GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ10月号『秘密season0ー可視光線ーACT.1』薪さんと青木 

やっと辿り着いた…薪さん(T ^ T)。と、青木です(^_^;)


まずは薪さんについてを…。

明日(ああもう今日になろうとしてるよー)発売になる原罪編でも薪さん、随分雰囲気変わって、はっちゃけたな、という感じがして、合わせて本当にまっすぐに青木のこと好きなんだな、大事なんだな、とも思ったのですが(青木についてつっこまれると赤面したり青木が悪く言われるとそんなことないやい、って勢いで必死に弁護士たり…ねぇ。やってる本人より見ているこっちの方が恥ずかしくてソワソワしちゃいましたよ^^;)、今回はさらにパワーアップしていた気がしました。

わかりやすかったのが青木への笑顔。プレゼン終了後、追加調査の必要性を指摘する前振りで久々の(?)再会を果たした青木を前にしてのにっこり極上スマイル…あれはちょっと芝居じみていたし照れを誤魔化すための作り笑いなんだろうな、と最初思ったんですが、何度か見ているとだんだん作り笑いを装った本物のスマイルに見えてきて…おかしい?おかしいですか(・・;)?ああゆう風に惜しげもなく「かつての部下」にそんなのを披露する人ではなかったように思うんですが(^_^;)、薪さん曰く「家族」になったことで何か、壁が取っ払われたような自由な雰囲気を感じました。そして、そこからの去り際の肩越しスマイルは本物…ですよね。この人の、こういう気負うことなく自然にこぼれちゃったみたいな微笑みって、ある意味直前の極上スマイルより心底グッときます。そしてだんだん、青木に見せる気安さや笑顔が、鈴木さんに見せていたそれに似てきたような気がします。薪さんにとって青木は一番手のかかる家族でも、以前のようにいつかまた目の前で失ってしまうかもしれないっていう不安と背中合わせではない感情で見守っていられる存在へと変わってきたのかもしれません。どちらかが守り、もう一方が守られるんじゃなく、対等に肩を並べて同じものに向き合える人。大切だから自分から距離をとって安全なところに置いておかなければならない存在ではなく、傍にいたいとかいて欲しい(物理的な距離に限ったことではなくて、それが無理なら心だけでも)って思える存在に変わったのかなぁ、という気もしました。本編最後の「待っているから」で薪さんが待っているよと約束したものが何かははっきりとはしませんが、青木、近づいているのかな?

それと、これも前の連載から引き続き、という感じなのですが、本編では一対一で話しているときに青木を褒めてあげる…というか、青木本人は気づいていないようだけど実は優れている、彼の長所だと薪さんが感じるところを率直に伝えるシーンがありましたが、第三者や第三者が周囲にいる状態でそういうことを言うことってなかった気がするんですよね。岡部さんに対して青木の怖いところはーー(確かボールを投げてやると骨を掘り起こして来ちゃうワンコだとかなんとか…)っていう皮肉めいた表現でその素質は強みにもなるけれども時には危険だ、というような言い方をしているところなどはありましたが、遠まわし。あまり言及するような箇所はなかったように思います(心の声は別です。まっすぐな魂を持つ男、とかかっこよく表現されてましたがとりあえずああいうのはなしで)。それが、原罪編ではタジクを前に青木は情けなくなんかない、おまえにあいつの凄さはわかんねーよ!というような弁護。そして今回はそのプレゼンをギャラリーがいっぱいな中讃え褒めちぎっておられました。加えて桜木さんには今大事な青木の話を聞き漏らすことなく聞こうとしているところなのに下らない野次を飛ばしたり(あ、桜木さんは野次ってませんけど)横槍を入れるないずれ後悔することになるぞ、的牽制。極め付けは黙って聞いてられないならそっちが出て行け。終わった後も皆の前で青木を労うような微笑みを一応披露しているし。特別感をあまり、隠さなくなりましたね。

あと…プレゼンの途中の桜木さんとの駆け引きについては、最初の「シーッ!」、あれはほんと、不意打ちで。ハッ!?なになにこれどういう風の吹き回しですか薪さん!?と目を疑っちゃいました。すごいサービスショット。だって内心じゃ壇上の青木の邪魔にしかならない桜木さんにうるせーな、とお苛立ちの短気な薪さんがわざわざあそこでワンクッション置くのはもう、ファンサービスとしか思えない(笑)。いつもの薪さんならいきなり壁バンしてもおかしくないところであれを挟んだのは桜木さんへの配慮?それともお茶目?明らかに静かにしてくれれば目を瞑りましょう、の「シーッ!」じゃないですもん。現に直後に壁バン!と、さっさと出てけしてるし、すごい剣幕で青木に「続けろ!」連呼。一瞬、青木の姉夫婦惨殺事件後の捜査会議で犯人と間違えられて捕まってしまった青木の潔白を全力で主張し、文句が言えるもんなら顔と名前一生憶えておいてやるから言ってみろな勢いで並み居る捜査員たちを牽制したあのシーンを思い出してしまいました。青木への想いが滾っている薪さん(笑)は鬼気迫って一段と美しくて怖い(笑)、これだけは間違いないです。あの捜査会議では痛々しい感じがしましたが(T沢さんもそんな風に言っていたような)、今回は「(⌒-⌒; )」っていう感じ(とても言葉では言い表せない…)…で見守らせていただいてました(笑)。



さて、続けて青木です。

この、ストレートには伝えられないけど精一杯が伝わる不器用な薪さんの青木愛、青木にもそのまま見えていると思うんですが、なんだろうな、今まではそういうの自分に都合のいいように変換して受け取ったり必殺先送りでなんともったいない、弾いちゃってるように見えていた青木なんですが、最近はちょっと違う…のかもしれない。もしかして薪さんを想う気持ちがいっぱいいっぱいで、いろいろ見えていないのか…?(-。-;←そんなアホな、と思ったのですがどうしてもそう見える…

そもそもプレゼン終了後薪さんの姿を目にした時の青木の表情からして(^_^;)多分、一瞬で薪さんを残して背景が消えたんじゃないかな(笑)。まとわりついてくる小池さんたちも、パッと消えたんじゃないかな(笑)←と言うか、彼らは青木と薪さんの間に何かを感じたか今井さんあたりに促されてフェードアウトしたんでしょうか…(^^;;まさか青木と薪さんはいつまでもまどろっこしい本人たちをよそに既に旧第九メンズの間では公認の仲なのか…(それとも総出でこれはもうみんなでお節介でも面倒見てやるしかない、という協力態勢ができている?プレゼン後の連携プレイのような誘導はその成果なのか?)。

そしてその後、まるで薪さんから漂う色香に誘われるかのように手をその身体へ伸ばしかける青木には目を疑っちゃいました。レビューにも書きましたが、多分他のブログ様でも同じように書かれている方がたくさんいらっしゃるかと思うんですが、え?え?これ原作?公式?ですよ(笑)まさかBLじゃああるまいし、とか一瞬冷静につっこんでしまいましたすみません…←これは私の見る目に問題があるんです、ハイ。
際どいですがきっと親愛の情が高まりすぎてああなったんやろうな……ってならんわ普通(ーー;)。何かそれなりの思惑なり理由がなけりゃいくら無意識だって出てこないアクションだと思うんですけど…というか無意識にだとまた性質が悪い(笑)。だってそういうの何もないとしたらプレゼン終了後久々に再会した上司にハグとか欧米か(;・∀・)←ゴメン青木、すみません青木ファンの皆さま。愛ゆえ、愛ゆえですこれ(;^ω^)

今までどっちかと言えば薪さんにもう早く言った方がいいよ、その気持ち、って思ってたけどこれを見て「いやあんただ、青木あんたが言っちゃえもう手紙出して返事待ってなんて面倒な駆け引きせずに今すぐ!」って思ってしまいました(笑)

ここまで二人の再会を微笑ましく見ていたんですが、実際のところどうなんでしょうね。どこまでわかってるのかな。お互い勘違いしてるのかな。前回の別れ方を考えるとかなり気まずくてもおかしくないと思うのですが、あっさりしていて、手紙もスルーで…まぁこれはもう慣れましたけど、あれ?という感じでした。薪さんはこの青木の反応を見て、あれ?こいつ手紙返されたのにダメージ受けてない?どころか何だこのデレっぷりは…もしかしてあの手紙、ちゃんと渡ってないのか、こいつに?くらい思ったんでしょうか。それともきっちり返したこと、疑ってない?青木にしてみれば薪さんからは何も返って来ないまま、再会してもいつものままだし、これはもうあの手紙は終わらされたな、今回はあんなので動揺するくらいならやっぱおまえ僕に近づくな、とか言われなかっただけマシか、とか?あの土手のやり取りで終わった、と思ってまさか薪さんの中で自分が、かつて薪さんが求めてやまないものなんだろうな、と思った家族になっているだなんて夢想だにしないんでしょうか。いや、あの「続けろ!」のくだりで認めてもらってる、評価されてるってことは伝わっただろうと思うのですが…ああでもそれって仕事において、室長(警察官)として、ですよね(笑)


ところで。先日のおじさん考察で書けばよかったんですが、私どうもなんで薪さんが青木に永江の余罪を追跡調査させたのか、わからなくて。しかもどうも薪さんは起訴されていない事件で「暴行を受けた女性」がいて、もしかするとその人が「永江の子」を産んでいるかもしれない、そしてその子に「永江の遺伝子」が受け継がれている可能性があることを指摘し、指示を出したようです。……なんで?青木の研究(?)を完璧にするため?

いや、なんでそこが重要なのかな、と思いまして…だったらどうなんだろう、起訴されていないということは被害者が表沙汰にすることを避けた、ということで、もう何十年も前のことを掘り起こし、きっと過去の記憶を乗り越えようとしてきた、している女性に当時のことを思い返させてまで突き止めようとしているものに何の意味があるのかな、と思ったんですが。そうまでして永江と同じ視覚を持った人物を探す必要って?受け継いでいる人物がいたら、何かあるんでしょうか?…なんでそんな話になったのか、ついてけなかったんですよね…そこ一番の引っ掛かりだったかも…。



さて。いよいよ明日(←ぎりぎり滑り込み)は『秘密season0』の2巻と3巻、原罪編が同時発売です!ここ数日「オリジナル・シン 原罪 ネタバレ(あらすじ)」での検索、ヒットで訪問して下さっている方が多かったようで「えっ…?(・・;)」だったんですが、探しておられた方、お探しのお話は明日発売ですのでまだお読みでなければ是非原作をお読みください!…と、まるで白泉社関係者かのように宣伝してみましたが何も関係ないただのファンです(-_-;)。で、万が一真面目に私のレビューを読まれた方がいらっしゃったとしたらごめんなさい、うのみにすると危険ですよ(^^;)本当の薪さんと青木は原作コミックの中にしかいませんので、確認された方がいいです。多分かなり私のレビューとは違いますので(笑)読み方が偏ってますので。


秘密クラスタさんはセブン予約派の方が多いような気がするんですが(特典あるし)、私は貧乏なくせに最寄駅周辺の駐車場代(こんな時に限って夫、関東出張中で自転車がないんです…駅まで乗ってったから)と往復電車代払ってもグランフロントまで行って某書店さんで買おっかなー、とか思ってます(←アホ)。夏休み中にやってた清水先生の複製原画展ですが、一時ひっこめられてもまた単行本発売に合わせて展示すると思う、みたいな話があったようなので望みをかけて…ちょうど、服と寝具のファミリーセールがあって大阪方面に出る予定もあるので、遠回りですが、頑張って来ようかと…。見られるかなー。ああ駄目でした、とか明日泣いてるかもしれません(笑)

では。


追記:さっきグランフロントの紀伊国屋書店さんのツイッター見たら複製原画展、もう一度されるそうです!(ヤッター!でもやっぱ一度終わってたんですね)で、season0、何巻でも買えば特製クリアファイルプレゼント…で写真出てたんですが前の白泉社フェアの使い回し?(笑)まぁいいや、原画展見に行くんだし(^^;;←実は欲しいー!と思いわざわざもらいに行ったものの、密かにしまっておく場所に困っているクリアファイルなのでありました(夫にバレたらなんじゃこれ、ですからね…コワ)
関西圏の方で、え!行こう行こう買いに行くー!と思われた方がいらっしゃいましたら、もし原画展や書店内でもしやこいつ、という興奮気味のおばちゃんと鉢合わせしてもお手柔らかに見守ってやってくださいネ(^_^;)



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: わーすみませんっ

> 全然全然ですよっ>ヤダ怖い(笑)
> 逆ですっ(;>_<;)
> 小心者なので、まだ笑える内に、タチが悪いというキャラ付けをしておかないと、だんだん空気が凍りついて行くのが耐えられないと言うか…。(あの重い空気ほんとやだ…)

あ、ごめんなさい(−_−;)本気で怖い人やな、とか思ってないですよ(⌒-⌒; )
言葉のあやというか冗談です(笑)いやほんと、文字だと誤解招きやすいですよね…。
ブログやりだしてから、結構軽いノリで書いていたことが重く受け取られてしまったり
軽口のつもりが考え込ませてしまったりすることも多く…。
地域差とか性格の差とか、いろいろありますもんね。リアルでもあるんだから文字だとなおさらだなぁと思って
気をつけてはいるんですけどうっかりしちゃうんですよね(・・;)反省。

それにしてもゆけさん、エライ!(←薪さん風に言ってみた)
私はこういう場の空気をキープするような器用なことができないやつなので、このタイプの人を見ると
頭が下がります(⌒-⌒; )本当にね、ぼーっとしてるんですよ私。ぼっとするな!って誰かさんみたいに
怒られかねないくらい(^^;;青木のこと、いつも散々に言ってますがあんな比ではないです(笑)

> 「きっつー」って言われる時もありますけど、もうああいう時は笑ったもん勝ちかな、と思ってます(笑)
> 「はい出口あっちー」でよければいつでも駆けつけますけど、文字だと笑えませんよね σ^_^;

そうですね、笑ったもん勝ち(^◇^;)
気が向いたら駆けつけてやってください、一人でよく空回りしているので(笑)
2015.09.22 Tue 21:53
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - わーすみませんっ

全然全然ですよっ>ヤダ怖い(笑)

逆ですっ(;>_<;)
小心者なので、まだ笑える内に、タチが悪いというキャラ付けをしておかないと、だんだん空気が凍りついて行くのが耐えられないと言うか…。(あの重い空気ほんとやだ…)
私とその人が小競り合いしてる、けど私ちょっと負けてる、みたいな形になれば、「ちょっと2人ともやめなよー笑」ぐらいで済むことが多々あるので…ってネタバレはずかしー。

「めっちゃケンカしてたよねー」とか言われて「えへへー」ってなりますが、友達は「うん、がんばったがんばった」って言ってくれるので、なんか救われます…。(T ^ T)
(ほんとは勝てたらいいな、とちょっと思ってますけど、まームリ(笑)。勝とうとすると笑えなくなります。)

すべった人にはもちろん救済です♪ チャレンジャーは放っておけない(笑)
「きっつー」って言われる時もありますけど、もうああいう時は笑ったもん勝ちかな、と思ってます(笑)
「はい出口あっちー」でよければいつでも駆けつけますけど、文字だと笑えませんよね σ^_^;

…だから次元が違いすぎて申し訳ないなって(笑)
2015.09.21 Mon 02:47
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: これほんとに祭り終わりで大丈夫です!

> メロディ買っちゃったんですよ、ジェネシスぶりに(笑)

おお。それは嬉しい(^ ^)メロディ発売直後の祭りで一緒に盛り上がれますねw

> 薪さんの笑顔、私の場合、経験則にのっとり、またちょっと違う見方をしてましたね(笑)
> 小言の前のツカミの笑顔…。

なるほど、嵐の前の静けさってやつですね(^^;;
前の連載の時、挨拶にきた青木とコーヒーブレイクした時の笑顔なんてそんな感じでしたね。
でも私、今回はそういうものとはちょっと違うかなぁ、とあまり深読みしませんでした(⌒-⌒; )
たくさん笑顔が出てきましたけど、どれもあんまり怖くない感じになったような…。

攻撃、来ますかね?怖いなー(-。-;

> そして「青木のトイレ好き」、皆にいじられてますが、

ええー?誰ですかいじってるのー←お前もや
いやこれは、いじったけどわからないわけじゃないんですよ、私も。自分も追い詰められたりいっぱいいっぱいに
なるとこもりたくなります…今はもうしないというか、できないですけど、狭いところで落ち着きたいとか
精神的逃避はまず肉体的逃避からでしょ、って個室的な空間や隅っこに縮こまりたくなるのは、動物的な本能なんでしょうね…。
青木はきっと素直なんですよ、本能に(笑)←きっとだから再会した薪さんに両手を伸ばしかけたんだと思ってる人

それにしても1ヶ月で8キロ!?え?ライザップですか…?(←いやストレスですよね…)
すみません、なんかハードなお仕事なんですね…からだ、大事になさってくださいね…。

> ・見合い(じゃないけど)写真の薪さん
> eriemamaさんっこれチョリーッスじゃないですかねっ。←だから違うって。

これね、とあるブログ様でアテレコやってらして(笑)めちゃくちゃウケた(^◇^;)
要はどうすればナチュラルにあんなポーズが出るのかを色々考えておられるんですが
なかなかしませんよね、普通(笑)私も薪さんよりちょっと短いくらいは生きてますけど、
未だにあんなポーズしたことないと思います。え?性別による?そ、そうかな…?近未来では流行りの
ポーズなのかな?私「いるんだ…」ってあのブロマイド風写真を抱きしめてポーッとするお嬢様を見て、真っ先に
「こんなポーズする人が?」ってつっこんじゃいましたよ(笑)薪さんの美しさに陶然となるより前に
他に写真なかったんかい、って言わなきゃいけないんじゃないかな(⌒-⌒; )

> ・桜木部長が駆け寄ってないことから撃ったのは桜木部長?(撃たれた被害者には駆け寄ってしまうような気が…)

おおこれ、すごいかも。ですよね、被害者にはこういう場合反射的に駆け寄るのが自然ですもんね。

> 近寄る前の足元にあるあのヅラは何?由花里さん変装してた?
> 隠れて写真撮ってるこいつがヅラ飛ばして倒れてたのか…。

そうそうここ、私も最初はお嬢様が変装?させられてた?と思ったのだけど、きっと倒れてた別の誰か…
あのストーカーさんの被り物なんでしょうね。なんか素性の想像がつきにくいんですけど、
あの人はお嬢様のストーカーなのかな…?

> ・桜木部長は、誰かわかってなかったんですよね?
> 顔を確認するためじゃないと、あのガムテは普通外さないんじゃ…?
> しかも被害者に対する外し方じゃないのでは…。雑…。遠慮なさすぎ…。
> 目的人物じゃなかったことに驚いてうわの空で外した…という風な描かれ方かな…と思いました。

そうですね、なんか心ここに在らずな感じで、自分のミスに心では気付いてるけど確認のため外した、っぽい
描かれ方でしたね、ガムテは。この辺りの桜木さんの細かい動きはきっと後々辻褄合わなくなると困る
「ああだからあそこでああだったのね」と思わせるところだと思うので先生も気を遣って描き込んでおられると
思うしよく見るとヒントになるポイントが潜んでる?と思うのですけど、
そこまでの賢さはないので拾いきれないんですよね(←つくづく残念)。

> どうでもいいんですけど、「おまえにオレがわかるか」っておかしくないですかねえ?おまえにオレの気持ちがわかるか、じゃなくて??

これは「オレ(という人間、もしくは、の生き方)がわかるか」とかじゃないのかな〜?まだこれから薪さんと桜木さんとの
確執とやらを描きこんで行く上でそこズバッと言っちゃうと面白みがないから、あえて言葉を最小限に削ったのかな、と
思ってます。

> 追跡調査で青木なんで理恵ちゃん見てるの…?

これね、私も思いました。まぁ義理とはいえ娘持ちの青木のことだから若い娘さんがいると目がいっちゃった?
と最初は思って。でももしかすると違うのかもしれないなぁという気もして、保留中です(笑)きっとこの
気持ち悪さは時間が解決してくれるでしょう(←連載なんだから当たり前やけど)

> 私学生の時、飲み会で、タチの悪い奴とすべった人への決まり文句が「出口あっち」で(笑)

ヤダ怖い(笑)こちらにも薪さんを地で行く方が…(^^;;
ええっと…ちゅ、注意します(゚o゚;;
2015.09.20 Sun 21:32
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - これほんとに祭り終わりで大丈夫です!

お疲れ様でございます…。でも今書いちゃいます…。

メロディ買っちゃったんですよ、ジェネシスぶりに(笑)←ジェネシスのみメロディで読んだ人。(番外編ぽいからいいかなって)
えへへ。

忙しいeriemamaさんとは逆に、昨日「明日休みでいいよ」と言われ(会社的に休まないとまずいらしい)、やだー、いくらでも休みますってばー!と久々の休みを満喫しております(笑)。体力温存。私だって今の2倍の処理能力があれば、いつだって休みたい…。(え?労働基準法?あ、そいういうのめんどくさいです笑。自営業の人だってそんなの関係ないし)
いや、私以外はみんなちゃんと定時なので、会社的には大丈夫でございます。

どうぞ、と言われると真に受けるタイプなので、時間もできたし、がっつりコメントしに来ました。(絶対京都の人とうまくいかない…京都のぶぶ漬け、頂いてしまうタイプです… T T )

薪さんの笑顔、私の場合、経験則にのっとり、またちょっと違う見方をしてましたね(笑)
小言の前のツカミの笑顔…。

私、高校の時に一度だけ、姉に本気のビンタを食らわせたことがあるんですけど(おい。いや、あれは姉が悪かったんで)、絶対に会心の一撃をお見舞いしたくて、直前まで超笑顔でしのびよりました。ははっいやーきれいに決まった。
(そして横で見ていた母は「やーい、本気で怒らせたー」と言った…。…まぁそんな家族ですよ…とほほ)
いや、こんなのと一緒にしてるわけじゃないですよ!そうじゃないんですけど!
攻撃の前は笑うよなって思ってたりします(笑)

そして「青木のトイレ好き」、皆にいじられてますが、ごはん食べられなくなるまで行き詰った最終段階の私は、やっぱり職場のトイレこもるんで(せいぜい数分ですが)、青木の気持ちわからなくもなかったりします…ははは。同志(笑)!
あんなしょっちゅうはしませんよ!そうですねー…1か月で5㎏、8㎏落ちたりする時はこもるかも(笑)。「死ぬかも…みんなごめん」て思う!

