GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

『秘密』感想の前に最近の暇潰し(妄想)について… 

漫画原作のドラマや映画が色々出てる中で、『秘密』に限らず、私は基本原作知ってて好きであればあるほど、映像化はやめてー、となってしまうたちなんですが、それとは別に、『もし~を実写化したら』で勝手にキャスティングをする遊びが好きです。

最近では吉田秋生先生の『海街diary』が好きで例によって楽しんでたら、本当に映画化が決まって実際のキャスティングに薪さんばりに青ざめました…。多分、これも金曜ロードショーで放送されてもスルーしてしまうクチだな…。

勿論、見てみれば原作に劣らず素晴らしい、とか原作とは別物としてみれば素晴らしいとかあるかもですが、原作が先で、とか後から原作読もう、とかは、私には合わないみたいです。

なので、『秘密』、ドラマ化して欲しいな、とかはないんですが、もし薪さんが実在すればこんな感じ?とか、鈴木さんは?くらいな妄想レベルの遊びです。

遊びでもそういうのいいから!っていう方、やめれ!、という方は、回れ右してくださいねー🐤



まず私、鈴木さんはジェネシス読んでからこの人しかいないわ、って思う人がいて。人懐っこいんだけどクール、みたいなイメージがぴったりだと思う。向井理さん(でも、ジェネシスは無理あるよな、10代だし…)。

次に青木…。この人と薪さんは、身長差、というテーマがあるので、ほんと、難しいんですが、俳優さんで美形で、163センチとかいないし、ってことで、薪さんに関しては「華奢にも見える」「まあまあ小柄かな」で妥協してます…。

青木は、三浦翔平さん…とか?(←すごい弱気)
オールバックに眼鏡とかないかな?ないですか?
でも若い人であの格好似合う人、いないし…意外に似合うんじゃないかと…。ホバリングしたヘリからアルタイルに降りるシーンとか、似合うよ?(←海猿見すぎです。7巻オンリーだし。。。あ、1巻もか)

薪さんは…清水先生がモデルにした方をあげておられてほんとその方以外は反則というか挙げ辛いんですが、あえて、あえての挑戦!

そして、ベタになるからここからは名前出しちゃダメでしょ、と思いつつ、未だにどうしてもそこに落ち着いてしまうという矛盾…。

名前挙げようと思いましたが、やっぱりちょっと怖いので、やんわりと…。
軍師官兵衛のあの方と、「アリ○ールでしょ」の白衣のあの方あたりではと…。
スーツも、白衣も、お巡りさんも、パーカー&ピーコートも、難なく着こなしてくれそう…似合うし、きっと。
でも官兵衛さんは『SP』で銃構えてる姿がほんと『秘密』の表紙っぽいです。
身長はやはりスルーしてますが…

だんだん怖くなってきたので、岡部さん以下はまた今度…

同じような遊びが好きな方、ご意見お待ちしてますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment