GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

色々ご紹介とお話の前に。。。 

突然ですが、アメブロの方でリンクさせていただいているK@zumiさんが、これまでの写真とはちょっと趣向を変え、最近ご自身のブログでとても素敵な複数枚の写真を使ってアレンジされた作品をアップされています。
私はこの方の切り取る瞬間や目線や写真を使って作り出される独特の世界が大好きで、この新しい試みもワクワクしながら覗かせていただいているのですが(今井さんの結婚祝福フォトなんてもう…泣ける)、その中で、先日秘密をイメージした作品をひとつアップしてくださったんですよ。一枚の中に秘密の世界観を凝縮したような作品です。

K@zumiさんのところでは鍵コメにしちゃって私もなんて書いたかうろ覚えなんですが、私、秘密って人に見られたくない、見せたくないものであると同時に自分でも触れたくない、目を背けたいものであることがままあるのではないのかと思うんです。特に大人になればなるほどそれは抱えていて居心地のいいものではなくなって、自分自身が縛られて身動きできない苦しさを味わったり、ということもあるような…。子供の頃、友達とヒソヒソと顔を寄せ合って、秘密だよ、誰にも内緒だよ、と言っていたような、心の沸き立つキラキラとしたものではもうないもの。長く心にしまい続けると、そこに囚われてしまいそうになるちょっと危険な匂いのするもの、というイメージでしょうか。それはちょうど、本編の頃の薪さんに漂う危うさのような、K@zumiさんが仰る、"生きながら亡霊のように濃厚な樹海をさまよい続ける日々"……そこは絶対不可侵の領域で、一度迷い込めばそこから逃れ自由になるのはきっと容易なことではないのではないでしょうか。私の個人的な印象ですが、本編については清水先生が青木の成長物語とおっしゃっていて、事実特に初期の頃はそんな感じで薪さんは脇役に見えなくもないなのですけれど、後半はむしろ秘密に囚われた薪さんがそこから自分を解き放つ…というよりは、徐々に成長し逞しくなった青木に枷を解いてもらうような?そんな印象に変わってきました。

MRI捜査という機械の手を借りて死者の脳を可視化し心象風景を覗く特殊で非日常的な作業を日々遂行する薪さんや青木。彼らは一方で、本人の意志によって言葉にされない限り決して覗くことができない互いの生身の心の内を、どんな思いで見つめながら思いやりながらあの濃密な時間を過ごしてきたんでしょう。
秘密は少女漫画というジャンルには珍しく主人公たちの心境なり気持ちのベクトルが、表情や台詞を注意深く読んでも拾い辛い(笑)マンガです。…よね?(すみません自信がなくなった…)
なのでその辺を勝手に想像し、脚色を加えて(笑)、次の記事でSSにしてみました。あくまでもSSなので、考察でなく読み物としてさらっと流していただければ幸いです。一部は私の原作の捉え方ともずれてますので(;^ω^)

ちなみに先にあげさせていただいたK@zumiさんの記事はこちら⇒K's Diary-forest
最近の薪さんは開放感たっぷりでどちらかというと見ていて眩しいくらいで、どろどろとか救いようのない感じは幾分遠のいた風に思われ秘密という物語の色合いもそれとともに変わってきたように感じますが、私はこっち側の雰囲気が好きで、薪さんの幸せを祈りつつもどういうわけか、そっち側に行っちゃうの?え?もう?待って下さいなな気持ちが矛盾するんですがあるんですねこれが(-。-;←あかんやん、ひどいやん

そしてついでのように宣伝して大変申し訳ないです、実は最近私が追っかけさせていただいている秘密の二次創作ブログ様がK@zumiさんの作品とのコラボをされております。というか、K@zumiさんの作品がそもそもこちらのSSをイメージされたようなのでそちらがコラボになっているのかな?(笑)
ご存知の方もいらっしゃるかもですが、とても透明感があって叙情的な詩のようなSSを書かれる柏木けいさんという方の『明日目が覚めたら 僕は』というブログ様です。フランスにいた頃の薪さんを書かれているのですが、小説部分はもちろん添えられている写真もひとつひとつがとっても素敵なんです。薪さんが穏やかで幸せそう。ご自身は異色とおっしゃいますが私はそこが魅力だと思っています。他にはない世界を展開できるのはすごいです。変化球のない野球なんて面白くないじゃないですか(笑)←ちょっと違うかな?(^_^;)ごめんなさい。

ということで柏木さんのブログはこちら⇒明日目が覚めたら 僕は

秘密というタイトル、本当に短いたった漢字二文字の言葉ながら、その含むところはとても深くて壮大。常に色を変え表情を変え、読み手の前に現れます。薪さんと青木の間に在り続ける秘密、どちらかが作り出したのではなく、そこに二人がいるから自然に生まれてそこにあるもの。時の流れとともに、二人の関係が形を変えるのに合わせて、少しずつ変化してきているもの…。あくまでも原作はミステリーであると思うのでメインは事件なのですが(笑)、あえてSSではどっぷり考察とか色気のないものは忘れて(^^;)二人を思いっきりクローズアップしたいなぁと思って書いています(^▽^;)

今回の1話目は3巻の直後くらいのイメージです。今頃何で本編か?いやほら、年末あたりからは新装版も出るというし(^◇^;)
多分4話か6話くらいで終わります(←リタイヤするかしないかの差です)が、秋は運動会に遠足にと忙しくあれよあれよできっとメロディなので途中で恒例のお祭りを挟むかもしれません(笑)。そういうわけで、もしよろしければ次の記事にお進みください(びっくりするくらい寒いので、風邪をひかないうちに引き返すなら今が最後のチャンス!です。そして順番間違って先にそっち読んじゃったやんな方わけわかんなかったですよね申し訳ありませんでした)。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 謹んで拝読させていただきました!(^∇^)

