GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

貝沼さんのことなど。 

クロスケの途中なんですが、すみません、早よ書けよ、なのは承知で、でも中休み的に昨日ヤマネさんの記事にコメント書こうと考え出したら長くなりすぎた考えなんかをまとめてみました(^_^;)。ちょうど鈴薪祭りでにゃんたろーさんもこのあたり書かれていて、それぞれ面白く拝読していたところで、今なら言ってもいいかも!ってまた例によって乗っかりました(笑)。



これはヤマネさんがご自身のブログやまねの森の秘密で指摘されていた可能性ですが、貝沼のMRIを分析していく過程で、薪さんも鈴木さんも貝沼の動機には気づいていた。そう考えると自殺未遂、薪さんへの発砲などの一連の鈴木さんの行動はおかしく見えます。彼が捨て身で薪さんに貝沼の脳を見せまいとするまでもなく、もう先にどういう結末が待っているかはそもそも二人とも察していたんじゃないか、ともとれるから。貝沼の倒錯した薪さんへの愛に共鳴してしまい、ずっと親友でいると誓ったはずの大切な相手に抱いた狂気を自分由来の感情だと錯覚した。そしてそれが錯覚だとは気付けなかったから自分を許せなくて、打ち消したくて脳を撃て(この場合MRIを見る以前に何がしかの鈴木さんの中で道徳感情に反するような感情なり欲望を薪さんに抱いていて目を背け否定していたとすればより一層この時の自責や自己嫌悪の念は募っていたと思われます)?…そんな無茶な(・・;)だけど、判断力が精神耗弱状態で落ちていたとすればあり得る?←結局判断力が、というところに頼らざるを得ない推測って時点で無理があるように思う(笑)。

何にせよ薪さんに似た少年ばかりが次々に異常な方法で殺される画、なんてのは薪さん本人の次に鈴木さんにとってはショッキングだったに違いないので、もういい、もう見たくない、誰にも見せたくない、という心情に至るのはわかります(ただそれでどうにかなっちゃうほど脆い精神の持ち主だったとはジェネシスを読むと思えない。少なくとも青木よりは図太いと思う)。その後での事は、うーん、なんですけど。。。



そこで、もう二次創作ができそうな突拍子も無い話なんですが、それを言っちゃあおしまいよ、と言われるのは承知で推測(極論?)してみたのが以下の妄想です(笑)。

私は貝沼が少年たちに催眠誘導のような暗示を与えていたことから、それまでの捜査員や最終的に薪さんに見せようとしていた耽美な殺戮もまた一種の暗示のようなものだったのではないかな、それ以外にも後に「見られる」ことを前提にサブリミナル的な画をあえて見て、脳に記憶して行ってたとかはないかな、と深読みにもほどがあることを考えています(笑)。それにハマって捜査員や鈴木さんはおかしくなっていき、自分に似た少年たちが次々に殺される画ばかりを見ることになった貝沼のMRIの中では唯一「当事者」であった薪さんには別の作用…たとえば自分が殺されるかもしれない、という思いにとらわれた時は相手を射殺する、みたいなものが働いた可能性は無いですかね(^^;)。…貝沼って何者やねんって話ですよね(笑)

でも貝沼の欲望ってつきつめていくと薪さんを自分のものにしたい、支配したい、だったように思えて、それは薪さんをその周囲の世界もろとも呑み込んで自らの破滅の道連れにすることだったのではないかな、なんて風にも思うのですよね。一緒にあの人と堕ちたい、みたいな。憎くて憎くて憎くて愛しくて愛しくて愛しくて殺したい…。そんな感情は持ったことがないので想像するしかないですが、貝沼が繰り返していった12人の少年殺しより、結果的には鈴木さんの死、が最も薪さんを苦しめ精神的には死に限りなく近いほどのダメージを与える「プレゼント」だったに違いなく(←ごめんなさい表現悪いですね)、それはさすがに貝沼も計算していなかったとは思うのだけど、なんとも言えない後味の悪さ。それは2巻も同じですが貝沼という人物についてはその異常性は充分描かれているのだけど、彼がそうなったきっかけ、薪さんからの施しやかけられた恩情を何故そういう形で返すような人物になったのか、というあたりが作中穿って描かれることがなかったから、余計に本編の中でも際立っているように思います。3巻以降は比較的犯人の人となりや事件までの経緯などが詳しく描かれていて、そちら側にも感情移入できるのですが、1巻と2巻は全く…。とりわけ貝沼のケースは特異で、『秘密』の中でも毛色が違ってませんかね?まぁ、あの話は描かれた目的や意味が他とは違っているとは思うのですが…物語の導入だし、つかみ、ですもんね。



気持ちの悪い話してすみません。またクロスケに戻ります(^_^;)。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: サブルミナルか!

> サブリミナル効果は考えてませんでした。うん、確かに。
>

仮説と言うより、趣味に走った妄想です(笑)。実際やるとわかるんですが他人に催眠かけるのってかなり難しいです。それも集団催眠なんてなおさらだと思う(・・;)。本当に貝沼って何者なんだろ?という不気味さから妄想がわきました(* ̄∇ ̄*)

> 貝沼、深いですね。私、貝沼脳の狂気の見ていた世界、その効果ってあまり考えていませんでした。(かるっ)

効果が実際どんなものだったのかはわかりませんがそれに立ち向かった鈴木さん、やっぱ惚れます…。

> 夏の鈴薪祭りまでに考えてみたいです。

夏=鈴薪祭りなんですね(笑)。命日があるからでしょうか?(^_^;)楽しみにしてます♪

ところで勝手にURL貼ってすみませんでしたっ<(_ _*)>
2015.05.31 Sun 15:35
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ううむ

> 薪さんというひとになんらかの楔を食い込ませたかったんじゃないかと……そして鈴木さんはそれが絶対に許せなかったんじゃないかと……思うんです。

楔!まさにそんな感じですね。強烈に痕跡を残したいって言うより、楔だ(。>д<)それを阻止したかったのかなあ、鈴木さんて。雪子さんっていう人がいながらなんかこの時点でもう薪さん最優先じゃないですか?絶対どこかでああこれ以上踏み込んだら引き込まれて戻れなくなる、って境界は感じたと思うんです。青木がもう舞には会えないかもしれない、それでも、って思ったみたいに、一線を越えた瞬間、何を思っていたんでしょうね…。

> 鈴木さん以外の2人も、いったいどんな心の動きだったんでしょうね?

これは私も興味あります。さらっと片付けられてますがあとのお二人…。薪さんへの愛が引き込まれる要素なら、他二人は何故?と思うんですよね。ただ発狂するならまだしも自殺って…それとも自分が一番愛している者に投影されるような狂気で、鈴木さんはそれが薪さんだった…?(・・;)

> 私も鈴木さんの貝沼の脳をみて、ああなった心の動きを考えてみたことがあるのですが、すっごい長く暗くちょっとエロな二次創作みたくなっちゃうのでまだ書いてません……8月の鈴薪まつり本番が始まったら書いてみようかな?

え…っ、長く暗くエ、エロ!?どんなでしょう読みたい!でも鈴薪祭りは8月なんですね?盆踊りの頃かな?8月はメロディーもあるし色々楽しみです♪
2015.05.31 Sun 14:20
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - サブルミナルか!

コメントくださって、送信不可だった件ですね。面白いです。

サブリミナル効果は考えてませんでした。うん、確かに。

単純に自分の行為を感情を見せたいのは、薪さんだと思ってたのですが、薪さんの仕事について聞いていたことを考慮すると、薪さんのまわりには人がいて、その人たちも巻き込んでいくことも思っていたかもしれません。
目的は薪さんだけど、薪さんにはころされたいけれど、薪さんのことはころすより狂気の世界に絶望の世界に囚われさせたかったのかなぁ。今一つ、言葉で表現できないのだけれど。

そうすると貝沼の画というものは、今まで考えていたより 、見てしまったら無意識に影響を全面的に受けるものなのかもしれないですね。鈴木さんですら飲み込むくらいの。

貝沼、深いですね。私、貝沼脳の狂気の見ていた世界、その効果ってあまり考えていませんでした。(かるっ)
夏の鈴薪祭りまでに考えてみたいです。

ああ、ほんと、次の貝沼の記事UPしちゃいけない気がしてきた。貝沼脳とか全然関係ないもの。ただのツッコミですからー。
ごめんなさい!
2015.05.31 Sun 03:15
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - ううむ

貝沼も、いまいちよくわからないというか(まあ、わからなくて当たり前なのかもしれませんが)ちょっと存在が乱暴でもありますよね。まあ、秘密は犯罪者が全体的にちょっと乱暴でもありますが(3巻の大倉とか8巻の生島先生も絹子もまあちょっと乱暴な気がする)現実にも「えええ??!!」というような乱暴な事件があるのでなんとも言えませんが………

>それは薪さんをその周囲の世界もろとも呑み込んで自らの破滅の道連れにすることだったのではないかな、なんて風にも思うのですよね。

これはまさしくその通りだと思いますよ!そこまで計算していたとは思えないけど薪さんというひとになんらかの楔を食い込ませたかったんじゃないかと……そして鈴木さんはそれが絶対に許せなかったんじゃないかと……思うんです。

鈴木さん以外の2人も、いったいどんな心の動きだったんでしょうね?

私も鈴木さんの貝沼の脳をみて、ああなった心の動きを考えてみたことがあるのですが、すっごい長く暗くちょっとエロな二次創作みたくなっちゃうのでまだ書いてません……8月の鈴薪まつり本番が始まったら書いてみようかな?
2015.05.31 Sun 02:18
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: おお(゜ロ゜)

> うむむ。遠からず、かもですよ。

いやいや遠いですって(笑)。これ、果てしなく趣味に走った「もし貝沼がおそろしく知能犯だったら」っていう創作だとでも思って下さい(笑)。可能性的には日本とブラジルくらい遠いです(^_^;)。

> ただ、貝沼に限らず精神を病んでいる人って「引きずり込もうと」する傾向がありませんか?

そうですね(^_^;)引きずり込もうとする、というか、多分ご本人には自覚ないんだろうけど周囲の人にまで影響を与えるような独特の「空気」みたいなのを持っている人っていますよね。人間ってもともと同調、共感する生き物だから青木のようにものすごく真っ当で健全な強い精神を持っている人はともかく、大抵の人は引きずられる可能性を持っているんじゃないかなぁ。その時ネガティブに傾いている人ほどその傾向が強くなったりすることはあるのかもしれません。…そう考えると薪さんはわかるんですけど、鈴木さんみたいなタイプの人がどうしてあれほど貝沼脳にやられちゃったのかなぁ、と考えずにいられません。日本は快楽殺人犯って少ないけど、今までにそういう人の脳を見てこなかったのか?それともやっぱり鈴木さんにも引きずられる素養(薪さんへの感情)があったのか…。

> 鈴木さんの持ってた薪さんへの愛、なんか複雑だと思うから愛、で片付けましたが、やっぱそこがつけこまれる隙だったのかなー。
> これは最近みなさんおっしゃってるのに賛成ですね。

今回の記事って鈴木さんが薪さんを傷つけるなんてどんな理由があれどもイヤ、とか、薪さんが鈴木さんに殺されると思ってしまうとか、きっと自分を恨んでいるはずだって怯えたりするのを見ていたくない、というところで思いついた仮の話なんですよ、もともと。全部貝沼のせい、という(笑)。鈴木さん→薪さんも薪さん→鈴木さんも愛にせよ友情にせよもっと別の信頼関係にせよきっと揺るぎない確固たる結びつきだった、と思いたいんです。

> しかし薪さん自身にも暗示が、ってのは思いませんでした。確かにあの時薪さんもかなり弱ってたんですよね。

普通思わないですよ(笑)。でもどうにもらしくない、っていう印象が強くて(・・;)薪さんならのちにその事実に気づきそうだから、これはないと思うんですけどね。

> 余談ですけど、あ、eriemamaさんもお詳しいと思うけど、あのへん(シリアルキラーとか)が病んでる分裂症って自殺願望を伴うことが多かったような?

どこだったかの調査じゃ、一般の10倍くらいの自殺率でしたっけ。そんな精神状態まで同調させる威力があったとしたら貝沼脳ってすごい。そりゃあ機密レベルの高いデータになりますよね。見た人を引きずり込んでしまうMRIなんてどっかのホラー映画のビデオよりホラーです。。。
2015.05.30 Sat 22:44
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - おお(゜ロ゜)

うむむ。遠からず、かもですよ。
確かに作中貝沼の人となりはあまり描かれてないので、ただ変態って以外分からないからeriemamaさんの推察ではあるのだけど。
清水先生が海外のシリアルキラーを取材してたことはわかってるし、ヤツの殺害方法や遺体の損壊方法は快楽殺人の可能性が高いのかな。(とすると元々イカれてたはずだしたまたま美しい薪さんが出会っちゃっただけで罪悪感持つ必要はないんだけどなー)ゲイシーとかモデルにしたみたいな話ありましたっけ?

ただ、貝沼に限らず精神を病んでいる人って「引きずり込もうと」する傾向がありませんか?何度か鬱の人の相談乗ってて思ったんですが。本人、浮上する気は全くないので。ただ同調して欲しい、聞いて欲しい、とゆう欲望?がすごく強い。無意識なんでしょうけど。
だから「飲み込まれる」のは分かる。それはサブリミナル効果的でもあるのかも。

鈴木さんの持ってた薪さんへの愛、なんか複雑だと思うから愛、で片付けましたが、やっぱそこがつけこまれる隙だったのかなー。
これは最近みなさんおっしゃってるのに賛成ですね。

しかし薪さん自身にも暗示が、ってのは思いませんでした。確かにあの時薪さんもかなり弱ってたんですよね。

余談ですけど、あ、eriemamaさんもお詳しいと思うけど、あのへん(シリアルキラーとか)が病んでる分裂症って自殺願望を伴うことが多かったような?
そこも伝染してたりして。
2015.05.30 Sat 16:42
Edit | Reply |  

Add your comment