GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2015年12月号『秘密ー可視光線ーACT.2』読後に考えた事Part.2※まだ真面目です 

ダラダラ続きです。

「待っているから」…何を?「だから、だ」…何で?
という薪さんの気持ちだけはこもってるけど言葉が省エネすぎてわかり辛いキメ台詞シリーズです(勝手にシリーズ化してみました。シリーズと言うにはちょっと少ないので他にもありますか?←真面目は?)。

いきなり「だから」に続くものを考える前に、今回の連載を読んでいて感じたことなどを少しまとめてみました。というかあまりまとまらなかったのでそのままぶちまけてみることにします(-_-;)

しつこいですがその昔、薪さんは岡部さん相手に独白じみた「青木の怖いところはボールを投げた筈なのにあんまり夢中で探すあまりたまに本物の人骨を掘り当ててしまう所だ」と涼しい顔で他人事のようなお言葉を残しておられるのですが…それ、おまえだからな!という天国の鈴木さんのつっこみが聞こえませんか?(笑)
いや…だって、昔の薪さんとか、綺麗な指で隠した口許で薄笑いしている薪さんとか見ているとなんかそんな感じが…。他人のこと、言えんよねぇ。昔は鈴木さんが、今は岡部さんがきっとそういう目で見てるよあなたのこと。青木だって心配で波多野ちゃんに「ちゃんと見ててあげて」ってお願いしていたくらいですよ。確かに薪さんが投げたボール追いかけてく犬は青木ですよ?けど、誰かが隠したボールの危険な匂い嗅ぎつけて、知らない間に姿くらましてそれ見つけてくるの、そこに単身滑り込んじゃう猫みたいなのあなたですよね?(;・∀・)

特に警大時代を見ていると、鈴木さんの「たのむからあんまり敵を増やすな」(←イヤン❤︎)なんて台詞には彼の薪さんに対する切実な気持ちが滲み出ていて、あの出会いの事件から一体何があってん、いやもう言わんでも大体わかるわ苦労したんやね鈴木さん…お疲れ、ってなってしまいます。薪さんの傍できっと、心休まることなんてないですよね…この人、ほんとすぐに周り見えなくなるから…首輪つけておくわけにも行きませんしね(-_-;)何せ自由な猫だから。

薪さんがそんな風に鈴木さんが自分を案じてくれていたこと、自覚していたのかはわかりませんが(この二人の結末を思えば)…いやでも、あんな風(12月号の見つめあう二人参照)に優しく触れられて至近距離からもうどこにも行くな俺の傍にいろよって言われたら…すみません言われてないですけどそれとなくはわかりますよね。伝わってなきゃ薪さんこそニブちんでしょ(;^ω^)ただ、自分を犠牲にしてまで守りたいと思っていたとまでは思っていなかったっぽいですけどね…それは自分は鈴木にそこまで想われるには値しない人間だ、的な…?まぁなんて厄介な(ーー;)おばちゃん困っちゃうよ!

そんな風に大切に大切に思われていた自分のことを重ねてはいないんでしょうけれど、優しい目で見守り、時折フォローもし、でも厳しい言葉も遠慮なく投げかける。薪さんが青木を見る目は最近鈴木さんに似てきた気がします。そこに色っぽいニュアンスをプラスアルファした感じが(笑)←真面目にせんか(・・;)
人間ってつくづく、目に見えない多くのものを与えてくれた人…たくさんの愛情を傾けてくれた人に似るんですね、血のつながった親なんかじゃなくても。親だけが人を育てるわけじゃないですもんね、親の手が離れた後だって、人って生涯にわたって誰かに育てられている、そして変化していくものだと思うのですけど、鈴木さんに多くのものをもらった薪さんが今は自分が与えられるものを青木に惜しみなく与えようとしていて、それが傍目には試練のように厳しく見える…だけのような気も、ちょっとするんです、今回の捜査の指示…あの「だから、だ」のくだり(あ、やっとここに辿りついた^_^;)。薪さんの核になっているものは優しさと厳しさ、その両方だと思うけれど、青木にはその厳しい部分が、まぁそれが彼の長所でもあるんだけど足りない気がします。信念のために心を鬼にする気概と言いますか…そういうところ。薪さんもそう感じている部分があって、だからあそこで「このテのものは無理だと思っていた」ってちょっと意地悪な表現をしたんじゃないかと思います。あれはおそらく本気で無理だろうと思っていたわけじゃなくて、そろそろ青木もできるようになっているだろうって思ったからこそ指示したんだとは思うんですけどね、結果をきちんと返してきた青木に、確かな変化、成長を感じ取ったんじゃないでしょうか。

だんだん話がズレていきそうですが、大丈夫かな(^^;)すみません、また最後の方で軌道修正します…。
ある程度人として、警察官として完成した薪さんや岡部さんと違って、さすがにもう室長だし新人君ではないにせよ青木はまだ途上、という感じがある。若い分、可能性がある。薪さんが原罪編のラストで手紙を返したのは、そうであるうちは、安易に自分が、青木にとっての「上司である薪さん」、から降りていくべきではない、みたいな気持ちから、明確な答えを返すわけにはいかなかったんじゃあないかと思うのです。ハイ、いきなり手紙まで話が飛びましたが(笑)。…そういう考えに行き着くのは上司としての自分を律する気持ちが大きいからだとも思う。きっと自分と同じ、守るべきものを持っている青木のことを思えばこその、そうであるなら備えておくべき強さや覚悟を身を以て知るがゆえの、ただ自分の想いだけに素直になってはいけないという、より深い愛情なのかもしれません。 だから「今は」、家族。寝ている隙のサイレント告白止まり(笑)←岡部さんの苦悩は一体いつまで…

もっとも、青木って実は薪さんも多分一目置くような彼にしかない強さを持っていますよね。ただ本人は、アメリカで薪さんに「僕や岡部とも違うお前だけの美徳」として褒められたそれを、思いがけない、といった表情で受け止めていたことからもわかるように、自覚はしていない模様…。
薪さんは(対敵とか対犯人となると)大した自信家で、と私は常々皮肉っているんですが、でもですね、別に薪さんて、自分を過大評価はしていないんですよね、本当に。時折顕れること仕事に対する絶大な彼の自信は、経験を重ね自分の能力を熟知している者のリアルな自己評価から出たものです。いやいや俺なんてまだ、というような青木とはわけが違う。
青木が本当は強いのに頼りなく見えるのは、自分の能力をまだちゃんと知らないから。そこが弱みになっている。薪さんはそこを克服して、青木に贈った言葉通り、青木がいずれは「人に目指される青木」になることを真に望んでいるのでしょう。もしかすると、自分にはない強さを持つ青木に、自分の後を任せたいのかもしれない。だって今の薪さんのすべてを吸収し、なおかつ自分だけの強みも兼ね備えた青木は最強じゃないですか?薪さんにとって第九は自分がその生涯の総てを捧げて育て上げている子供と言っても過言ではないものです。そこを譲れる、委ねることができるとすれば、鈴木さんとも、自分とも違う生き方を選んでいける、柔軟な目と何ものにも寄り添える自由な心を持つ青木こそふさわしい、と、他にも並いる地方に散った育て子たちには申し訳ないけれど(笑)思っているのかもしれないです(←十八番『飛躍』)。MRIという底知れないシステムと共に歩んできたこれまでの全てを、いずれ託したい…だって、 いつ何があるか、どうなるかわからないですからね、薪さん敵が多そうだから…あ、だからって別に、秘密のラストは薪さんが今際に青木、後は頼んだ…ずっとおまえを愛していたよ、とかなんとか言い残して息を引き取るに違いないとかいうわけではないですよ?(;´Д`)あくまで気持ちを仮定した話なので…。←そんなラスト辛すぎる…( ノД`)シクシク…

今のお話が始まってから、桜木さんの辿っている人生が薪さんの人生の暗い部分と色々重なって見えて、それに気づいたらきっと薪さん苦しくなるんじゃないかなぁと思っていらっしゃる方は多いんじゃないかと思うんですが、その一方で今の薪さんが時には自分が矢面に立ってでも青木を弁護したり、遠く離れても彼を想い見守る姿は、過去の鈴木さんが薪さんを大事に見守る姿と少なからず重なって見えてしまうんです。鈴木さんに似ていると薪さんにも雪子さんにも部外者滝沢サンにまで言われてしまった青木ですが、そんなのほぼ見た目だけだよ!と思います。私の目では鈴木さんに似て見えるのは今の薪さんの方。だから本当に青木キミは薪さんを大事にしなきゃダメだよ(;д;)薪さんは鈴木さん信頼しすぎてたんでしょうね、あんな形で失ってしまった理由の一端はそこにある気がする…青木はかつてのふたりのような悲劇を繰り返さないために鈴木さんのMRIを見たんだと思いたい。鈴木さんがどんな目で気持ちでもって薪さんを見ていたのか。今は鈴木さんが見た貝沼脳よりそこが大事なんですよ(^^;)、今薪さんがどういう思いで青木を見ているか、そこに気付いてくれ青木よ…。あなた偉いんでしょ?←暴言

事件、気持ち、運命…色んなものが複雑に絡み合い、微妙な重なりを見せてきてややこしくなっている現在の秘密ですが、それが面白くて読んでいて楽しくて仕方ありません。勿論解釈は人様々ですが、この混沌とした状態が次第にすっきり晴れてどんな景色を見せてくれるのか。先を心待ちにあと2カ月、今年の残り頑張るぞ(*´ω`)


あ!そうだ書き忘れそうでしたが「だから、だ」の甘い方の解釈としては、鈴木さんとはいろんなものが途中で終わってしまったから、やはり途中で止まってしまっていた桜木さんのことは今僕が共に生きていたいと願うおまえと決着をつけたいんだ青木。鈴木との時間に続きは無いけれど、それを乗り越えて僕のこれからはおまえと共に歩んでいきたい。だからだ…なんてのはいかがでしょうかね(^▽^;)←こっちの方が好みではある(笑)



ハッ!それで気がつけばやっぱり肝心の事件については全く触れていないというお粗末さ…(笑)
どうもそっち系苦手で…書く気が起きたら書いてみたいと思います。さぁ、そろそろ息抜きしないとしんどい(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 気が変わっちゃって戻ってまいりました…蛇足蛇足…

ゆけさん、まだこちらに(笑)あかんあかん、危ないですよ早く忘れないと(⌒-⌒; )
ここは迷走の森ですからね、戻ってくるとこじゃないです(笑)
私も周りが見えなくなるとにゃんたろーさんのところに行くんです(^_^;)そしてスッキリする…
ほんとにスパッとしてますもんね、わかりますよその感覚。。。

> でもね、薪さんそんなこと青木に望んでないよなっていう気もしませんか……?
> 自分がそうなだけで。
> 「おまえは僕になろうなんて思うな」ですもんね(笑)

このセリフはまんま今もそうなんじゃないかと思ってますよ(⌒-⌒; )
青木には青木らしさがあって、それには敵わないって思ってますよね、薪さん。いつもそこに救われてきたんだし。
だからもっと自信を持って欲しかったといいますか、埋没して欲しくなかったんじゃないですかね、
薪さんのコピーみたいになって、いいところを封じちゃもったいないと思ったんじゃあ。
あの無鉄砲でいて無敵な青木のまっすぐさが、薪さんが惚れた(と思う)強みなんですもん。なのに当人が
気づかずにそうじゃなく薪さんのようにって追求しちゃうと、ダークサイド青木ができちゃう(笑)

…まぁだからその上で、そんな青木も今や室長って立場になって人の上に立つわけですし、優しく綺麗なだけじゃあ
いけないこともあるだよ、というのを経験させて、青木にとって新たな一面を作るきっかっけにしたかったんじゃあないか
という気がしたんです。ここで大事なのはコピーじゃなくオリジナルであること(笑)青木ならそれを見つけられると信じてるんではないかなぁ、薪さん。←この辺考えすぎ

今までは薪さんって大事な局面では部下には下がらせて、一人矢面に立って悪役引き受けて傷ついてたと思うんです。それが今回
青木を同じ場所に立たせたというか、おまえならどうする、どう打開する、みたいに思えて…。
なんちゅうか、ちょっと新鮮だったんですよ、青木を巻き込まない路線だった薪さんが、巻き込んだから。
なんか鈴木さんを厄介ごとに巻き込んでた時みたいに…。それはあの原罪編で、青木なりの覚悟や成長を見せられたからで、
薪さんもあの「家族だ」で腹をくくったんじゃないかと思うのです。青木には鈴木さん相手みたいにどう思う?とは聞かないですけど、
それに似たものだったんじゃないでしょうか、あの「だから、だ」は。ただし鈴木さんはある種深い信頼を寄せる盟友的な
存在だったと思うのですけど、青木はちと違う?と思ったので…この度こういう考察になりました(^_^;)←ややこい?(^^;;

> キレッキレの高速回転でまわりを置いてけぼりにするのに、慈悲深く同調しちゃう僕
> 甘っちょろくてお花畑な天国思考なのに、締めるとこは締めるおまえ(エリートなのに凡人代表)
> っていうバランスタッグになれればいいんじゃないかって。

うまいなぁこの表現(笑)そうですね、だから今はこのタッグで事に当たるのは最強最善って気がしますが…どういう
結末になるでしょうね。桜木さんとの因縁がどこまで影響を与えてくるか、それが楽しみ。

> もうすっきりしたので、余計なこと書いてもなって思ったんですけど、私の前半にはにゃんたろーさんのスッキリは繋がらないので、それとは別に超超蛇足承知で追加しに来ちゃったんですけど…。

蛇足ってことはないですよ、面白いです。にゃんたろーさんみたくスッキリ!とまとめたいんですがグダグダしちゃう、
これなんなんでしょうね、ほんと。でもスッキリに繋がらなくても、まるかぶりにならなくても、こと秘密に関しては
そこを楽しむのもまた醍醐味だからいいのかな、と思ってます。なので私のところも、スッキリ繋がらなくていいんですよ、
読んで、気持ち悪ー、アハハ、くらいで流してくださって(笑)

> eriemamaさん、最初青木メインで読み始められたんですよね??(急に方向転換!でもどっかで読みました)

ハイ。けど、珍しいの?2巻くらいまでは結構いません?そういう人…。

> いや、私実はね、青木が主人公で読み始めたっていう人って、絶対いい人だとずっと思っていて。根拠はないんですけど。良心がたっぷりなんだろうなって。

それは…どうだろう(笑)私はご都合主義な読み方してるだけで、しつこいけどいい人じゃないです。
いい人なら青木のこと、なんか気持ち悪いとか苦手やわとか、思わないですよ(笑)←ひどい

> すごく優しい目で秘密を読んでいるような気がして。

ああ、これも誤解ですよ(笑)ゆけさんにお見せしたいわ、私があのダークサイド薪を見たときどんなヤラシイ
にやけ顔だったか(笑)←お目めキラーン!でしたからね。優しい人はここ、心痛めますからね(笑)

> 私、単行本派なんですけどたぶん清水作品、発売順に読んできてるせいか、薪さん初登場の報道陣のシーンから「来たー!これ今回の主人公!よっしゃー!」って思って疑ってなかったので、青木主人公目線に興味深々で!(笑)

私も単行本派だったけど、最初は薪さん幼すぎて、しかもそれほど強烈な美形でもなくて(この時点じゃあミラーの方が
美形だと思ってました^^;)、こりゃあきっと掃き溜めに鶴みたいにクラスで浮いちゃってる傷ついたこの人を平凡な転校生青木が
事件を通じて救っていくストーリーに違いないと(笑)、今よりは若くてカッコよく見えなくもない青木に
少女漫画的主人公を単純に期待いたしましたね、ハイ(^_^;)で、こういう話は飛び込んでいく側が主人公だから青木が主人公だろう、と
普通に思ってしまったんです。でも本編はずっと青木と薪さんがツートップだったのかな、今思うと。薪さんの方が
「秘密」ってタイトルが暗示するものを多く背負っていてわかりやすく見せてくれるけれど、それは青木がいるから、
という気がするし、確かに先生が仰るように青木の成長物語、という主軸は狂わなかった気がします。薪さんが眩しく
輝きすぎて、よく見えなくなっちゃいましたけどね(笑)season0はそれに対して薪さんのターン、って色合いが強そうですね。
一皮むける薪さん?(笑)←この辺はこの前SS書くのに読み返してみて改めて思ったところです。。。

> なので、eriemamaさん目線の感想、これからも楽しみにしてますんで!

ありがとうございます。これからもミスリードの女王目指して邁進します(笑)空気は読まないけど許してください(^人^)

11月に入ってもやっぱお仕事忙しそうですね。それなのにこんな難しいこと考えられるとはすごいですわ…
私は最近すぐ眠たくなっちゃって…やっぱ寒くなって娘と一緒に長く湯船に浸かるようになったからかな、夜しか
基本記事書けないのに頭が寝ちゃうんで何も進まない(笑)メロディ直後はアドレナリン出るからいけるんですけどね、
もう2ヶ月分のアドレナリン使い果たしたんやな(ーー;)

あ…!ひとつの記事みたいに長くなっちゃいました、ごめんなさいΣ(・□・;)
2015.11.06 Fri 11:03
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - 気が変わっちゃって戻ってまいりました…蛇足蛇足…

なんか中途半端感が引っかかってて…(笑)
生ぬるいに引っ張られすぎてるなって、思って…。
生ぬるい考えてたら、もう自分で書いたことがしんどくなっちゃって、お得意の放置しちゃったんだと…思われ…。

だってこのままだと、希望がないおもしろくもない笑えない。なのでやっぱクシャクシャポイノ*
いや、捨てなくてもいいですか…??

でもね、薪さんそんなこと青木に望んでないよなっていう気もしませんか……?
自分がそうなだけで。
「おまえは僕になろうなんて思うな」ですもんね(笑)

キレッキレの高速回転でまわりを置いてけぼりにするのに、慈悲深く同調しちゃう僕
甘っちょろくてお花畑な天国思考なのに、締めるとこは締めるおまえ(エリートなのに凡人代表)
っていうバランスタッグになれればいいんじゃないかって。
(…ああ身も蓋もない言い方…今はゆるんでる青木が悪い!ってまぁ焦る気持ちはわからなくもないんですけど…空回り不憫です…)

で結局、だからだは、にゃんたろーさんにのっかりたい!(笑)(もう難しい!)
にゃんたろーさんていつも、現文の解答みたいにど真ん中ドーンでスッキリします私。
なんかこうスパーン!と。シャキーン!と。
さすがなんとか資格保持者だなって思って。←そこうやむや!?

もうすっきりしたので、余計なこと書いてもなって思ったんですけど、私の前半にはにゃんたろーさんのスッキリは繋がらないので、それとは別に超超蛇足承知で追加しに来ちゃったんですけど…。

で、もうどうせ蛇足だったら、これもう言う機会ないかと思って、忘れないうちにガンガン書いちゃおうかと思ったんですけどね、eriemamaさん、最初青木メインで読み始められたんですよね??(急に方向転換!でもどっかで読みました)
ガッツポーズです!会いたかったんです!

いやもうずっと、都市伝説的に、青木が主人公だと思って読んでたのに、っていう意見を見かけたことがあって(amazonのレビューとかまとめとかなんかわからないですけど、一言コメントとかで。清水玲子さんも青木の成長物語だとか言うし)ちょちょちょ、待って!そこんとこもっと詳しく!!って思ってたんですよー!
ほんとにいた!っていうか会えた!!

いや、私実はね、青木が主人公で読み始めたっていう人って、絶対いい人だとずっと思っていて。根拠はないんですけど。良心がたっぷりなんだろうなって。

で、eriemamaさんがそうだって書かれてるの見て、やっぱりーー!!って思って。なんかすごく合点がいったというか、テンションが上がったんです。
すごく優しい目で秘密を読んでいるような気がして。
私わりかしギスギスした目で読んでいるかもしれないっていう自覚が若干………(笑)

私、単行本派なんですけどたぶん清水作品、発売順に読んできてるせいか、薪さん初登場の報道陣のシーンから「来たー!これ今回の主人公!よっしゃー!」って思って疑ってなかったので、青木主人公目線に興味深々で!(笑)
いや、今はっていうか、2,3巻あたりからすでに青木は捨ててた(笑)のは、承知の上で、なんですけどね。
もちろん薪さんであり、鈴木をお好きなのも、理解しております…(笑)

しかもだからなんなんだっていう話なんですけど。いやそれだけなんですけどね…。

もう、会えてうれしかった!っていうのだけ言いたかったんです!
なので、eriemamaさん目線の感想、これからも楽しみにしてますんで!

って、図らずも記事からあんまりそれないコメントに収まったかもしれない………
(今日は半休で体力があり余ってて、モリモリ書いちゃいました………;;;読みづらくて恐縮です……
2015.11.06 Fri 01:32
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: そんなに?

> すごい考察ですね!

凄くぶっ飛んでますか?(笑)妄想が行き過ぎるとこうなるっていうイタイ見本です(;^ω^)
遠慮なく見なかったことにして下さいホンマ…;;;;

> 私はもっと単純に
> 「待っているから」
> 立派な捜査官になって、また一緒に仕事が出来るようになることを
> 「だから、だ」
> すっげえめんどくさくて重たい事件かもしれないけど、強くて優しくて柔軟で九州に詳しい、事件にすでに片足つっこんでて、僕の頼みは絶対に断らないお前なら出来るよね?(ヒドイ)

片足つっこませたんアンタや(笑)
いやでも、「僕が」お願いしたら青木が断れないのきっと知ってますよ薪さん。
あれはもう確信犯です(笑)その前の通信強制終了もいい感じにダメージ与えてあるし(←あれは
棚ぼた的気付け薬だったと思います)何と言ってもプレゼンの後のやりとり(青木のデレ)で
青木がすっかり「落ちた」のわかってると思います(キッパリ)。
イヤって言えないだろ青木なんだから。この僕がお願いしてるんだから。の「だから、だ」?(笑)
青木よ、イヤな仕事も断れないのはそれが恋だからよ?←もう何でもいいから気付いて!(^▽^;)

> 青木くん、どう出るんでしょうね。
> 調べるとはもちろん思うんですが、どういう風に成長してくれるのか……
> こわいけど楽しみです。
> 薪さんとの絆も、どう育ってくれるのかな〜〜
> (育つよね!?)

そうですね、あの後スミマセンできません、って断ってたら凄いなぁ。
それで薪さんも「わかった(ならこちらにも考えが<(`^´)>)」って微笑んでたりしたら
怖いなぁ(笑)
この事件を終わらせたら、また少し距離が縮むといいですね、おふたりさん。
そして青木の成長物語…どこまで続くのかな。どんどん伸びて育ってください(・∀・)
2015.11.04 Wed 08:48
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - そんなに?

すごい考察ですね!]

深すぎてなかなかコメント出来なかった!!

私はもっと単純に

「待っているから」
立派な捜査官になって、また一緒に仕事が出来るようになることを

「だから、だ」
すっげえめんどくさくて重たい事件かもしれないけど、強くて優しくて柔軟で九州に詳しい、事件にすでに片足つっこんでて、僕の頼みは絶対に断らないお前なら出来るよね?(ヒドイ)

だと思ってました。

すみません、にゃんたろーの全然甘くないですね………(^^;)

青木くん、どう出るんでしょうね。
調べるとはもちろん思うんですが、どういう風に成長してくれるのか……
こわいけど楽しみです。
薪さんとの絆も、どう育ってくれるのかな〜〜
(育つよね!?)
2015.11.04 Wed 00:15
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: あっ

おかえりなさい(笑)

> 柔軟な優しさと強さ、きれいな魂、お前ならきっと…っていう信頼と期待??
> お前にはできるんだ…って青木にも自覚してもらいたかった…?むむむ…。

柔軟な優しさと…、そうかもですね( ^ω^ )信頼と期待、垣間見えません?青木いじりしていても、前までのようなのより素直にそういうのでてる気がするんですが…恋心と一緒で、これもなかなか青木には伝わらんかなァ(ーー;)

> わーん、やっぱりこれ今答えるのむずかしいですーー
> でもすごく大事なとこだと思います。…って謎の連投;;
> 2ヶ月待ったらもうちょっと何かすっきりしますかね!?

時が解決!(爆)
でも難しいですね、大事だと思うけどゆっくり考えましょう、青木みたいに(笑)
2015.11.03 Tue 06:28
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: おお、ほんとだ甘い!

> てか、なんでへこんでるんですか! びっくりしました!

や、いつもだいたいそうなんですよ。書く、アップする、へこむはワンセットが多い…(笑)

> 事件はね、どこぞの子供っぽい探偵も言ってましたが、真実はいつもひとつかもしれないけど、かたやそれ以外を考え出すと読み方は千差万別って

コ◯ナンくんかな(^^)このセリフいいですね。

> だいぶん正直にぶちまけましたね……?なんだかお人柄が出ている……。人は人を思い合っててほしいってことですよね??そして薪さんに、鈴木への気持ちとおんなじ気持ちを青木にも抱いてほしいと。ちがう?お疲れっす!

うーんそうですね、もう持ってるのかな?似たような気持ちは。でも出せないでしょ、それが薪さんをああも美しくしてるんでしょうかね(^_^;)

> あれ?暴走してヘコむの私のお家芸だったのに、逆ですよっ。おかしいおかしい!

ハイ、お家芸いただき(笑)っていうかやっぱ似てますね(笑)

> ところで、このだから だ を見てると、私の場合、佳人の結末と生ぬるい覚悟で僕の側に近よるな(だっけ?) がちらつきます。

私は生ぬるい、の方だけちらついたけど、うまくつなげる言葉が出なかった…説明するのって難しいですよね(-。-;

> ただワンコのように、正義だと思って捜査に邁進してればいいんじゃなくって、その捜査の是非を自分に問うジレンマに、自分で立ち向かってほしいのかなっていうのは思いました。
> 生ぬるくない、そういうヒリついた現実と向き合うことが、僕に近づくということなんだっていうヒントでもあったのかなって。

うまい!すごいちゃんと言葉にできてるやないですか!(笑)
薪さんといると捜査の是非を問うのはいつも薪さんの仕事で、ジレンマに向かい合うことはそんなにないですもんね、青木。室長になってからはそういうのも知りつつあるんだろうか…じゃあ、近づきつつあるのかなやっぱり。そうだ青木、おまえちゃんと以前なら泣きながらしたようなことでもできるようになっただろ、だから、だ。…みたいな?←軽い?(^^;;
考えてみればチャッピーの時は近かったのかもしれないですね。そんな状況に薪さんの恋のスイッチは本格的に入った、と…アレ?違った?

> バトンを渡したい期待もあるかな。(って思ったらネロが出てきちゃった!なんで?全然ちがうし!笑)

はぁ、あれはやっぱり妄想がすぎましたよね(笑)あ、ネロの方やないですよ?名犬の方は面白いからいいんです(笑)

> って久々なげー(笑)
> まとまらないまま書くとこうなる…。すいませんー!

まとまってますよ!おかげさまで私もまとまった気がする。ありがとうございました〜。
2015.11.03 Tue 06:23
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - あっ

柔軟な優しさと強さ、きれいな魂、お前ならきっと…っていう信頼と期待??
お前にはできるんだ…って青木にも自覚してもらいたかった…?むむむ…。

わーん、やっぱりこれ今答えるのむずかしいですーー
でもすごく大事なとこだと思います。…って謎の連投;;
2ヶ月待ったらもうちょっと何かすっきりしますかね!?
2015.11.03 Tue 03:28
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - おお、ほんとだ甘い!

私、そこまで行ってなかった…!
青木の美徳と覚悟、だから…だ、までで終わってました…。
てか、なんでへこんでるんですか! びっくりしました!

いいじゃないですか~。
事件はね、どこぞの子供っぽい探偵も言ってましたが、真実はいつもひとつかもしれないけど、かたやそれ以外を考え出すと読み方は千差万別って…、eriemamaさん、ちゃんと自分でゆってたのに~~。
だいぶん正直にぶちまけましたね……?なんだかお人柄が出ている……。人は人を思い合っててほしいってことですよね??そして薪さんに、鈴木への気持ちとおんなじ気持ちを青木にも抱いてほしいと。ちがう?お疲れっす!

あれ?暴走してヘコむの私のお家芸だったのに、逆ですよっ。おかしいおかしい!
てか、事故ってませんから。何かにぶつかった気がしましたか?…タヌキでも出たかなぁ…。
出だしなんて、おおって思いましたよ〜。

ところで、このだから だ を見てると、私の場合、佳人の結末と生ぬるい覚悟で僕の側に近よるな(だっけ?) がちらつきます。
例によって、上手に説明できないんですけどね(笑)。

青木ラッシュ…、僕もう疲れたよ……なんだかとても眠いんだ……って違う違う!!薪さん、疲れたとか言わないし!自らすすんで最前線行っちゃうアグレッシブさ!(そして天使より天使なネロ…泣ける…はい、ここ全然関係ないんですけどね)

ただワンコのように、正義だと思って捜査に邁進してればいいんじゃなくって、その捜査の是非を自分に問うジレンマに、自分で立ち向かってほしいのかなっていうのは思いました。
佳人の時も、あれが良かったかどうかは別にして、あれは青木が選んだ青木なりの終わらせ方だったしなって。(まあ勢いだったとはいえ…)
あの時もまたなんか色々思ったりしたのかなーとか。

生ぬるくない、そういうヒリついた現実と向き合うことが、僕に近づくということなんだっていうヒントでもあったのかなって。…うーん、違うかな。今あわてて無理やり言葉にしたのでね…(笑)。

バトンを渡したい期待もあるかな。(って思ったらネロが出てきちゃった!なんで?全然ちがうし!笑)

またちゃんと自分の中で答えが出たら報告に来ちゃうかも(笑)
eriemamaさんも、また何か思いついたら教えてください!

って久々なげー(笑)
まとまらないまま書くとこうなる…。すいませんー!
2015.11.03 Tue 02:56
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 素敵。

やっぱり私の妄想はひどいなぁって今かなり反省中です(−_−;)下ろそうかなこの記事(>_<)
ところで講演って(笑)あんまり苛めんといてくださいよ?(笑)ただの独り言です。けどここまで妄想開放したらただの迷惑ですよねぇ…

> 鈴木さんから受け取った愛を青木に。

ねー…もう、妄想もここまでくると痛いですか?(笑)そんなんパスされても青木も困るって話ですね(^_^;)

> 薪さんとゆう天才の庇護の元、立派な捜査官になるってことでいいのかな?

いや、ダメでしょ(笑)この二人はどちらかが出るとどちらかが引く、だから今は青木が一歩進んで薪さんが一歩下がってる気がしますね…なかなか噛み合わないもんです。

> 俺が支えますとか。孤独な薪さんの家族になりたいとか。アレどうした!?ゴルアァァァ!!

あ、青木はそのまんまだと思いますよ(笑)支えたい、あるんじゃないですかね(^_^;)自分がそばにいられない分、岡部さんや羽多野ちゃんに頼んでたくらいだし、薪さんのこと。諦めてないと思います!むしろ薄々気付き始めているはず!これは恋だって。←でも遅い

> 暴走が得意なキミのことだから、どっかで薪さんとは違う成長力を見せて得意のイキナリプロポーズとか、見せてみろ~~(*≧∀≦*)
> 願いだ。←爽やかに言い切る。

薪さんがいつかの雪子さんのように打ちのめされてメソっとなったところがポイントですね!ってことは早く上京しなきゃ青木(笑)いよいよ事件は佳境かもしれないぞ(^^;;
でもまた「桜木さんなんてどーでもいいです。あなたが好きです。岡部さんも、由花里さんも、鈴木さんも…鈴木さんもきっと」とか言いいそうでなんかコワ…(・・;)いや、言わんかさすがに(笑)

> あっeriemamaさん、SSのタイトル変えましたね?ウフフ。

なみたろうさん、細かいところに気付いちゃいましたね(笑)自分でも忘れてたのに(^_^;)
そうなんです、分けようと思って、カテゴリーのタイトル長くなりすぎるから若葉は外しましたよ、看板上(笑)でもまだステッカー貼らせてください、路上怖いから(⌒-⌒; )
2015.11.02 Mon 22:33
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 素敵。

講演お疲れさまです先生!!(°▽°)
いやいやいや、すごい。論文かと思った!

鈴木さんから受け取った愛を青木に。
素敵な受け取り方ですよ~( ;∀;)ほんとに。薪さんのすごく大きな愛。時々事件に夢中ではじき出すけど(笑)
で、青木おまえはそれでいいのかな?
薪さんとゆう天才の庇護の元、立派な捜査官になるってことでいいのかな?
俺が支えますとか。孤独な薪さんの家族になりたいとか。アレどうした!?ゴルアァァァ!!

暴走が得意なキミのことだから、どっかで薪さんとは違う成長力を見せて得意のイキナリプロポーズとか、見せてみろ~~(*≧∀≦*)

願いだ。←爽やかに言い切る。

あっeriemamaさん、SSのタイトル変えましたね?ウフフ。
2015.11.02 Mon 21:52
Edit | Reply |  

Add your comment