GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

『秘密』とは! 

なんかすごいタイトルになりましたが別に悟ったわけでも激しく主張するわけでもなく、相変わらずただの個人的な考えを声をひそめてお喋りしたいと思います(笑)。



ええと、でもその前にちょっとだけ。昨日久々に古巣の方を覗いたんですが引越し後にもかかわらず読んで拍手下さっている方がいらっしゃって…しかも嬉し恥ずかしなごくごく最初の方の記事…どなた様かは存じませんが、ありがとうございました。ありがたいのと同時に動揺して一瞬オロオロしました(笑)もう誰にも読まれないと思って安心…油断してたので…(;・∀・)



ひとつ前の記事ではいろんな方の薪さん、鈴木さんの関係って?ってところから『秘密』のテーマについてとかスピンオフの定義(笑)とかまで、考えをお聞きすることができてワクワクでした( *´艸`)みなさん最終的に、薪さんを、青木を、っていうより『秘密』を愛しておられるのをひしひしと感じます~。この輪が、どんどん広がってもっともっとたくさんの人にこの素晴らしい世界を(笑)知っていただきたいものです(←オーバーすぎ?)。

ここからはちえまるさんのコメントを受けて、になります。コメント欄でお返事しようとしたら長くなってしまったので。ちえまるさんの考察っていつも的確で深い!と思うのでそんな風にまとめたいんですがすっきりしませんでした(;'∀')すみません。。。でも書いちゃえ(*^^*)




『秘密』のタイトルにこめられてるのって、広く一般的な、皆が心に秘めてる秘密、というより、薪さんの秘密、つまりは誰にも言えない同性への恋情、だと私もちょっと思う時があります。言い換えるなら、誰かのために秘めておく想い、っていうような美しく優しいもの、というより、ずっと自分の意識の中でのみ向かい合っている限りそこに葛藤とか苦しみがある「禁忌」=タブー、だと思うのです。

同性愛も最近はさほど特別でもなくなって、理解が進んでるように思うけど、相変わらずマイノリティであることに違いはないし、カミングアウトするときにノーマルな人ほどさらっとは誰それが好き、とは言えないことが多いと思うんです。そこまで社会に浸透して広く受け入れられていないというか、少なくとも皆が寛容ではないですよね。相手も受け入れてくれるかわからないし、周りの人もどういう反応をするかわからない。そこにカミングアウトを阻む壁がある。他人を好き、っていう気持ちは悪い事じゃないし形がどうあれ尊いと思うのですがそんな想いを抱えた本人が自分の感情を隠さなきゃいけない、というジレンマがある。カミングアウトした人でも、その感情が「秘密」であった時期、というのはあるんではないかと思います。

薪さんと青木に限って言えば社会的立場とか年齢差とかもあるし、そういう障壁がない恋愛より複雑ですよね。それは最初の大統領の話も同じでした。1巻冒頭の話のテーマがあれで、そのあと薪さんたちの話になってまた物語の主人公に同性愛を匂わせる複雑なシチュを持ってきている、しかも、これはある方からの指摘でほんとだ!と気づいたのですが、今までの清水作品と違って主要人物の恋愛ベクトルが明白な描き方をされていない(ノーマルカップルははっきりすぎるほどはっきり描いているにに!)ところなんかを考えると、やっぱり…?って思いますよね^_^;

清水先生はBLじゃない、っておっしゃってたようですが、BLっていうと一種の娯楽というか、趣味のジャンルになっちゃう感じがするからなのかなー、じゃなくて、もっとかたく社会的なテーマとしての同性愛、を描いてるのよ、という意味合いだったのかな、とか曲げて解釈してみたり(笑)。

言われてみれば雪子さん、青木、鈴木さん、岡部さん(笑・ちょっと違う?)、貝沼、ひょっとしたら滝沢なんかまで薪さんに恋愛的ベクトルを向けている(向けていた)となれば薪さん無敵…雪子さん以外はみんなゲイなのか?いえ、きっと当人たちがゲイだとかノーマルだとかじゃなく薪さんは性別を越えさせるんでしょうね(笑)。それで薪さんもあの美貌で天才で年齢不詳、色んな意味で突き抜けているから恋愛も性別を凌駕しちゃってるのだ!…とか言うわけではなく。きっと薪さんに関してはごくごく普通に、女性が苦手、ゆえの恋愛感情だと思うのです。たまたま巡り合った青木が魅力的で男だったのではなく、私はきっと、前提として(はじめから)女性を恋愛対象として見られない薪さんが青木と出会った、と思っています。鈴木さんの頃はよくわからないですが…出会った頃は女性が苦手なんじゃなく、単純に他に人生を捧げたいことがあって、それに比べて些末で価値がないと思われたために恋愛には関心を向けていなかっただけにも見えるので。他にもコンパでの暴言とか子供を作る気はない発言なんかは精神的にそういう方面に関しては未熟だったから、思春期の潔癖さの延長で下世話な恋愛を侮蔑してただけ、ともとれそうだし。その後の鈴木さんとの長い関わりの中でどうだったかは謎ですが…興味あるなこの、薪さんの人生で一番濃密で充実してて、なおかつ精神的にも穏やかだったろう安定期(笑)。そりゃまぁいろいろその中でもあったと思うんですけどね、でも今のところ幼少期を除けば、一番幸せでのびのびしてたと思うんですよね、鈴木さんに守られて(*´ω`)

そう言えば薪さん→鈴木さんではなく鈴木さん→薪さんという見方は結構ポピュラーなんですかね^_^;今さら?(笑)二次創作ではかなりありそうなんですが、原作は皆さんどうなのかなー、と思っていたもので。。。けど少数派ではないのかもしれないと思って嬉しくなりました(←?汗青木はいいのか…?)



長々と書いてしまいました。いよいよあと数日ですねー。どうしましょう。…待つだけだけど。
ここ数日花粉に加え黄砂も飛んでるみたいで、さすがに鼻づまりや目のかゆみが薬じゃ誤魔化しきれなくなってきました。薬局行ってアルガード買ってこないと目が開かない(笑)。でもそもそもどこにも出かけたくないんです。。。昨日はちびっ子たちいっぱい預かって外遊びさせてたのでやむなく長時間外にいたんですが、今その影響がもろに出ていて絶不調です。これぞ花粉症、の見本みたいになってます(笑)。

それとですね。こんなことブログで書いていいのかわかんないんですけど、病院行くと大丈夫異常ないし気にしすぎですよ、って言われるのでもうどうしようもなくて、けどおかしいと思うんです(ーー;)。私今、月一の女子の日なんですが、この半年くらい、毎回じゃないですけど結構な頻度で量がすごくて。昼間も夜用(笑)で対応してるんですけど、一時間ともたなかったり、自転車で外出しようものなら着替え持ってないとえらいことになることもしばしばで念のため心配な日はチュニック着てたりします。予定入れられないんです…いつ来るかわからんのでだいたいで予定外してます。ほんと、もうパンツタイプの買ってはいてた方がいいんちゃうの?さもなくば出産直後のすごいやつでないと無理なんちゃうの?って思うくらいでして…貧血もしんどいし。これ、おかしくないんですかね???これが気のせいなら一体どんな時病院行くねん、って思うんやけど…。すみませんでした。気持ち悪いですね、そういうのこそひっそり秘めとけ、と今思いました。失礼いたしました。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment