GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

薪にゃんと一緒【春の特別(?)篇】(ピヨッて薪にゃん①) 

春の鈴薪祭りに参加しようとSS書いていたのですが、書いているうちにだらだら長くなってしまい、ところどころ原作は?とつじつまが合わない箇所も出てきちゃいました(-_-;)なのでそちら、ただいま修正中でございます。今週は新装版ラスト2巻も発売になり次週はメロディ…GWが終わったら、もう初夏ですよ(笑)
ということで多分、そちらはメロディが終わったらアップか、いっそ寝かして(いえ、別に発酵したりうまみが増したりはしないんですが)夏の鈴薪に回させていただきたいと思います。イエィ鈴薪ヽ(≧∀≦)ノとか小躍りせんばかりに騒いでおいて、こんなありさまですみません(^^;)

王子のプロフ公開後、去年の鈴薪祭りSSとか鈴木さん関係の記事にちょいちょい拍手頂いていて、ホラホラ鈴木さんと言えばあんたでしょ、と何かせんかいと言われているような気が(気のせいかもしれませんが)してはいたのですが(笑)、今日は鈴薪SSより先にすらすら書けてしまったアホな青薪SSです(まさかの続きものになってしまいました)。いい加減王子王子と浮かれすぎたのでハッとぽつねんと立ち尽くしている青木(イメージです)が不憫に思えてきまして…そう、青木にだって愛はあるのです。今は薪さんにとっての希望って彼だし。それにたきぎさんの作られたゲーム版青木が予想外にイケメンで俄然やる気が(笑)←美形キャラにつられやすい(そのうちイケメン詐欺にやられたらすみません)

全編ギャグですので全身の力を抜いて読んでいただければ幸いでございます。いつも以上に薪さんも青木もついでに他のキャラの皆さんも程度は違えど崩壊気味です(当たり前ですが原作とは一切関係のない二次創作ですので、心の中では毒づいてもどうかご容赦くださいませ)。原作キャラのイメージを大きく壊されたくない方、並びに時間を無駄にしたくない方はどうぞ華麗にスルーなさって下さい。けど、笑いは大切…(だと最近痛切に思います)。





薪にゃんと一緒【春の特別(?)篇】(ピヨッて薪にゃん①)

その日帰宅すると、玄関に入るなり弾むような勢いで飛び出してきた舞は、とても夜のテンションとは思えない元気さで俺の腰にしがみついてきた。
「おかえりなさい!ねぇねぇこーちゃん!今日ね、こーちゃんにお荷物来てたよ」
荷物、と聞いてあぁと何日か前にネットで頼んだものを思い出す。
「ただいま舞。ありがとう、後で見るね」
舞にハグを返してから荷物や上着を置きに部屋に向かおうとした俺は、だが続けて発せられた彼女のセリフに軽いパニックに見舞われることとなった。
「舞が開けてあげるね!」
「え…!?」
ちょっと待って――それはまずい!
頭の中に鮮明に、届いた荷物の中身が画像となって浮かぶ。あれを開封されるのはさすがにいろいろと問題が…。
しかし俺が止めるより前にもう舞は傍らをすばしっこく走り抜けて居間の方へ向かっており、置いていかれた俺は慌ててその小さな姿を追った。靴を揃える暇もなかったが、仕方がない。
「舞!?待って舞!それは俺が開けるから!」
大急ぎで部屋に飛び込むと、奥からどうしたの騒々しい、という声がまず響き、次いで洗面所の方からパジャマ姿の母が姿を現した。まずい母さんまで…ややこしい時に限ってどうしてこう更にややこしい展開に…?
「まぁ…どうしたのコウちゃんったらそんなに慌てて――舞、あなたももう寝る時間ですよ」
「そっ、そうだよ舞、もう寝ないと!それは俺が開けておくから…ほら、貸してごらん」
て言うか返して?だいたい俺の荷物なんだし…とはさすがに子供相手には言わないが。
テーブルの上に置かれた大きな箱に覆いかぶさるようにしてガムテープを剥がしかけていた舞の手をギリギリで制し、俺は大きなその包みを小さな手の中から取り上げた。えぇーっ!?と舞からはブーイングの声が上がったが、仕方がない。中身は遂にネットショップで買ってしまった薪さん用のコスプレ衣装なのだが…こんなもの、舞には勿論母にも見せるわけにはいかない。
最初から値段につられずに着日指定のできるお店で日曜着にするべきだったな…と思うが、後の祭りだ。可愛らしい包装紙で包まれた大きな荷物は、舞に自分用のおもちゃか何かを連想させたのかもしれない。
「…ごめんね舞。今日はいいからね」
「どうしてー?いつもはお手伝いさせてくれるのに」
すっかりふてくされて頰をふくらませている舞の頭をよしよしと撫でてやる。
「うん、まぁ…でも今日はもう遅いし、これは大事なものだからね」
大筋では嘘ではない筈だ。
「大事って何?……あ!わかったマキちゃんにあげるプレゼントだ!?この前泣かせちゃったから、仲直りのプレゼント!そうなんでしょ!?」
いや、違うよ?泣かせてないよ?あれはね…というかもう、いろいろつっこみどころがありすぎて逆に何も言えないんですけど…。
「まぁ…そうなの?ずいぶん大きなプレゼントねぇ…だったらうちじゃなくて先様に直接送らせて頂けば良かったんじゃないのかしら?」
「もう!おばあちゃんったら…こーちゃんは今度会った時に手渡ししたいのよ、それがオトコゴコロなのよ、ね?」
「あらまぁ…そういうこと?そうねぇ、そうだわねぇ」
ち、違うよ母さん!何恥ずかしそうに照れてるのかな!?舞に影響されないでくれる!?舞もなんか今日キャラが違うよ!?(俺も若干違うよね…)
「ふたりとも、誤解だよ誤解!これはそういうんじゃないから!」
確かにプレゼントと言えなくもないけれど――そういうんじゃなくて。どっちかというと俺の小道具っていうか。
「薪さんへのプレゼントってわけじゃないし、ごめんね舞、舞のおもちゃでもなくて…これはね、大人のだから」
「……」
「……」
……あ、あれっ?
ふたりの間に漂った微妙な空気と気まずい沈黙にハッと我に返る。
「…大人のおもちゃなの…?」
「コウちゃん、あなた…」
誤解です!!!!!

    ※    ※    ※    ※    ※

パタン、と後手にドアを閉めると、俺は大きく長い溜息をついた。
不覚だった。
もう、しばらくネットショッピングからは手を引こう…。
そう自分に言い聞かせ、荷物を小脇に抱えたまの俺は背後のドアを振り返り、そこに片耳をつけて物音が消えていることを慎重に確認した。よし…さすがにこの時間だし、もう開けたって大丈夫だよな。
「そこで何をしている」
「うわぁ!!」
無人のはずの自分の部屋の中で不意にすぐ後ろからかけられた声。ようやくホッとしていた俺の心臓は、その瞬間ハイジャンプした。
「薪さん…っ!?何してるってそれはこっちのセリフですよ!来てたんですか!?」
「でかい声を出すな、舞ちゃんたちが起きたらどうするんだ。おまえんち、実は年季の入った戸建だったしな…マンションほど密閉性高くないんだから、これからは色々と気をつけないと案外筒抜けなものだぞ」
それに僕はおまえが入ってきた時からいたんだけど。しっかり確認しろよ、と薪さんは嘆息する。
実はってあなた…いや、そんなことはどうでもいいんですけど。今日はまた、お早いお出ましで。
「騒がしいのが東京まで聞こえていたから」
「地獄耳ですか」
「……この耳を地獄に送ってやろうか…」
痛い痛い!そんなに引っ張ったら耳がちぎれますってば!
薪さんはフンッ、と忌々しげに鼻息を吐いたかと思うと、容赦なく引っ張っていた俺の耳を離してくるりと部屋の奥の方へ踵を返した。いつもの定位置であるミニテーブルの横に座る。そのテーブルの上を見ると、厚さ5センチはありそうなペーパーバックが開いたまま伏せて置いてあった。タイトルに目を走らせるが、何の本なのかは見当がつかない。またミステリーだろうか。
「で?何なんだそのでかい包みは」
あなたまでおかしいでしょうさすがに…なんで皆そんなに人の荷物に興味津々なんです?
「これはちょっと…この前頼んであったものが届きまして。別に大したものじゃないんですけどね」
「ふーん?」
一瞥はくれたものの、それきり興味を失ったのか伏せていた本に手を伸ばした薪さんは、膝を抱えこむ姿勢で続きを黙々と読み始めた。とりあえず良かった…。
確かにこれは薪さんに買ったものではあるけれど、物事には段取りと言うものがある。いきなりお披露目するわけにはいかないのだ。
そう、これを買った理由は――
俺は荷物をベッドの上に置くと、その横に腰を下ろして部屋の隅のワークデスクに置いてあるパソコンに目を遣った。実は先日、「俺と薪さん」が主演を務める大作『秘密』の新装版が2冊発売されたのだが…そのうちの1冊のおまけに、鈴木さんのプロファイルが公開されたのである。そうしてその日、俺はたまたま見てしまったのだ。その鈴木さんプロファイルに湧く一部女子による書き込みを。
薪さんはご存じないだろうけれど、そこではおふたりの青春時代(俺はまだ小学生や中学生だった頃だ)において、鈴木さんをまるで「鈴木の意気地なしッ」とでも言いたげなバンビアイズで事あるごとに見上げる薪さんは「ピヨピヨ」と形容され、そんな薪さんをこっちが恥ずかしくなるような気障な台詞連発で寵愛する鈴木さんは、周囲ににキラキラの星をきらめかせた「王子」と称されていた(今更だけど俺、こんな実はチャラかったかもしれない人に似てるって言われ続けてたんですね…)。
まぁ、薪さんが鈴木さんの前では初心で素直だったのは知っているし、ふたりがとても仲良しだったのは俺だって知っているけれども――正直そんなのはどうでもよかったんです。だって、もう過去のことだし。
でも、その一部女子たちによる鈴薪祭りとやらを見ていると…「薪、海行く?(サーフィンらしい)」「うんっ」「薪、山行く?(今度はスキーらしい)」「うんっ」「薪、今日家来る?(どうやら鈴木さんは20歳で実家を出たらしい)」「うんっ」…

――そんなにコロッとついてっちゃダメです

……いや、もう行ってしまったのか(わからないけど多分…そういうこともあったんだろうな)。
とりあえず。
どうでもいいと言いながらさすがにこの鈴木さんの「俺の薪」ぶりがどうでもよくなかったというのはさておき、そんなピヨッた薪さんのお可愛らしい姿を見ていると、悔しくなってきたのだ。そりゃあ俺の前でも薪さんはデレてくれることがある。いつもツンツン、たまにツンギレ…それだけではないのだ。だけどこの、鈴木さんにだけ見せていたと思われる破壊的な可愛さ。これはまた、種類が違う。大好きな人だから…この人のものなら、どんな顔だって見ておきたいじゃないですか。
確かに俺はひとまわりも年下で部下。鈴木さん相手の時のようにはいかないのかもしれない。だったらどうすればこんな風にピヨッてもらえるのか?それは――

当時と同じシチュエーションを再現すれば、思い出していただけるんじゃないのか…?

幸い、俺は雪子さんにも太鼓判を押されるほど眼鏡を取って前髪を下ろせば見てくれが鈴木さんに似ているらしい。あとは、薪さんがその気になりやすいよう、めいっぱいピヨれるよう演出すれば完璧だ。
そのためには、何事も形から。サーフィンにはウエットスーツ、スキーにはスキーウェア、第九には防弾チョッキ…ピヨピヨには。
そう、これである。

セキセイインコ着ぐるみピヨちゃんMサイズお腹・翼ウレタン芯入り強化タイプ。

奮発しました。我ながら素晴らしいものを見つけたんじゃないだろうか。別に俺はコスプレマニアでもなければそういうのを着せたプレイに興奮するわけでもないけれど、幸い薪さんがコスプレに意外にもノリノリであることは確認済である(詳しくは薪にゃんハロウィン編などを参照されたし)。
これを着て鈴木さんと見つめ合えば、あの時代に心がトリップできるんじゃないだろうか…薪さん、想像力有り余ってるみたいだし。
きっと俺にも、あのバンビアイズでウルウル大好き光線を発してくれるに違いない。
ごくりと生唾を飲むと、俺はそろそろと薪さんの背後に四つ這いの姿勢で近づき、床の上にテロンと伸びたしっぽを誘うように撫でてみた。俯いた後頭部のてっぺんに乗っている猫耳が、ぴくんと動く――でも今のところ本が勝っているらしく、振り向いてもくれない。
それならば。今度はぎゅっとしっぽを握ってみる。
「…何!?」
むかっとしたのだろう。眉を吊り上げ、ウザい、とあからさまに書いた顔で振り向いた薪さんは、俺の手の中からしっぽを奪い返すと面倒くさそうにそう応じた。こちらを睨み用事があるなら3秒以内に…、と続けるのを無視して、その頬にそっと片手を添えて引き寄せる。そのままその艶やかな唇に……。
「――」
もう少しでキス、というところで、ぬっと突き出された薪さんの猫手が俺の額をぐいと押し戻した――意味が解らん!という呟きと共に。
「今日はそういうのいいから」
じゃあどういうのがいいんですか…。
ほら。
こうなんですよ奥さん…。最近の薪さんたら釣った魚に…状態でほんと、超ドライで…。
いつでもどこでもうるうるだったピヨ時代を早く思い出して下さい。
すごすごとベッドの方に引き下がると、俺は置いてあった包みを手に取り、舞が剥がしかけていたガムテープをビリッと勢いよく剥がした。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: はやく着せたい…

> 青木くん、傷ついていたんですね(笑)

はい、地味にですが(笑)きっと傷口はすぐにふさがりますw薪にゃんが舐めてくれるので(あ、R的な意味じゃないですよ?^^;)。

> いよいよ次は、生ぴよが青木くんの前で見れるのか。

生ぴよといいますか、青木の前に現れたインコ薪にゃんはなみたろうさんがイラストにしてくださいまして、
もう、あれです。そのものでしたイメージ(≧∇≦)

> でも薪さん、甘くないからなー。でも結局青木くんに弱い。。

読まれている…!(笑)さすが教授、お見通しでしたか…^^;
そこはお約束です。甘くない、でも最終的に負けちゃうw
2016.04.21 Thu 22:20
Edit | Reply |  

Name - ヤマネ  

Title - はやく着せたい…

青木くん、傷ついていたんですね(笑)
やー、でもしょうがないじゃないですか。あれだけかわいい薪さんを想像できるプロフだったんだから。

そして、意外と嫉妬する青木くん。鈴木さんには嫉妬してたもんなあ。でもそのおかげでこうして、薪さんのバンビアイズを見れたんだし。

いよいよ次は、生ぴよが青木くんの前で見れるのか。
でも薪さん、甘くないからなー。でも結局青木くんに弱い。。
ふふふ。

楽しみに続きまってます!
2016.04.20 Wed 14:53
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: え?

> うちのゲーム版青木でやる気が、ですと? なんということでしょう♪
> それならeriemamaさんのためにもっと青木くんの出番を増やしたバージョンを作らねばw

あの青木、ツボでした(笑)何となく映画版の岡田くんに似てません?
透明感のある眼鏡男子(笑)
青木の活躍、密かに期待してます(°▽°)

> 通販といえば薪にゃんのオハコだったのに、いつのまにか青木まで! やっぱり似たもの夫婦?
> 箱から一体何が出てくるのか楽しみ~。

これからはふたりで仲良くネット通販ですかね~(゚∀゚;)←イヤだそんなカップル…
2016.04.20 Wed 09:03
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - え?

うちのゲーム版青木でやる気が、ですと? なんということでしょう♪
それならeriemamaさんのためにもっと青木くんの出番を増やしたバージョンを作らねばw

っていうか、青木くん、キミは一体何を見て歩いとるんじゃ……そんな暇があったら他にもっとやることがあるでしょうに……。

通販といえば薪にゃんのオハコだったのに、いつのまにか青木まで! やっぱり似たもの夫婦?
箱から一体何が出てくるのか楽しみ~。


2016.04.19 Tue 22:22
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 待ってましたー!!(≧∇≦)

> 面白い〜〜!です(≧∇≦)
> 青木、鈴薪祭りを確認→メガネが光る(目が見えなくなるやつ)→無表情のマッハでピヨ注文→日曜まで待てない→舞ちゃんに大人な誤解を与える
> 見えました!(笑)

その連想が面白いです(≧∇≦)青木にも鈴薪祭りがばれましたが、こちらでもピヨ薪作戦に至るまでの経緯はバレバレです(笑)

> 私、実は青木大好きなので、傷つけたくないけど、青木くん逆境も華麗にスルータイプっぽいので大丈夫かと思ってましたら、やっぱり華麗にピヨ注文してて、さすが突飛(笑)

華麗に注文…ワンクリックで?(笑)
私もあの、逆境の受け流し方はかっこいいと思います(←ほんまかいな)。学びたいところです。
っていうか皆さん、青木のキャッチフレーズ、このままでは「突飛」になっちゃいそうですが?(・・;)
あだ名、トッピーにしちゃったりなんかして?(^^;;←多分そのうち薪さんに見つかって暗殺されます

> いや、でも荷物の中身、何なのか分からなくて舞ちゃんが開けそうになった時は青木より焦った変態です(笑)←何を想像してた?

何を想像なさったんでしょうか(笑)誰にも言わないのでコソッと耳打ち願います(笑)←言う気だな
2016.04.19 Tue 22:19
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ええー!

> 青木君大人のおも……ならぬ着ぐるみ!?
> ぴよ薪にゃんがみたいがあまり!?

すみません、また着ぐるみネタ(笑)
青木、ピヨ薪にゃん見たさに必死です^^;斜め上を疾走してますね…。

> そっか、でも実は地味に……傷ついてたんだね………
> ごめんよ王子の記事5本もアップして………
> いちゃいちゃさせて………
> ほんとごめん(๑´ڡ`๑)←反省してない

お!にゃんたろーさん青木にはSですね?(笑)
実はああ見えて地味に傷つきやすいガラスの心なのかもしれませんよ?(笑)←笑い過ぎ

> でもお腹にウレタンがはいってるってことは………あれだよね?
> バリィさんみたいな………形状ってことなの………??

さすがですまさにその通りです!(^◇^;)フォルムのイメージはバリィさんに近いかも…
だってインコがげっそりじゃ可愛くないじゃないですか(笑)
ほっそい薪さんが着ても丸っこくてかわいいと思うw

まぁ、SSなのでフォルムはイメージいただくしかないんですけどね…文字だけでは味気ないので
具体的にこんなです!って頭の中のイメージ念写したいところなんですけど、
しまった私サイキックじゃなかった…。ではジェネ薪さんのように開発途中のMRIの被験者にでもなって
薪さんが再現したプレミアムの紋章よりはっきりくっきりイメージを画像化できるかチャレンジーーあ、もういい?(笑)
2016.04.19 Tue 22:09
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - 待ってましたー!!(≧∇≦)

面白い〜〜!です(≧∇≦)
青木、鈴薪祭りを確認→メガネが光る(目が見えなくなるやつ)→無表情のマッハでピヨ注文→日曜まで待てない→舞ちゃんに大人な誤解を与える
見えました!(笑)

私、実は青木大好きなので、傷つけたくないけど、青木くん逆境も華麗にスルータイプっぽいので大丈夫かと思ってましたら、やっぱり華麗にピヨ注文してて、さすが突飛(笑)

いや、でも荷物の中身、何なのか分からなくて舞ちゃんが開けそうになった時は青木より焦った変態です(笑)←何を想像してた?

面白い〜!続き待ってますー!!!
青木よ、負けるな、もっと行け!
2016.04.19 Tue 20:17
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - ええー!

青木君大人のおも……ならぬ着ぐるみ!?
ぴよ薪にゃんがみたいがあまり!?

いつもながら斜め上の発想だわ………。

そっか、でも実は地味に……傷ついてたんだね………
ごめんよ王子の記事5本もアップして………
いちゃいちゃさせて………
ほんとごめん(๑´ڡ`๑)←反省してない

でもお腹にウレタンがはいってるってことは………あれだよね?
バリィさんみたいな………形状ってことなの………??
あそこまでじゃないか?

ま……薪にゃんきちゃうのか!?次回!
2016.04.19 Tue 19:18
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 青木にばれた!!(笑)

> 青木にだけはばれないように細心の注意を払っていたのに!

フフフ、時空を超えて(←B子さん?)バレてますよ(笑)

> 鈴薪祭りの会場に入る時は、ちゃんと尾行されないように気をつけてたんですけど……

尾行!(笑)そんなテクが青木に?あぁそうか、たまに現場出ますもんね。
今後はより入念に背後をチェックなさった方がいいのかもしれません。

> 青木〜、王子の余裕とキラキラ、忘れずに〜(笑)

青木がキラッと光るのはスリーピングなう、な時限定な気も…い、いや、結構よく見れば
かっこいいとこありますよね(;・∀・)うん、かっこいい。←今度は薪さんの目を警戒
2016.04.19 Tue 15:54
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 青木…( ;∀;)

> ゴメン、見たのね?色々見ちゃったのね?

バレてますよ(笑)

> あんたのことだからすごく傷付いたりめっちゃ凹んだりまではしないでなんとなく受け止めた風で突飛な行動に出ると思ったけど。

そうですね(^^;)そこが青木らしさ…これが実は腹黒鈴木さんだったらちょっと怖いかもしれませんが彼は受け流し王子、天使だから(笑)

> セキセイインコ着ぐるみMサイズって何!?

ホント、着ぐるみにMあるんかい、って感じでしょ(笑)普通フリーだと思います。せいぜい大人用とキッズ用くらいで。ただ、ちっこいのよというのを出したかっただけという(^^;まぁMは細身でしょうね…スマートインコ。しかもさっき見たらイが1個抜けてましたね;;;;誤字きっといっぱいありそう…。

> で、それ着せて何する気?すでに拒否られてるけど。ピヨ顔見られたらそれでいいの?ピヨ顔したらこっちのもんか。なるほど。

ピヨ顔が総てです!←言い切った
単行本で見られるのに生がいいのね…。

> あ、失礼しました、青木としゃべってるつもりに…eriemamaさんこんな隠し玉持ってたんですね?もうすでに続きが気になって夢中です!

どうぞ青木に語り掛けてやってください。あれで結構病んでいたりするのかもしれません(笑)新装版明日なので今日の内にあと校正だけザザッとすませてアップしたいんですが…。いつもメロディとかの直前に気ぜわしいことする常習犯です(-_-;)
2016.04.19 Tue 15:47
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - 青木にばれた!!(笑)

青木にだけはばれないように細心の注意を払っていたのに!
あっはっは!

鈴薪祭りの会場に入る時は、ちゃんと尾行されないように気をつけてたんですけど……

青木〜、王子の余裕とキラキラ、忘れずに〜(笑)
2016.04.19 Tue 14:32
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 青木…( ;∀;)

ゴメン、見たのね?色々見ちゃったのね?
あんたのことだからすごく傷付いたりめっちゃ凹んだりまではしないでなんとなく受け止めた風で突飛な行動に出ると思ったけど。
セキセイインコ着ぐるみMサイズって何!?
Mって何!?ああきっとこどもからサイズあるのかな、女性の方はMサイズ的な?(°▽°)
で、それ着せて何する気?すでに拒否られてるけど。ピヨ顔見られたらそれでいいの?ピヨ顔したらこっちのもんか。なるほど。

あ、失礼しました、青木としゃべってるつもりに…eriemamaさんこんな隠し玉持ってたんですね?もうすでに続きが気になって夢中です!
2016.04.19 Tue 14:15
Edit | Reply |  

Add your comment