GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

薪パパ×澤村さん(注:いわゆる青×薪のような「×」ではありません) 

にゃんたろーさんがジェネシス七不思議的な疑問を記事(こちら)にされていたのがおもしろくて、またのかってしまいました(笑)←再犯。笑ってごまかしてはいけない。

私も不思議がいろいろあるジェネシスなんですけど、澤村さん→薪パパはまだわかりやすいものの(いや、これも誤解は多分していると思うけれども)、私にとって一番の謎は薪パパ。ちょっとしか出ていないから、ってのもあるんですが青木のようにわかりにくいんです(-_-;)、考えていることが。



まずは頭いいのになんで澤村さんの己への嫉妬に気付かなかったのか。だって顔立ちや家系のことでお前はいいよな、みたいな厭味言われてるし、嫉妬だって思わないまでも負の感情には気付くんじゃないかな、って思うんですけど…。多分、この時だけやないと思うんですよね、意外とわかりやすい薪さんの実父澤村さんのことだからきっと顔や言葉に出てると思う(;・∀・)。トゲトゲしちゃってると思うしイライラも隠しきれてないと思う。息子と同じ年の鈴木さん相手にすら動揺や苛立ち隠せなかったんだから…。

それと、都市計画案のことですが。尋常じゃない情熱を燃やしていた澤村さんを傍で見ていて、そこまでこの計画に執着するのってなんでなんだ?くらいは訊かなかったんでしょうかね?澤村さんのお父さんのリンチ殺人事件のこと、知ってたりしなかったのかな(これはプレミアムのお偉方にも同じ疑問が。秘密結社なのに会員のルーツが外国系なのか純日本人なのかも知らなくていいんだろうか。都市計画予定地であった事件の関係者に計画案出させていいんだろうか…プレミアム、実はユルい?もしやマスコットキャラとか作るタイプの??←ない)。知ってれば親友なんだし、性格的に自分は身を引くとか、澤村さんの案を推薦するとか協力してあげそうな気もするんですが…。

第3にレイプによって生まれた血の繋がらない薪さんに我が子へのもののような愛情を傾けていた薪パパ…。澤村さんとは絶縁状態になっていたようですが、実のところ、澤村さんのことどう思ってたんでしょうか。

その前に薪さんの出生に関しては、そもそも琴海さんあの時、自分の都市計画案が通らなかったばかりか、ものすごくあとくされの残るその本当の理由的なことまで聞かされて、怒りや絶望や負の感情が渦巻いてる(しかもおそらく足元にはボツにされた立案書が散乱した状態でうなだれていた)澤村さんを前ににこやかに薪パパの所在聞いている場合だったんだろうかとか(きっとこの時完全にブラック化した澤村さんのバックにはメラメラと燃え盛る炎が見えてたと思う(゚Д゚;)。逃げて逃げて!)、その後の琴海さんと薪パパの不思議対応とかいろいろ疑問はあるんですけど…。もう置いておきます。

話を戻しますが。薪パパは本当にずっと澤村さんを憎んでいたのか?あの、薪さんのことを話しながら思わずデレっとしちゃうくらいの親バカぶりを発揮し愛しちゃっていた薪パパ…(←自分で書きながらいい加減この呼び方やめた方がいいと…)。心底憎み怒りをぶつけたい相手の子を、こうまで愛せるものでしょうか?いや、そりゃあの人は人間ができてんだよ、あのチビ薪さん(←チビって言うな)なら誰だってデレっとなるだろうよ、と言われればそれまでなんですけど、成長すればするほど澤村さんに生き写しになってくる薪さんへの愛情と澤村さんへの憎しみって両立できるものなのかなぁと考えてしまうんです。カゲではものすごい苦悩や葛藤と闘っていた可能性はありますけど、少なくともあの会食の日の笑顔の裏にはそういう暗い影は全く感じなかったんですよねぇ…。

ひょっとすると生まれてきたこの子には何の罪もないんだから、過去のことは過去としてこの子のためにも清算して、まっさらな気持ちで剛を愛していこう、って決めた…とか。或は澤村があんなことをしたのには自分にも責任がある、だから澤村とは距離は置いても自分にはあいつを責めることはできない。できるのはただ、愛する琴海が生んでくれたこの子を何があっても愛していくことだけだ、的な…?

いずれにしても、どうも私には澤村さんが薪パパを殺してしまうくらい最終的に憎んでしまっていたのに対して、薪パパは絶縁という状態は維持しつつも内心では憎み切れず…許していた、もしくは澤村さん以外の他の何かにその感情を向けていた、のではないかな、という気さえするんです。ちょっと青木に似てるかもしれない。12巻で今井さんに、他の誰かじゃなく、自分のせいだって思っていた方がまだ楽なんです、って言ってた青木のような…。

またまた脱線しますが、薪さんがやはり12巻で青木に、お前なら生まれてくる(かもしれない実の)子と舞ちゃんを分け隔てなく育てることができる、だから結婚して子供を持て、っていうシーンがありますが、あれは薪さん、薪パパが他人の子である自分を我が子のように慈しみ愛し育ててくれた、その記憶を思い出し在りし日の父の姿を青木に重ねて言った台詞なんじゃないかと思っています。薪さんがその辺を語ったことはないとはいえ尊敬や深い感謝なんかを慕情と共に持っているんだろうな、と思われる薪パパに少しでも重ねて見られていたのだとしたら、青木、すごい快挙…いや、相当愛されちゃってる、特別なんだろうな…。

…いい話になったところでどうでもいい余談ですが、最終的に私は青木同様薪パパが正直申し上げて少しばかり苦手です。こういう眩しすぎる人(青木系)を前にすると、日陰の身であるところの私は目を背けたくなってしまうと言いますか…。薪さんがきっと心の底から大切に想っているだろう人たちを「苦手なんだよな」なんて言いたくないんですが…でも、むしろ私は澤村さんのドロドロした愛憎渦巻くような感情の方に身近さを感じるというか…同じような心境に立てる気がする。そういう汚い、醜い感情も普通に抱いている人の方が安心するんです。あ、それと言い方悪いですが私薪さんはファザコンだと思うんですよね…( ̄0 ̄;)。←言っちゃった。



ところで。澤村さん…と薪パパ。にゃんたろーさんが「カインとアベル」にたとえられていましたが、前にコメント(アメブロでやってたのでそっちの)で、「秘密と月の子」の記事書いた時だったか同じ指摘をされていた方がいらしたので(にゃんたろーさんだったらごめんなさい)、そういう印象は皆さん少なからず持たれてるんでしょうね。こういう「陰と陽」みたいな関係を度々描かれているのは、清水先生の中ではそれが漫画家人生を通して描かれたいことの中の一つなのかも、と思います。

何かしらの賞にせよ、スポーツの世界にせよ、もっと小さな狭い世界の中でだって、それこそ親友や兄弟という関係の中でさえ厳然と明暗が分かれていることってあります。2番の人がいくら努力しても才能がないわけではなくても1番はとれない、何をしても、どこまで行ってもかなわないもの、というのもある。努力や才能は生まれてからのもので自分の力によるものですが、そうじゃないところでそれが決められることもある。生まれもっての境遇とか、自分ではどうしようもない他からの影響がそれを決めることもある。

薪パパはおそらく自分の力以外のところでも恵まれていて、しかも天性の才能があって、努力もしていたんだと思います。人間的にも非の打ちどころがなかったのかもしれない。一方の澤村さんはきっと、ある時期からどうして、どうしてが続く人生だったんじゃないかと思います。どうして自分だけが、他の誰かじゃなく自分の父や自分が、だったのが、目の前に薪パパというこうであれば良かったのに、こうなりたいのに、という自分にないものをすべて持っている、眩しい人が現れたら…。澤村さんもその他大勢の人に比べれば成績優秀で容姿も端麗で優れた点はたくさんあったのでしょうが、いつも欲しいものを持っていくのは薪パパ。2人は親友だった、というからにはおそらくそんな薪パパに憧れや好意を持って接していられた時期もあったのでしょうが(実際薪パパを素直に認めているようなセリフもありましたし)、次第にどうしてあいつだけが、っていう思考が生まれ、やがて妬みに支配されていったとしても仕方がない気がします。

きっと澤村さんだって羨まれる部類の人なんだろうけれど、自分が持っているものに価値が見いだせなければいくらたくさんのものを持っていても空虚ですもん。ただ、人を妬んでしまうともう、本当に自分が求めていたものは見えなくなっちゃう気がするのですよね。これ以上相手に自分が持たないものを与えたくないから奪う、というのは、自分の欲とは別物ではないのかな。少なくとも自身の幸せには結びつかないし、そんなことをしても己の空洞を埋めることはできない。別に、琴海さんは澤村さんが手に入れたかったものではないと思うんです。

薪さんのことも、どうだったんだろう。自分の血を継いだ存在だから愛しくて手元に置きたかった、というのではない気がします。薪パパには愛せないと思っていた子を彼が愛したから、奪いたくなった、かわりに自分が愛したくなった、とか…。火事の現場で澤村さんを突き動かした衝動は、その後の父性めいた愛情とは別のものだった気がします。加えて、その後の薪さんへの束縛愛じみた愛情も、親の子への愛情とは微妙にずれている気がします。一緒に暮らしていく中でだんだん自分に似てくる我が子に純粋に愛情を持ったこともあったとは思うのですが、澤村さんにとって美しく賢く誰より優れているのは薪さんではなく自分で、プレミアムに認められず可哀想なのも薪さんではなく結局自分、だったんじゃないかな、と。それを薪さんへの愛情と錯覚していたようにも見えました。自分の分身である薪さんを愛することで誰も愛してくれない自分を自ら愛する。それによって今までの空洞も埋まったのか。自分の手で両親を奪った薪さんが自分を頼りにし、笑顔を向けてくれることで過去の罪を許された気になり安息を得られたのか。薪さんとの2人だけの関係においては他の誰でもない自分が薪さんの1番になれたから、それに満たされていたのか(だからその関係を崩しかねない鈴木さんはたとえ薪さんにとっての初めての友人であっても邪魔者でしかなかった)。なのにそんな澤村さんに両親殺しの犯人ではないかという確信に近い疑惑を持ちながらも父を感じ、父への愛情と同質の愛情を寄せ、自分に向けられる愛情も父のそれのように感じていた薪さんがとても切なく悲しい…。

薪パパがこういう悲劇を招く元になった澤村さんの闇に気づいてくれていたらなぁ…殺気さえ向けられていたこと、気付かなかったんだろうな。いやでも、気付いちゃってたら薪さんも生まれなかった可能性大でそれはそれで、ねぇ。元も子もない話ですが(笑)。

そういや私的には今後の期待度ナンバーワンのプレミアムに関して。澤村さんが薪さんと普通にプレミアムの話をしていたり薪さんがプレミアムについて調べるのを放置していたようなのも、理由が謎です。あんなにクリソツの肖像画か写真だか知りませんが飾ってあるところに送りこもうなんて自殺行為でしょ。もうそれ見られたらいくら取り繕おうが薪さんとの関係終わるのは目に見えてると思うんですけど。詳しく調べるのを黙って見ていたり軽々しく話題に出したりすればいずれ薪さんが何かしら勘づく、リスキー過ぎる、そうは思わなかったのかなぁ。写真は全て処分して顔を潰してまで自分の過去を消そうとした澤村さんが一番知られたらまずいだろう秘密に近い事実を知られかねない危険を犯すなんて、やっぱだんだんどうかしてきてたのか?包帯のGPSも気づかなかったわけだし、どこかで澤村さんって自分は完璧って信じていて、よくできた息子の薪さんでさえ見下すというか…甘く見ていたのかもしれませんね。薪さんがプレミアムに辿り着けば自分の素性や火事の真相もバレちゃうかもしれないけど何とでも言い逃れられる、って思っていたなんて、甘ちゃんもいいところだと思えるのですけど(^^;;相手はあの薪さんなのに(笑)。

私が澤村さんならプレミアムのプの字も口にしないし、そこからできるだけ遠ざけて、薪さんに尋ねられてもそしらぬ顔をするだろうし、ましてや調べ出したりなんてした日には何としてもやめさせようとする、と思います。まぁいずれにせよ怪しいから勘の良い薪さんなら気付くだろうけれど…。ここ最近の連載でも岡部さんがプレミアム知ってるような雰囲気でしたが、この組織、ホントに秘密結社なんだろうか…知る人ぞ知る、なのかもしれないけど、ちょっと知られすぎではないですか…?案外青木も名前くらい知ってんのかな?東大ですもんね。




そう言えば澤村さんの写真が一枚もない、という点についてにゃんたろーさんが時代はクラウドなんだよ、っておっしゃっていて、さすが!と思った私なのですが…。だって私なんておかしいとは思ったけど「いや、一枚二枚くらい探しゃあどこかしらに残ってるだろ。それ見つけられない薪さんじゃないだろ」くらいのつっこみでして。ジェネシスがどうも懐かしい空気に覆われていたもんだからすっかり昭和のアナログ思考で読んでいましたよ、いつの間にか(笑)。そうか、クラウド…私もスマホやタブレットの写真、そこ(←そこって…)に保存してるや。自動的にバックアップ的に。ネット通販で小型のGPS仕入れちゃえる薪さんがそれに思い至らないのか???…なるほど。………で。関係ないんですがそんな風に納得しておきながら私、自分も利用しているくせに今ひとつクラウドの正体?いやあれは概念なの?わかってないです(;^ω^)。←出た。

画面の表示では文字通り雲のようなマークが出てくるもんだから保存した写真は何となくお空の方に貯めといてもらえるのね、的な理解…間違ってますか?

時々『秘密』の世界より現代に近未来を感じてしまうワタクシなのでした…( ̄▽ ̄)
映画では思いっきり近未来を堪能させていただきたいです。第九の建物から一歩外に出るとブレードランナーみたいな世界が広がっていたりしたらビビりますが(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 『Xファイル』一時めっちゃハマったもので…

> >eriemamaさん
>
> スカリー(つか、ジリアン・アンダーソン)は『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』で会えます。
> 40歳を超えてもなおあのクールビューティーは健在。
> やっぱこの人、スキです。

私はスカリー役が強烈に残ってるから、他の作品は見られるかどうか←日本のドラマでもたまにある現象(^_^;)

Xファイルが後のドラマや映画などに与えた影響って大きそうですよね。何しろ斬新だったから…ちょっとした社会現象みたいでしたもん。懐かしい話です(^▽^)
2015.05.14 Thu 09:14
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - 『Xファイル』一時めっちゃハマったもので…

>eriemamaさん

スカリー(つか、ジリアン・アンダーソン)は『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』で会えます。
40歳を超えてもなおあのクールビューティーは健在。
やっぱこの人、スキです。

>なみたろうさん

マニアなんですか(・∀・) 話合いそうですね。
あ、でもわたし最終seasonは未見のままなんですが
(相変わらずツメが甘い!)

モルダー(つか、アメリカ?)陰謀説、得意やからなあ。
ありえる。

『Xファイル』13年ぶりの新シリーズ!?っていう情報はめざましで知りました。
ほんまでしょうか。めっちゃ楽しみなんですケド。
『Xファイル』はもうアレですよね
ヘタレのモルダーに、男前のスカリー
このコンビ以外あり得ない!!

…と、わたしが書きこむと『秘密』からどんどん遠ざかっていく、、、
スミマセン☆
2015.05.14 Thu 06:55
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.14 Thu 02:06
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 終わった!

> eriemamaさん、ながながと場所お借りしてすみません&ありがとうございました。

お疲れさまでした~ッ( ;∀;)
これはもう伝説ですよ、この何のストレスもなく読める翻訳…プロの仕事としか( ̄0 ̄;)

> そのうち、もうちょっとましな翻訳にして自分のブログにあげなおしますが、とりあえず速報(2005年の速報というのも変ですが)的な感じで、内容を知るにはこの程度で十分かな、と。

本当にありがとうございました(_ _)

> ぎゃ、コメント数が40超えてる! なみたろう部屋の記録更新しましたかね? ふふふ……

ほんとだ、巻物( ̄▽ ̄;)。ここはどこ?状態です〰。
2015.05.13 Wed 22:55
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 終わった!

eriemamaさん、ながながと場所お借りしてすみません&ありがとうございました。
そのうち、もうちょっとましな翻訳にして自分のブログにあげなおしますが、とりあえず速報(2005年の速報というのも変ですが)的な感じで、内容を知るにはこの程度で十分かな、と。

ぎゃ、コメント数が40超えてる! なみたろう部屋の記録更新しましたかね? ふふふ……
2015.05.13 Wed 22:47
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 5ページ目

清:その弁護士は一見いい弁護をするように見えるのですが、最後には、あーそういう人なのね、もう!っていう感じなんです(笑)。この話はデビッド・E・ケリーが書いたのですが、この人はアリーマイラブも書いてるんです。アリーのほうはもっとコメディ色が強いですが、基本的にはどちらもシリアスですね。
編:映画はどうですか。
清:韓国映画の「オールド・ボーイ」が面白かったです。エンディングの切ない感じも好きです。
編:仕事以外で、何かチャレンジしてみたいことはありますか。
清:そうですね、もうすぐ出産するので、それがチャレンジですかね。
編:赤ちゃんは喋れないので、何を考えているのか気になりますね。赤ちゃんの頭の中を見られたら面白いかもしれません。
清:赤ちゃんは最初はあまり目が良く見えないそうですよ。多分ぼんやりと見えてるんだと思います。でも子宮にいた頃と同じように音はよく聞こえるんだと思います。前回検診に行ったときに、看護婦さんが「赤ちゃんを起こしましょう」と言って、サイレンのようなものを持ってきて私のおなかの上に置いたんです。そうしたら、赤ちゃんがびっくりして起きて動いたような感じがしました。
編:先生は猫のカナちゃんが本当に大好きですよね。猫には赤ちゃん言葉で話しかけるんですか?
清:いいえ、わたしはそういうタイプではないですが、たまには話しかけます。最近見たスターウォーズのR2-D2とC-3POが「私とカナみたい」(笑)って言ったくらいです。なぜなら片方だけが喋るから(笑)。
編:なぜカナと名づけたんですか。
清:最初はシザだったんです。でもなんか言いづらくて。その頃ダイビング仲間にカナという子がいたんですが、皆がかな、かなって呼ぶのがとても可愛いなと思って。
編:家庭を持つってどういうことだと思いますか。
清:経験しないと一生わからないものでしょうね。でもずっと子供は欲しいと思っていたので今はとても楽しみにしています。長い間連載していたカグヤヒメが終わったらちょうど妊娠したんです。連載の途中で休む必要がなくてよかったです。事前にそう計画したわけじゃないんです。もちろん子供を持たずに漫画を描き続ける選択肢もありますが、人生は一度きりですから、せっかくならいろいろな経験をして楽しく生きたいですね。
編:健康な赤ちゃんが生まれるよう願っています。本日はありがとうございました。
2015.05.13 Wed 22:39
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: No title

エラー(?)解消されたようで良かったです。

> 岡部さんが第九に入った経緯を知ってる今、4ページ目を読むと不思議な感じが…。

不思議ですね。薪さんたちが、青木が銃を、っていうとあれとかこれとか、って今ならわかるのも不思議。清水先生は常にどれくらい先を考えてらっしゃるんでしょうね?

> それより、ぶっきー、2005年は何を? ブラックジャック? 医者にしろロトブキにしろ、青木のイメージはないなあ…。

オレンジデイズが確かそれくらいじゃ?でもぶっきーも岡田くんも適度と言うよりかなりイケメンでは?( ̄▽ ̄;)清水先生のイケメンの範疇が謎です…やはり薪さんレベル?
2015.05.13 Wed 22:21
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: X-Fileマニアのなみたろうが来たよ!!

> うわわわ、たきぎさん引き続きありがとうございます( ;∀;)永久保存モノこれ。
> しかもキリストに興味とか、聖書になぞらえてる説もう正解やんこれ。

たきぎさんにはもう足向けて眠れません。そういえば元の英文のをDLしてみようと思ったんですけどタブレットもPCも何故かDLできないんですよね( ̄▽ ̄;)なんでだろ。スマホは容量アウトなんですよね?
インタビューの内容は今の薪さんたちに繋がってて面白いです。ほんと、永久保存です。

> K@zumiさん、モルダー捜査官に調べさせるとサワムー宇宙人か政府の陰謀にされますよ。
> X-Fileは続編が撮影予定とネットで見たよ♪

そうだった! モルダー現役なんですよね?(笑)一体いくつなんやろう…あれを初めて見たときはまだうち、ブラウン管の小さいテレビやったなあ(ハッ、ということは私もそれだけトシを…( ̄0 ̄;))
2015.05.13 Wed 22:11
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

岡部さんが第九に入った経緯を知ってる今、4ページ目を読むと不思議な感じが…。
それより、ぶっきー、2005年は何を? ブラックジャック? 医者にしろロトブキにしろ、青木のイメージはないなあ…。
あと、ボタン米ってなんだろう? ま、いいや。
2015.05.13 Wed 21:56
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 4ページ目

清:わかりません(笑)。現時点でも薪さんの私生活にはふれていないので、今はわからなくていいんです。
編:新しい登場人物が「第九」に入る予定はありますか? 青木の後輩にあたるような。天地が登場したとき「新しい登場人物!」って思ったのにすぐ死んだし(笑)。
清:そのですね。新しい登場人物を事件に参加させるのはそんなに簡単じゃないんですが、新しい同僚の可能性は常にあります。
編:人物の設定は本当に面白いですね。薪さんと青木の全く違う二人の組み合わせに、批判的な岡部さんという。
清:岡部さんがいつ「第九」に来たかはわかりません。貝沼の事件の時にはいなかったと思います。もしいたら、気がおかしくなっていたでしょう。多分次あたりに描くと思いますが、本当にいつ来たんでしょうね?(笑)
編:「秘密」のエピソードのなかで一番好きなのはどれですか。
清:大統領の話と貝沼の話が好きです。何故かというとその2つは最初にすぐに思いついて描きたかったからです。
編:大統領の話の結末は良かったですよ。音楽をつけたら映画のワンシーンにできそうですよね。登場人物のなかで自分に一番近いと思うのは誰ですか。
清:青木ですかね。いろんなことに興味をもって調べるようなところが。
編:もし「秘密」が映画やテレビドラマになるとしたら、誰がふさわしいと思いますか。
清:テレビドラマはないと思いますが、漫画を描き始めた時の薪さんのビジュアルイメージはL'Arc〜en〜Ciel のHydeさんでした。女々しい顔ではなくて、わりときつい顔をした意思の強そうな目が好きなんです。
編:青木はどうですか。
清:青木は背が高くて若くて、適度にハンサムだったら誰でもいいです。華やかでゴージャスな顔じゃなければ。妻夫木聡さんみたいな感じですかね。
変:清水さんが覚えている一番古い記憶は何ですか。
清:小さいとき、ボタン米のような味の何かを飲んだあと肩車されて吐きそうになった記憶があります。でもそれが自分の記憶なのか誰かに言われて植えつけられた記憶なのかはわかりません。
清:子供の頃は武蔵野市に住んでいました。5、6年前、姉(妹)と一緒にそこに行ってみたんです。自宅の近くにあった濁った川に落ちたことが一度あって、叔父が助けてくれたんです。私の記憶の中ではとても大きな川だったのですが、実際はとても小さな川だったので驚きました。なぜあんな小さな川に落ちたんでしょうね。落ちたときは死ぬかと思って、叔父は命の恩人だと思っていました。子供の頃の印象と今の印象があまりにも違うのが面白いですね。
編:一番古い、ご自身の秘密はなんですか?
清:小学校低学年の時、友達と一緒に友達の家で許可なく乳酸飲料を飲み干したんです。友達のお父さんに見つかって、二人とも怒られました。家に帰ったら親に報告するように言われたのですが、言いませんでした(笑)。次の日、その友達に「お母さんに言った?」って聞かれて「言ったよ」と答えました(笑)。高校生になるまで、何か悪いことをするたびによくない夢を見て、しなきゃいいのにって思ったものです(笑)。だから今はしませんよ(笑)。
編:最近好きなテレビ番組や映画はありますか。
清:ザ・プラクティスが気に入っています。警察の事件を扱う弁護士のいい話が沢山あって……
2015.05.13 Wed 21:54
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - X-Fileマニアのなみたろうが来たよ!!

うわわわ、たきぎさん引き続きありがとうございます( ;∀;)永久保存モノこれ。
しかもキリストに興味とか、聖書になぞらえてる説もう正解やんこれ。

K@zumiさん、モルダー捜査官に調べさせるとサワムー宇宙人か政府の陰謀にされますよ。
X-Fileは続編が撮影予定とネットで見たよ♪
2015.05.13 Wed 21:46
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ちょっとひさしぶりにお邪魔したら、、、

> ななな、なんすか、すすす、すごいことになってますねっ!?

ですよね(* ̄∇ ̄*)私も人ん家にいるみたいですよ(^_^;)

> 澤村さん、そうですよね。
> 見目麗しいころと生死の淵をさまよった後、
> 同一人物だとすれば、アノ変身はまさに『Xファイル』なみの超常現象です。
> モルダー呼んで。

何ですかそれ!(笑)めちゃくちゃウケました《*≧∀≦》

懐かしすぎるわモルダー&スカリー(笑)。そーか澤村さんファイリングされてるかも(; ゚ ロ゚)
2015.05.13 Wed 19:53
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - ちょっとひさしぶりにお邪魔したら、、、

ななな、なんすか、すすす、すごいことになってますねっ!?
(びっくらして金田一さんになるし)
あまりにもわたし場違い感ハンパないんで、ここにコメント残してええもんやら
キーボード叩く指がカタカタとふるえてます。

もうね、アレですよ。
ト殺場に連れられていく仔牛のように(表現が不適切)腰が引けてます。

澤村さん、そうですよね。
とっても深い考察で、うなってしまいます。相変わらずすごいなあ。
でもって見目麗しいころと生死の淵をさまよった後、
同一人物だとすれば、アノ変身はまさに『Xファイル』なみの超常現象です。
モルダー呼んで。
2015.05.13 Wed 19:44
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: No title

> 不適切な投稿ですって何回も怒られる~。
> あてはまる悪そうな単語がありすぎて、ひらがなにしたり単語変えたりしてますが、いろいろ試せてある意味面白いかも。

すみませんたきぎさん( ̄0 ̄;)

それ、多分単語やないです。私も時々あるんです…けど、あかんっぽい単語使ってないんです( ;∀;)。何でしたらメールフォームから送信していただければ、楽しみに待ってらっしゃる方もいらっしゃるのでこちらでアップします。

ほんと、お忙しいのにありがとうございます(_ _)
2015.05.13 Wed 19:39
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

不適切な投稿ですって何回も怒られる~。
あてはまる悪そうな単語がありすぎて、ひらがなにしたり単語変えたりしてますが、いろいろ試せてある意味面白いかも。
2015.05.13 Wed 19:28
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 3ページ目

編:「秘密」の面白いところは薪さんや他の人が見る、まるで足枷に拘束されているような幻覚や偏見といった脳の複雑な記憶です。
清:そうですね。一番最初の大統領のエピソードにはありませんが、「第九」のメインテーマは幻覚です。昔、残忍な子殺しの事件がありましたが、その犯人の部屋から膨大な量のビデオテープが見つかりました。警察は捜査のためにそれを全て見ないといけなかったんです。考えるだけで嫌になります。人間の異常で残酷な部分は見たくないですね。仕事でそういうものを見ないといけない人の悲劇を描きたかったんです。
編:それで「秘密2001」が始まったんですね? 私なら凶悪犯の脳の映像なんて1時間も見られませんね。
清:理解不能ですよね? 私も想像できません。小学校に侵入して子供たちをころすという事件がありました。そのとき犯人が何を見たのか気になります。多分幻覚ではないでしょうか。
編:物語では、死んだ後に記憶を見られますよね。自分が死んだら見られたくないものはありますか?
清:あるに決まってます(笑)! 誰でもそうでしょう。自分の脳は誰に見られてもいい、自分には何の秘密もありませんなんて言う人はいないでしょう。もしいたら、そういう人はある意味おかしいんじゃないでしょうか。
編:これからあげる人の中で、MRIスキャナーで脳を見られるとしたら誰を選びますか? 岡本太郎、モーツァルト、手塚治、織田信長、イエス・キリスト、ブッダ。
清:その中ならキリストですね。宗教家の視点は面白そうです。時代を変えた個性的な人の脳も見たいですね。ヒトラーとかアインシュタインとか。
編:警察ものによくある、走ったり銃で撃ったりというアクションはあまり描かれていませんが、これから描く予定はありますか?
清:はい。MRIスキャナーで映像を見るだけの話なんてつまらないでしょう。捜査官が銃を持っているとはっきりとわかる描写があります。薪さんが過去に銃を持っていた描写はあります。でも青木の場合は一度も銃を持って登場していないと思います。
編:薪さんはまだ防弾チョッキを着てますか?

※一行目はよくわからないので直訳で…。
2015.05.13 Wed 19:26
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ああ人様のところがたまり場になっとる…これは楽しい(笑)

たまりばー♪(豆しば〜♪)
…ほんと、さっき見たらコメント欄の数がエライことに…けどこれ、入場者5人だけです。四畳半で足りる…チャットだ(笑)
2チャン○ルみたいですねー(←未だどこか他人事)

うちは無縁だと思ってましたが…ほら、なみたろう部屋みたいにメジャーでも親しみやすくもないから(^_^;)いいのかなこんなところで…。

> eriemamaさんは素敵ママですよ!!
> 立派な才能です!!考察も迫力もんだし。

いや、だからそれは幻想です。気のせい(-。-;でもフォローありがとうございます。何か一発芸でも身につけておきます。

> なんだこの違和感ない見事な日本語は。ほんとに訳した文章か?
> 2015年組は才女だらけだなオイ。

そうそう、違和感ないんですよね。現場にいたみたいな翻訳ぶりに脱帽です。でもなみたろうさんも映画翻訳目指すって結構お得意なのでは…?2015年組はクールでカッコイイ系ですね。
2015.05.13 Wed 10:03
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - ああ人様のところがたまり場になっとる…これは楽しい(笑)

eriemamaさんは素敵ママですよ!!
立派な才能です!!考察も迫力もんだし。

あとヤマネさんほんとありがとうございます(*´∀`)実は私も広い意味ではIT系、の会社、にいるだけ、で恥ずかしい。
同じくずっぽり文系ですが取説読まずにこれじゃね?って突き進めるとゆう特技だけでやってます(笑)

たきぎさんの翻訳もほんとすごい!!
恥ずかしながら一瞬だけ映画翻訳の仕事を目指して光の速さで諦めたんですが、翻訳って外国語はもちろん日本語のボキャブラリーとセンスがないと辛いんですよ。映画の場合はプラス、生活背景?の知識?(宗教とか政治とか、引用が多いので)
なんだこの違和感ない見事な日本語は。ほんとに訳した文章か?

2015年組は才女だらけだなオイ。

とりあえずみなさん車のバッテリー上がったら呼んで下さい。
2015.05.13 Wed 01:31
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: よかったです

> eriemamaさん、私はリケジョではございません。ちっ。
> バリバリの文系 (^-^; ただ、何故か数学にご縁が。
> あと一応、元職(SE)なだけです。

ちっ、外した(笑)。文系でSEですか。。。スゴ。それってバイリンガルみたいなものなのでは(笑)
私このブログはじめてから、プログラマーの方とグラフィックデザイナーさんとお知り合いになれましたがそういう関係の方が多いのかたまたまなのか、とにかく皆さん頭の回転早くてやり取りしたり書かれたものを読むと理論的でわかりやすい。何なんでしょうこの『秘密』ファンの才女率(笑)。気が付くと一人感情に任せて喋っている私…すっかりあぶれてアウェイですけれどもどうぞよろしく(^▽^;)

> たきぎさん、スゴいです。ああもう、翻訳待ちしててもいいですかー。

それ同意です、激しく同意。。。でもそれでいいのか。すみませんたきぎさん、きっとお忙しいのに出待ちしてるみたいで(-_-;)

> eriemamaさん、お菓子も作るし、

↑ 恥ずかしいのでもう以下略…
お菓子は食べたいと安上がりに作っちゃうだけです^^;(たまに買った方が安いという指摘も)あとはみんな気のせい、幻想です。普通のアラフォーにすぎませんので(;´Д`)家はウサギ小屋だし…
2015.05.13 Wed 00:39
Edit | Reply |  

Name - ちえまる  

Title - とりあえず読むのに夢中でしたが!

ようやくコメントを入れさせて!
翻訳!!!!翻訳、ありがとうございましたっ!良いものが読めました~とりあえずそれだけでも伝えたいっ
2015.05.13 Wed 00:13
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - よかったです

なみたろうさん、削除できたようでよかったです\(^o^)/
なみたろうさんのスマホを守れて(大袈裟なっ)、嬉しい。
あの薪さんをUPしてくださるスマホ!神のスマホ!

eriemamaさん、私はリケジョではございません。ちっ。
バリバリの文系 (^-^; ただ、何故か数学にご縁が。
あと一応、元職(SE)なだけです。もう現役離れて長いので、最近やっと今どきの世界を学ぼうかと。恥ずかしいくらいです。

たきぎさん、スゴいです。ああもう、翻訳待ちしててもいいですかー。

eriemamaさん、お菓子も作るし、おうちもきれいだし優しそうだし、素敵女子、素敵ママですよー♪
2015.05.13 Wed 00:02
Edit | Reply |  

Name - にゃんたろー  

Title - たきぎさん すごい!

おお〜!訳されてる!!すごーい!
楽しみです〜!ありがとうございます〜〜!!!

削除、アイポンだとゴミ箱にポイッと入れる、もしくはバッテンを押すだけでいいので楽チンです。アップルつかってるとITってなに?って感じになってしまう、恐ろしい機械です……(私は全部アップル製品なので)
2015.05.12 Tue 23:59
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 2ページ目

清:誰も描いた事がないから、最初はためらいがありました。描いて大丈夫なのかと。でも誰も描いた事がないなら、自分が描こうと。実際「22XX」を描くまでは全て安全圏だったでしょう? でも「22XX」を描いてみたら、ネガティブな反響がひとつもなかったんです。それで、あら大丈夫じゃないのと思ったんです。たとえ残酷な描写であっても、話の構成上必要不可欠であれば読者は受け入れてくれる、と。
編:データは何をお使いですか? 医学関連の資料ですか?
清:普段使っているメインの資料はイタリアのフィレンツェにあるスペコーラ美術館の写真集です。今のように医学が発達していなかった時代の人体図の写真集です。実際の死体を観察して作られた、多分17世紀頃のものでしょう。医学を教えるために作られたので非常に精巧で役に立ちます。皮膚が層になっていて、内臓はひとつずつはずして作られています。医学的なというより、ポーズがとても芸術的でまるでアートを見ているようです。とても興味深いです。
編:「秘密」はエピソードから成り立っていますが、エピソードの結末にはいつも唸らせられます。スリル満点な話でも悲劇的な話でもいつも感動的なシーンがあります。エピソードはストックしてるんですか。
清:エピソードはパーツで考えます。お話を作るのにパーツがうまく組み合わさらないことは何度もあります。
編:人間ドラマの部分と事件にまつまる部分がうまく組み合わさっていることにとても感銘を受けます。実際に漫画になったときには両者は完璧にひとつになっています。
清:お話については熟考しました。でも実際は、時間がたつと、今は使っていない古いものが予想外のやりかたで使えたりするのです。
編:たとえば、誰か私のことを大嫌いな人がいたとします(笑)。彼は空想で何度も私を殺しています。もし彼が幻覚を見て誰か別の人を殺したとしたら。実際の私は生きていますが、殺人犯の脳の中のイメージでは、私の顔をした誰かを殺しているんです。つまり「秘密」のお話のバリエーションは人間の脳の未知の可能性次第ではないかと。
清:はい。私自身も、ケビン・スペーシーの顔を全く記憶できなかったんです。映画で何度も主演するような俳優なのに。ところがようやく「セブン」で彼を認識することが出来て。一度覚えると、ああ、あの映画にも出てた、あれにも出てたと思い出せるんです。何度も見ている俳優なのに、不思議なことに脳が認識してくれなくて。脳についてはまだまだわからないことが沢山あるので、いろいろと考えをめぐらせることができます。脳のことが完全に解明されたら、もうこういう話は描けないでしょうね。例えば、今見ているイメージをデータに変換してどこかに送ってそれを再生できたりとか。でも一度記憶されたら人は脳内でそれをできるような気がします。
編:自分のガールフレンドは女優の誰々に似ているという人の脳を見てみたいです(笑)。彼の心の中の彼女は、完全に本物とは別人でしょう。「秘密」の面白いところは……
2015.05.12 Tue 22:33
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

>eriemamaさん
うちのサイトは辺境であまり人が来ないので、たぶんこちらのほうが人目につくのでは、と。
誰か2005年9月号持ってる人、降臨してくれないかな……
2015.05.12 Tue 22:23
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: うわあああ!!

> すごいよヤマネさんもたきぎさんも!!
> なにこのプロ集団!!ヤバいよ!!
> まるでオーシャンズ11じゃないですか!!カッコいい~!!

ほんまですよね、華麗なプロ集団…。皆さん才女ばっか、スキルのレベルがすごいです(゚o゚;;
もう私なんか口あんぐり開けて見守るのみです。

> ほんとカッコいいな~私もなんか役に立つことあるかな~。
> とりあえずeriemamaさん、車のバッテリー上がったら呼んで下さい!!←なぜ

いや、なみたろうさんも職人じゃないですか!黄金の右手やないですか!
バッテリー上がりの時はお世話になります!覚えときます!
私…私はねぇ、ええっと…特に何もないです。アカンタレです。エヘ。
2015.05.12 Tue 21:42
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: すみません!Re:1ページ目

ちょっと貧血がひどくなってしまって寝てた間にコメント欄でミラクルなことが(;▽;)

たきぎさん!ありがとうございます!!いや別に語学力ゼロの私のためじゃないのは承知してますが皆さんきっと思われているはず…。

これもう、内容わかる程度の、とかじゃなく完璧なんじゃ…?(゚o゚;;
一体皆さん何者…。こんな弱小ブログのコメント欄に色々とお力添え、ありがとうございます💦今日私、何もしてないのバレバレ(-。-;役立たずで面目無い…。

こんな立派な和訳、ここにおいとくのは勿体無いし申し訳ないので、是非たきぎさん、元のファイルのことも合わせて『薪ノート』にアップしてくださいませ。でないと、渾身の翻訳なのに埋もれちゃいそうで怖いです…。きっと他にも興味持たれる方はいらっしゃると思いますので。

お仕事後のお疲れのところ、ありがとうございました!(何にもお礼できるものがなくてすみません!)
2015.05.12 Tue 21:32
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - うわあああ!!

すごいよヤマネさんもたきぎさんも!!
なにこのプロ集団!!ヤバいよ!!
まるで2ちゃんね……いやもうちょっとカッコいいもんにしよう。

まるでオーシャンズ11じゃないですか!!カッコいい~!!

ありがとうございます削除出来ました!
翻訳もありがとうございます!流れるような…プロの仕事か!!

ほんとカッコいいな~私もなんか役に立つことあるかな~。

とりあえずeriemamaさん、車のバッテリー上がったら呼んで下さい!!←なぜ
2015.05.12 Tue 20:40
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 1ページ目

編:新居に引越しおめでとうございます。また出産準備で忙しいのにお時間ありがとうます。では始めましょう。「秘密」の構想はいつ頃どうやって思いついたんですか。
清:他の人が見たイメージを再現できたら面白いのにとずっと思っていました。これにはとても興味があったので、何度も構想を練っていました。でも最初の頃はいいお話が思いつかなくて。例えばロボットだったら簡単に頭からチップを抜きとれるけど、それだと遠い未来の設定になってしまうし。
編:カグヤヒメを描いていた頃に考えていた?
清:そうですね。「秘密」については長い間ずっと考え続けていました。ところがある日突然、警察を舞台にしたら面白いと思いついたんです。それで第九の構想を練り上げました。
編:お話は50年後の設定ですが、現在とあまり変わりませんね。
清:そうですね。そんなに未来の世界にしたいわけじゃないんです。描き始めた時は、SF的じゃなくて今の私たちの世界とそんなに違わないパラレルのような世界のイメージでした。自動車が走っていて、洋服も今と同じようなものを着ていて。唯一の違いは、脳内の映像を見ることができるMRIスキャナーの発明です。空飛ぶ車は存在しません。
編:50年じゃ世界はそんなに変わらないかもしれません。
清:基本的な部分は変わらないと思います。子供のとき、雨が降ったら傘を開いてささないといけないのが不思議でした。こんなに便利な世の中なのに、なぜこんな原始的なやり方を続けいているのかと。結局、そういった部分は変わらないんです。便利になったものを一つあげるなら、通信技術でしょうね。
編:今まで清水先生が描いてきたのはとても綺麗なオペラを思わせる宇宙船のSFで、今回の現実的な世界とはずいぶん違います。どちらが描いていて面白いですか。
清:ここ最近はずっと未来の宇宙船をたくさん描き続けていたので、今は「秘密」の新鮮さが好きです。
編:清水先生といえば華麗な絵と壮大な物語で有名ですが、一方で残酷でグロテスクなシーンも沢山描いていますね。少女マンガの世界ではあまりないですが、表現のテーマはありますか。たとえば美しいものと残酷なものをセットで描くというような。
清:テーマというより自分が好きだからそうしているだけです。当然、それなりの配慮はしています。
編:緊張感をたかめるために、そうしているということですか。
清:違います。最初は……

2015.05.12 Tue 19:27
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - すみません!

みなさん、私の嘘情報のせいで余計な手間をかけさせてしまって申し訳ありません!! あんな大きな画像のかたまり、モバイル端末だと致命的ですよね。本当にごめんなさい。

お詫びに、出来る範囲でインタビュー翻訳するので許してください。
私もそんな英語できるわけじゃないし、清水さんの漫画は「秘密」と「WILD CATS」しか知らないので、そんなにいい翻訳はできませんが、とりあえず内容がわかる程度を目安にやってみます。


2015.05.12 Tue 19:07
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: パラレル?

> えー、パラレルだったんですか?Genesis でパラレルはいっちゃったわーって思ってたんですけど

これこれ、これです(笑)。良かった同じ人がいた(笑)。これほんと、印籠ですよね。ツッコミ隊としては、パラレルだから、って言われちゃうと何も言えねー、ってなる(笑)

> 確かにMRIどうやってやるんだってそもそも疑問ではあったんですよ。電気信号(ON,OFF)をどうやって時間の流れまで解析して映像化するんだとか。その解析するプログラムとかハードとか大変そう。そのソフトはアメリカ製なのかとか結構考えた、私。

やっぱりヤマネさん、男脳?(^◇^;)というか、リケジョですか?さっき頂いたDLファイルの削除方法とか、私もなみたろうさん同様、削除か、したことないな(-。-;、やったのでこれで安心して間違いDLできます☆(≧▽≦)☆←シッカリ!

MRIの設定については他の雑誌か何かのインタビューでも確か、MRIは今の科学では到底実現不可能、って仰っていて、まぁそれはそうだろうな、とは思ったんですが。実現するにはまだまだ謎の多い脳っていう組織の解明が不可欠なんだろうし、ノーベル賞もんですよね。

> 薪パパへの澤村さんの思いの方が、澤村さんへの薪パパからの思いより強かったんでしょうね。そう思うと澤村さんは悲しいね。親友だと思っていても、自分が望むほどには深く理解されなかったのかも。

なるほどー。好きで、憧れる人には皆理解されたいって思いますからね。澤村さんはでも、心の底では敵わなさを認めながらも、自分の方が優れているはずだ、って思っていたような気もします。負けを認めたくない、というか。きっと薪さんを引き取るまで、親友がいてプレミアムに入れる実力はあっても、ずっと一人、孤独だったんだろうなぁ。ただそれにしても澤村さんが、あそこまで追い詰められなきゃいけないことを薪夫妻が彼にしたのかっていうと、別に何も、だと思うし、完全な被害妄想でいい迷惑やな、とも思うのですが(^_^;)

> 青木くんが実子以外の子供だけを育てる決断をするなんて、薪さんからしたら、自分の両親、特に薪パパにダブる。泣けちゃう。なにも知らずに幼少期を愛されて過ごした薪さんだもの、パパが好きだった。亡くなって真実を知ってからは尊敬とか感謝とかの気持ちも加わってきっと、間違いなくファザコンだと思う。

ハイ、ファザコン説一票入りましたー(笑)。賛同者多数…良かった、薪さんがマザコンだったら立ち直れないけど、ファザコンならまぁ、仕方ないです。男の子だもん(^_^;)。8歳くらいの子ならむしろお母さんがいなくなったショックの方が大きそうですが琴海さんのことを思うようなシーンが出てこなかったのは読者への配慮ですかね(笑)

> 薪さんからすると青木くんは薪パパのような誰もがかなわないまっすぐさをもっていて、どうしようもなく惹かれるんだ、と考えると、薪さんが青木くんを好きになるのは至極当然のことなんですね。

そうですね。まぁ、しゃーないな…、薪さんがそんなに青木がいいっていうなら、アハハ…、と肩をすくめたくなります(笑)薪さんは青木には勿体無い!派なもので(⌒-⌒; )。幸せならいいんです、薪さんさえ…。
2015.05.12 Tue 17:37
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - DL fileの削除の仕方

なみたろうさん

削除できましたか?

私、Iphoneだと持っていないので確認できません。
「iphone ダウンロードデータ 削除」で検索してみてください。ご免なさい。

Androidのスマホなら以下で削除できます。
※「Office Suite」が入っている場合

① 「便利ツール」や「アプリ」等から「Office Suite」を立ち上げる
② 上のバーをタップして「内部ストレージ」を左から選ぶ
③ 「Download」フォルダを選択
④ 「Himitu_Interview_[DV].zip」じゃない、「Himitu_~.zip」ファイルのチェックボックスにチェックするとゴミ箱マークが表示されるので削除

ファイル下に表示される日付はダウンロードした今日の日時ですので確認してから削除して下さい。

Officeが入っていない場合は、お手数ですが、うちのブログへご連絡下さい。他の方法もありますので、お伝えします。
2015.05.12 Tue 16:25
Edit | Reply |  

Name - yamane  

Title - パラレル?

昨日、こちらを読んで深い(またバカなこと書いた私と違う)、後でコメントしようと思って今日見たら、おお!
また長文です、ごめんなさい。

えー、パラレルだったんですか?Genesis でパラレルはいっちゃったわーって思ってたんですけど、本編もパラレルだったんですね。
確かにMRIどうやってやるんだってそもそも疑問ではあったんですよ。電気信号(ON,OFF)をどうやって時間の流れまで解析して映像化するんだとか。その解析するプログラムとかハードとか大変そう。そのソフトはアメリカ製なのかとか結構考えた、私。

でも、まあ、マンガだしでいたんですけど。パラレルかー。
何も言えない。

たきぎさん、ありがとうございました。ちょっとだけ読みました。
この1ページ目の清水先生、妊娠中だったんだですね。貴重なショットですね。


薪パパと澤村さんて、私も澤村さんより、薪パパの方が本当に分からない。
澤村さんのことどう思っていたんだろうって。
薪パパへの澤村さんの思いの方が、澤村さんへの薪パパからの思いより強かったんでしょうね。そう思うと澤村さんは悲しいね。親友だと思っていても、自分が望むほどには深く理解されなかったのかも。
私もドロドロの俗人なので、澤村さんの感情はいろいろ理解できるんですよ。でも、薪パパの感情は分からない。

特に、自分の婚約者が自分の子供ではない子供を妊娠し、そのおなかが大きくなっていく姿を見ていて澤村さんに対する感情はどうだったのだろう。

この夫婦、結局、自分たちの子供は持たなかった。剛くんだけを大事に育てるということは青木くんが舞ちゃんだけを自分の子供とするのと同じで。そこに自分たちの責任みたいなものを負うことにしたのかな。そこまで澤村さんを自分たちが理解しなかった、追い詰めたとして。
青木くんが実子以外の子供だけを育てる決断をするなんて、薪さんからしたら、自分の両親、特に薪パパにダブる。泣けちゃう。なにも知らずに幼少期を愛されて過ごした薪さんだもの、パパが好きだった。亡くなって真実を知ってからは尊敬とか感謝とかの気持ちも加わってきっと、間違いなくファザコンだと思う。

薪さんからすると青木くんは薪パパのような誰もがかなわないまっすぐさをもっていて、どうしようもなく惹かれるんだ、と考えると、薪さんが青木くんを好きになるのは至極当然のことなんですね。

おっと、うちも家庭訪問はありませんが地域訪問というのがあり、今日明日、学校が早く終わるんです。さっきのインタビュー読む時間あるかなぁ。
2015.05.12 Tue 13:58
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 見つけた!!

> 確かに、「着ている服も私たちと変わらない、違うのはMRIスキャナーだけで一種のパラレルワールド。空飛ぶ車も出てきません」とあるね。

「一種の」パラレルワールド。でも20●●年、とかいう表記などもろもろにまどわされこの「一種の」に気付かなかったことが悔やまれます(笑)。

> では今日遅番なので行ってきます(°▽°)

なみたろうさんも、行ってらっしゃいませ(あ、もうサクサク仕事されてるか…(-_-メ))

私も今日は午後家庭訪問なのですー。こんなことしてる場合じゃないー(笑)皆さん今夜は英文読解かな???
2015.05.12 Tue 11:29
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 見つけた!!

たきぎさんありがとう!!
でも私も読めないや。てへぺろ。
かろうじてたきぎさんの仰った文章部分だけは。
確かに、「着ている服も私たちと変わらない、違うのはMRIスキャナーだけで一種のパラレルワールド。空飛ぶ車も出てきません」とあるね。
前後はもう。知らない単語があるとフリーズ←辞書引けや

間違えて岡部ヤスフミと子供の話を1話DLしてしまった(汗)容量が、容量が。どこから削除すればいいんだ。(意外とIT弱いです)
では今日遅番なので行ってきます(°▽°)
2015.05.12 Tue 10:16
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: よばれてる!

Re: よばれてる!

> なんかたくさんよばれてる!(●´ω`●)

すみません連呼して。←ファンか(-_-;)

> えへえへ。あと、「カインとアベル」のコメントを書いたのはわたしです。
> あの頃からずっと考えていたので……スミマセン……

あ、やっぱりそうでした?スミマセン…。ちょっと気になりメールの履歴調べてみたら拍手鍵コメとかで同じような考えの方がいらしたので、詳しい方は気付かれるのか、と感心しきりです。美術は結構宗教絡みますもんね。私はひとコマだけ大学でとってただけですが、それでもあれっ?これ倫理かなにかだっけ?って思ったくらい宗教史と並行して進んだ記憶があります(ほぼ忘れたけど)。

> きっと、苦々しい出来事になってしまって、絶縁になってしまったものの、俊さんも琴海さんも澤村さんのことは憎んではいなくて、むしろ気持ちを汲んであげられなくて追い詰めてしまった……と思ってるんじゃないでしょうか。きっと2人とももともと澤村さんのことは好きだったんだと思います。じゃあ元どおり、とはいかないものの、負の感情はそれほどは持っていなかったんじゃないかなー。剛が幸福にしか包まれていなかったので、そう思うんですけど……

追いつめてしまった、かぁ。ありそうですね。時すでに遅し、という感じですが。お二人ともとっても善良だったんでしょうね、根が。澤村さんの闇はこの二人の想像を絶するほど深くて、あんな悲劇になったんじゃないかな。この辺に気付いていたなら、薪パパも都市計画への参加、中心になって進め続けなかったんじゃないかと思うんですが…そうしたとしても、もっと周囲を警戒してあんな無防備にお祝いの会食なんてしなかったんじゃないかと…バックにプレミアムがついていながら、ほんとなんてこった。プレミアムはふぬけか(←言い過ぎ)。その後の薪さんの身の上といい、もっとフォローしたれよプレミアム、って思わずにいられません(-_-;)

> あと、薪さんはファザコンも青木くんに俊さんの面影をみてるも、激しく同意!
> ですよねーですよねー。青木くんは鈴木さんよりむしろ俊さんに似ていると思う!

薪さんの好みは見た目に関しては割と一貫してますよね。鈴木さん、眼鏡外して髪下ろした青木、タジク(←?)…性格や人柄では、私も青木が鈴木さんよりパパ似だと思います。パパがあんなにことになってしまったから、サワムーのような人が現れてちょっかい出すのが恐怖なのかな。僕の青木だもん、は僕のパパだもん、に近いのでしょうか(←あんまり言うと私もアンチか、って言われかねないな…^_^;)。

> たきぎさんの
> >昔のインタビューで作者が、「秘密」の世界は今私たちがいる世界の未来ではなくて、パラレルな感じの今と変わらない世界だ、MRIスキャナーを除いては。と言っているのを読んだので、薪さんと青木の世界が私たちの今なら、薪パパの世界は昭和だな、とふつーに納得したのでした。
> これに衝撃!!
> そうなんですかっ!インタビューダウンロードしてみたものの英語読めませんっ!

同感!私も衝撃!そして読めない!(笑)

> なんか青木くんが妻夫木聡くんをモデルというか、ああいう感じかなって言われてるんですけど!それがビックリでした。ナンカチガウ……

読めてる!!(笑)
みなさんネイティブですか?(^^;)
私も頑張ってみよ。英語なんて20歳から止まってる、どころかきっと後退してますよ中学生並みに(;・∀・)
2015.05.12 Tue 09:24
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ファイル名間違った!

> インタビューのファイル名は、Volume2のExtra:Interviewでした。失礼しました。

朝からありがとうございます!i-201
っていうかたきぎさんもなみたろうさんも他皆さんも寝てます…?(←お前が寝すぎや)
朝早いんですね。お疲れ様です。行ってらっしゃいませ(もう行っちゃってるか…今頃はきっとバリバリお仕事を…)
2015.05.12 Tue 08:51
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: もし興味があれば

> メロディ2005年9月号にインタビューがあるのです。
> ベテランブロガーさんのところでも見つからなかったので英語版になっちゃいますけど、もし興味があればどうぞ。(先頭h追加で)

10年も前なんですねΣ(゚Д゚)…しかも英語…!!←天敵
私文系なんですけど、エイゴ、ゼンゼンワカリマセン…
今ゾワゾワっとしてますが頑張って読んでみま…うー翻訳アプリさん頑張ってくれないかな(笑)。

> ページの下のほうにある Volume 4 Special というZipファイルをダウンロードすると、メロディのカラー表紙と5ページにわたるインタビューが読めます。インタビュー1ページ目の2段落目あたりの
> I guess so というあたりにそのことが書いてあります。

5ページ!!!苦行だ(゚Д゚;)そのセンテンスのとこだけでも探してみます、ありがとうございます。これ英語だけどお宝もんですよ。Misaさんとか得意やないのかなー(違ったかな)。ほんまに誰か訳して欲しい(笑)。古文とかならハイ喜んで!なのに(笑)

> 「アホやなぁ、でもアンタのそういうとこが、好き←ここでしなだれかかる)」って
> 「馬鹿……でも青木(おまえ)のそういうところが好きだ←ここでしなだれかかる」
> じゃ全然違いますね。

多分違います( *´艸`)←コラッ
頭の中のイメージを動画で貼り付けたいです(笑)
2015.05.12 Tue 08:46
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: あっ違うんですよ

> 清水先生が元々SFなの知ってて、「秘密」は日本が舞台だしえらいリアルやな今度は、ぐらいで。

そう、それなんです(笑)。このえらい今回リアルやな、という驚きが本編読み進むうちに慣れになって、リアルと混同していたんですよ(笑)。近未来なのに本編なんてガラケー使ってるし(^^;)、変な未来感ないとこがまた受け入れやすくて、なので急にパラレルだヨ♪って言われても「あ、あれ?」みたいな(笑)。あ、そうですよね、もともとファンタジーとかSF畑ですよね、って思い出しました。まぁそんなのがあっても面白さは変わらないんですけど。

> あとなみたろうはもう乙女ではありません(爆)

(;^ω^)薪さんもアラフォーの「おじさま」ですが気持ちは永遠の乙女ですよ!←?

> でもわかってもらえます?自分にないものに憧れるんでしょうね。
> それでいて犯罪者の中に自分と同じものを感じ取ったりもする。もしかしたらあっち側なのかも知れない。青木だけは汚したくない。
> 彼の起こす奇跡は種類が違う。まぶしい。

あぁ薪さん…( ;∀;)
けど実際のところ、私はあまりそんな風に思ったことはないので実体験は伴わずあくまで想像です(笑)。無いものへの憧れはあるんですけど、だから汚したくないとか守っていきたいとは思わないもので…変わって欲しくないとは思うけど、遠くから見守っております(←眩しいから?)、というあたりです。そういう輝きはずっと損なわれないと信じてるからかな(自分の影響力に良くも悪くも期待していない、ってのもありますが)。薪さんも、青木はそんなに軟くはないと思う。もっと信じて、安心して見ていればいいのに^^;
2015.05.12 Tue 08:33
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - ファイル名間違った!

インタビューのファイル名は、Volume2のExtra:Interviewでした。失礼しました。

では、仕事行ってきます。
2015.05.12 Tue 05:38
Edit | Reply |  

Name - にゃんたろー  

Title - よばれてる!

なんかたくさんよばれてる!(●´ω`●)
えへえへ。あと、「カインとアベル」のコメントを書いたのはわたしです。
あの頃からずっと考えていたので……スミマセン……

薪パパはやっぱり情報が少ないですよねえ〜〜でも、
>この子には何の罪もないんだから、過去のことは過去としてこの子のためにも清算して、まっさらな気持ちで剛を愛していこう
これは、本当にそうだと思いますよ!
きっと、苦々しい出来事になってしまって、絶縁になってしまったものの、俊さんも琴海さんも澤村さんのことは憎んではいなくて、むしろ気持ちを汲んであげられなくて追い詰めてしまった……と思ってるんじゃないでしょうか。きっと2人とももともと澤村さんのことは好きだったんだと思います。じゃあ元どおり、とはいかないものの、負の感情はそれほどは持っていなかったんじゃないかなー。剛が幸福にしか包まれていなかったので、そう思うんですけど……

あと、薪さんはファザコンも青木くんに俊さんの面影をみてるも、激しく同意!
ですよねーですよねー。青木くんは鈴木さんよりむしろ俊さんに似ていると思う!

あと、本当に澤村さんがプレミアムに入れたがっていたのは謎すぎる。
絶対いろいろばれますよね?どう考えても取り繕えない……
これは時代背景が昭和30年代でも無理無理。


たきぎさんの
>昔のインタビューで作者が、「秘密」の世界は今私たちがいる世界の未来ではなくて、パラレルな感じの今と変わらない世界だ、MRIスキャナーを除いては。と言っているのを読んだので、薪さんと青木の世界が私たちの今なら、薪パパの世界は昭和だな、とふつーに納得したのでした。
これに衝撃!!
そうなんですかっ!インタビューダウンロードしてみたものの英語読めませんっ!
なんか青木くんが妻夫木聡くんをモデルというか、ああいう感じかなって言われてるんですけど!それがビックリでした。ナンカチガウ……
暇を見つけて読んでみます……
2015.05.12 Tue 03:26
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - もし興味があれば

>そうなんですか!(知らなかった〜(・・;))

メロディ2005年9月号にインタビューがあるのです。
ベテランブロガーさんのところでも見つからなかったので英語版になっちゃいますけど、もし興味があればどうぞ。(先頭h追加で)
ttp://dragonvoice.org/dv_himitsu.html
ページの下のほうにある Volume 4 Special というZipファイルをダウンロードすると、メロディのカラー表紙と5ページにわたるインタビューが読めます。インタビュー1ページ目の2段落目あたりの
I guess so というあたりにそのことが書いてあります。
これ、普通に日本語で読みたいなー。

「アホやなぁ、でもアンタのそういうとこが、好き←ここでしなだれかかる)」って
「馬鹿……でも青木(おまえ)のそういうところが好きだ←ここでしなだれかかる」
じゃ全然違いますね。

では、おやすみなさい。



2015.05.11 Mon 23:55
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - あっ違うんですよ

普段はこ難しい洋画のサスペンスが大好きで、伏線拾ったり、SFであっても、だからこそリアリティを求めるタイプ、なのに。
「秘密」読んだ時は「ふーん」となーんも疑問感じずにまんま受け入れてまして。
逆にみなさんの検証読んであっホントだ、て恥ずかしいです。
清水先生が元々SFなの知ってて、「秘密」は日本が舞台だしえらいリアルやな今度は、ぐらいで。ジャック眼鏡変えたな、ぐらいで(笑)

あとなみたろうはもう乙女ではありません(爆)
でもわかってもらえます?自分にないものに憧れるんでしょうね。
それでいて犯罪者の中に自分と同じものを感じ取ったりもする。もしかしたらあっち側なのかも知れない。青木だけは汚したくない。
彼の起こす奇跡は種類が違う。まぶしい。
なーんてな。
2015.05.11 Mon 23:37
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: たきぎさん(笑)↑

> サワムーの謎、壮大ですねぇ(°▽°)

謎はきっと全て着ぐるみで解決します(笑)。

> 私もたきぎさん同様、高度成長期くらいの感覚でいつの間にか読んでて、あまり疑問を感じなかったクチです。

皆さん大人だ…背中が遠いですぅ(^^;;そうなんですね?普通は気付くんだろうな(-。-;そうですよね、脳をスキャンなんて大前提がもうパラレルなんだから時間軸だって、ねぇ…。すみません私の読み方はお子様なので絵本から出直そうかな…(大汗)

> 青木についての苦手、て感覚もわかります……
> 馬鹿にしてるのと憧れと、複雑な感情でした。そんなんで世の中渡れるのか、てのとだから守りたい、てのと最終的にかなわない、て。まっすぐすぎてかなわないんですよ。
> きっと薪さんの気持ちって、あれに近いのかなあと思ったり。てへ。

そうそう、そういうのに近いんだと思います!薪さんのリアクション見てると、特に最初の頃なんかはバカにしながらも惹かれてる。今もやっぱり、世の中の裏の裏まで見ちゃっている薪さんからすると青木は甘ちゃんなんだろうけれど、青木が起こす奇跡も知っているから、何としても守って、その馬鹿さ加減に夢を見たいんだと思う。このニュアンス、関東圏の人にわかっていただけるかわからないんですが、「アホやなぁ、でもアンタのそういうとこが、好きe-51←ここでしなだれかかる)」みたいな(笑)。私は青木系、友達に多いんです。苦手なのに、なんか傍に行ってしまう。多分自分も深層ではそんな風でありたくて、近づきたい、っていう理想がそうさせるんだろうな、と思ってます。あ、カワコは断じて青木系ではないけど(笑)。

ひとつわかったのは、恋多きなみたろうさんは私生活やっぱり地で薪さん、青木系に恋する乙女なんですね☆彡メモっておきます(←波多野)……ウソですすみませんe-263
2015.05.11 Mon 23:11
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: No title

> はっ! ×の意味が違うのか。トコトコトコ……(←帰る音)。

(>_<)やっぱり(笑)。っていうか私には本家の×は無理なんです(笑)エヘン←開き直り
読むのは好きなんですけど、書けない(笑)自分で文字にするとどうも気持ちが冷めて賢者モードのようになるので(笑)。結局自分が楽しめないと嫌、というただの自己中なんですが。アハ(^◇^;)

> という冗談は置いておいて。昔のインタビューで作者が、「秘密」の世界は今私たちがいる世界の未来ではなくて、パラレルな感じの今と変わらない世界だ、MRIスキャナーを除いては。と言っているのを読んだ

そうなんですか!(知らなかった〜(・・;))私はジェネシス読むまで、今の延長線上の未来を想定してるんだと思い込んでいて、いきなりのパラレル丸出しに「おおっと!?」ってなったクチです。←どっかいりょくーぅ。

> あと澤村さんは鈴木さんに、あなたが薪に対してその程度の評価ですか、って言われちゃうくらいだから、薪さんのリアル父だけど薪さんとは全然違う、残念だけどそういう人なんだろうな、と。

親子でも器が違った、ってヤツですね。考えてみると、澤村さんて悲しい人ですよね。少なくとも鈴木さん登場までの薪さんとの月日くらいは幸せやったのかな?ってなんとなく思ってしまいました…捕まってから、何考えて過ごしてたんでしょうか。死ぬ時とか…。

> いつも腐っているのでたまには真面目に書いてみました。

((((;゚Д゚)))))))ってなったりはしてませんので大丈夫です(笑)むしろ昨日の背後に薪さん、の方が意外でした(笑)。しっとり、真面目、R、コメディ、なんでも書けるのって羨ましい(>_<)

2015.05.11 Mon 22:32
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - たきぎさん(笑)↑

サワムーの謎、壮大ですねぇ(°▽°)

私もたきぎさん同様、高度成長期くらいの感覚でいつの間にか読んでて、あまり疑問を感じなかったクチです。

薪さんがファザコンで青木にパパ見てるのは同意!!
青木についての苦手、て感覚もわかります……

ただ恥ずかしながら。
私自身は毒親を持つドロドロした人間です。それが過去にかなり真面目に好きになった男性は二人とも、青木タイプなんですね。両親に愛され、誠実で優しく頭も良く、表裏なく人を疑わない。

馬鹿にしてるのと憧れと、複雑な感情でした。そんなんで世の中渡れるのか、てのとだから守りたい、てのと最終的にかなわない、て。まっすぐすぎてかなわないんですよ。

きっと薪さんの気持ちって、あれに近いのかなあと思ったり。てへ。
逃げよっと
2015.05.11 Mon 22:10
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

はっ! ×の意味が違うのか。トコトコトコ……(←帰る音)。

という冗談は置いておいて。昔のインタビューで作者が、「秘密」の世界は今私たちがいる世界の未来ではなくて、パラレルな感じの今と変わらない世界だ、MRIスキャナーを除いては。と言っているのを読んだので、薪さんと青木の世界が私たちの今なら、薪パパの世界は昭和だな、とふつーに納得したのでした。

あと澤村さんは鈴木さんに、あなたが薪に対してその程度の評価ですか、って言われちゃうくらいだから、薪さんのリアル父だけど薪さんとは全然違う、残念だけどそういう人なんだろうな、と。

いつも腐っているのでたまには真面目に書いてみました。
2015.05.11 Mon 19:20
Edit | Reply |  

Add your comment