GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

秘密ファンに30の質問 

日付が変わり7月4日になりました。今日はアメリカ独立記念日です。…関係ないです。

既にあやさんやたきぎさんが答えてらっしゃる沈丁花さんの秘密ファンに30の質問に参加させていただきました。面白い!とは思ったものの長くなりすぎるだろうから遠慮しようか迷いましたが、たきぎさんのところのコメント欄で「巻物ばっちこい☆」って言っていただけたのでお言葉に甘え、できるだけ短めに書いてみました。現時点で面識ないのですがこのノリのよさ、好きです沈丁花さん(笑)。思わず吹いてしまいました(笑)

努力はしたんですが全問答えたのですみません長いです。読もうかな、と思って下さった方、どうぞ適当に端折りつつ斜め読みしてください(笑)。

この企画、ブログの有無にかかわらず参加できるっていうのがとても素敵だと思います。ファンの皆様、この機会に是非、たきぎさんもおっしゃってましたが復習がてら(笑)書いてみてはいかがでしょうか。書き終えると、キラッと輝く汗を笑顔で拭いたくなるような達成感があります(スミマセン嘘つきました。全然汗かいたりするほどカロリー消費してません。カタカタ地味にキーボード叩いてただけで爽やかさゼロ…でも充実)。

本当に復習と言うか、本編読み返したりしたの久々でした。一時はあんなに読み込んでたのに、最近ブログでもあまり振り返ったりしてないだけに新鮮。質問内容も秘密ファンが「ここ!」っていうところ、うまく拾って下さっています。他人様の企画ですが、たくさんの方の感想や意見を聞けるのがとても楽しみです。自分のブログでお聞きすることができる声はわずかなだけにちょっとドキドキしつつ、経過を見守らせていただきたいと思っております(笑)



秘密ファンに30の質問

01. ハンドルネームと今日の日付を教えてください。

eriemamaです。今日は2015年7月4日です。


02. ファン暦はどれぐらいですか?

『秘密』では1年くらい。でも清水作品は『月の子』後半から『輝夜姫』ラストまで多分20年ほど前の(笑)中高生の頃から読んでおりまして『秘密』にハマるまでも結構長く好きな作家さんではありました。


03. 「秘密」にはまったきっかけは何ですか?

気まぐれでTSUTAYAのコミックレンタルで借りたこと(もともと清水先生は知ってましたし、以前の作品も読んでいるものがあったのでまぁハズレではないだろうな、くらいの軽い気持ちでしたね…)。目線付近にあったし…いや運命だと信じたい(^^;)


04. コミックス派ですか、それとも雑誌派ですか?

今は雑誌を追ってます。勿論コミックスも買いますが堪え性がないので発売日まで連載を覗かずに待っているっていうことができません(*^^*)


05. 「秘密」以外に好きな清水作品はありますか?

一番は『秘密』だけど、『月の子』も好きです。


06. 特に好きな表紙や口絵はありますか?

お花シリーズ(?)では6巻の口絵(ソファに寝てる薪さん、見開きの花葬っぽいの)、9巻のモノクロ口絵の薪さん(バラ背負ってるいる絵)、11巻見開きの口絵(銃口突きつけられてる薪さん)。どれも美しすぎます。
その他では7巻の見開きの口絵(その後青木が職場に飾っちゃってる今井さんが切れてる(←なんで?デジタル時代なんだし撮りなおそうよ…)第九の集合写真の絵。穏やかな表情で腕を組む薪さんと顔を伏せてる青木の対比にむむーっ?となりました)、9巻の小さい口絵(キープアウトのテープ外した後っぽい青木と薪さん…澄ました青木を睨み付けてる感じの薪さんがもう…)。あと何巻だったかペアのマグカップ持ってる口絵も良かったです。最近じゃ連載の、執事でも雇ったんですか?っていう貴族の気怠い午後っぽい(←?)薪さんの表紙が好きですが多すぎますか?あ、「特に」好きな、ですよね、すみません…(-_-;)


07. 一番心に残った事件はどれですか?