> ご連絡いただきありがとうございます!
> それにもうなんと云いますか、、、感涙です。ぐすん
> ほんとうにありがとう。

いえ、ほんともう、こちらこそ祭り中の危険ゾーンに足を運ばせてしまってゴメンなさいです…( ; ; )

> 『 感謝しています 』

これもこちらこそ!私、発想が枯渇しているので、インスピレーションはほぼ他力本願なんです。
なのでそういう発想を生むK@zumiさんの作品はいつもリスペクトしております大好き!(o^^o)

> でもってeriemamaさん、お話ぎょうさん書いてはるんやー!
> ごめん、気づいていなくて……(くっ)
> またゆっくり立ち寄らせてもらいますよってに~(・ω・)ノ

あ〜…いや、その辺はご勘弁を(^^;;著しく危険ですよきっと(笑)
K@zumiさんの中で私は薪さんと考察好きな関西の小娘、ということにしておいてくださいませ(。-_-。)
2015.10.29 Thu 12:05
Edit | Reply |  

Name - K@zumi  

Title - 謹んで拝読させていただきました!(^∇^)

ご連絡いただきありがとうございます!
それにもうなんと云いますか、、、感涙です。ぐすん
ほんとうにありがとう。
もう陳腐なコトバしか浮かばなくてめちゃ申し訳ないんだけど、

『 感謝しています 』

心から。


でもってeriemamaさん、お話ぎょうさん書いてはるんやー!
ごめん、気づいていなくて……(くっ)
またゆっくり立ち寄らせてもらいますよってに~(・ω・)ノ
2015.10.28 Wed 13:55
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - No title

いえいえ、嬉しいですi-189
また遊びに来てください~!
2015.10.18 Sun 09:10
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ありがとうございます!!

けいさん、すみません、すっかりご報告しそびれてしまって(ーー;)
お話ししていたこっそりリンクとご紹介、しちゃいました(・・;)
今日そちらにお邪魔して遅ればせながらご報告を、と思っていたんですが、朝は間に合わず申し訳ありませんでした。

> お相手がまさかの女性パートナーで、甘甘薪さんで・・。

甘甘薪さん、私はなかなか書けないんで自然に書けちゃうけいさんが羨ましいです( ^ω^ )

> たまに変わったものが食べたくなったら
> 私のところに覗きに来てください~。

すみません変なたとえして(^^;;
別に私が変化球が欲しかった、というわけではないんですよ?ただちょっと、二次を含め創作物に
思うことがあって、ああいう変な書き方に…(-。-;失礼いたしました。
続き、いつも楽しみにしていますので!(笑)

> これからも変化球投げ続けますので
> よろしくお願いします(ぺこり)

こちらこそです。よろしくお願いします(。-_-。)
2015.10.17 Sat 21:40
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ありがとうございます!!

eriemamaさん、
ご紹介してくださってありがとうございます!
読んでいてそんな風に感じてくださってるのかと
胸が熱くなりました。

まだまだ拙い文章で内容も本当に自分の意に反して?
お相手がまさかの女性パートナーで、甘甘薪さんで・・。
難しい話とか皆無で・・・。
共感できないところも多々あるかと思いますが、
この場をお借りして・・・。
イメージと違いすぎていたらごめんなさい!
たまに変わったものが食べたくなったら
私のところに覗きに来てください~。

そしてeriemamaさん、K@zumiさん
いつもありがとうございます。
たきぎさん早速見てくださって
ありがとうございます。

これからも変化球投げ続けますので
よろしくお願いします(ぺこり)
2015.10.17 Sat 20:22
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: No title

> 私が今読んでるサイトさんもそうなのですが、最近、薪さんが女性と恋愛してる二次小説が増えてますね~。今読んでるほうは薪さんが結婚してて腰抜けた! でもお話自体は面白いからこっそり読んでます。

ホーッ、薪さんが結婚!憧れのセレブ妻はどんなお人なんでしょう(笑)
たきぎさんは二次創作サイトもたくさんご存知なんでしょうね。私はどうもその、ネットの方が
リアルよりインドアな傾向にあって(^^;;
あんまり知らないところには出歩かないので基本人伝かご来場者様のとこなんですよね(^_^;)
薪さんが女性と恋愛、は私は初めて読んだのがけいさんのなんですが、そうか、増えているんですね。
そういう自由さがあると安心します。いろんな角度から愛されてる作品なんだなぁと思うと嬉しいし。
薪にゃんとかね(笑)

> 人の作品を読むと自分も書こうと思うのですが、しばらく書かないと書き方忘れますね。ヤバイ。

ええっ∑(゚Д゚)それは困る!(笑)
是非また書いてください。久々にアメブロに挑んで下さい(笑)←コラコラ
2015.10.16 Fri 23:03
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - No title

紹介ありがとうございます! 早速見て来ました。
私が今読んでるサイトさんもそうなのですが、最近、薪さんが女性と恋愛してる二次小説が増えてますね~。今読んでるほうは薪さんが結婚してて腰抜けた! でもお話自体は面白いからこっそり読んでます。
人の作品を読むと自分も書こうと思うのですが、しばらく書かないと書き方忘れますね。ヤバイ。
2015.10.16 Fri 22:32
Edit | Reply |  

Add your comment