GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

ジャックとエレナシリーズ&NHKプロフェッショナル 

そんな報告はどうでもいいのですが(笑)、今日は個人的な感想ばっかです…ってすみません、大体いつもか私(^_^;)

かねてから清水ファンの方々から読んでみて、読むと秘密を読む際のヒントがあるかも、などなどとお声がけいただいていたのになかなか読めずにいたあのシリーズを、遅ればせながらようやく手に取りました(そのためにスマホとタブレットに2つもアプリ入れて電子書籍で買いました)。この週末から今日にかけて、一気読み。ついでに萩尾先生の『トーマの心臓』、竹宮先生の『風と木の詩』1巻、『ちはやふる』30巻もダダーっと読みました。超寝不足です(おかげで日中機嫌悪かったと思う…夫や娘たちよ、ごめんね(-_-;))。

ちなみに電子書籍、私普段はポイント還元率が高い楽天買うんですが、今回白泉社e-net!で1冊だけ買いました。⬇︎これ欲しさに(笑)『秘密』以外の清水作品を買うと貰える壁紙です。スマホ用とタブレット用、両方保存しましたwジェネシスの薪さん&王子♡
201603220038065e8.jpeg


「ジャックとエレナ」シリーズは、ブログを始めた頃から「これ読んでますか?」といった声はかけて頂いていたので、遅いわ!ですよね(^^;;今までお勧めいただいた皆様、ありがとうございました。読みましたよ!!読んだ感想!は…良かったです←短っ(゚Д゚;)
…いや、いろいろ思ったんですけど、途中思ったことメモもせず一気読みしたせいで今となってはもうぐちゃぐちゃでうまく表現できないんです。飽和状態で。

『秘密』以外で久々に泣きました。薪さんにはないストレートさを持ったエレナの魅力にやられました(笑)←決して美形だからでは…(-_-;)

なんと言っても、これが描かれたのがもうウン十年前、ということがすごいですよね…私がランドセル背負っていた頃ですよ。最近はきっと平成生まれのファンの方もたくさんいらっしゃるだろう清水先生ですが、このお話が生まれたのは昭和の終わりの頃。今のスマホなんて想像もできなかった時代です。そんな昔に紡がれた物語が少しも輝きを損なうことなく、今も自然に心を掴む力を持ち続けているというのが…さすが清水先生。

命を繋ぐということと想いを繋ぐということのシンクロ、忘れたくても忘れられないことによる苦悩とどうしても思い出せないことがもたらす苦悩、失くしたものや持たないものを渇望する気持ちから生まれる愛…読んでいると、この後に続く『月の子』や『輝夜姫』、『秘密』にもつながるテーマの原型がぎゅっと詰まっているような気がしました。
まだ当面この余韻から抜け出せそうにないので、ああジャックとエレナ、語りたい!という方がおられましたらいつでも思いのたけをお聞かせいただければと…秘密のようにリアルタイムではないですが、このシリーズ、愛してらっしゃる方は清水ファンなら多いと思うのです。ここが好き!とかあのセリフがいい!とか(笑)今さら?とか言わずにおねがいします(^^;)


それと。今日はNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』で映画『秘密』の音楽を担当されている佐藤直紀さんが特集されていました。私が知っているのはお名前とこの方が音楽を担当されたいくつかの作品のタイトルくらいで、思っていた作曲家のイメージとちょっと違う、肉体派(?)で普通のお父さんっぽい雰囲気の方だったのが意外でした。

作曲家じゃなく作曲屋という仕事に対するスタンス、特に、求められればパンツも脱ぎます、なんておっしゃってしまうプロ根性が面白い。あとは…「個性」についての考え方も好きやなぁと思いましたね。私も、自分らしさってそういうものなんだろうと思うので(でも、なかなか辿りつけてないんですけどね、その自分らしさに)。

番組の中でいくつか佐藤さんが音楽を担当された映画やドラマが出てきたんですが、タイトルを見ると大抵見たことがあってしかも結構印象的だったシーンと一緒に音楽も頭に浮かぶんですよね。別に音楽に詳しくなく特別な関心もない素人がこう、というのはすごいことじゃなかろうかと思います。なんだろうな、映像が渡り鳥だとしたら追い風のイメージなんです。なくてもそれなりに飛べるんだけど、それがあることでずっと先まで飛べてしまうという。そしてその記憶がずっと残る。

前半は結構『秘密』が取り上げられていましたが、タイトルの映像と音楽、かっこよくて期待が膨らみました。映像と音楽の最終チェックでは20曲を超える劇中の曲すべてに大友監督がOKを出される場面がありましたが、最初の打ち合わせじゃオーダーを出す監督でさえ「よくわからないけど」とこぼしていたものを形にして、なおかつそうこれ、と思わせる力。期待を裏切らず、応え続けるというのは生半可じゃないと思うのですが、そんなご自身の生みの苦しみ、大変さは殆ど感じさせない淡々とした構え方が印象に残りました(多分熱い方なんだろうとは思うんですが、同時にすごくストイックなんだと思う。何よりあの引き締まった身体がそう言っています(笑)だから一見さばさばして見えるんだろうなぁ…)。

見逃したという方は26日午前1時25分~再放送があります。『秘密』の映像もところどころ流れますし、前半はかなり『秘密』の曲作りが中心です。後半は『精霊の守り人』がメインです。NHKですからね(笑)ここは宣伝しないと(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: えっと、本…実家、実家……;;←メガネ、メガネ…みたいな

> 私が今よりもっとバカチンだった時に読んだっきりなんですけどねえ。
> 今読んだらまた違った楽しみがあるかも知れません…

あ、そうかもしれませんよ?私も『22XX』は10代(←同じくバカチンだった頃・笑)で読んでたのに記憶に引っかかってなくて、再読して震えましたからね(^^;)清水作品をより深く味わうには人生であれこれ経験を重ねてからの方がいいのかもしれないです…これを言うとその他世の中の小説マンガ映画全部そうなのだろうけれど(笑)。いろんなものを年とってから再度味わってみるのは面白いです、新たな発見があって。忘れた頃が最適っぽいけど、私は読んだことすら忘れちゃうからいけませんわ(笑)

> ホリーとかルイスとか悪になりきらないけど意地悪する女子好きなんですよねぇ~//// あとジミーみたいなバカチンと(笑)。バカチンと書いて愛しいと読みます…。
> ホリーとかは、私もそれぐらい言ってみたいわ!っていう爽快感なんですかね??(笑)

そうそう(笑)私まゆは苦手なんだけど(ちょっとお子様すぎて)ホリーやルイスは好きですね。雪子さんも。嫉妬はしてるけど、嫉妬相手のいいところもわかってるんですよ、大人だから(^_^;)それでちょっと、邪魔っぽいけど悪役にはなりきれてない感じが好き(笑)人間くさくて、中身が綺麗すぎる青木のような人を見た後で見るとホッとする(笑)そして鈴木さんや青木、アートやジャックに彼女たちが惹かれる理由も、何かわかるなぁって思って。持ってかれたくない!ってなりふり構わず汚くなっちゃえる正直さはどうしても嫌いにはなれない。薪さんもそんなところがある気がします、男性だけど。

> そしてJ&Eを読破されたeriemamaさんに、じゃあ~私はパピヨンをお勧めしましょうかね…?(笑)

あー…、『パピヨン』。これも多分、私読んでるはずなんです、昔々。表紙の記憶あるんですよねぇ。ただ、中身を朧げにしか憶えてない(笑)
でも次行くならこれですよね?来月はちょっと新装版ラッシュがあるからどうなるかわからないけど、ポイントたまったら買おうかな。王子の原点と聞いたらうずうずしてきちゃったやないですかっ(≧◇≦)

2016.03.24 Thu 10:26
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - えっと、本…実家、実家……;;←メガネ、メガネ…みたいな

おこるでしかし!あっまちがえました、テンションを……

読まれたのですね!おもしろいですよねえ~
私が今よりもっとバカチンだった時に読んだっきりなんですけどねえ。
今読んだらまた違った楽しみがあるかも知れません…
ジャックの優しさよりも、エレナの奔放さが好きだったような気がしますもんね~、当時は。
あー私も読みたくなってきた!

ホリーとかルイスとか悪になりきらないけど意地悪する女子好きなんですよねぇ~//// あとジミーみたいなバカチンと(笑)。バカチンと書いて愛しいと読みます…。
ホリーとかは、私もそれぐらい言ってみたいわ!っていう爽快感なんですかね??(笑)

そしてJ&Eを読破されたeriemamaさんに、じゃあ~私はパピヨンをお勧めしましょうかね…?(笑)
物語的にはもうちょっと軽い感じなんですが、鈴木王子の原点がそこにあるかもしれません(笑)。なんちゃって。
でも1巻読み切りだし、宇宙の不思議生命体とたたかう、そして清水さんらしい衝撃もあったりして、おもしろいし手が出しやすくていいんじゃないかと~。
2016.03.23 Wed 19:28
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ついに!

> 月の子と輝夜姫は1巻目でリタイアしましたが、22XXは面白かったのでそのうちシリーズ読もうと思ってました! 
> この前の再放送でうっかり花より男子にハマって37巻読破したばかりで目がしょぼしょぼなので、来月の課題にしたいと思います。

おっ!?たきぎさんも?読んでください是非!面白いです。あと…花より男子ですか(笑)37巻もあるんだ…私はドラマしか見てないんですが、面白いですよね。

> わたしを離さないでは音楽がすごく印象的でCD買ってしまいました。

すごい(笑)さっきの花より男子もこの前の秘密の連載柱コメント追跡表にも思いましたが、ハマると極める派ですね(笑)
今期ドラマは、内容もですが結構音楽も良かった気がします。私も昔はよく映画やドラマのサントラ買ってましたよ。今はそうもいきませんが…(⌒-⌒; )

> 精霊も面白かったですよ~。普段テレビのドラマはほとんど見ないタイプだったのに、みなさんに影響されて(?)なのか今期はたくさん見たと思います。

薪さんの「僕は外食はしません」みたいに「私はテレビは見ません」な方かと思っていたのですが(笑)
結構ご覧になったんですねw
精霊の守り人、録画予約はしたんですが3年と聞いて今ちょっとビビっています。なにせ1年の大河ですら途中で何度もやめよっかな、となってしまう意志の弱さなので(笑)一応アニメをチラチラ見ていたので大筋はわかっているだけに不安ですが、まぁ映像美と綾瀬はるかさんに期待しつつ頑張ります(^^;;しかし3年て…そうすると終わる頃には下の娘も小学生だな(・・;)
2016.03.23 Wed 10:09
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: わー!!!(≧∇≦)

> ついに読まれたんですね!
> ジャック&エレナシリーズ大好きです。
> 続編まだ待ってます笑

はい、読みました!酔いました!(笑)
このシリーズ、きっちり終わり、って風にはなってなさそうですよね。いつでも続き出せそう…
そのうち続編が出るといいなぁと私も思います。というわけで、続編待ちの列、後ろに並ばせて
いただきます(笑)

> やっぱりジャックとエレナの出会いのシーンで、エレナが亡き最愛の人である天竜を求めてジャックを探すというのがドツボで。(秘密もこれですよね)

あの、NY中をスキャン(?)して3分で見つけちゃうやつですねw
身なげしたばっかなのに(^^;;…まぁだから余計にエレナのまっすぐな「嬉しい」が溢れてたいいシーンでした。

> 辛すぎる記憶がエレナを壊してしまう、だから記憶を自己消滅させてしまう。というのは、ロボットのエレナに随分人間らしい設定だなと思いました。人間は忘れるから生けていけるといいますし。

確かに人間もたまにありますよね、自己防衛でそこだけごそっと忘れちゃうっていうの…。でもたいがいの人は辛い記憶って薄れてはいっても抱えていくと思うので、エレナのように辛かった出来事にまつわる記憶をそのスタート直前の状態にリセットする記憶の消去機能って…羨ましいような、やっぱそれはいくら精神衛生上都合がいいとはいえロボットの人権(?)無視してるよなぁ、と思うようなで複雑でした。消しちゃうと向かい合うことができませんからね…エレナが簡単に(ほぼ不可能とは言え)自殺を繰り返してしまうのも、そのせいな気もするし。人間はいくら辛くても命に終わりが来るけど、ロボットはそうじゃないから、辛い記憶の抹消は必要なこと、優しいことになるんですかね?忘れないで、と願うそのロボットに関わった人たちの思いはどうなるんでしょうか。そこまでは考えずに与えた機能なのだろうけれど…。

> 清水先生は、ロボットのエレナに人間の理想を具現化させ、さらにその苦悩も持たせているというパラドックス的な存在として描かれていて、私はそこに凄く惹かれます。

わかります〜!そこが魅力ですよね。薪さんも比類のない美しき天才、というところである意味人々の理想の具現で、でも人知れずコンプレックスや深い苦悩を背負っていてそこに惹かれる。同じ手口にやられてるな、と思いつつも(笑)←清水先生、参りました

> 「天使たちの進化論」のエレナが巨大植物の雌しべにキスするシーンも凄く象徴的で好きでした。子孫を残せないロボットであるエレナの欲求がとても人間的で、それをこんなに美しく象徴的に描けるものかと感動しました。

官能的なシーンなのかもしれませんが、色っぽさより美しさが際立っていて魅了されますよね。ジャックが惚れているのは、こういうエレナの人間的なところなのかもしれません。人間に羨望を抱きながら、きっとジャックよりも人間に近いものを持っているから、その姿を美しく思うからじゃないかなぁ。

> すみません、長くて止まりません…笑

お付き合いいただけて嬉しいです。ほんまに止まりませんよね(笑)

> トーマの心臓も読まれたということで…風と木の詩も…

トーマの心臓は読んだんですけど、風と木の詩の方に惹かれてます。とは言えまだ1巻しか読んでないので、この後を
ブックオフで探すかオークションで競り落とすか…いや、これじゃ買う方向だな(笑)読みたいけど、ここはちょっと
セーブしてまたお財布に余裕があるときに手を伸ばしたいと重ます(-。-;
2016.03.23 Wed 09:56
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - ついに!

月の子と輝夜姫は1巻目でリタイアしましたが、22XXは面白かったのでそのうちシリーズ読もうと思ってました! 
この前の再放送でうっかり花より男子にハマって37巻読破したばかりで目がしょぼしょぼなので、来月の課題にしたいと思います。

仕事の流儀、面白かったですね。
映像が渡り鳥だとしたら音楽は追い風……詩人ですなぁ。でも本当にそうですね。
わたしを離さないでは音楽がすごく印象的でCD買ってしまいました。

精霊も面白かったですよ~。普段テレビのドラマはほとんど見ないタイプだったのに、みなさんに影響されて(?)なのか今期はたくさん見たと思います。
来期も今期のように豊作だといいですね。私が見たいと思うドラマあるかな~。
2016.03.22 Tue 21:56
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - わー!!!(≧∇≦)

ついに読まれたんですね!
ジャック&エレナシリーズ大好きです。
続編まだ待ってます笑

えと、私が好きなのは…(い、いいんですよね?語っても笑)

やっぱりジャックとエレナの出会いのシーンで、エレナが亡き最愛の人である天竜を求めてジャックを探すというのがドツボで。(秘密もこれですよね)

愛する人を亡くしても永遠に生き続けなければいけないエレナの前に現れた「死なない」天竜がジャックなんですよね。
一緒に長い時を生きてくれる。

辛すぎる記憶がエレナを壊してしまう、だから記憶を自己消滅させてしまう。というのは、ロボットのエレナに随分人間らしい設定だなと思いました。人間は忘れるから生けていけるといいますし。
清水先生は、ロボットのエレナに人間の理想を具現化させ、さらにその苦悩も持たせているというパラドックス的な存在として描かれていて、私はそこに凄く惹かれます。

「天使たちの進化論」のエレナが巨大植物の雌しべにキスするシーンも凄く象徴的で好きでした。子孫を残せないロボットであるエレナの欲求がとても人間的で、それをこんなに美しく象徴的に描けるものかと感動しました。
すみません、長くて止まりません…笑
でも、止めます(もう充分だから)

清水先生の作品の根底に流れる原点のような作品かと思います。

トーマの心臓も読まれたということで…風と木の詩も…
これもご感想気になります笑

2016.03.22 Tue 18:24
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 読まれましたか(°▽°)

> そんなマッハで(笑)お疲れさまでした。

ハイ、マッハです(笑)連日4時間睡眠だったんできつかったですが読みだしたら止まらなくて(^^;)もっと早く読むべきだったなぁ。

> 二人とも切ないんですけど。ただジャックは青木ほどまだるっこしくなかったかなぁ。キスくらいするし。「そしたら、あんたがやって来てキスをした」って台詞が印象的でした。

ああそこ!そこもすごくいいシーンでしたねw綺麗だった。というか、ジャックとエレナのキスシーンは全部綺麗。エレナの泣き方も子供みたいなんだけど綺麗で好きです。ジャックもエレナもわかりやすくて『秘密』のような読んでる時のストレスないのに、深いんですよねぇ。

> そして、あかん、私やっぱりルイス嫌いでした。どうしてもエレナ目線で読んでしまう。冷たい人ねぇ。

あ、やっぱりですか?(笑)私はそうでもないんです。エレナに感情移入はしてたけど、ルイスの気持ちや行動もわかると思って。まゆやベンジャミンの方が苦手かな(^^;)ルイスはエレナも気に入ってましたしね(笑)

> 私も見逃しました。ちょうど熱でウンウン言ってるところで。寝るの諦めてテレビ付けたら終わってましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

うわぁ…大丈夫ですか?早く下がるといいですね。っていうか寝て休んで下さいよ?(;'∀')
お大事に。。。
2016.03.22 Tue 09:03
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: わかるー!

> なんと白泉社さん、そんな壁紙プレゼントキャンペーンを!?

そうなんです(笑)たまたま値段の比較しようと覗いたら、まぁ楽天みたいなポイントバックは無いんですけどキャンペーン見つけて、いちいち登録してアプリ下ろして買いましたよ(^^;)

> そうそう、薪さんと違ってエレナはすごくストレートなんですよねえ。口も悪いし。嫉妬心も隠さないし。

薪さんも嫉妬とかダダ漏れですけど、隠そうとしますもんね。エレナはジャックが戸惑うほどストレートで、何でもあけすけ、ひどいこともサラッと言ってのけるのに憎めない。ルイスがいても裸でうろうろするし(笑)
ジャックにも疑いの目を向けられてると思って思わず嫌われるような嘘を言ってしまう可愛いところなんかもう、たまらんかったです(;´∀`)

> 私はエレナがすごく辛いことを「忘れちゃう」ように作られているじゃないですか。自分の機能を守るために。あれが切なかったですねえ。(竜の眠る星かな?)自分が忘れたいわけじゃないのに、そう作られているから忘れちゃう。

そうですね。モニークの言葉に救われて、きっとずっと記憶していたい存在になったんだろうに別れが辛すぎて忘れてしまう。そのモニークの気持ちがこもった贈り物を、そこに込められた気持ちや意味も分からず、嬉しそうに欲しかったベッドを買うために使ってもいいの?って聞くエレナの目がすごく無垢で悲しみも躊躇いもないだけに、ここはすごく切なかったです。どんなに大切に思った相手でも、ジャックでさえ、愛した記憶に、その別れに耐えられなくなってしまったら忘れてしまうんだ…と思うと泣けて泣けて(;_:)人間は別離の記憶が消せないところに悲劇を見るけれど、すべて忘れちゃうっていうのもすごく残酷。たとえ本人からは記憶と共に痛みも消えてしまっても、悲しいです。そしてエレナの代わりに涙を流してあげるジャックがまた…切ない(;_:)

> 結局彼?彼女?はロボットで、人間の理想をぎっちり詰め込まれたスーパーロボットなんだけどそれもまた人間のエゴというか……エレナはたくさん矛盾を抱えた存在なんですよね。
> あと、スーパーモデルのお話「月下美人」も好きでした。

私は「千の夜」かなぁ。モデルさんの話も良かったから横並びかも(笑)おっしゃるようにエレナは一見すると完璧なのに、矛盾の塊のようですよね。人間が、自分たちの不完全さを埋めようと作り出した理想なのに。

> 「天使たちの進化論」も面白かったけど、なんかルイスがかわいそうというか、彼女も報われなくてなんだか……だから雪子さんにも幸せになってほしいと願ってしまうのかもしれません(笑)

そうですね(笑)私はルイスも結構好きなんですが(正直で)、報われないキャラは清水作品にはたくさんいますけど、ルイスも切なかったですね。ジャックに「エレナは戻ってきてここにいる」って嘘つくとことか、嫌な女っていうより可哀想でした…。

お喋り楽しいです(笑)ありがとうございましたw

> そして佐藤さん見逃しました………。
> 再放送にかけたいとおもいます!

NHKはすぐ再放送あるからありがたいですよね(笑)『精霊の間守り人』も再放送あるみたいで見逃したんですがそっちを見ます。でも3年も見続けられるかなぁ(^^;)
2016.03.22 Tue 08:55
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 読まれましたか(°▽°)

そんなマッハで(笑)お疲れさまでした。
そうゆう私はほぼ内容を忘れかけてるんですけどね。
エレナの、あの素直なキャラが好きでしたねぇ。
でも切ないんですよねぇ。二人とも切ないんですけど。ただジャックは青木ほどまだるっこしくなかったかなぁ。キスくらいするし。「そしたら、あんたがやって来てキスをした」って台詞が印象的でした。
そして、あかん、私やっぱりルイス嫌いでした。どうしてもエレナ目線で読んでしまう。冷たい人ねぇ。

私も見逃しました。ちょうど熱でウンウン言ってるところで。寝るの諦めてテレビ付けたら終わってましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
2016.03.22 Tue 02:57
Edit | Reply |  

Name - にゃんたろー  

Title - わかるー!

なんと白泉社さん、そんな壁紙プレゼントキャンペーンを!?うぬー!

ジャックとエレナシリーズ、読まれたんですね。

そうそう、薪さんと違ってエレナはすごくストレートなんですよねえ。口も悪いし。嫉妬心も隠さないし。

私はエレナがすごく辛いことを「忘れちゃう」ように作られているじゃないですか。自分の機能を守るために。あれが切なかったですねえ。(竜の眠る星かな?)自分が忘れたいわけじゃないのに、そう作られているから忘れちゃう。
結局彼?彼女?はロボットで、人間の理想をぎっちり詰め込まれたスーパーロボットなんだけどそれもまた人間のエゴというか……エレナはたくさん矛盾を抱えた存在なんですよね。
あと、スーパーモデルのお話「月下美人」も好きでした。
「天使たちの進化論」も面白かったけど、なんかルイスがかわいそうというか、彼女も報われなくてなんだか……だから雪子さんにも幸せになってほしいと願ってしまうのかもしれません(笑)

ああ、私ももっと語りたい(笑)

そして佐藤さん見逃しました………。
再放送にかけたいとおもいます!

2016.03.22 Tue 02:25
Edit | Reply |  

Add your comment