ。

岡部さんはいろんな意味でうらやましい人です。青木とは別のところで、薪さんにとっての特別なんだろうな。岡部さんには「あんた」とか「バカ」とか「甘い」とか言われても怒ってないし、薪さん。本気で叱ってくれる人って、岡部さんだけだからね、きっと。大切にしてください。



②薪さんと雪子さん
鈴木さんがこの二人を引き合わせてから本編までのこと、すごく興味あるんですが、どっかで描かれることあるんでしょうか?というか、連載再開されてからも、雪子さん出番あるのかな??ない?…でも雪子さん、割と好きです。最初は嫌いだったけど。

薪さん、何気に青木につっこまれてましたが雪子さんの携帯番号知ってたし(仕事用じゃなくプライベート用ですよね、多分)、まぁ、「元気?今何してる?」っていようなフランクな関係ではなかったとしても、鈴木さんの生前は、敵意むき出しで向き合ったり傷つけあってしまうような関係ではなかったと思われます。

実際、雪子さんは「剛君が好きだったの」って認めてますが、薪さんて雪子さんのこと、しっかり認めてるしきっと少なからずこの人に救われてきてるんだろうし、嫌いじゃないんだと思う。女性としては見てないかもしれないけど(親友が愛した人だし)、同志、的な。

雪子さんの親友の身に起きた事件の時も、ずっと薪さん雪子さんに怖いくらい厳しくあたってて、青木には「どうしてそんなに意地悪なんだ」とまで言わせてますが、私はこれ、薪さんの嫉妬とかもありそうだけど、雪子さんへの苛立ちって、青木が現れる前からあったのかもな、と思ってます。鈴木さんを亡くして、雪子さんが自分を意識してること、薪さん気づいてたように思うので。鈴木を通じてつながっていた、鈴木を殺してしまった自分を見ていちゃ、いつまでも雪子さんは鈴木さんから離れられない、先に進めない、それを案じて、「いつまでもこっち向いてないで、他に目を向けてくれ」っていうような気持ちがあったんじゃないでしょうか。雪子さんに対する責任感みたいなのを、鈴木から引き継いじゃって、雪子さんが幸せになるのを見届けるつもりで、ずっと見守ってきたんじゃないでしょうか。それで雪子さんが仕事でも不甲斐ないところは見てられない、しっかりしろよ!みたいな愛情の裏返しも入っていたら…違うかな。やっぱり単純な意地悪だったのかなだとしたら相当怖いぞ、薪さん。男の嫉妬は女のより怖い。。。

薪さん、雪子さんが鈴木に似た青木に惹かれていくのを見るのは、「お前もか!」っていうのも正直あったと思うんですが、そんなことだと自分みたいにふとした瞬間に鈴木と青木がだぶって苦しむことがわかるから、ダブル(どころかトリプルか?)で複雑だったんじゃないでしょうか。

雪子さんといえば、彼女も薪さんの青木への感情が特別だって気付いてますよね。「あなたが誰より大切に思う人」とか、「剛君が憧れているものがあなたには詰まってる」とか、いろいろ言ってるし。本編では複雑な立ち位置で、薪さんのライバルのようだった雪子さんですが、今後はよき理解者になってほしいなぁ、と思います。基本私、雪子さんのようなざっくりしたタイプの人、嫌いじゃないです。多少無神経なとこあっても、許せちゃうんですよね、なんか。可愛げもあるし。

関係ないですが雪子さんが結婚した黒田って人、雪子さんが背負い投げしたSPの人で合ってるのかな…?何となく鈴木に似てたから、薪さん一目見て「こいつだ!」って思って自分のSPから雪子さんのSPにしてたりして。。。(いや、そこは純粋に雪子さんの身が心配で、自分じゃ守れないからでしょ)。だとしたらキューピット薪さんですよね。雪子さん、気付いてるのかな?薪さんも青木には雪子さんと一緒になれって言いながら…

薪さんて、頭の中は仕事が8割だけど残り2割の1割くらいはそういうところに気を回すことに使ってそうでちょっとおかしいですいや、かわいい、って言うべきかな。仕事中の青木に雪子さんがメールしたのを見て、わざわざそれに気づいてない青木が雪子さんに会えるようにお使いに出したりとか、すごい事件の捜査中だっていうのに、この人って…って思った
天才は気の遣い方も違う…(ハイレベル)




薪さんと青木は、また次回書きます。

だらだらと書きましたが、お付き合いありがとうございました。すべて独り言です…(長すぎるわ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: ありがとうございました!

>K@zumiさん

こちらこそ盛り上がりすぎてすみません(^^;

秘密を語り初めてから結構話が合うやろうなあ、この方、
っていう人たちと出会えることが多くて、
いろいろ秘密以外のとこでも楽しいんですよね(笑)。

食指が動くものが似てるかもしれませんね(*^^*)

ほんと、近所だったらすぐお借りしに走ってますよf(^_^)
2015.01.27 Tue 21:37
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - ありがとうございました!

わーい!ありがとうございます(^∇^)

家が近くなら『ゴーストハント』のノベル版もコミック版も全巻お貸しして差し上げるのに…

ユーチューブではどこかの国の親切なかたがアニメ版(けっこう良くできてますよ)の動画をアップしてくださってますのでお暇なときにでもぜひどうぞ~(^O^)/

てことで、ながなが引っぱってスミマセンでした!
2015.01.27 Tue 19:11
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

> K@zumiさん

> ところで、『屍鬼』!
> あれも語らせるとわたし、長いですよ~♪♪♪ダイスキなので。

さっきちょっとお邪魔させていただいてたんですが、たくさん本読まれてるんですね~。気になってる本もちらほら、でした(笑)。でもって『屍鬼』!多分読まれたはず、と思ってました(´∇`)。あれも読み出すと止まりませんよね~。大分昔に読んだんで詳しいとこは忘れてますが、面白かったです。そういやゴーストハント、Amazonで1巻買いました(* ̄∇ ̄*)。届くの楽しみです♪幽霊退治とか好物です(^^;

> 「中庭同盟」はわたしが自分のブログに書いた記事なんですが、ネタバレといってもウィキとがぐぐったら一発ででてくるような話なのでそれほどショッキングではないかもしれない、、、(ちょっと自信ない)
> でも物語のラストに純粋なカタルシスを得たいのであれば読んじゃダメです。うん。

では読破した暁に(笑)。とっときます。

> きのう書いたのはほんとうにえげつない内容なのでパスワードかけましたが(ネタバレなんてかわいいもんじゃなくてむちゃくちゃあからさま)一応、わたしが例の目隠し云々につながる布石として(うそです。ただ単に個人的にからめたかっただけ)えいやっ!とまとめてみました。

これすごく気になってパスワードお尋ねしようと思ってました(笑)。ありがとうございます!早速拝見します。
2015.01.27 Tue 17:21
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - 

こちらこそ。
ええもんたくさん読ませていただいて楽しかったです(^∇^)
わたしはどっちかっていうと、ぼーーーっと読んでるほうなので
目からうろこの考察ばかりでたいへん身になりました。ありがとうございました!

ところで、『屍鬼』!
あれも語らせるとわたし、長いですよ~♪♪♪ダイスキなので。

『ゴーストハント』は幽霊退治のお話なので、『秘密』とはちょっと毛色が違います。カテゴリでいうとホラーになるかな?
ただ、登場人物に薪さんと似たような設定のキャラクターがいるんですよ。
彼がなかなか非人道的で愉快なんです(^∇^)

「中庭同盟」はわたしが自分のブログに書いた記事なんですが、ネタバレといってもウィキとがぐぐったら一発ででてくるような話なのでそれほどショッキングではないかもしれない、、、(ちょっと自信ない)
でも物語のラストに純粋なカタルシスを得たいのであれば読んじゃダメです。うん。

きのう書いたのはほんとうにえげつない内容なのでパスワードかけましたが(ネタバレなんてかわいいもんじゃなくてむちゃくちゃあからさま)一応、わたしが例の目隠し云々につながる布石として(うそです。ただ単に個人的にからめたかっただけ)えいやっ!とまとめてみました。

パスワードは『 narcist 』です。
こちらはいささか品がないので、ネタバレとかイメージとか気にしないのであればどうぞよろしくです(^∇^)

2015.01.27 Tue 16:58
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 実は…

>K@zumi様

今日はたくさんお読みいただいた上拍手まで頂いてありがとうございました💦…気分悪くなったりしてませんか(笑)?

> 薪さんが女性に対して消極的、というかちょっと相手にするのはダメっぽい感じがあるの
> たぶんそれで当たりなんじゃないかと、実はわたしも思っています!

いや、最近は私、ちょっと自信ないんですよね…でも当たりですかね?そう思っとこうかな(笑)

> ていうのも、わたしは『秘密』もすきなんですが、
> 小野不由美さんの『ゴーストハント』シリーズ(ご存知ですか?)の大大大ファンでして、、、

小野不由美さんは私、『屍鬼』(←漢字合ってます?)しか読んでないんです💦でもシリーズ名は知ってます。結構長編だったような…。秘密と似たようなとこ(魅力?)あるんですね。俄然興味が湧きました!今度探してみます。

> ぅーと、もしもeriemamaさんが某登場人物のファンでもなく『ゴーストハント』のネタバレOKってことであれば
> 今年の1月7日の記事の「中庭同盟」(URL貼ろうとしたら拒否られました)
> にちょこっと(長文ですがっ)駄文書いてますのでよろしければごらんくださいませ。

このサイト、ファンサイトですか?ネタバレになるなら読まない方がいいのかな(笑)?でも書かれた文、読んでみたいです✨…気になる➰、ダメですか(>_<)?
2015.01.25 Sun 17:32
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - 実は…

薪さんが女性に対して消極的、というかちょっと相手にするのはダメっぽい感じがあるの
たぶんそれで当たりなんじゃないかと、実はわたしも思っています!
『ジェネシス』読んでより確信を深めました!ああ、良かった(´∀`)

ていうのも、わたしは『秘密』もすきなんですが、
小野不由美さんの『ゴーストハント』シリーズ(ご存知ですか?)の大大大ファンでして、、、

ぅーと、もしもeriemamaさんが某登場人物のファンでもなく『ゴーストハント』のネタバレOKってことであれば
今年の1月7日の記事の「中庭同盟」(URL貼ろうとしたら拒否られました)
にちょこっと(長文ですがっ)駄文書いてますのでよろしければごらんくださいませ。

詳細についてはじゃっかんネットにさらしにくい感じでもあるのでコソッとお教えいたします(^∇^)
2015.01.25 Sun 14:56
Edit | Reply |  

Add your comment