GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

映画『秘密』見てきました、と紀伊国屋さんの特典 

映画、今朝観て来ました。
感想は後で上げる記事にまとめますが、多分ですね、原作を読みこみすぎて、しかも愛しすぎているときっと、映画が薄く感じてしまうんだと思う(・・;)だって本編だけで12巻もあって、今回の1,2巻だけでも相当なページ数ですもん。しかもエピソードが、濃い。もう仕方ないです。
ええっ、違うよ、と言いたくなるのも、原作のコアなファンだからというもので、多分それがなければそれなりに楽しめる、斬新でよくできた映画なのだと思います。
……でも、ですね、だからこそ思うのが、原作全く知らないで観るとこれ、どうなの?ということなんです(^^;;
果たして映画ではさらっと触れられただけで終わっている設定とか幾つかのメインストーリーのつながりが、おわかりいただけるものなんでしょうか?そこが伝わらないと、映画としての面白みはもしかするとあんまりで、グロい!怖い!で終わりやしないかとちょっと心配です。関係者の方がおっしゃっていた最後にある救いというのも、うまく伝わっているのかなぁとか…どうですかね?
……という前に、原作知らない人はうちになんか来ないですよね?(^^;;
いや、でも、もしかしてお越しいただけたなら是非感想をお聞かせ願いたいものです。私はもう、ただただ原作の濃い世界が頭にぎっちり詰まったファンとしてしか観られなかったです。真っ白な状態で見たいとか言ってたけど、真っ白どころか原作にハマりすぎてるとぐちゃぐちゃですもんね、失念していたわけではないのだけど、ああそうかー、と見終わってから脱力してしまったので…。
なので感想も、一般の皆さんとはだいぶずれていると思います。どうぞご容赦くださいませ。

で、本日のメインイベント2、です。グランフロント紀伊国屋さん…。
行ってきました。下の写真、手前のが名刺カードの裏の絵です。モノクロです。2枚目のは連れが単行本買ったのでその時もらったポストカードとしおりです。横取りしたわけじゃなく(笑)いらんっていうのでもらいましたw

20160807165127d1c.jpeg

20160807165456028.jpeg


名刺はあらかじめ封入されていました。そしてね、思いがけず、先着順らしいですがまた薪さんのクリアファイルが頂けたんです(笑)これで3つ目ですよ〜(^◇^;)。そんなに持っててもしゃあないんですが…(⌒-⌒; )
置き場に困る私のようなファン以外の方で未購入の方がいらっしゃいましたらまだあるかもしれませんよ?あれ、去年のものですからたくさん余ってたんじゃないかな。
複製原画展も『七つの大罪』の横でしてました。カラー絵は一部がコミックスコーナーに移動していましたが、こちらも見ていただけます。清水先生の特設コーナーの横には萩尾先生の特設コーナーもあって、ポーの一族の限定ボックスもいくつか置いていましたよw

これの後でアップします記事は映画の感想になります。限定記事で鍵かけますが、くれぐれも今後映画をご覧になる、という方はお読みになりませんよう…(。-_-。)

では。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 画像ありがとうございます!

> 紀伊国屋さん、規定のもの以外にもいろいろ特典つけてくれる可能性もあるんですね。特設コーナーもいろいろあるみたいで、早めに行って見学するのを楽しみとします。

紀伊国屋さんはきっちりしてますよ…特設コーナー結構人がひっきりなしに立ち止まっていて、都会に出てくると注目度高いんだな、って思いました。地元じゃない光景です(笑)スーツ姿のサラリーマンまで立ち止まって手にとってましたからね、薪さんを…まぁその後戻してはりましたけど←多分私が「よっしゃー!買えー!」ってそっち凝視してたから(笑)
そういえばレジで新刊買うとき「サイン会の予約はされてますか?」って訊かれたので「いえ…まだいけるんですか?」って訊いたら「あ、もう締め切ってるんです」って当たり前ですが即答されて泣きそうでした(笑)←でも一瞬夢見ました

> 冒頭から登場する青木がもはや原作とはかけ離れていたので、真っ白は無理にしても別物として見られましたが、ファンの中で私のような存在は珍しいのかも……。

青木は別ものでしたね…でもあそこまでいくと逆にちょいちょい違和感のある薪さんの方が気になったかもしれません。
たきぎさんは薪さんが言うように客観的に見ること、客観的に見ること、客観的に見ること、を実践されていそうですごいです。もう私なんてだいぶ終盤まで意味もなくドキドキしていて冷静さ皆無でしたから(・・;)

> 今回、同行者が原作ほぼ未読だったのですが、ストーリーはちゃんと理解してましたよ。
> でも、長い、いらないシーンが多いというのは言ってました。
> そして、宣伝ではメインばりに出ていた鈴木さんの出番があまりにも少なくて驚きました。

なるほど、ストーリーは理解して頂けたんですね?けど、長いと(笑)いらん箇所多いと(笑)
鈴木さん、少なかったですね。おかげで色々と薄…あ、いえ、何でもないです(^^;;
2016.08.09 Tue 01:22
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: うわあ。

> すっごい共感します。

ありがとうございます!良かった、叫んで(笑)というか、同じくらいの原作愛を確認できて嬉しいです(≧∇≦)←確認のために映画を使う(笑)

> 見終わったあと立ち上がって「原作読まずに映画見た方、これ分かりましたーーー!!!???」って叫びたくなったですよ!!

わかりますそれ!叫ぼうにもがらーん、としていて誰も答えてくれそうになかったんですが(笑)ほんと一般の方や映画に詳しい方の感想が気になります。
でも、映画館で映画観て余韻も何もなくエンドロール終わった瞬間そわそわしたのはじめてかもしれません…。原作愛し過ぎていると厄介だなって思いました(⌒-⌒; )

> あー、わたしはほんとに原作読みすぎて純粋な目では観れないんだっていまさらながら痛感しました。

ええほんと…あんなに入ってくる情報を限定してなるべくフラットに、とか言っていたのにあの心構えなんだったんだか(笑)
でももうリセットできないならそれはそれ、開き直って振り返ります(^^;;
2016.08.09 Tue 01:04
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 画像ありがとうございます!

紀伊国屋さん、規定のもの以外にもいろいろ特典つけてくれる可能性もあるんですね。特設コーナーもいろいろあるみたいで、早めに行って見学するのを楽しみとします。

映画、やはり原作ファンが原作を忘れて……というのは難しいのでしょうね。他のブログさんでも10分で見るのをやめたくなったという方がいましたし。
冒頭から登場する青木がもはや原作とはかけ離れていたので、真っ白は無理にしても別物として見られましたが、ファンの中で私のような存在は珍しいのかも……。

今回、同行者が原作ほぼ未読だったのですが、ストーリーはちゃんと理解してましたよ。
でも、長い、いらないシーンが多いというのは言ってました。
そして、宣伝ではメインばりに出ていた鈴木さんの出番があまりにも少なくて驚きました。
2016.08.07 Sun 22:13
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - うわあ。

すっごい共感します。

>ただただ原作の濃い世界が頭にぎっちり詰まったファンとしてしか観られなかったです。

そうそう!!そうなんですよ!!
見終わったあと立ち上がって「原作読まずに映画見た方、これ分かりましたーーー!!!???」って叫びたくなったですよ!!

あー、わたしはほんとに原作読みすぎて純粋な目では観れないんだっていまさらながら痛感しました。

映画からきた、とか役者さんのファンできた、とかいう方に感想を伺ってみたいですね!
2016.08.07 Sun 19:21
Edit | Reply |  

Add your comment