好きな話は7巻の大臣の娘誘拐事件なんですけど、心に残ったと言われて今一番に浮かぶのは5巻の光浦あかねさんの事件でしょうか。最後に彼女に「まだ私に守るべきものがありますか」と問われた薪さんが答えに窮して項垂れるシーンが強く印象に残りました。
何もかも失ってもう誰も大切な人はいないのに、自分一人で生きていく未来に何の価値があるんだっていうこの問いは誰にとってもとても重いものだとは思うのですが、同じように立ち上がれないほど打ちのめされる喪失を経験していながら仕事に復帰し、一見立ち直って来ているかに見えた薪さん。でも、実はまだその問いに答えられる程の何かをつかんでいるわけじゃなかったんですね、ということを思い知らされたシーンでした。薪さんの埋まらない空虚さや孤独を象徴するこのラスト…個人的には、ああまだこの人、こういうところにいるんだな、とちょっとショックでもありました。


08. 容赦ないことで知られる清水作品ですが、特にやるせないと思う事件はどれですか?

2巻の絹子事件では最後に殺された平田少年が本当に不憫でした。あと3巻では加害者である前に被害者でもあった佳人くんとご家族の今後を思うとやりきれなくなる。7巻大臣のお話では奥さんの不貞で生まれた今まで実の娘だということを疑いもしなかっただろう咲ちゃんが可愛そうでした。彼女にはなんの落ち度も罪もないのに事件に巻き込まれて怖い思いをした挙句、血縁がないってわかった途端のあの大臣の切り捨てぶり…。一番気の毒で傷ついているだろう人は彼女なのに、作中では特にフォローもなく…。うーんこれも一番は決め辛い。と言いつつ、一番やるせないのは事件の真相やその後が見開きモノローグとかでさらっと流されるあの瞬間だったりして(^▽^;)。あと、私やるせないはありますがあまり本気で容赦ないな、と思ったことはない気がします。これも受け取り手次第なんでしょうね。


09. MRI捜査の特性を最も描けている事件はどれだと思いますか?

1巻の大統領の話。ケビンのモノローグ、「見る」ことで聖域を荒らされるのなら一生見ない、というところ。
6巻の岡部さんとの出会い編。みんな死んでしまったから、語る口がないからMRI捜査に意義がある、と言う内容の薪さんの発言。
7巻の大臣の娘誘拐事件。わざと真相に関係のない画見せてから元妻に自殺させ捜査を攪乱し、脳を見たければ殺せ、と大臣を殺人に走らせた淡路。
END GAMEで青木の義兄が薪さんに見せるためだけの目的で殺害間際にメッセージを見ることを強要されるシーンetc.
これも絞れませんでした。特性と言うか、いい面、悪い面は多面的にあって、本編はどの作品にもそれが問題提起され続けている気がするので。


10. 思わず涙したシーンがあれば教えてください。

2巻の最後の犬のMRIを見ながら、青木が本当にこんなに世界が美しいのなら、愛に溢れているのなら、と涙するシーン。
8巻の第九の飲み会で青木が薪さんのプライベートは何一つ知らなくていい、朝、必ず第九にいてくれたら、って号泣するシーン。
9巻で姉の実家の惨状を目の当たりにした青木が舞ちゃんを抱きながら電話の向こうにいる薪さんに向かって、電話、このまま切らないで下さい、って泣きながら懇願するシーン。その後突入して来た警官隊に舞ちゃんと引き離され、舞!舞!って叫ぶところも含めかなり泣きました。
…って気が付くと青木ばかり。青木は苦手なのにいつも泣かされます。
あと、エピローグで青木と舞ちゃんの写真の前で静かに涙する薪さんと本編ラストの青木の流れるようなMRIは今見ても涙なしには見られません…こちらも青木が絡んでますね。


11. その後が気になる事件があれば教えてください。

事件じゃないかもしれないですが、ジェネシスの後が気になる…。薪さん空白の数年(笑)。澤村さんの死後一人になった薪さんと鈴木さんの関係がどうなっていってふたりして警察に入るに至ったのかは気になります。若き日の薪さんと鈴木さん、カムバック希望です。


12. 一番好きなキャラは誰ですか?

薪さんと鈴木さんは甲乙つけがたいんですが心底惚れ込んでいるのは薪さんですかね、やっぱ…


13. お気に入りのコンビはありますか?

王道でしょうが鈴薪、岡薪。あと小池曽我コンビはふたりでデビューでもしてください…。


14. 犯人サイドでお気に入りのキャラはいますか?

滝沢。薪さんをあれほどイラッとさせる彼は当初憎らしかったのですが振り返ってみると惜しい人を失くしました。最大の理解者はライバル、とでも言うか。意地悪目線ではあったけど、岡部さんくらいよく薪さんを見てわかってたんじゃないでしょうか、彼は。最近ではタジクも好敵手でしたが、いやらしさで滝沢の右に出る人はいないと思う…(^^;)


15. 一緒に働きたいキャラは誰ですか? 立場(上司・部下・同僚)も併せてお答えください。

上司なら小池(適度にいい加減そう。部下としては融通が利きそうできついことも遠慮なく言われるけどこっちも何でも言えそうな雰囲気があっていいです)。部下なら青木(真面目だしわかりやすいから扱いやすそう…ハッ、でもひどいと思われたらビンタが飛ぶので要注意か)。同僚なら雪子さんと菅ちゃん(女子会したい…そして雪子さんからは薪さんのことを色々…ヨコシマ?)。


16. MRI捜査についてどう思いますか?

まず現実的にはあり得ないと思うんですが、技術が仮に現実になっても、クローン人間と同じで倫理的な壁が大きすぎて捜査に導入なんてことはないような気がします。自分の大切な人の総てを知るとか第三者に見られるとかは、お話の中に描かれているほど「お願いします」とか「いいですよ」って短時間に思い切りが付くことではないと思うので…。たとえ喉から手が出るほど欲しい情報が得られるかもしれないとしても、それと一緒に見たくない(見られたくない)、知りたくないことも知ってしまったり知られるリスクがあるし、リアルに想像すると自分が被害者になったとしてもちょっとな、と思うことを家族や大切な人にできるとは思えません。そもそもMRIにかけられる当事者のプライバシーの向こうに、その人とかかわった多くの第三者のプライバシーも絡んできますし…そういうのを一瞬でも考えちゃうとなかなか…。自分や身内が加害者になってしまったら、もう何も言えないのかもしれないけど、それはそれで問題なような。難しいです。


17. あなたは法医第九研究室に勤めたいですか?

掃除のおばちゃんとかでいいなら出入りしたいですが。所属して勤務はいいです。荷が重い。そもそも精神的にもたないです。


18. 鈴木とよく間違われる青木ですが、二人はどのぐらい似ていると思いますか?

見た目がちょっと似ているだけで、他はさほど似ていない気がします。薪さんも当初「本当によく似ている」って感心したほど二人は似ていないって気付いたんじゃないですかね。性格も思想も違いますし…薪さんを大切に思っているところは一緒だと思いますが、そこから先の方向性は違っていそう。


19. 恋人の有無が判明しているのは今井、青木、小池、曽我の四人ですが、その他のキャラについてはどう思いますか?

岡部さんはいなさそうですね(笑)。純情で誠実だと思うけど、勤務実態を思えばそれどころじゃないだろうしな…。


20. 薪さんは射撃の名手ですが、その他のキャラの射撃や武道の腕前についてどう思いますか?

岡部さんはそこそこ腕が立つ人だと思います。青木もうまそう。今井さんは平均のちょい上をいってると思います。小池は未知数。曽我さんは柔道とかやってそうですが射撃は下手そう。宇野さんはそつなく平均っぽいです。山本さんは…あの人はまぁ、経歴が経歴だからな…期待はしませんw


21. もし薪さんが貝沼を警察に突き出していたら、その後の運命は変わっていたと思いますか?

そんなには変わらなかったと思います。接点ができてしまえば結果は同じ、かなと。そもそも出会ってなければ、鈴木さんも他の亡くなった第九初期メンバーも落命することはなかったと思いますが(でも貝沼はいずれなにがしかの犯罪に手をそめていただろうと思います)。


22. 薪さんは雪子さんの想いに気づいていたと思いますか?

思いもよらなかったんじゃないかな、という気がしますね。婚約者を射殺したのは自分なわけだし…。観察力、洞察力には定評のある薪さんですが、長い間、鈴木を殺してしまった、っていう罪の意識にとらわれていただけにそういうのに注意を払う余裕があったとも思えないし。あからさまに憎しみを向けられるならまだ楽でしょうが、あのエレベーターのシーン以前は薪さんを責めることを自分に禁じていた様子の雪子さんは、薪さんにとって正面からは素直に向き合い辛い相手になっていたんだろうと思います。雪子さんもあなたは私を見ようとしないって言ってましたが、それは気のせいや雪子さんの被害妄想的なものじゃなく本当にそうだったのかも。もし雪子さんから感じるものがあっても、それが何かはっきりしないように、意識しないよう、目を向けないようにしていたんじゃないでしょうか。
薪さんのことだから、鈴木さんが大事にしていた人だってだけで、個人的な感情はともかく何かと狙われやすい自分に関わらせたり人生に巻き込むようなことは絶対にさせまいって意識的に距離を取っていたようにも思います。それでもかまって来ただろう雪子さんには戸惑いと苛立ちがあって、あの態度だったとか(でもやきもちの気配がかなりしますが)。
そもそも薪さん、青木の雪子さんへの気持ちに気付くのは早かったですがそれは青木を誰より見ていたから(好きだから)ですよね。そういう相手じゃなきゃ、基本他人の色恋には疎いんじゃないかな(;・∀・)


23. なぜ青木と雪子さんは復縁しなかったんだと思いますか?

このふたり、最初がおかしかったです!通いあう何かがあったとも思えない。一緒にいても多分心の中に思ってたのは薪さんの存在じゃないんですかね。しかも薪さんに負けたくない、とかこっちを振り向かせたいっていう屈折した気持ちで(・・;)。雪子さんはそれでも次第に青木っていう人間に惹かれるようになって本当に薪さん以上に好きになっていったみたいだけど、青木は多分、最後まで雪子さんには薪さんへのものを超える感情は持てていなかった気がします。それは雪子さんも気が付いていて、だからもう「やりなおしましょう」の時点で復縁する気はさらさらなかったんじゃないかな。やりなおす、っていうのは、復縁を望むって言うより単に出会ったばかりのスタンスに時間も気持ちもリセットしてまっさらな気持ちで向かい合いましょう、ってことだったのでは…。それは時折ふたりの間にちらついていた鈴木さんの影から、互いに解放される道でもあったように思います。最初はふたりが気にしていたのは薪さんだったと思うんですけど、END GAMEの頃には薪さんの存在以前に、鈴木さんに似ていたから惹かれたんじゃない、鈴木さんの画を見たから惹かれたんじゃない、っていう葛藤の方が、「婚約」っていうところにきてもなおふたりの関係を安定させずにいたようだったので。


24. ファンの間で物議を醸した4巻の目隠しシーンですが、相手はどんな人だと思いますか?

私は男性で、セフレ的な割り切った関係の人かと思ってましたが、最終的にはわかんないです。時期も不明。何となく最初は雪子さんと青木を見つめるシーンが直近にあったせいで青木と知り合ってからの、自分の欲望を紛らわせるための自罰的な意味もある行為かな、という気がしていたんですけど、そうとも言えない気もします。もっと以前、鈴木さんが亡くなる前のものかもしれないし…ないですかね?(-_-;)。相手の人と交わしている言葉が、何となく気安い感じなのも気になるところです。お互い気を遣ってないというか、タメっぽい。親密な相手だからなのか、行きずりだからこそのものなのか…。
でもあれは、何にせよ他の誰へより青木への、って意味合いの強い「僕の秘密」だったんだと思います。あ、横道に逸れた。


25. 8巻で薪さんがプライベートで会う約束をしていた相手は誰だと思いますか?

これもわかんないな…。まぁ考えられるとしたらカウンセラーの先生とか、ジェネシスのグランドマスターでしたっけ?薪さんに昔本をプレゼントしてあげたおじいさん…、あの方くらいかな。意外なところでは、長官とかも考えたんですけどね(^^;)。薪さんと長官は実は仲良しメル友説(^▽^;)。メールで「今日大丈夫か?」「すみません急用入りました」「そうか、じゃあまた今度」みたいな…(←これ仲いいんかな)。


26. 12巻で薪さんが青木に「待っているから」と言った真意は何だと思いますか?

これで終わりだと思うな、そんな風に悲しむな、前を見ろ、っていう意味が一番だったように思いますが、同時に自分の傍にいたければ、また一緒に仕事がしたいならもっと上を目指せ、待っていてやるから、っていうエールだったような気もします。「あなたが好きです」発言はあったけれどそれ以上は無い、翌日にはまた元通り、が青木(笑)。このお別れシーンまでもホテルから途中のベンチでのひとコマも含めずっと「そういう」匂いはしない会話が続いていて、薪さんとしてもあくまで仕事の、上司としての立場で、っていうニュアンスを持たせた言葉を選んだんだろうけど、100%個人的な感情を排除した純粋な部下への励ましかというとそうとも言い切れない気がしてくる、この含みのある表現。え?ちょっと待って。待ってるって何を?と思わせるのが清水先生のうまいところです…wなのになのに、決してここで「待ってるって何をですか?」と深く追求しないのが青木の青木たるゆえん(それどころか、今なんて、とか言ってるしな…)。←きっと薪さんもわかってて、だから返事は聞かず青木に後を追わせたりはしなかったのだと思います(^^;)ここでもし「急がなくていい、僕の気持ちは変わらないから」とかいうもうちょっと「えっ?」ってなりそうな踏み込んだ台詞を残していても、青木なら「そっち」には受け取らなさそう(笑)。でもこの、仕方ないな、おまえはおまえだから、的になんか許されてる感…青木、この特別感の意味に気付け!


27. キャラに言いたいことがあればどうぞ。

薪さんには常々、誰だって幸せを望む権利はあります、全部が全部あなたのせいじゃないです、もっと素直になって下さいって思ってます。青木には途中で考えるのやめるのと大事なこと後回しにして忘れる癖何とかしなさいよ、って言いたいです。岡部さんにはもっとお節介やいたって下さい、と。以上です。


28. 恐れ多いことながら、清水先生に物申したいことがあればどうぞ。

日頃ブログでは言いたいこと言ってますがあれは個人的な楽しみで面と向かって物申す、なんてことは何もないです。プロの作家さんに純粋な感想以外で意見する気はないので…(あ、純粋な感想なんて書いたこともない気がします(-_-;)申し訳ないです…)。


29. 出版社に対して要望があればどうぞ。

他の方もそうだと思いますがファンブック的なのは出して欲しいですね。今が売り時!(笑)
あと、「先生、そろそろあの目隠しのネタバレとか次のスピンオフでどうですか?」や「先生、大泣き青木のせいで会えなくなったお相手との密会はあれ、伏線なんですよね?また薪さん日本に戻ってるし、そろそろ描いてもいいんじゃないかなー?それとももう密会とかしないのかなー?」とかいう話題をさらっと何気に振っていただきたいです、編集の方…(あ、いやこれは先生に遠まわしに物申してるわけじゃなく単に要望ということで…)。


30. 最後に「秘密」の魅力について語ってください。

まさにこういう30問的な企画ができてしまうことがもう魅力なんですけど、同じものを見ていても見ているものは人それぞれ違うのかもしれない、っていう何度か描かれて来たテーマのひとつに重なることで…読み手によっていろんな受け取り方ができるところが最大の魅力のような気がします。行間ならぬ、余白やコマとコマの間を読ませる漫画だと思います。長く続いていることで、それぞれのキャラクターにも奥行きがあるし、鈴木さんなんて最初から亡くなっているのに物語に深みを出している。勿論最高に魅力的なのはいつもその中心にいる薪さんというキャラクターではないかと思いますし、個人的には彼の「切なさ」が一番私を惹きつけてやまないわけですが(笑)
あと、読後に悶々とさせられたり重苦しさが残る、綺麗な救いが待ってるだけの話に終わらないところも、魅力だと思っています。





楽しく興味深い企画を考えて下さった沈丁花さんに感謝申し上げます。読んで下さった方も、ありがとうございました。皆さんの30答も楽しみにしております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: お邪魔いたします、職人様

沈丁花さん、こんにちは💦
コメント恐縮です、ありがとうございます!
記事の中にも書きましたが、この企画、とっても楽しく参加させていただきました。
おいしい質問ばかりで(笑)、書きながら、ファンのツボってやっぱり皆同じなんやろうな、
っていう嬉しさがこみ上げてました(笑)

> 職人様のお手前を、時間をかけてじっくり読ませて頂きました…。
> (正直一度では読み切れなくて何度か小分けにしました笑)

職人…(・・;)いや、もっと長くて中身ぎゅーっとしてる方もいらっしゃるので私は見習いクラスですね(⌒-⌒; )
これに限らず、いつも横道にそれまくるので長くなってしまい、
読んでくださる方の時間を無駄に奪ってしまうのが悩みの種です。

> eriemamaさんの見方は割と自分と近い所にあるので、頷けるところがとても多かったです。

私も沈丁花さんの回答例拝読していて頷いてました(笑)
近い人がいると嬉しいです。でも全く違う人がいても嬉しいんですよね。
そんな見方が!っていう発見に皆さんのブログを読ませていただいているとめぐり合えるので、
また読み返したくなってどんどんハマっていくという…←あ、これが秘密の魅力だな、と思います

> 14や18、20の曽我が柔道やってそうとか

曽我さんってプヨプヨだと思ってたんですけど(失礼)、クロスケでアップになったりすると結構
ゴツゴツした体つきで「お?」って思ったんですよね。柔道着でお見合いすればいいのに(笑)
雪子さんと対戦して欲しいです( ^ω^ )←多分投げ飛ばされる

> 秘密ファンはみなさん愛の重たい方(笑)ばかりで、絶対こういう質問系と相性がいいと思っていたのですが、

愛が重たい(笑)。名言ですね!重いです重い(笑)、自信あります。
この企画の今後の展開、影から見守らせていただきます。こちらこそお世話になりました、ありがとうございましたm(_ _)m


2015.07.10 Fri 09:14
Edit | Reply |  

Name - 沈丁花  

Title - お邪魔いたします、職人様

eriemamaさん、こんにちは。
ご挨拶が遅れましたが、質問使ってくださってありがとうございました。
職人様のお手前を、時間をかけてじっくり読ませて頂きました…。
(正直一度では読み切れなくて何度か小分けにしました笑)

eriemamaさんの見方は割と自分と近い所にあるので、頷けるところがとても多かったです。
14や18、20の曽我が柔道やってそうとか、22の雪子さんへの想いとか、
23の復縁しなかった理由はもろ被り!ってぐらい頷きました。
24の「実は時系列が違う説」もとても興味深かったです。

秘密ファンはみなさん愛の重たい方(笑)ばかりで、絶対こういう質問系と相性がいいと思っていたのですが、
こちらの回答を読んで「やっぱり私の目に狂いはなかったわ、ふっふっふ…」とか思いました。
どうもありがとうございました!
2015.07.10 Fri 05:47
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: お疲れ様です!

> さすがeriemamaさんの答えは読み応えが……!

もっと一言で答えまとめろよ、っていうツッコミが入るのが怖いです(−_−;)

> でもいろんな方の答えを読むとおもしろいですね。
> わたしも落ち着いたらやってみよう〜!

そうそう、書くのも楽しかったですけど、読むのも楽しみです。
にゃんたろーさんのお答えも読んでみたい!楽しみにしてますね。
あ、あと、長さはひとっ飛びに超えちゃってください(笑)←巻物仲間期待
2015.07.04 Sat 22:40
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 巻物職人!!(°▽°)

> 巻物職人てなんかそんなソフトありそうです。

宛◯職人みたいに役に立つならいいんですけどね(ーー;)

> なんてゆうか難しいこと、まとまらないんですよね、頭の中で。すげえ楽しいイタズラ、とかなら思い付くんですけど。やっぱほら、仕事で脳みそカッサカサだからですよ、カッサカサ。

私もまとまってるとは言い難いですよ?自分で見返して意味わからんとこがちらほら(^_^;)
楽しいイタズラの方がセンスがいるし難しいと思います!
エイプリルフールとか1日うーん?って言ってるうちに終わりますからね、私(笑)

> いつも中身ないコメントすいません。
> お疲れさまでした~( ;∀;)、と言いたくて!

いやいや、いつもありがとうございますi-201
変態向けバージョンとかが出たらそっちの方が楽しそうですね(笑)
2015.07.04 Sat 22:32
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - お疲れ様です!

さすがeriemamaさんの答えは読み応えが……!

でもいろんな方の答えを読むとおもしろいですね。
わたしも落ち着いたらやってみよう〜!
2015.07.04 Sat 22:06
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 巻物職人!!(°▽°)

ああああ圧巻んん~~( ;∀;)
巻物職人てなんかそんなソフトありそうです。

いや。
ほんとにeriemamaさんもみなさんもすごいなあ。ほんと尊敬。
なんてゆうか難しいこと、まとまらないんですよね、頭の中で。すげえ楽しいイタズラ、とかなら思い付くんですけど。やっぱほら、仕事で脳みそカッサカサだからですよ、カッサカサ。

あ、こちら沈丁花さんもご覧になるかしら。すいません人様のところで。
沈丁花さん、
バカなんですすいません!!
変態向けとかあったら是非!!

いつも中身ないコメントすいません。
お疲れさまでした~( ;∀;)、と言いたくて!
2015.07.04 Sat 21:53
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: No title

> さすが巻物職人、読み応えのある回答、さすがです。

無駄に長くて申し訳ないです。一番、とか言われてるのにたくさんあれもこれもあげすぎですよね(ーー;)
書き出すと止まらないタイプの方なら、多分もっと長くなる人もいると思いますよ(^^;;

> 秘密とはレンタル店での運命の出会いだったんですね! ロマンチックやわ~。(←???) 目線にあった、と。

ハイ、背表紙がね、こっち見てたみたいで(笑)。目と目があったその日から、ってヤツです。

> 鈴薪祭でのeriemamaさんのご活躍を期待してます! 私個人は生粋のあおまきすとなので、鈴薪祭は読むだけの人になりそうな予感…。8月は暑いし、秋生まれなので夏嫌いだし、丁度小休止できていいかも♪

そうかぁ。生粋のあおまきすとなのですね…。私は青木と鈴木さんでフラフラ…(笑)
鈴木さんという人も好きなんですが、そこに絡む若い薪さんが大好きなのです。
なんて言うか、イタイ人じゃないですか薪さん、当時(⌒-⌒; )
あのいたいけない感じの薪さんが愛おしいです。今は無理っぽいですけど、結構隙があると言いますか、
ウブな感じといいますか、ちょっかいかけたくなりません?鈴木さん、絶対楽しいと思うんですよね〜。
…ハッ!何の話やら(−_−;)。失礼いたしました…。

それで、たきぎさんは秋生まれ、と。私も真冬生まれなので、夏はグデッとして活動鈍ります。
なんかもう、最近の夏は逃げ場がなくて。でも、日本の夏は湿気たっぷりで腐るにはもってこいなんですよ?(笑)
あ、湿気といえば今か(笑)
ということで(?)、小休止なんて言わず青薪さん書いてくださいねー(≧∇≦)


2015.07.04 Sat 16:13
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

さすが巻物職人、読み応えのある回答、さすがです。
秘密とはレンタル店での運命の出会いだったんですね! ロマンチックやわ~。(←???) 目線にあった、と。

>惜しい人を失くしました。
爆笑。確かに、滝沢そんなポジションかも。次回連載の桜木さんが、滝沢みたいなキャラだったら楽しそう。

>薪さんと鈴木さんは甲乙つけがたい
これに一番驚きました! 鈴薪祭でのeriemamaさんのご活躍を期待してます! 私個人は生粋のあおまきすとなので、鈴薪祭は読むだけの人になりそうな予感…。8月は暑いし、秋生まれなので夏嫌いだし、丁度小休止できていいかも♪
2015.07.04 Sat 14:34
Edit | Reply |  

Add your comment