メロディ2016年10月号『秘密 season0– 増殖–ACT.2』レビューその②

引き続きネタバレです。なんか10月号長くないですか…?70くらいなのかなぁ…もっとありそうな厚みです;;;;






波多野ちゃんは薪さんが倒れる前に言っていた「幽霊」が「何か」わかった旨を報告すると、岡部さんと青木にテレビ会議室に来て欲しいと告げ、第九でただ一人一連の事件に巻き込まれていた山城さんから、これから出勤するという連絡が入ったことを最後に付け加えます。
自分が映画祭のチケットを譲ったばかりに、元気だった友人を2人も急に失うことになった山城さんは随分と精神的に追い詰められているようでしたが…岡部さんも大丈夫なのかあいつ、と気にはするものの第九の方でも薪さんが重要な手がかりを発見し、お倒れになり…と色々立て込んでいて、青木も含め誰もフォローがしてやれないというこの現状…大丈夫なのでしょうか。

テレビ会議室に移った岡部さんたちは、薪さんが見たあの帽子の男の画像に一様に息を詰めていました。
「え…っ、これ、『これ』が薪さんの言っていた『幽霊』!?」
声を上げた岡部さんの向こうで、モニターを操作しながら波多野ちゃんが解説を加えます(波多野ちゃん…すっかりデキる子になって( ; ; ))。
「はい。監督は撮影前に全員に撮影の許可はとったと言っているようですが…」
要はそうでもない、ということなんでしょう。『見えないともだち』を撮った中越監督の作品はいわゆるドキュメンタリータッチ、プロの役者は一部で他は一般の人たちを撮影するゲリラ方式で撮られており、問題のシーンは紙芝居を見る子供達の背後に昭和風の(笑)オバケが映る箇所なのでほとんどの観客の視線はそちらに向けられるものの、そのオバケの左側に映り込んでいたのが問題の「幽霊」ーー偶然なのか故意になのかその場に居合わせた、帽子の男でした。
ズームではっきりと映し出されたその男の顔を目にし、顔色を変える第九メンズたち…やはり精鋭ぞろいなだけあって、皆ピンときた様子です。
「…児玉…『児玉良臣』…!」
やはりモニターを注視していた青木もそれに気がつき、声を上げます。おいしいところを持っていくねw
「……児玉…児玉!?……まさか…」
青木が口にした名前に驚き、画面を振り返り確認する岡部さん。宇野さんなどはまだ冷静に見えますが(さすがダニー…←※ダニーは話し言葉の語尾につけたゆるキャラのなっしー、ネバー、などとは違いおそらく一部ブログ間でのみ通用する彼の非公式な愛称です;;;詳しくはダニー発祥の地、BON子さんのブログをご覧下さい…)、今井さんなんかは青ざめておられます(クールにお化けなんか日本刀でぶった斬りそうですが意外にお化けとかダメな人なのかな?そういうのもいいけど…←管理人は薪さん、鈴木さん、今井さんを堂々とエコ贔屓しています)。
「まさか…!!確かに…よく似てはいるが奴はもう…」
「そう。もう奴は『死んでる』筈だよな」
岡部さんのセリフを引き受けるようにその場に割って入ってきたのはーー復活された薪さんです…。皆の視線が一斉にそちらを向きます。さすが第九のカリスマ薪さん…登場されると空気が変わるもんなぁ(´∀`*)←その場にいた妄想です
「薪…」
「だからだ」
薪さんのセリフに所長!!とかぶせる波多野ちゃん(^^;;
「起きて大丈夫ですか?」←心配なのはわかるんだけど大丈夫かどうかはあんま関係のない人なの…
でもそれには応じず、薪さんが続けます。
「だから『幽霊』なんだ…」
児玉は2040年代のカルト的宗教団体「ストーン・ヘンジ」の創設者であり教祖で、反社会的活動、テロ対策特措法違反の疑いで施設の強制捜査が開始された際、44人の信者と共に集団自殺、死亡が確認されていました。享年26歳…組織についてだけ聞いていると某教団を彷彿としますが(・・;)…この児玉という人、ちょっと日本人ぽくない濃い顔立ちであまり好みではないんですが(笑)なんかモテてる…?←信者なんだろうけどたくさんの女性に囲まれてる;;;;第九のカリスマの方がよっぽどカッコいいのに…(~_~;)←関係ない
『しかし当初から死亡説そのものを疑問視する声も多かったと聞きますが…』
彼が幽霊であるなら、児玉は公式記録にあるように死亡していなくてはなりません。でもそうでない可能性もあることを、今井さんが指摘します。
「そうーー死後信者が遺体を爆破し損壊したせいで44人分の粉砕した骨からのDNA鑑定だったからな。現場の総ての骨を全部あわせても44人分の骨には足りなかった…」
薪さんの補足説明に、「え…」と青木が声を発します。その背後には薪さんが…。
「骨が足りなかった…?つまり…」
近づいてきた薪さんは、おもむろに青木の手首をギリッと力を込めて掴みます(というか捻りあげた?…この人が見かけによらず驚異の握力なのはペンの破壊などで実証済みです)。その力は青木でさえ息を詰めるほど(本気ですね;;;)…
「っ」
「つまり」
痛みに振り返った青木を、薪さんはじっと見据えたまま言を継ぎます。
「トカゲの尻尾切りように、DNA鑑定のために『この』腕一本あるいは足一本自ら切断して残して『死んだ』事にしたんじゃないかってーーそういう事だよ青木」
「……!」
(自ら手をーー)
力強く掴まれたままの手首の痛みは、限りなく可能性が高くなったその推測を生々しく想像させ、青木をゾッとさせるには充分だったことでしょう(・・;)下から自分を見上げている綺麗な薪さんを見つめ返したまま顔色を失くしています…。
青木をビビらせて満足したのか(笑)、パッと手を離すと薪さんはカッと靴音を響かせまっすぐにモニターの正面に向かいます。
「当時教祖児玉のカリスマ的な人気は絶大だった」
モニターに映し出される画像をバックに、薪さんはおそらく映画の映像の中に児玉の姿を見つけた時から頭の中で組み立ててきたのだろうストーリーを部下であるその場の捜査官たち、そしてモニター越しにこの会議に出席している第九メンズたちにむけ展開していきます。

教祖児玉の死亡によって、教団は強制的に解体され約5万人と言われた信者たちは全国に散っていくことになりました。その中には、児玉の自決は元々側近の裏切りにより警察の強制捜査に追い込まれたことが原因であったため、彼をユダに裏切られ磔刑になったキリストに重ね崇拝する元信者も多くいたようです。そんな中、もし映画が予定通り近日公開され、元信者たちが15年の歳月を経て「復活」を遂げたかのような児玉の姿を見たら…?彼が生きていることを未だに彼への信仰を捨てていない信者たちが知ったらーーまた、それを知った社会はどう反応するのか?
「『ストーン・ヘンジ』は教団と敵対する人物の殺害や無差別テロも企てていた狂信的カルト集団だーー今回、ウイルスをばら撒き無差別テロを企てSNSで恐怖をあおっているのは信者か教団の被害者家族等教団に恨みを持つ者かーー」
いつもは涼しげな美貌に汗を浮かべ、机に手をつき険しい表情を崩すことなく、薪さんは一同に向かって続けます。
「7月20日の映画公開までに容疑者を捕らえこの犯罪の全容を解明し、これ以上の死者の『増殖』をくい止める事が必須だがーーおまえ達に出来るのか?」
カルト教団、無差別テロ、ウイルス、死者の増殖…並べられたキーワードに圧倒されたようにフリーズし問いかけに反応できずにいる部下たちを見遣り、まだ本調子でないのか苦しげに顔を伏せる薪さん。
ですが、顔色は戻らなくても、体調悪くても所長は薪さんただ一人。第九全体が対峙することになった「何者か」を何としても早期に捕らえ被害を拡大させないためには、捜査官たちを鼓舞し、士気を上げる必要があります(もう軍隊さながらです;;;;)……と、いうことなんですよ;;;;;;;;?
それでは。言っていただきましょう。どうぞ所長!
「出来るのかっっっっっっっ!!」
眉を吊り上げ、ビリビリとその場の空気を震わせる一喝…お見事でございます…。よくその小さな、細いお身体で…(・・;)と思いますが、必死なんですよね(・_・;
「出来ますってかやりますっ」
書類を持ったまま直立不動で即答する岡部さんも、相変わらずご苦労様でございます…(^^;;というかその後ろで一斉に第九メンズたちが映っていたモニターがブツッブツッて切れていってるんですけど(笑)恐れをなして回線切って自主避難でしょうか(笑)
「岡部と青木はこいっ」
「はいっ」←青木?
「はいっっっっっ」←岡部さん?
一気に慌しくなった会議室の戸口には、先刻出勤する、という連絡を入れてきていた山城さんが到着し、中を伺うように佇んでいました。でもさっきの薪さんの一喝もあって、誰もその姿に気がつく者はいません。
狂信的なカルト集団、容疑者は信者あるいは教団に恨みを持つ者か、という薪さんの言葉を反芻し、何か思いを巡らせている様子ですが…
会議室の中では、折しも薪さんがその山城さんの名前を出しているところでした。
「山城は来たか?」
あ、やっぱあの時の波多野の報告聞いてらしたんですね。その前の青木のセリフは…?どうなんだろう、起きてたのかな?
「いえまだ」
「来たら僕のところへ」
「はいっ」
ままま薪さーん(゚o゚;;来てるの!ここ、ここにー!←落ち着いて
お願い誰か気づいてあげて…(~_~;)



(つづく)


ネタバレ中だというのに順を追うというお約束を守るとその先のネタバレはできないというジレンマ(笑)
今回の私的萌えポイントまでもうすぐですぅT^Tでも、昨夜できたのここまでなので…(ーー;)さようなら。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

eriemama  

Re: わかっちゃった。

> わかりました、アメリカの「ジム・ジョーンズ」の「人民寺院」事件。教祖はバイなので男女かまわずハーレム。シア〇化化合物で服毒による集団自殺。

人民寺院事件て聞いたことある!でも詳しいことは知りませんでした…いや、テレビか何かで見て、忘れてるのかな(笑)そっか、そんな事件だったんですね。なんか恐ろしげな事件…。

> 色々とネタ元は「殺人博物館」とゆうサイトです。面白いです。いやすいません、不謹慎ですよね、語り口が面白いです。

なみたろうさんお好きそう(笑)←いや、私も好きです、こういうの(笑)不謹慎ですね…;;;;

2016/08/28 (Sun) 09:43 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

Re: へええ~

> すっかり日本のカルト集団を連想してました。ハーレムとか、優秀な人材が集まっているとか、自分たちでバイオ兵器を作っちゃうとか。

私もそっち想像してました。でも考えてみたら前の号で薪さんや青木がそっちは話に出しているしなみたろうさんがおっしゃるように違うんでしょうね。でも海外だとは…。日本の新興宗教でも海外のカルト教団を真似ているようなの実際ありますしなんかリアルですね…さすが先生。

> 今回、わたしもボリュームを感じました。
> 読み応え、すごかったですよね?

はい、なんかいつもの倍くらい読むのに時間かかっててびっくりしました。文字が多いんですかね?

> エンドゲームの時だったかな、これと逆の現象が起きてたんですよ。ページ数多いわりにちっとも話がすすまなくて(笑)

アハハ(^◇^;)私はリアルタイムで追うんじゃなく一気に単行本で読んだんでそこはなんとも思わなかったんですが、でも隔月で追っていたら確かに焦れったかったかも(笑)今回はテンポもちょうど良くて読んでて楽しかったです。青薪さんの絡みが多いのは映画の反動でしょうか(笑)それも良かったですよね?

