メロディ2016年10月号『秘密 season0– 増殖–ACT.2』レビューその③

昨日はホント、沢山の拍手を入れて頂いてありがとうございます(多分半分くらいはお一人ですよね?)。1日で入れて頂いた拍手では歴代トップ3くらいの量だったかもしれません(;'∀')ビビっちゃいましたが、励みになります…いや、レビューは基本的には楽しいんですけど、手と肩が痛くなるので(笑)今回はなんかボリューミーだから、これが終わったらしばらく休みます、きっと(・_・;)

…ネタバレ続行中です。




一方薪さんから協力を依頼されたタジクがいる府中刑務所。ちょうど休憩時間(?)のようです。まだ捜査協力をするしないは決まってはいませんが、娯楽室でPCに向かいマウスとキーボードを慣れた手つきで操作するインテリ囚人のタジクは、あと5分で休憩は終了だという看守の声が飛ぶ中、画面に『見えないともだち』の日本スクリーム映画祭の上映館、そして7月20日全国公開後の上映予定劇場の情報を呼び出していました(え?なんかアタリ強いですか?(^^;))。
制限時間間際にも関わらず、カチカチとマウスを操作し、何らかの条件を指定して検索をかけ、そこまで!という声とほぼ同時に結果をプリントアウト。何を絞り込んだっていうんでしょう?凡庸な私にはさっぱりわかりませんが(笑)、プリントアウトした紙に目を走らせ、ク、と笑いを抑えきれず喉を鳴らすタジク…ええーっ?なんなのこのヒト(;´Д`)わかんないよ、ヒントヒント!(・・;)



その頃、第九の薪さんは岡部さんと青木を伴い屋外に出ていました。
「え」
先を行く薪さんが後ろからかけられた言葉に反応し、驚いた様子で振り返ります(この振り向き様のお顔がとってもまたお可愛らしくて~…あ、いいですかこういうの?でも愛でる会なので~////)。
「?何だって?」
「タジクのところには俺と岡部さんで行きます。薪さんは少しお休みになってて下さい。あなた今熱がありますよね?」

……(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

いや、昨日なみたろうさんが8月号の茶店の薪さんを見てもしやお熱では?とおっしゃったときにはビンゴです!!と叫びたかったのですが、いやはや、観察力のある方は気付くものなんですね…?あまりにも頭の重い事件だから頭痛かな?それとも実写化の方で頭が痛いのかな?(笑)とか思いはしたものの、発熱までは思い至りませんでしたよ…うん、でもよくよく見ればいつもならしゃんとしている薪さんがテーブルに寄りかかるようにあんな姿勢、珍しいと言えば珍しいですよね。これもてっきり青木に気を許しているからかとか青木を伸していくため距離を詰めなきゃいけなかったせいだろうとか色々思っちゃって(笑)
そうかー…そうだったのか。で、気が付く青木ですよ…。一人で薪さんが出て行ったのを見て察した時も感動しましたが、ここも感動…よく観察してるよ、やるね青木、アンタ…。
さっきはちょっと卑屈でどうした?妬けちゃって悔しくていっぱいいっぱいか?と心配しましたが、成長した青木は薪さんが自分の腕を掴んだ時、服越しにとはいえ高い体温を感じとり、薪さんが発熱中なのを察していたのでした(´∀`*)そんなことに気付くなんて意外と冷静じゃあないか…(というか今の青木なら、薪さんのことなら平常時の脈拍、血圧はもちろん平熱だって知ってますが何か?とか真顔で言いそうでちょっと怖いです…メールの個別着信音も把握していたし…青木、あんた…さてはパーフェクトプロファイル読んだな…?;;;;←載ってないです)。
青木に不意打ちでハイスペックな観察力を見せつけられ、バレていないと思っていたんでしょう、一瞬ハッとした顔になり咄嗟には言葉が出せない薪さん(でも会議に顔を出して皆の注目の中熱弁ふるっていたあたりはだいぶ辛そうでしたよね…普段あんまり熱なんて出さない人が熱出すとしょっ中寝込んでるような人よりずっとしんどかったりするんですよねぇ)。
これまでの流れから無言で見つめ合う図、風になってる青木と薪さんを見比べ、えっ、しか言えなくなっている冷や汗が絶えない岡部さんがひたすらお気の毒です(^^;)←めっちゃわかるぅ( ;∀;)
「え?薪さんホントですか?」
そう言ってちょっとおデコ…、と手を伸ばしかけますが、その手は届く前にパシッと払いのけられてしまいます。…確かにおデコ、は子供扱いしてるみたいでいけませんよ岡部さん、したくなるのわかりますけど、薪さん、プライドはめっちゃ高いんですから…。
でも手を払いのけた時のカッとした表情は一瞬で、青木に向き直った薪さんはひたすら真顔…怖いくらいの真顔です…。
「だから?」
………入ったー…;;;;;;スイッチ入ったー…;;;;;←何の?とか訊いてはいけませんよ?
「まき…」←青?岡?どうでもいい?
「うん39度の熱があるよだから?」
スタッフー!!だれかー!!だれか所長を仮眠室…いや医務室(!)へ連れて行ってー!!(;´Д`A ```
て言うかうんって!!かかか可愛いっ!!熱があるよだってあなたどうしてそんなに台詞回しがいちいち可愛いんですか!ちょっと前の「そういう事だよ青木」も可愛かったけどハッ!?これってもしかして青木仕様!?←落ち着いて;;;;
「ええっ?薪さん!?」
びっくり発言にぎょっとしてオロオロするも、薪さんには怖くて触れない岡部さん。そして至近距離から凄んでくるいや迫ってくるいやいや見上げてくる薪さんを押しとどめるように両手を前に出して落ち着かせようとする青木…ふたりとも薪さんより20センチはでかいのに(笑)なんなんでしょう、この押されてる感(;・∀・)
「毎日次々人が死んでいってるけど気にしないで家でゆっくり桃缶でも食べて休んでて下さい?ありがたいね」
…鈴木さんにはそうさせられてたぽ(;^ω^)←波多野ちゃん風
家で「桃缶」(←きっと黄桃とみた)…またまたぴったりなお可愛らしい発言に悶えた女子のなんと多かったことでしょう…(笑)
「薪さん喧嘩腰にならないで下さい」←喧嘩腰の人にいう台詞か
「痴話喧嘩なんかじゃないっ」←誰も言っていませんが;;意識してるのあなただけかも;;;;(結構恥ずかしい)
「は;;;?薪さん熱があるならあなた…」
「青木…おまえ…」
フ、と美しく微笑んで見せた薪さんにゾクっと寒気を憶え(笑)、青ざめる青木(;´Д`A ```
「僕の行動に指図するつもりか?」
「薪さん、もうやめて下さい…っっ」
「おい岡部気をつけろ。こちらの九州管区の室長様はいつの間にか僕たちよりも偉くおなりのようだぞ?」
ふぅーん?とばかりに顎に手をかけ、ごくごく至近距離に詰め寄り青木を下方から見上げる(睨み上げるともいう)薪さん、高熱にもかかわらずいや逆に高熱ゆえ?絶好調です。
「薪…っ」
「調子にのってそのうちおまえのヒゲにまで文句つけるぞこいつ」
思わずのけぞるように首を反らし上を向く形になっていた青木の喉元に綺麗な人差し指をツ、と突きつけそう言うと、何か言ってみろよオラ、と言わんばかりに青木を覗き込む薪しゃん…(;゚Д゚)
青木の非礼は私めがお詫び申し上げますのでどうか平に、平にご容赦をー!!;;;;……と、その場にいたら土下座して謝ってあげたいところです。フフッ。(ホントか?;;)
いやね、何がすごいって青木、熱ありますよね?気付いてましたよ?の後、一切まともに喋れていないというね(笑)途中挟まれている台詞は全部岡部さんです(笑)マンガを読むとわかりますがその部分「岡」って印があるんです(笑)当の青木はと言えばだんだん硬直し震え出してはいますが言葉は発せずじまい(-_-;)そしてそんな風な青木の様子に薪さんのお怒りはヒートアップし…
「ああ!?」
爆発…?
…薪しゃん…薪パパと澤村さんが草葉の陰で手をとり合って震えながら泣いてますよ…?;;;;「剛…」って…(;´Д`)
「します!!」
が、今日の青木はそんな薪さんのキレ芸(え?)にも負けていないのでした。ものっすごい近くから凄まれたのに蒼白になりながらも負けないくらいの大声で張り合い、ここから、なんと怒涛の反撃を一気にまくしたてます(間をあけてうっかり反撃の隙を与えると「はい論破!」されかねませんからね(^▽^;))。
「指図します!所長だろうが室長だろうが病人は大人しく寝てて下さい!!所長で科警のトップであるあなたが39度の熱をおしてでもいちいち出向かなければならない程、」
さっきとは逆によりによって上司である薪さんに人差し指を突きつけ返し、青木までがプッツンキレちゃった(かどうかはさておきとりあえず痴話喧嘩的にはそう見える)のを目の当たりにし、すっかり脇で固まっている元捜一の猛者…(岡部さん、どうでもいいけど口が取れてますよ…?)。
「オレは、オレ達部下は頼れませんか!?(←こんな時でもオレ達、と言い直してしまう残念な青木…;;;;もう「俺は」でいいじゃん、またわかりにくくしてるじゃん…)大体何で危険なDVD一人で見るんですか!?」
口を落としちゃった(笑)ことに気付いたのか、キャー、とばかりに両手で口を押え思わず涙ぐむ岡部室長…もはや私はあなたが哀れに思えて仕方がありません…こんな修羅場に居合わせるなんて…わざわざ外に出てやるんならふたりだけでやってよねぇ(笑)どうせ存在完全無視に近いのにねぇ(笑)
「全部ご自分でなさろうとせず、少しは部下を信用して下さいって俺は言ってるんですよ!!」
青木の反撃、一応終了('◇')ゞ←お疲れ!
いや、よく言いました。「俺は言ってるんですよ!」良かったよ?うん、それくらいバシッと言ってやらなきゃ聞いてないもんね?それにもっと俺のこと信じて下さい、あなたの信頼が欲しいんですよ、あなたを一人で危険な目に遭わせたくないんですよって俺は言ったんだよね?(笑)…うん、多分これ全部今は伝わらないだろうけど後々薪さんが冷静に思い返せるようになった頃に何かしら伝わるかもね…(^▽^;)
……目の前に突きつけられた青木の長い指にきょとんとした様子でしばし呆けていた薪さんですが、自分に向けられていた言葉が途切れた次の瞬間にはギッと眉は吊り上がり目はカッと見開かれ…なまじ人並み外れて美しいだけに凄絶なお顔に…。青木も最後、指先震えてるしネ(-_-;)


(つづく)

いやぁ、夫が白浜出張から帰って来るまでにと頑張ったつもりでしたがわずか6ページ余りしか進みませんでしたよ…アッハ(^▽^;)
だってここ、すごく萌えどころ満載だったんですもんwおかげでいつも以上に読みにくくなってすみません。
…あ、昨日のコメント欄でお話した「多分初めて?」だと思ったのは薪さんのお熱でした。卒倒はよくあったけど発熱してダウン、はなかった…ような?←ジェネシスで実験の後気分悪くなったことはありましたっけ…?でも王子相手の時はともかく、青木が相手だと発熱→ダウン→看病という王道の甘い雰囲気にはなりそうもない青薪さんがまた良いのです…エヘヘ(;・∀・)

…ごきげんよう<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

Comments 7

eriemama  

Re: どちらにコメントしようか……

> 出遅れてどちらにコメントしようか迷いましたが最新のこちらに。

にゃんたろーさん…うちにお越しいただけるってことはもしかしてもうレヴュー終わっちゃったとかでしょうかΣ(・□・;)
早くお邪魔できるように頑張っ…ううっ、終わらん…;;;;

> いやあ、痴話喧嘩最高でしたね。

最高でした…今回剛くん意識しまくってましたよね(笑)お熱のせいで鉄壁のつもりのカモフラージュもちょっと隙ができて、でもあんま関係なく気づいてないんだろう青木とか、あぁこれが清水ワールドだわ…( ; ; )これだわ……>_<…

> 後ろで涙目の岡部さんもサイコーでした。
> しかしお熱な薪さん、強烈に綺麗で可愛かったですな!!

ええもう…岡部さん、いい味出してました。狼狽えすぎ(笑)
で、熱に弱い薪しゃん…どうしたんでしょう?風邪ですかね?自己管理の鬼っぽいのに…(^^;;
そしてにゃん先生働く人がいなくなるから岡部さんにうつらないか心配って…(爆)ウハハ、岡部さんにうつったら、青木が妬いちゃいそうですよ(笑)どうして俺にはうつしてくれないんですか、って(^^;;←そしていよいよ母さんのヒゲに文句つけ始める(笑)
青木におデコくらい触らせてあげたかったですが岡部さんすらNG、おいしいところなのに残念でした。でもまだ、機会はあるかな?

> そして青木くん、今回は頑張りました!タジクにいじめられながらも頑張りました!

ハイ、「凡庸なのがいいのかな」でガビーン!!てなってたコマは焦りましたが(いろんな意味で)、最後は見事復活して(モブっぽさも多少復活…)、ホッとしました。

> 次号はもっと頑張ってね☆←鬼

ね☆

2016/08/29 (Mon) 08:16 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

拍手鍵コメeさま

はじめましてm(_ _)m
薪さんが好きすぎる…一緒です(笑)悶えちゃうところが一緒なのもそういうコトですよね〜?
こんなにギャーギャー言ってるだけなのに楽しいとか言ってくださって嬉しいです(感涙)。もっと騒ぎたくなりますが抑えて頑張ります(^^;;コメントありがとうございました〜w

2016/08/29 (Mon) 07:53 | EDIT | REPLY |   

ねこじゃらしにゃんたろー  

どちらにコメントしようか……

出遅れてどちらにコメントしようか迷いましたが最新のこちらに。

いやあ、痴話喧嘩最高でしたね。

後ろで涙目の岡部さんもサイコーでした。


しかしお熱な薪さん、強烈に綺麗で可愛かったですな!!


そして青木くん、今回は頑張りました!タジクにいじめられながらも頑張りました!


次号はもっと頑張ってね☆←鬼

薪さんのお熱大丈夫かなあ〜〜!3日熱がひかないって相当じゃないですか……??
岡部さんにうつらないといいけど………働く人がいなくなるから……

2016/08/29 (Mon) 01:40 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

Re: 腐っ腐っ腐っ!

> いや〜!青木と薪さんの痴話喧嘩最高でしたねー!!
> 青木から近づき、薪さんから近づきもう大変\(//∇//)\お互い、距離詰め過ぎですからー!!!(もっとやれ)

最高でした!そして近かった!(笑)
息がかかる距離ですよね?青木、気づけ!あんたと薪さんの間には何もない、でもタジクはさぁ、薪さんとの間にどれだけ近づこうと分厚いガラスが存在するわけ!「うわっ!?」「おっと!」で躓いた薪さんを抱きとめられたりないわけー!←これ慰めになる?

> 薪さん、前もボールペン青木の首に突きつけてたし、今回は指を…
> これ、薪さんの癖かしら\(//∇//)\

おお!そういえば…癖、なのかな?案外その高さが薪さんの限か…いえ、なんでもありません(笑)

> 読み終わってすぐ、eriemamaさんの「薪さんの初めて」わかりましたよー!!!(笑)
> 私も同じとこで悶えまくったので(笑)
> お熱の薪さん…サイコーっす…

良かった!BON子さん、わかってくださいます?萌えたところ一緒?お熱の剛、かっこ可愛かったですよねぇ…最高です。熱出すと色っぽさ無敵ですw

> 弱ってる薪さんってなんて美しいんでしょー\(//∇//)\

そう、それです。弱っているくらいのが隙があって美しい…(・・;)

2016/08/29 (Mon) 00:12 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

Re: 腐腐腐腐。

> 可愛かったですねえ~。
> 薪さんも勢いで言った青木も。痴話喧嘩。

ほんと可愛かったですね〜w
痴話喧嘩の勢い借りるのもいいと思うんですよね…特に青木、若いんだし(笑)
もう勢いで「俺は薪さんが好きだって言ってるんですよ!だから心配なんです!もうあなたの肩書きとか格差とかどうでもいいんです!」くらい言ってくれんかのぅ青年よ…T^T←婆や?

> ついでに口が取れてた岡部さんも可愛かったですねえ~。この3人はほんとに…秘密、いつまでも続いて欲しい( ;∀;)最高なんだもの。

そうですね。薪さんをずっと見ていたいから始まったのに、気がつくと青木も、岡部さんも、みんなをずっと見ていたいになってる…最高です。

> 蒸し返しますけど、これが清水玲子の秘密だ!

何度でも蒸し返してください!w

> 青木の暴走ってこう!
yes!
> 薪さんの暴君ぷりってこう!
yes!
> 岡部さんは毛!
ye…ええっ?(笑)毛!?(笑)
そういえば岡部さんのヒゲに文句、っていうのを考えてみたんですがいいのが思いつきません(^^;;

2016/08/28 (Sun) 23:49 | EDIT | REPLY |   

BON子  

腐っ腐っ腐っ!

いや〜!青木と薪さんの痴話喧嘩最高でしたねー!!
青木から近づき、薪さんから近づきもう大変\(//∇//)\お互い、距離詰め過ぎですからー!!!(もっとやれ)

薪さん、前もボールペン青木の首に突きつけてたし、今回は指を…
これ、薪さんの癖かしら\(//∇//)\

そして!
読み終わってすぐ、eriemamaさんの「薪さんの初めて」わかりましたよー!!!(笑)
私も同じとこで悶えまくったので(笑)
お熱の薪さん…サイコーっす…
時々、熱出して欲しいですよ、ほんと…←おい
弱ってる薪さんってなんて美しいんでしょー\(//∇//)\

2016/08/28 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   

なみたろう  

腐腐腐腐。

可愛かったですねえ~。
薪さんも勢いで言った青木も。痴話喧嘩。
ついでに口が取れてた岡部さんも可愛かったですねえ~。この3人はほんとに…秘密、いつまでも続いて欲しい( ;∀;)最高なんだもの。

蒸し返しますけど、これが清水玲子の秘密だ!
ですねえ~。
青木の暴走ってこう!
薪さんの暴君ぷりってこう!
岡部さんは毛!
あぁあ幸せだなあ~( ;∀;)

2016/08/28 (Sun) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply