GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

『秘密 ORIGINAL SIN-原罪-』薪さんの心中を想像してみた 

…相変わらず、暇やなお前、っていうつっこみが聞こえそうなことを考えてしまった。
何回も読みすぎて、素直に読めなくなってるな、私。



改めてメロディ読んでると、薪さんが青木に向けた一瞬の笑顔がなんか怖くなってきた…というか、まあバックのほんわかしたトーンとかからも純粋な裏のない笑顔なんだろうけどね、でも、本編で青木に「急がなくていい、待ってるから」って言って別れて、3年待ってるわけで。

この待ってるから、が意味わからんって前に書いたんですが、それは青木への気持ちに薪さんが一区切りつけたっぽく見えたのに待つって何を?ってなってたからなんですが。

何度考えても、立場上青木が出世して薪さんに近づくこと(薪さん、自分も出世してくのわかってらっしゃいます?更に年の差とか)、とか、一緒に仕事できる日を(それこそ夢物語やん)、とかでは間違ってもないですよね?きっと。多分、気持ち的なことでしょ。車の中では薪さんへの気持ちが決壊しそうで、口開くとまた号泣しちゃいそうだからスミマセン話しかけないで、っていう青木を思って、急がなくていいからよーく自分の気持ちに向き合って伝えられるようになったら話してくれ、まあ大体わかったけど、待っててやるから次は落ち着いて話してくれってことにしか思えない。

でも待てど暮らせど青木からはのほほんとしたハガキが一枚と(しかも写真だけの)、例の提案めいた手紙のみで、具体的なアプローチはないまま。

薪さんなら毎日毎晩青木のこといくら忙しくてもちょっと位は考えそうだし、きっと忘れた日はないと思うんですが、頻繁に連絡とりあってた岡部さんにも、青木については自分からは聞いてないんだろうと思う。曽我さんのお見合いや今井さんと彼女さんのことは聞けたとしても。岡部さんも青木のことでお節介やくような台詞を口にするのは地雷踏むのと同じだから(前にうっかり言っちゃって冷や汗もんだったしね。滝沢登場でうやむやになったけど)、しないだろうし。

だとしたら、いくら仕事がらみでは連絡とってても、長い月日だ…。まだ20代の青木と違って、アラフォー薪さんの3年は長いんじゃないですか。同世代の私には大きいけど。

だいたい、身長と違ってプライドはすっごく高い薪さんがすんなり手紙の返事書いたり電話やメールを自分からしたりするとは考えにくい。いつまでも僕の部下でいるのはやめろって言いつつ、その上下関係に縛られて身動きできてないのは薪さんの方の気もする。年もずっと上だし立場上こうでなきゃ、みたいな。もうこの際威厳も何もないとこまでいっちゃった気もするけど…まあ、そこは薪さん。

青木、もっと図々しくならないと。今さら遠慮したり怖がったりしてちゃ、薪さん引く手数多だろうし、心変わりしちゃうかもよ。

薪さんも、さらっと「待ってるから」なんていつぞやのように言っちゃったけど、相手は青木ですから。ちょっと走って息切れしてるのを整えるのを待つのとはわけが違うからね。…薪さん、痛恨のミスだな。その辺、滝沢や岡部さんに甘いって言われるんじゃないでしょうか💧(←プライベートまでは言ってないよ、多分、怖くて)

で、帰国後会議の合間に時間作って会いに来た青木や帰れと言ったのに捜査の現場まで追いかけてくる青木に内心お怒りの薪さん、その心中はもしかすると(以下、妄想です)


青木、おまえ一体いつまで僕を待たせたら気がすむんだ。10代や20代の小娘と僕を一緒にするな。僕は別に家族ごっこがしたいわけじゃないぞ、何誤解してるんだ、バカ。だいたいそんなに自分のことを知って欲しいんだったら手紙にでも書いてよこせばどうなんだ?それを、ちょっと返事を保留にしたくらいで何を怯えている、この小心者。お前、捜査の時のあの怖いもの知らずな度胸はどうした。あの手紙も本気で書いたんなら恥じらってる場合か。もう待たないからな。はっきりしないならこの話は(←何も話してない)これで終わりだ。ひっこんでろ。


…だったら怖い。魔の微笑み。
内心、いつもの「チッ、青木め」ってやつで苛々してるのをあえて出さず、とか。
やばっ、そうだとしても好きやー。

原作の薪さんのイメージから離れすぎた趣味に走った妄想でした。多分こんなことは99%ないです。

…この記事、アップすべきか葛藤がかつてないくらいすごいのでやっぱすみませんでした、で削除してたら笑ってください。相変わらず、文責ってやつを知りません。。。学習します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: No title

>鍵コメKさま

> この、人にさまざまに想像させるあたり、巧みですよねえ。

そうですね〜、みんなが同じ結論にたどり着かないように描くって実は相当難しいんじゃないかと思うんですが…少女漫画なのに(笑)。巧みですねぇ。
2015.09.18 Fri 09:47
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.17 Thu 22:36
Edit | Reply |  

Add your comment