・見合い(じゃないけど)写真の薪さん
eriemamaさんっこれチョリーッスじゃないですかねっ。←だから違うって。

・冒頭のメール、ああいうのは返事を待ってから会場を出るでしょうがー!とやきもきしました。←思う壺

冒頭ってほんと、ヒントと謎のバランスが絶妙だよなーと変なとこに関心して放置しちゃうんですけど、それでもまぁ思ったのは、

・桜木部長が駆け寄ってないことから撃ったのは桜木部長?(撃たれた被害者には駆け寄ってしまうような気が…)

近寄る前の足元にあるあのヅラは何?由花里さん変装してた?
一緒に倒れてるもう一人は誰??おとり?
と最初は思ったのですが、後でなんか1人出てきましたね…。
隠れて写真撮ってるこいつがヅラ飛ばして倒れてたのか…。
だって、それ以上ひねると物語的にややこしくなりすぎないかな…。

・桜木部長は、誰かわかってなかったんですよね?

顔を確認するためじゃないと、あのガムテは普通外さないんじゃ…?
しかも被害者に対する外し方じゃないのでは…。雑…。遠慮なさすぎ…。
目的人物じゃなかったことに驚いてうわの空で外した…という風な描かれ方かな…と思いました。
じゃあ何?変装男を撃ちたかったの??すべてを投げ打ってでも?ストーカー撃退のつもり??ってそれある意味あなたがストーカーになるんじゃないの??謎すぎる…。
どうせ答えはとんでもないところからやって来る…。

・桜木部長のメガネなし

なにかを追っていたからこその、自前暗視スコープ発動…みたいな?
肉眼で見たら人の顔白いんですよね?あの人…。
そんなんで人追えるのか…。

どうでもいいんですけど、「おまえにオレがわかるか」っておかしくないですかねえ?おまえにオレの気持ちがわかるか、じゃなくて??
でも作者さん、言い回しがたまに独特なので、今回はそうなのか…。

追跡調査で青木なんで理恵ちゃん見てるの…?
ヒントにならない人見るんだっけ…?ああ、この人の癖、どうだったかな…。←ちゃんと読み返せ(いや放置癖が…。どうせ後でわかるし…←こら。いや…後でわかった方がおもしろいし…←だから!)

そして、これすごく私個人の読み方なんですけど、「いるんだ」の由花里さんがベンジャミンにしか見えなくて、ああ、好き…!って持ってかれました(笑)。

私たぶんあなたが何をやろうと(たとえ薪さんとくっつこうと)あなたのこと嫌いになれません…むしろ好きっ(問題発言)…って死んでた!うっかり。

そんな感じでしたねー。浅ー。すごく偏っている…。
でも続き楽しみですねっ。


私学生の時、飲み会で、タチの悪い奴とすべった人への決まり文句が「出口あっち」で(笑)
薪さんも言うんですか!って一人で卒倒しました…。
(レベルが違いすぎて申し訳ないです…)
2015.09.19 Sat 14:19
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: それでも薪さんはやさしい

> 薪さん的には手紙を返してしまったので青木に会うのは気まずかったかもしれませんが(それで髪に手をやり微妙な表情?)青木の変わらぬ嬉しそうな顔に「あい変わらずおまえは」て言葉が出ちゃった気もします。

そうですね(笑)親の心子知らず…?(笑)薪さんの笑顔は周囲の共通認識として罪つくりだと思うんですが、青木の笑顔も対薪さん限定では罪つくりなのかもしれないです^^;
原罪の連載では同じように再会の喜びを隠しもせずドッキリもどきまで仕掛けてきた青木を受け入れたかに見せてすぐ突き放しちゃった薪さんですが、今回はしょーがないやつだなもう、という反応は示しつつも受け入れている感じがして、去り際にもまんざらでもないような笑顔を見せてくれたのがとても印象的でした。穏やかになりましたよね。

>今回の薪さんは余裕が感じられました。

はい、余裕。いろんな面で精神的な余裕があんまりない雰囲気でしたもんね、タジクの時は(^^;;
その余裕を作っているものが、青木に愛されているっていう自覚だといいなぁ(笑)そして手紙の返事は書かない代わりにもう無理に気持ちを抑え込むのはやめて、隠したりもしないから、さぁ気づけ、気づいてみろ青木(←何故気づかない)、という自由になった心持ちであればなおいいなぁ、と思わずにいられません(^◇^;)

>追跡調査に関しては青木も戸惑ってましたよね。やはり、薪さんらしくない気がします。

この「らしくない感じ」、きっとあまりそこに至る経緯が描かれてないからなだけな気はするんですが、引っかかってしまうんですよねぇ。もう、薪さんが好きすぎるあまり(笑)
2015.09.13 Sun 22:16
Edit | Reply |  

Name - あや  

Title - それでも薪さんはやさしい

薪さん的には手紙を返してしまったので青木に会うのは気まずかったかもしれませんが(それで髪に手をやり微妙な表情?)青木の変わらぬ嬉しそうな顔に「あい変わらずおまえは」て言葉が出ちゃった気もします。青木のあの手はどうしようとしたのか^^;今回の薪さんは余裕が感じられました。追跡調査に関しては青木も戸惑ってましたよね。やはり、薪さんらしくない気がします。桜木の母親はとても気の毒です(>_<)薪さんの真意が解ればよいですね。
2015.09.13 Sun 17:38
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 原画展どうでしたか?

> お久しぶりです。
> 夏休みが明けたはずなのに、全くバタバタしており、なかなかコメント残せてません。すみません。後日、過去記事にもコメントしてよろしいですか?

お久しぶりです(笑)。夏休み明けって何なんでしょうね、意外と忙しくて、私も今日1日かろうじて空けました。おかげで通院後回し(笑)過去記事はむしろウエルカムですよ〜。皆さんのご意見を聞いてみたいのはいつもなので!

> 本編の終わりで、自分の感情を受け入れたからなんですかね。

私も本編読了直後はああこれで薪さんを縛っていた楔からいくらか解放されて、もうちょっと青木には感情を
見せられるようになるのかな?距離、だいぶ縮まった?って思ったんですが、原罪編ではそんな希望的観測が続いたのも束の間、
やっぱり薪さんは構えてた(笑)、青木には相変わらずだった気がします(どっちかと言うと岡薪の方が?)。
今回はもうちょっと希望が持てるのかな(^^;;

> あと、どこか刹那的な部分があったのが全くなくなったし

ですよね、地に足がついたっていうか。刹那的ってほんとそんな感じでしたね。
あと、青木に惚れ直した!そうそう、その一語に尽きるんじゃないですかね、今回の青木と薪さんの再会シーン(笑)!

> ところで、きっとこのコメントを読まれる頃はご自宅に戻られてだと思うのですが、原画展、どうでした

ハイ、ちょうどコメント頂いた時は遅めの昼ご飯終わって、さあ夕方はお姉ちゃんプールだし晩御飯だ!って
ゼェゼェ言ってました(笑)多分今日明日中に原画展の記事、簡単になると思いますがアップしますね。ただ、
ほんとあっけなく終わってしまって、娘にせっつかれて絵本コーナーに移ったのであまり書くことが(^^;;

あ、あとやっぱ3巻にクロスケの話は入ってませんでした(T ^ T)もうこれはこの話を収録したファンブックでも作って頂くしか…
白泉社さん頑張ってください〜(ーー;)

> コミックスは私もセブン派なので、来るのはいつかなー。送りましたメールがまだないんですよね。あの美しい薪さんの表紙を早くお部屋に飾りたい。そしてレビューも改めて楽しみに待ってます。

ええーっ、いいなぁ私も堂々と飾りたいです!(笑)薪さんの姿を見ながらなら毎日の家事もきっと苦にならないのにー(-。-;
2015.09.04 Fri 17:40
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - 原画展どうでしたか?

お久しぶりです。
夏休みが明けたはずなのに、全くバタバタしており、なかなかコメント残せてません。すみません。後日、過去記事にもコメントしてよろしいですか?

薪さんと青木くん。
薪さんがはっちゃけたせいなのかどうなのか(笑)、確かにSeason0からの薪さん青木くんのこと、表だって褒めたり認めたりするように感情を出すようになった気がしますね。
本編の終わりで、自分の感情を受け入れたからなんですかね。
あと、どこか刹那的な部分があったのが全くなくなったし、それで青木くんのこと、青木くんとのことを大事にしたいと思うようになったのかもしれませんね。
青木くんも室長になって独り立ちして、しっかりしてきたって感じているのかも。ちょっと惚れ直した的な。でもいえないからー(*///▽///*)ゞ

でもなー、お互いの気持ち気づいてないのあなたたちだけだよ、みんな知ってるよ、やっちゃん苦悩しているハズ、・・・ハズだよね。
手紙スルーされて、やっちゃんの苦悩に自信がなくなってきたよ。

ところで、きっとこのコメントを読まれる頃はご自宅に戻られてだと思うのですが、原画展、どうでしたか?
きっと素敵だったんでしょうね、うっとり。←見てないけど、想像。
やってほしいな、北陸でも。エバンゲリオン展とかやってる場合じゃないよ。(しかも高っ)

ぜひぜひ、原画展の感想をお聞かせくださいませ。

コミックスは私もセブン派なので、来るのはいつかなー。送りましたメールがまだないんですよね。あの美しい薪さんの表紙を早くお部屋に飾りたい。そしてレビューも改めて楽しみに待ってます。
2015.09.04 Fri 14:12
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: おはようございます( ´∀`)

> あー今日ですねえええ!
> でもセブンからメールはまだ来ない…早くて日曜かなあ?eriemamaさんは原画展行かれるんですか!?リポート待ってます!

おはようございます。セブン、にゃんたろーさんだっけな、やっぱりまだメールが、っておっしゃってましたよね。昔頼んだ時は結構早かった記憶あるんですけど、二日後くらいなんですかね?原画展、写真不可みたいなんで文字だけのレポートになりそうですけどいいですか(^^;;動画で余すところなく撮って来たいくらいなんですけど、そこはしゃーないので目に焼き付けてきます!…ってそれを次女が許してくれるかどうか…ヨーグレット(←好物の飴ちゃん)必須だな。

>もうなみたろうは心静かに待つ、ことにしたんですけど。(うそ。無理。モヤモヤしてます)

わかります(笑)。私も、おかげでもうしおらしくおすわりで待とうと思ったんですけど、やっぱりモヤモヤしちゃって書いちゃいました。このモヤモヤがいくらかすっきりすればいいんですが、かりにそのままもやっとが残ってもそういうもんなんだな、って思うしかなさそうですね。

> 青木が分からないんです。

一番普通の、まっとうな人、として生まれているはずのキャラなのに一番難しいですよね…(^_^;)

> あいつ最後に薪さんの顔見たの、刺される前なんですよね。で、なぜか「いいんです」で、プレゼンでもよくしつけられたわんこになってる。(はっ、あの手はわんこ飛び付く寸前にハウス!て感じ?犬すぎる)

あいつ(笑)。いやほんと、よくできた子です、青木(笑)。けど彼が悟っちゃうともう最後の砦陥落、って感じなんで今回ウハウハってなってるところを見てちょっと安心しました(⌒-⌒; )ああ今病室シーン思い出した。愛されすぎや青木め…(T ^ T)

> あと薪さんが追加調査を指示した理由、思いました!もしかして薪さん、どこにたどり着くか分かってませんか?いやでもそれじゃ屍蝋化遺体をやめとけ言ってたのと逆だな。あれは子供が絡むの気付いたからか。でも桜木さんのことは良く言って…ぐるぐる…うん、やめとこ!!(笑)

どこまでわかってるんでしょうねぇ。桜木さんの過去ででてきた隣家の殺人事件もなんで出したのかよくわからないし、そこで目撃者として証言台に、ってのも謎で。見えてないのにどう証言すんだ、って(^_^;)そういうのもひっくるめてお見通しなんでしょうか。5巻の事件も過ぎりましたけど、澤村さんの時みたいに何か掴んでいて、でもそうじゃなきゃいいのに、って感じなのかな?とも思うのですが…何せ思うところは最後まで、表情にも言葉にも出さない人ですからね。で、みんなに「薪さん、いつから!?」って言われちゃう。まさにミステリーの主人公にふさわしいお方です(笑)

私ももうやめとこ。行ってきます。
2015.09.04 Fri 09:28
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - おはようございます( ´∀`)

あー今日ですねえええ!
でもセブンからメールはまだ来ない…早くて日曜かなあ?eriemamaさんは原画展行かれるんですか!?リポート待ってます!

二人の気持ち、これは事件もそうですけど、NHKのインタビューで清水先生が全て見せなくても読者のそれぞれの受け取り方でいいみたいな発言があったので、あーやっぱこの人確信犯だったかー、てのと。後からあの時実は、的展開が時々あるので、もうなみたろうは心静かに待つ、ことにしたんですけど。(うそ。無理。モヤモヤしてます)

薪さん側は前回最後に会ったのが病室なんで、「もし青木の怪我が致命的だったら」からの手、ぎゅー、で何か決意して出てく。たぶんこいつは僕が守る!的な?

青木が分からないんです。
あいつ最後に薪さんの顔見たの、刺される前なんですよね。で、なぜか「いいんです」で、プレゼンでもよくしつけられたわんこになってる。(はっ、あの手はわんこ飛び付く寸前にハウス!て感じ?犬すぎる)
やっぱ寝てたと思わせて実は。薪さんの愛を感じてた?またおまえその愛の種類、理解してねーだろ。

二人して変に現状納得してんじゃないだろうな?
ダメーーやっちゃんバケツで水かけてーー!

あと薪さんが追加調査を指示した理由、思いました!もしかして薪さん、どこにたどり着くか分かってませんか?いやでもそれじゃ屍蝋化遺体をやめとけ言ってたのと逆だな。あれは子供が絡むの気付いたからか。でも桜木さんのことは良く言って…ぐるぐる…うん、やめとこ!!(笑)
2015.09.04 Fri 08:56
Edit | Reply |  

Add your comment