GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

新装版『秘密』11巻12巻買ってきましたw 

20160420152621e90.jpeg


SSが途中なんですが、結局昨夜は眠気に屈したので過ぎたことは水に流して今日買ってきた新装版、ラスト2冊の主にプロフの感想です。主にっていうか、ほぼそれだけです(^_^;)
新装版、まだの方はネタバレになるのでご注意くださいね!



もう王子が終わりましたので、今回11巻はかなり気楽でした。開けた時たっきーが出てきた時も、「あぁ…(⌒-⌒; )」みたいな感じ…←どんな?

で、12巻なんですが…すみません、最後のサービスショットに早く行きたくてつい急いてしまいました(^^;;

滝沢さんです。プロフのイラスト、すごく力が入って見えるのは気のせいでしょうか…?心なしか連載時よりカッコイイ…?美形好きであるとともにおじさまキャラ好きの私を釣るおつもりですか…?(笑)←しっかりして!たっきーおじさまっていうかあんたよりひとつ下だよ;;;;(衝撃)

本名はアスマン・イェル。どうでもいいですがイェルが顔文字に見えます;;;;(普通見えないよ…)
アスマンは天、イェルは大物を表すそうなので、大層な名前ですね…3/8生まれのO型でしたが、流しましょう(え?)。

弟、異母姉と大家族で育つということなので、ボビーみたいに兄弟がいっぱい、というやつでしょうか。兄、という記載がないので男兄弟では一番上だったのかもしれません。それで立派な名前が付けられたのかも。
年表が割とあっさりしていたので珍しく全部読みました。異母姉は11歳の時内戦で亡くなっています。家族に母という記載もなかったのでもしかすると早くにお母さんは亡くなって、この人が母親代わりだったとか…?だったら結構なトラウマかもしれないですね。それに彼自身、未成年でも家族を守らなきゃいけない立場だったのかもしれません。

14で軍に志願して入隊しています。少年兵…?うーん…想像はしていたけど、薪さんとは別の意味でこの人も壮絶な少年期を過ごしていたのですね、やはり(・・;)そりゃあ青木みたいにすくすく育ってきた日本の青年はさぞひよっ子に見えたんだろうなぁ。青木以外の第九メンズも、鈴木さんもひょっとしたら。

…年表を見る限りじゃああまり幸福だったようには思えない経歴だけど、それでも兄弟や祖国の光景を死に際に思い出しそれだけは汚されまい、守りたいという思いを薪さんに伝えたくらいだから、辛い記憶を除けば、幸せな思い出も多かったのかもしれません。彼が薪さんに固執し、薪さんを選び認めていたのは、大事なものを奪われた過去があったり新たに家族や愛すべき存在を持つことがおそらく叶わない境遇にいたり、自らの信念に反する事でも呑まなければいけない葛藤を抱えていたことや、一人で戦わなければいけない孤独な立場であったことなど、自分と重なるところが多かったからなのかもしれません。それで最後にあんな、鈴木さんの死についてのカミングアウトみたいなことをしたのかなぁ、とも思うんですよね。自分と似た人生を送って行きそうな薪さんの人生のこれから、そのどこか一部でも、変えたかったんじゃないかなぁ。

滝沢の祖国への思いも、祖国愛や民族の誇りというよりいつか家族に平和な暮らしを、という願いに近かったんじゃないかと思うのですがね、これも、自分が心から愛する相手には傍で共に幸せになれなくてもせめて幸せな人生を送って行って欲しいと願う薪さんに、似ていなくもない。まぁ、どうであれやっちゃあいけないことっていうのはあるわけですが。。。

小さい頃の夢は世界平和……うーん(・・;)
ちゃんと愛されて育った、結構純真な子供だったんだろうなぁ。カニバ事件の真相が薪さんによって明らかにされて、彼の祖国がその後平和への道を進んで行っていればいいなぁと思います。そうなれば、異国の地で果てなければならなかった彼も、いくらかは浮かばれるのではないでしょうか。

補足情報ですが、彼に言わせたかった台詞やエピソードは原罪のタジクに引き継がれていたようです。物語の背景など、似てましたもんね。タジクの方が爽やかイケメン度が高かったためさほどいやらしさはなかったけれど、薪さんをイラつかせたあたりもダブっていた(笑)青木が甘っちょろく見られたのも同じ(⌒-⌒; )←頑張って青木!薪さんは認めてくれているぞ!



12巻はプロフはなくたきぎさんの渾身の年表のような秘密年表がおまけについていました。一応、雪子さんの結婚がいつか、はぼかされておりましたね(笑)もういいような気がするんだけど(^_^;)

で。
で!!
最後の最後のプレゼント!描きおろしカットです!!

これ、
1巻の時のが状況説明を求めたくなるようなものだったので、そのアンサー?そこを期待していたりもしたのですが(要は対になるイラストなのではと)。
結果から言うと、違いました。でも、これはこれでいい!!

だってそれはーーそれが鈴薪だったから!!(笑)

しかもベタベタしたやつじゃない。きっと二人で一緒に過ごす休日ってこんな感じだったと思う、というまさにそれでありながら、

先生、もう、鈴薪はそうなんでしょ…?

と言いたくなるようなイラスト…。いや、別に甘い要素は無いんです。ごく普通の、おそらく学生時代の(薪さんの髪の分け目から推察)ツーショット。淡々とした雰囲気(←またそれがいい…逆に色気がありません?)…でも、

①薪さんのいつものパーカーはいいとして鈴木さんのトップスも同素材、同色っぽい(デザイン違いのペアルック?)
②少なくとも薪さんは素肌にパーカーっぽい(素肌にセーター着てたっぽい人ですからね…オーガニックコットンか何か素材のいいやつでしょうか)。…部屋着?もう寝る?それとも今日はおこもりデート?
③思い思いのことをしていながら、耳につけているのはお揃いのイヤホン。しかも色の少ない絵の中で唯一の原色、赤!(コードが赤→運命の赤い糸まで連想しますよいいですか???)
④薪さんは鈴木さんに背を向け本を、鈴木さんもテレビか何か見ている風だけど、きっと互いの存在めっちゃ意識しているはず!←そこ、もう妄想でしか無いから(ーー;)
⑤お互い気付かないレベルで、きっとチラ見し合っているでしょう…。←誰かこの妄想止めてください…

そう、だから何?ほとんどあんたの妄想だよ!(-。-;とつっこんで頂いて結構です(笑)
でも勝手にこれ、いつまでも煮え切らない青薪さんと違い、鈴薪は黒だと、そう言っていただいているような気が…え?しない?すみません…ですよね?赤いイヤホン差し色に効いてますねwってそれだけでいい話でした(・・;)

以上でございました。これで新装版の本編、全て揃いました。完結。結局全部買った。金欠。次週メロディです。イェイ(^ー゜)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 大層な名前!!(笑)(//∇//)

ゆけさんも、レスが遅くなってすみません(ーー;)

> そうですね、滝沢もタジクも、敵じゃなければ薪さんのパートナーになりえる能力を備えた人たちだったような気がします……。
> 滝沢は性格的に無理なのかな…(笑)

味方だと使える人たちだと思うんですが、バディには…(^^;;タジクはビジュアルや外面良さそうだからまだいいかもですが、たっきーは…御免被る、とか言われそうですね、薪さんに(笑)おっしゃる通り性格的に、ねぇ(笑)青木も「薪さんが嫌がってるじゃないですか!あなたどうしていつもそんなセクハラーー」(←それは滝沢が滝沢だから)とか言いそうです(^^;;そして「僕を部下に守ってもらわなくちゃいけない間抜けな上司にしないでくれ!」とか言いつつもストレスで弱ってきた薪さんにプロポーズ…(どこかで見た展開?)。

> あ、あの性格もお好きなんでしたね、じゃあそのまま続行ということで。←どっち

そうなんです(笑)私薪さんには幸せになって欲しいんだけど、薪さんがいじめられているとちょっとテンション上がる(^_^;)←S?

> そして鈴薪……T_T
> なんでしょう……薪さんをドン底に突き落とした懺悔ですか……?

懺悔(笑)
いやぁでも、過去の鈴薪がラブラブ幸せハッピーオーラ全開に描かれれば描かれるほど、ふたりの別れは悲劇性を増すし薪さんの苦悩はより深くなり、そこから強く立ち上がるに至る時の決意と覚悟にも凄みが増すと思うんですよね…。あんなにピヨピヨで鈴木さんとニコイチだった薪さんが、岡部さんや青木でさえニコイチ枠には入れず、ひとりで生きるもん!(時々泣いちゃうけど)になるというのはえらいことだと思うのですよ。そうさせるだけの絆が、鈴木さんとの間にはあったということで。どんなことがあっても鈴木さんのために踏ん張っていたというのが「もうだめだ、鈴木」に集約されて出てきた時にはホント涙が止まりませんでした…(←再読した)。頑張ったねぇ薪さんT_T辛かったねぇT_Tって( ; ; )

> でもこれで満足かと言われると、もっと!もっと!!ってなっちゃうんですけどね(笑)σ(^_^;)

原作に加えこの春は二次でもたくさん鈴薪が見られて潤ってます(笑)
2016.04.24 Sun 09:49
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - 大層な名前!!(笑)(//∇//)

そうですね、滝沢もタジクも、敵じゃなければ薪さんのパートナーになりえる能力を備えた人たちだったような気がします……。
滝沢は性格的に無理なのかな…(笑)
敵じゃなければあんな性格じゃなかった、ということで(笑)
あ、あの性格もお好きなんでしたね、じゃあそのまま続行ということで。←どっち

でもスポーツでも、この2人がチームメイトだったら最強なのになー、って思うけど、敵なんですよね〜。残念…

そして鈴薪……T_T
なんでしょう……薪さんをドン底に突き落とした懺悔ですか……?
見たかった鈴薪がどんどん出てきて、嬉しくて見惚れてしまいますよねえー////
(っていうか なんで作者が懺悔しないといけないの……;;; うそですすいませんバチあたりな……)

でもこれで満足かと言われると、もっと!もっと!!ってなっちゃうんですけどね(笑)σ(^_^;)
2016.04.23 Sat 02:27
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 届かない……

> 前回、奇跡的に発売日に届いたのに、どうやら今回はセブンネット標準のようです。

今回は標準仕様でしたか(^^;;
やればできる子なのにどうしたんでしょうね…。

> そうか、タッキーだったか……。青木母、何気に楽しみにしてたのに(笑)。そしてラストが鈴薪イラストとは。

青木母(笑)まだその線、捨ててなかったのですね。さすがですw

> 映画のほうは、貝沼がきっかわこーじとか、なんか面白いことになってきましたね。原作の設定いかせないじゃん、どうするの? 気になる気になる……。

薪サン、あんたにこのふたつの差がわかるか?チョコ◯ナカジャーンボ!バニラ◯ナカジャーンボ!ア イ シ テ ル ゼ薪サン!
……とかやってくれませんかね…?←しないよ;;;;;

2016.04.21 Thu 23:14
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 誘惑に勝てず見てもうたんです。

> 滝沢ー!!
> 私、結構好きなんです。滝沢で一本話し書けるくらい壮絶ですね。(誰が読みたいか分かりませんが笑)

私も結構好きなキャラです。いや〜な感じ、最後の方クセになってました(笑)

> そして、そしてぇ…
> 鈴薪ーー⁉︎⁉︎だって…12巻は何となく青薪ハッピーエンドな感じで終わる最終巻なのに、最後に鈴薪⁉︎

そうですよね、考えてみれば青薪の話でしかない12巻なのに…いや、これはきっと青木が墓穴を掘ったんでしょう。
「鈴木さんも(あなたが好きです)鈴木さんもきっと」とか言うから…( ;´Д`)←関係ないよ;;;;

> 。でも、そのイラストの設定たまりませんね。妄想が付加されたことにより、更に伝わってきて、ふぅふぅ言いながら(やめて)読ませて頂きました(*^^*)

そうなんです、設定、たまりません…踊らされてると知りつつも、華麗に小躍りしました(笑)
2016.04.21 Thu 23:08
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ありがとうございます~( ;∀;)

> もう諦めて人のネタバレ待ってるパターン。

なみたろうさんまで(笑)でも私も逆の立場なら見てます、ネタバレ^^;
メロディなら我慢しますが…いや、無理かな…?(ーー;)

> そうですかタッキーでしたか…まあ一応第九メンバー…いや雪子は!?(゜ロ゜)

映画じゃ一緒に捜査してるかもしれませんし(笑)一緒に戦いたかった、が少しここで叶えられてる…?

> でも彼は彼で青薪をかき回してセクハラされる薪さんとゆう貴重なものを見せてくれた功労者ではある。うん。よくやった。

セクハラ捜査官滝沢(笑)は某神ブログさんの漫画の印象が強烈で、ちょっと原作と混同しちゃうくらいなんですが(笑)
とりあえず、よくやった、えらい!をあげたいと思います。
あ、プロフのイラストはそんな禿げ散らかし感なかったですね、そういえば…。そうでもない?

> とりあえず鈴薪祭り続行で。

明日PTA役員ジャンケン負けたら続行に乗っちゃいたいw←ヤケ?
2016.04.21 Thu 22:36
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: まだ届かず……

> eriemamaさんの記事を読んでしまった!

ネタバレです、を赤くでかくするの忘れましたがそのせいでしょうか;;;;すみません、今回も私TSUTAYAでした。
朝一はまだお店になくてお迎えの後出直しました(笑)

> 11巻以前だと、お話のネタバレになっちゃいますもんね。

そう考えるとトリが鈴木さんじゃないのはやむをえないのですが…でも、ちょっと
総監長官も見たかったな(笑)

> なんか、最近清水先生鈴薪すと…………???

清水先生が鈴薪すと(笑)それいいですね(笑)
本家本元の祭りですね←違うって(-。-;
2016.04.21 Thu 22:26
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 届かない……

前回、奇跡的に発売日に届いたのに、どうやら今回はセブンネット標準のようです。

そうか、タッキーだったか……。青木母、何気に楽しみにしてたのに(笑)。そしてラストが鈴薪イラストとは。

映画のほうは、貝沼がきっかわこーじとか、なんか面白いことになってきましたね。原作の設定いかせないじゃん、どうするの? 気になる気になる……。

2016.04.20 Wed 19:44
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - 誘惑に勝てず見てもうたんです。

滝沢ー!!
私、結構好きなんです。滝沢で一本話し書けるくらい壮絶ですね。(誰が読みたいか分かりませんが笑)

そして、そしてぇ…
鈴薪ーー⁉︎⁉︎だって…12巻は何となく青薪ハッピーエンドな感じで終わる最終巻なのに、最後に鈴薪⁉︎
あ、青木が本格的に心配になってきました
。でも、そのイラストの設定たまりませんね。妄想が付加されたことにより、更に伝わってきて、ふぅふぅ言いながら(やめて)読ませて頂きました(*^^*)
セブンネット注文で、しかも店舗引取りなのでいつになるのやら…ですが俄然楽しみになりました。ありがとうございました!
2016.04.20 Wed 17:16
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - ありがとうございます~( ;∀;)

もう諦めて人のネタバレ待ってるパターン。
そうですかタッキーでしたか…まあ一応第九メンバー…いや雪子は!?(゜ロ゜)
でも彼は彼で青薪をかき回してセクハラされる薪さんとゆう貴重なものを見せてくれた功労者ではある。うん。よくやった。

そして12巻はイラストですかーーっ(*≧∀≦*)
やだどうしようたぶん明日到着で仕事遅番だからすぐ出なきゃでも妄想もしなきゃ!!仕事してる場合じゃねえ。(頑張るんじゃなかったの)
とりあえず鈴薪祭り続行で。
2016.04.20 Wed 16:41
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - まだ届かず……

まだ届きませんが!
eriemamaさんの記事を読んでしまった!

滝沢さんでしたかー。
しかも、ちゃんと本来の彼だったんですね。

11巻以前だと、お話のネタバレになっちゃいますもんね。
そして12巻は年表………
なるほどなるほど。

そしてまた鈴薪イラスト………

なんか、最近清水先生鈴薪すと…………???

届いてみるのが楽しみです!!
2016.04.20 Wed 16:18
Edit | Reply |  

Add your comment