2016/08/28 (Sun) 09:39 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

Re: 今日はここまで(゜ロ゜)

> たぶんですけど日本で一番有名な集団じゃなくて海外でそっくりな事件があったと思います。集団自殺、てところで終わりだったと思いますが。

そうなんですか?さすがなみたろうさん、マニアックなところお詳しい(笑)私はテロ対策特措法が出たんでてっきり某教団かと…(^^;;そっか海外…!(◎_◎;)

> 残る謎は誰が、ですよねえ。あの保育士になってる幹部女性たちは教祖が生きてることを知られたくなさそうに見えるけど、犯人は集団側なのかアンチの方か?

うーん、どうなんでしょうね?こういうのはやっぱ教授が一番鋭く斬り込んでくださるんでしょうか(^^;;
私はどうもあの幹部女性たちが本気で教祖を隠そうとしているようには思えなくて。映画にしても、え?公開しちゃうんだ?知らないよどうなっても、って嘲笑ってる感じもしなくもなくて…。お守りするっていうのと生きているのがバレないようにする、は同義でいいんでしょうかね…?にしては普通に紙芝居見に外に出たりしてるし、警察のことは集団自殺の件もあって良く思っていないんだろうけど、全くわかりません;;;;これからアンチの方お出ましになるんでしょうか?

> 山城さんはなんか良くないフラグ立ってますねぇ…( ;∀;)薪さんが悲しむから死なないで?

山城さんと波多野ちゃんのコンビ、好きなんですけどねぇ…薪さんも買っているようだったし、死なないで欲しいです…。いや、でもフラグは立ってるけど、そこはほら、沙羅の時みたいに青木が動けない薪さんの代わりに頑張って、「見てください薪さん!俺、頑張ってますよ!?」して、喉から手が出るくらい欲しがってた薪さんの「よくやった」を例によって負傷なりお疲れなりで眠っているビューティー青木の時に頂いちゃうという、え?やっぱ青木報われない?にもちょっと期待…(笑)←山城さんを心配して;;;;

2016/08/28 (Sun) 09:21 | EDIT | REPLY |   

なみたろう  

わかっちゃった。

わかりました、アメリカの「ジム・ジョーンズ」の「人民寺院」事件。教祖はバイなので男女かまわずハーレム。シア〇化化合物で服毒による集団自殺。

なみたろうはシリアルキラーと犯罪心理に興味があるだけの変態ですよ( ;∀;)

色々とネタ元は「殺人博物館」とゆうサイトです。面白いです。いやすいません、不謹慎ですよね、語り口が面白いです。

2016/08/27 (Sat) 22:06 | EDIT | REPLY |   

しづ  

へええ~

すっかり日本のカルト集団を連想してました。ハーレムとか、優秀な人材が集まっているとか、自分たちでバイオ兵器を作っちゃうとか。
海外でも同じような事件があったんですね。なみたろうさん、博識だなあ。


今回、わたしもボリュームを感じました。
読み応え、すごかったですよね?

エンドゲームの時だったかな、これと逆の現象が起きてたんですよ。ページ数多いわりにちっとも話がすすまなくて(笑)
今回のはいいテンポで事件が進んでいくし、それでいて青薪さんの絡みが多く描かれていて、やっぱり先生、長編より中短編の方が向いて、ごほごほ  スバラシイ!!

2016/08/27 (Sat) 21:22 | EDIT | REPLY |   

なみたろう  

今日はここまで(゜ロ゜)

カルト集団ね…そう来ましたか、て感じでした。
清水先生の頭の中にはありとあらゆる社会問題が詰まってるのだろうか?やっぱり神だし。

たぶんですけど日本で一番有名な集団じゃなくて海外でそっくりな事件があったと思います。集団自殺、てところで終わりだったと思いますが。
残る謎は誰が、ですよねえ。あの保育士になってる幹部女性たちは教祖が生きてることを知られたくなさそうに見えるけど、犯人は集団側なのかアンチの方か?
山城さんはなんか良くないフラグ立ってますねぇ…( ;∀;)薪さんが悲しむから死なないで?

2016/08/27 (Sat) 18:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply