GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

発見 

いつも朝はゆっくり時間が取れないので新聞は流し読みが多いのですが、今朝の流し読みの最中に偶然視界に何か引っかかった気がしまして、「ん…?」と戻ってみたところ、発見しました。
清水先生のお名前(笑)
よりによって日経に名前とか、一瞬錯覚?と思ったけど錯覚ではありませんでした。同姓同名でもなく、映画絡みでもありません(笑)
漫画家としてお名前があげられていて、ある美術評論家の先生が、近年再評価が進むアルマ・タデマの「ヘリオガバルスの薔薇」と絡めて、清水先生が今から30年前の「竜の眠る星」でいくつもこの画家の構図を取り入れた絵を採用している、それは先生のロマン主義者としての鋭敏な感性によるものだろう、というようなことを書いておられました。

びっくりしました。新聞にコラムを書かれるような美術評論家の先生でも少女漫画見るんですね…←そこ?(・・;)
いや、それだけ清水先生の絵(特にカラー絵)が漫画の域を超えて絵画的にセンスとか技術とか優れているってことなんでしょうね、専門家の目にとまるくらい。大好きな漫画家の先生が著名な画家と一緒に評価されていて、なんだか嬉しくなりました。

……けど。私その、肝心の「竜の眠る星」を読んでないんです(笑)←ええーッΣ(ω |||)
朝から「清水先生が載ってる!」と騒いでおきながらびっくりポンです(笑)
……明日にでも文庫版レンタルしてこよう。

「ヘリオガバルスの薔薇」についての解説も美術お好きな方には面白いと思いますので、もし日経読まれてるようでしたら今日の朝刊40面(最後の文化面です)見てみて下さい。「サブカルを触発したアート十選」というコラムです。


そんな今日は長女の3年生最後の参観でした。最後の参観は毎年1年のまとめみたいな感じで、この1年の成長を保護者に披露する発表会形式の授業になるのですが、今年は娘達のクラス、先生主導の構成ではなく自分たちで代表の数名を中心に構成を考え、頑張っていました。将来の夢をコントで発表したり(この辺はいかにも関西のコやなぁと思います…普通に発表でいいのに^^;)、合唱、リコーダーetc...

長女は西野カナの「トリセツ」を家族への感謝を交えた替え歌で歌いながらダンス、というのを仲良し10人くらいで披露しました。まぁ歌はいいのですけど、ダンスに恐ろしくキレがなくて笑えました(⌒-⌒; )

最後は事前に聞いていたのですけど、小さかった頃の写真と去年の4月の写真、最近の写真をひとりずつスライドで流して下さいまして、BGMには小田和正の曲(「時を越えて…♪」というやつ)が…(笑)これは先生、親を泣かせようとしてるな;;;;でもこれくらいじゃ泣きませんよ(¬_¬)?と思っていたのですけど、合間に数名が家族への手紙を読んでいく、という手法にまんまとやられ(笑)、この頃異常に涙腺が緩いのも手伝ってラストの方ウルウルフルフルでほぼ下向いてました(笑)

終わってホッとして教室の後ろを見たら、黒板いっぱいに色々書いてあるのを発見しました。青春ぽいですが、内容はほぼ低学年(笑)娘はひたすら隙間に星を描いていったそうで。ご苦労さん(笑)

2016021823203931a.jpg




最近日記以外記事が書けてないので何か書きたいなぁと思うのですが(猫の日も近いし)、母が体調を崩しちゃいまして、あんまりないことなんですが実家と自宅を行ったり来たり1日何往復もして時間がとれません。食事も自分家プラス母用に別メニュー作ってデリバリー(たまに娘も出動)、病院への送迎も2日に1回…そんなに大したことにはならないと思うんですけど、歳のせいか普通に風邪でもこの頃は治りにくかったり気管支炎や中耳炎起こしたり…。昔からの悪い癖で、これくらいやったら病院行かんでも…、って我慢してこじらせる人なので、もうそろそろ若い時みたいに無理せんと早めに病院行かなあかんで、と久々に怒りました。しんどいのにバス旅行行ってこじらせてるんですよあの人(-。-;何してんねんもうo(`ω´ )o我慢以前の問題やわそれ(−_−;)

季節が春に向かいつつあるのはいいのですが、寒暖差の激しい天候が続いていますので皆様もお身体ご自愛下さいませ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 勉強になりました。

> その絵についてただいま一通りWikipedia読んで来ました!(°▽°)
> あっ、絵とゆうかその人物。ヘリオガバルス。なかなかのキワモノ…性的倒錯者の少年皇帝だそうで。面白かった。

さすが師匠、目の付け所が違います(-_^)私も気になって調べてみました(笑)
失脚した皇帝って末路は大概ですけど、若くしてえらい最期を遂げてますね(・・;)この絵も絵にまつわる逸話を知ってから見ると
見え方が変わります(^_^;)ぱっと見には美しい絵画なのですけど…。

> いやぁ「竜の眠る星」は良いですよ!私は清水先生にハマったの、ここからです。にゃんたろーさんのおっしゃる通り切ないけど( ;∀;)

たくさんの方が勧めてくださるので読んでみたいと思いますw月末の連載終わったらゆっくり(笑)切ないの、大好きです。

> どっちかっつーとアルフォンス・ミュシャの影響も大きいように思ってました。

絵を描かれる方はやっぱミュシャも思い浮かべられるんですねぇ。
ミュシャといえば地元からそう遠くないところにアルフォンス・ミュシャ館っていうのがあって、以前母と行きました。
出来上がった作品だけでなく下絵(?)も見られるので面白かったです。

> 盗作疑惑はねぇ~皆さんおっしゃる通り、ちょっとそこまで追求しなくても~て感じです。実際なんか参考に描くこと多いもん~。他人の作品を真似るのと、写真から構図いただくのを同じってのは厳しい。

真似と参考にするっていうのの違いですよね。ヤマネさんがおっしゃるように、もうこの辺はモラルの問題ですねぇ。見る方が感動できたり楽しめないようなのはアウトだと思うけど、ある程度仕方ないところはあると思います。最近は世間の目が厳しいのかな…。

> しかし最近の学校は学年終わりにそんな祭りがあるんですねぇ。びっくり。甥も「二分の一成人式」とか言ってて引いた。

うちの娘も来年のこの参観はそれやるみたいです(・・;)
賛否両論あるみたいですねぇ。そんなんは家で家族間でするにはいいけど、学校で行事としてするのはどうかなぁと…個人的には親やら家族への感謝を促すようなイベントにはして欲しくないです。生まれてからのことを振り返って、節目に改めて自分を見つめてみる機会、これからの自分について考える機会、くらいでいいと思う。それで自然と家族に対する感謝なり大事に思う気持ちが湧いてくるならいいとは思うんですけど、きっと感謝の作文書いて披露、になるんでしょうね(実際そんな感じらしいです…)。
2016.02.20 Sat 13:54
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - 鍵コメB様

コメントありがとうございます〜w

> 構図とか天才的ですもんね。
> 自分のことの様に誇らしいです(勝手に)

そうそう、それです!自分のことのように誇らしい(笑)で、何様やねん、と自分につっこむ(笑)
身内でもないのに…でもファンだから(病気クラスの)。

> アール・デコなミュシャ風の衣装や構図や装飾なんかが満載で

ミュシャは後のコメントでなみたろう画伯もおっしゃってましたが、もうそれ聞いた時点で想像できそう…でも実物見たいな(*^_^*)
TSUTAYAのレンタルなかったので、ブックオフかもういっそ電子書籍で読もうか悩み中です。ミュシャも好きです。同じコラムで出てきたクリムトも好き(笑)色使いも構図も素敵ですよねw

> 話的には、清水先生が容赦なくて辛いんですけどね・・・

そ、そうなんですね(^^;;でも清水先生のSっぷりは輝夜姫や薪さんで免疫あるからきっと大丈夫…(笑)

> 「死んだ人を想い続ける」という設定

連綿と続いていく、引き継がれる想いみたいなものは普遍的なテーマなのでしょうか。
そういうのを一貫して描かれているのがファンとして清水作品に惹かれ続ける理由な気がします。
夢見すぎ?という気恥ずかしさもちょっとありますが(笑)、綺麗なものを信じさせてくれる作家さんだと思います。

作品の追い方、アドバイスありがとうございます!
その順番で辿りたいですwでももうじき連載あるから祭りの後かも(笑)
2016.02.20 Sat 08:59
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: うぎゃあああ

> サブカル、まるかぶりした!

かぶりましたね(笑)
まぁ、わかっていた。あなたが気づくのは。←薪さん風に言ってみた

いや、ほんますみません、こういうの拾い上げるのは私、お役目じゃないのに(・・;)
でもちょっと前にクリムトの接吻が載った時点で気になって見ていたので
無意識にあの時も目が行ったんだと思います(^^;;その時点で、たきぎさんなら気づくだろうな、って予感はしたんですけど(笑)

改めてたきぎさんのすごさに脱帽しました…日経とってなくても見つけてしまわれるんですからアンテナが凄い!
私みたいに偶然ひっかかって「おお!」ではなくてきちんと読んでらしたんですもんね…。
もしや自分用のモニタールームお持ちでパソコン10台以上使って全世界の情報チェックされてます…?←妄想が暴走

オフィーリアの回見てなかったんでたきぎさんの記事見て新聞漁りました(笑)清水先生、2回も名前出されてたんですねw

> 「竜の眠る星」、私も読んでません。読まれたら、ぜひ感想を! それ読んでからどうするか決めようっと。

なんかその辺、一連のシリーズみたいに繋がってるって聞いたもので、ひとつ読んだだけじゃきっと理解できないんだろうな、ってまだノータッチだったんですよ。いい機会だから過去作全部読む?と思ったらTSUTAYAのレンタルコーナーにはなかった(笑)どうしましょうかね?(笑)

> 黒板の、小さい頃迷惑かけて~ってかわいいですね。まだ小さいのに(爆)。本人たちはもうお姉さんお兄さんになって大人気分なんでしょうかね。

そうなんです、まだ子供やないかってつっこんじゃいますよね(笑)むしろこれから思春期の方が大変やろうなって親は覚悟してるのにもう迷惑かけへんつもりかいな、みたいな(笑)
あれ書いたのはきっと女子なんだろうと思うのですが、女の子はもういっちょ前に大人気分なんだと思いますよ(^^;;ませた子が多いですから(^_^;)でも、大人気分になってるところがお子様なんですけどね〜。
2016.02.20 Sat 08:43
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 日経

> eriemamaさんのところは日経を取られている!おお。
> 私も昔は取ってましたが、夕刊の文化面がイイですよね、他と一味違って←オイ、経済面読め…

夕刊にも文化面が???…あ、すみませんケチって夕刊取ってないんです(笑)日経元が高いし値引きもないもので(^_^;)
前は別の新聞だったんですけど、活字嫌いでテレビもバラエティーしかほぼ見ない夫を心配した上司から
日経くらい読め!というお達しが出まして、業務命令に近いんです(笑)一応営業なので読んどいて損はないですし
私も新聞くらい読まないと出世できんよ?と岡部さんみたいに心配していたので良かったんですけどね、個人的には
興味のある記事が少ないから元の新聞に戻したいです(^^;;

> アルマ・ダデマ??知らなかった…なるほど、ラファエル前派かぁ。清水先生お好きそう。古典でちょっと耽美、な美しさがありますよね。この方の画って構図だけでもマネしたら大変そう。すっごい描き込みしてますものね。

そうなんです!耽美な美しさ!清水先生がお好きそう!私も好き!(最後どうでもいいです)
このコラムたどってみるとほぼ毎回私が好きな絵が出ていて、そうか、サブカル好きの惹かれる絵は共通なのか、と妙に納得しました(笑)

> 清水先生の「盗作」っていう話は前からあって、昔はあまりそういうの言われなかったし、雑誌や写真を参考にするっていうのはよくあったんじゃないかなって思います。

えっ、そうなんですか?(; ̄O ̄)←初耳すぎて動揺
…というか、流れで盗作の話になってますがこのコラム自体は清水先生のセンスは中世の名画に通じるものがあるとか先見の明がある的な(多分)いい書き方をして下さっている…のだと思います(^^;;

> こういう、美術品からならいいんだと思いますけど、清水先生も一般雑誌からと思われる構図もあって、そういうのはオマージュでもなんでもなくて、プロとしてどうなの、と。まあ、そんなこと血眼になって探す必要もないと思いますけれど。それに誰だって銃や戦車とかだったら、簡単に取材して自分で写真撮ってってわけにもいかないんだし(笑)全部をアウトにはできないでしょう。どこまで、っていう(モラル面での)線引きは難しいものなのかもしれないですね。

本当にそうですよね。一から表現できるものにも限度があるし、音楽も映像も活字も、今や全く触れずに生活することなんてできないですからね。影響を受けたつもりはなくても何となく耳や目に残るってこともあり得ますし、影響を受けるからさらにいいものが生まれる、刺激し合い高め合うのが芸術では?( ´ ▽ ` )ノとも思います。

書籍に頼らなくても欲しい情報があれば手軽に入手できる時代に、その便利さをどこまで享受するのか、線引きの基準をどこに設けるのかっていうのは、つくづく個人のモラルに委ねられるところなんだろうと私も思いました(。-_-。)難しい問題ですね。。。
2016.02.20 Sat 08:10
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 勉強になりました。

その絵についてただいま一通りWikipedia読んで来ました!(°▽°)
あっ、絵とゆうかその人物。ヘリオガバルス。なかなかのキワモノ…性的倒錯者の少年皇帝だそうで。面白かった。

いやぁ「竜の眠る星」は良いですよ!私は清水先生にハマったの、ここからです。にゃんたろーさんのおっしゃる通り切ないけど( ;∀;)
どっちかっつーとアルフォンス・ミュシャの影響も大きいように思ってました。私はおかげで今もピカソよりミュシャが好きです。せっせと大人の塗り絵をやってます。

盗作疑惑はねぇ~皆さんおっしゃる通り、ちょっとそこまで追求しなくても~て感じです。実際なんか参考に描くこと多いもん~。他人の作品を真似るのと、写真から構図いただくのを同じってのは厳しい。

しかし最近の学校は学年終わりにそんな祭りがあるんですねぇ。びっくり。甥も「二分の一成人式」とか言ってて引いた。
eriemamaさんもお母さんも、お大事にして下さいね。ウチの職場にとうとうインフルエンザ発生しました!(°▽°)
2016.02.20 Sat 00:46
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.19 Fri 21:58
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - うぎゃあああ

サブカル、まるかぶりした!
日経購読されてるんですね~。私も仕事を頑張っていた(←過去形)とき一時期読んでましたが、今はもう新聞そのものをとってません。だって、ネットで間に合う世の中なんですもの♪

「竜の眠る星」、私も読んでません。読まれたら、ぜひ感想を! それ読んでからどうするか決めようっと。

小学生でまとめの発表会なんてあるんですね。でも先生の魂胆がわかっていながらやられるとは(笑)。
黒板の、小さい頃迷惑かけて~ってかわいいですね。まだ小さいのに(爆)。本人たちはもうお姉さんお兄さんになって大人気分なんでしょうかね。

2016.02.19 Fri 20:24
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - 日経

eriemamaさんのところは日経を取られている!おお。
私も昔は取ってましたが、夕刊の文化面がイイですよね、他と一味違って←オイ、経済面読め…

アルマ・ダデマ??知らなかった…なるほど、ラファエル前派かぁ。清水先生お好きそう。古典でちょっと耽美、な美しさがありますよね。この方の画って構図だけでもマネしたら大変そう。すっごい描き込みしてますものね。

清水先生の「盗作」っていう話は前からあって、昔はあまりそういうの言われなかったし、雑誌や写真を参考にするっていうのはよくあったんじゃないかなって思います。
こういう、美術品からならいいんだと思いますけど、清水先生も一般雑誌からと思われる構図もあって、そういうのはオマージュでもなんでもなくて、プロとしてどうなの、と。まあ、そんなこと血眼になって探す必要もないと思いますけれど。それに誰だって銃や戦車とかだったら、簡単に取材して自分で写真撮ってってわけにもいかないんだし(笑)全部をアウトにはできないでしょう。どこまで、っていう(モラル面での)線引きは難しいものなのかもしれないですね。

授業参観が、幼稚園の時の年度最後の授業参観みたいで…確かに1年の成果みたいなのが見れると親も楽しいですよね。写真の件は、謝恩会で流れた時を思い出しました。。。音楽つけるの、ズルイ、泣けますよね。うん。
黒板の「小さいころ いろいろ~」のところ、かわいいやらすごいやら。頑張れ!
そうか、4年生ではずいぶん変わるのですね。ああ、ウチもどうなることやら。
お母様共々、お身体をお大事に。
2016.02.19 Fri 17:25
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: オマージュですからー

> そうそう、近年、元ネタはこれだー、みたいな血祭り多いですよねー

血祭り(笑)…いやぁでも、たまにほんまにやったらあかんやろっていうパクりする人もいますからねぇ(^_^;)
ただ、そういうのとは根本的に違うんですよね、オマージュは盗作じゃなく芸術ですもん。おっしゃる通り楽しむ所だと
私も思う。ある意味遊び心にも近いやないですか、もう。そこを排除しなきゃならなくなると、サブカルであれ芸術の幅が狭まっちゃう。

> (にゃんたろーさんご指摘のアイドル写真集は、わーやっちゃった感ありますけどね( ̄▽ ̄)

その辺疎いんでわかんないんですけど、そんなん結構すぐバレますよねぇ…見る人はめっちゃ細かく見て覚えてるやないですか。考えないのかな?その可能性。

> 日経ってまたすごいですねー!

日経ってのが意外で、他紙だとそれほど思わなかったんですけど(笑)読み始めた頃は私、なんでテレビ欄のとこが文化面なのー?見辛いなぁ、って思ってたんですが今はたまに読むんです、文化面のコラム(^_^;)。割と面白いんですよ。経済にはあんまり興味ないから他の面はいい加減にしか見てないんですけど(笑)、そのおかげで目が行ったという、発見でした。清水先生の名前見つけた時はチョコボで金のくちばしが出た時のような嬉しさでしたよw(スミマセン)

> でもその妙齢の男性教授、「観点がとても興味深く…」とか言ってくれていたのですが、「少女漫画のせいか、なぜか登場人物がやたらと花に囲まれており宝塚のようではあるが、それさえ気にしなければ…」みたいな書き出しで、
> そこ引っかかっちゃうんだ!(ノ_<)
> っていう記憶だけ残りました(笑)

やたらと花に…?ヅカっぽい…?(笑)いや、そこは否定しませんが(笑)だって薪さん、花と不幸を背負うのがすごく似合っちゃうから←ひどい(-。-;
やっぱ偉い先生方はそこは気にせず観点だけに着目して読まれるわけですね(^_^;)そしたらもう、目隠しも王子や青木への熱い視線も、雪子さんへの嫉妬みなぎる視線も、きっとスルーしてしまえるのでしょうね(コラコラ)…え?ここも観点ですか?(^^;;病気が進みすぎたのかな(笑)どこら辺までが観点なのかわからなくなってます。。。
2016.02.19 Fri 09:47
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: アルマ・タデマ

> 「竜の眠る星」のそれらは、清水玲子で検索をかけると比べた画像が結構出てくるんですよ……。盗作疑惑とか書いてあったりして(^^;)最近は参考文献を細かく記載されているのはそういうアレの対策もあるのかなーと思ったりしてました。

お!そうなんですか?早速検索してみます(笑)
でも、盗作はひどいなぁ(・・;)昔から著名な画家なんかもやってますよねぇ、誰それの何に影響を受けて、とかインスピレーションを得て、とか。そういうオマージュは根底に元作へのリスペクトがあるからパクりではない!と思うけど、たとえそうでも見た時わかる人だけわかってくれれば…みたいなのは通用しなくていちいちこれを参考にしています、みたいなのを表明せんとあかんのはなんか面白みに欠ける気がします…。難しいとこですね。

> 最近ネット民たちは厳しいですよね。他の漫画でも楽器や車とかもカタログのトレスだって騒いだりして、「それはええやろ!!あんたらなにもかも一から作れっちゅーんか!」って心底ぞっとしたりもします……。

ほんまですね。私は受け取り手の方だから作り手の苦労やら配慮にまであんまり気が回りませんでしたが(それこそ参考文献とかはヘェ〜、こんなん見て作ってるんかぁ、くらいに面白く思ってたくらいで)、読み手の中にそういう目で読んでくる人がいると思うと私やったら何も描けなくなりそう…(ーー;)
にゃんたろーさんもクリエイティブなお仕事されてるんですよね。生み出すって、大変なんでしょうね…←今さら;;;

> 「竜の眠る星」はいいお話ですよ。いや、もうなんか切なくて。ああ、なんで……どうして……と苦しいラストですが。お母さんが読むとまた違う感想があるのかなあ。

そうなんですね〜。隙間見つけてTSUTAYA(笑)行ってきます!楽しみw

> そしてお嬢様、3年生ラストだったのですね〜〜。4年生にもなると、なんだかぐっとお姉さんっぽくなりますよねえ。おめでとうございます!(^0^/)

ありがとうございます(^人^)女の子は4年くらいでガラッと変わるって最近周りからよく言われるので楽しみなような怖いような(笑)もうそろそろ服のサイズも同じになりつつあって(夫に似て長女はデカイんです…将来は雪子さん抜きそう)、成長するのほんま早いです。もう一人の娘はいつまでもちまっとしてるのに(^_^;)
2016.02.19 Fri 09:21
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - オマージュですからー

そうそう、近年、元ネタはこれだー、みたいな血祭り多いですよねー
そこは楽しむ所だと思うんですけどね…
(にゃんたろーさんご指摘のアイドル写真集は、わーやっちゃった感ありますけどね( ̄▽ ̄)

日経ってまたすごいですねー!
私もずいぶん前に、日本文化を研究されているどこかの教授が、秘密を称賛されていてびっくりポンした覚えがあります〜 (サブカルから見る日本文化の〜みたいな人)
でもその妙齢の男性教授、「観点がとても興味深く…」とか言ってくれていたのですが、「少女漫画のせいか、なぜか登場人物がやたらと花に囲まれており宝塚のようではあるが、それさえ気にしなければ…」みたいな書き出しで、
そこ引っかかっちゃうんだ!(ノ_<)
っていう記憶だけ残りました(笑)

しかし、見てる人は見てるもんですねえ〜
2016.02.19 Fri 02:12
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - アルマ・タデマ

そんな美術評論家の方が記事を書かれてるんですね!

「竜の眠る星」のそれらは、清水玲子で検索をかけると比べた画像が結構出てくるんですよ……。盗作疑惑とか書いてあったりして(^^;)最近は参考文献を細かく記載されているのはそういうアレの対策もあるのかなーと思ったりしてました。

まあどちみち著作権切れてるんですけどね。(^^;)

最近ネット民たちは厳しいですよね。他の漫画でも楽器や車とかもカタログのトレスだって騒いだりして、「それはええやろ!!あんたらなにもかも一から作れっちゅーんか!」って心底ぞっとしたりもします……。
いやまあ、アイドルの写真集から構図や服真似てるのはちょっとどうかとは思いますが………。こわいわあ〜〜。(別の漫画家さんです!)

「竜の眠る星」はいいお話ですよ。いや、もうなんか切なくて。ああ、なんで……どうして……と苦しいラストですが。お母さんが読むとまた違う感想があるのかなあ。

そしてお嬢様、3年生ラストだったのですね〜〜。4年生にもなると、なんだかぐっとお姉さんっぽくなりますよねえ。おめでとうございます!(^0^/)
2016.02.19 Fri 01:30
Edit | Reply |  

Add your comment