GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

『秘密』1巻1話目と、青木からの手紙について色々 

長年の『秘密』ファンの方や本編を読み返すときは最初から順番って決めてます、とかいう方には笑われそう…と言うか、怒られそうなんですが、最初に『秘密』を読んだ時以来読んでなかった1巻を、読み返しました。しかも1話目だけ。で、思ったことがあるんですが、書いていいのか怖いな…だって今更かよ、って言われるのが目に見えてる。

1話目は薪さんたち出てこない、本屋でいつぞや立ち読みしたとき、なんだアメリカの話か、と私が誤解した、あの話なんですが、大して重要視してなくて、再読してなかったんですよね、私。貝沼事件も、なんかその後もちらちら出てくるので何となくもういいや、って感じで。

でも大統領の話は12巻でもまた出てきてるくらいだから伏線になってるって考えなきゃいけなかったのかな…。ただ、まさか最後までこれが繋がるとは思えなかったんですよね。物語の走り、みたいな感じで。

だから最後のモノローグも、ほぼ忘れてました。
「見ることで聖域を荒らされるのなら一生見ない。それくらい愛してる」ってやつ(やつって…)。

…もしかして『秘密』の一貫したテーマって、これなんですかね。薪さんの究極の結論ってここ?あの手紙を受けての、「読んでないさっさと帰れ」攻撃の理由も、そうなんですか?ホントはもっと一緒にいたいけど見えないとこまでとっとと帰ってくれってことなのでは。
ハッ!そしたら例の手紙も本気で読んでない!?手紙は文字だから、見ちゃうと残っちゃうから…ええっ、嘘やん((((;゜Д゜)))


誰か。

誰か教えて〰。

っていうかそうだとしてそこまで青木を愛しちゃってるって薪さんどうかして一一いやすみません、視界狭すぎ一一いや狭いのは世界か…あわわわ(;´゚д゚)ゞ


…もうやめよ。取り乱しました。失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment