GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2016年10月号『秘密 season0– 増殖–ACT.2』レビューその④ 

昨日は24時間テレビと溜まった大河の録画を見ながらロールケーキを作ったり花飾りをこしらえたりして過ごしていました。先日夫とうちの母が数日差で誕生日だったので、夕方にまとめてお祝いパーティーをしようと思って(^-^)

ついに夫も40かぁ…おっさんやなぁ(ーー;)というか、普通おっさんになるよねぇ、、、薪さんがおかしいんやんねぇ;;;;;
とはいえうちの夫は老け顔なため若い頃からあんまり変わりません…ようやく年相応に見えるようになってきたのを本人は嬉しがっていて、あとはきっとどんどん若く見られる一方やで?どうよ?とドヤ顔で言うのがなんかムカつきました。

ネタバレの続きです。






う。←気分が悪いわけじゃありません
わぁぁぁぁぁーーっ
傍迷惑な雄叫びを上げて府中刑務所の受付前で書類をばら撒く、という派手なパフォーマンスを披露しているのは、第九から遣わされた大男ーー青木でございます。ただでさえタッパがあって目立つというのに、それ以上目立ってどうする…。
薪さんは一緒じゃないので、「俺は言ってるんですよ!」が一応効いたということでしょうか?もう、大好きな自宅のふかふかのベッドで桃缶食べに帰ったんでしょうか?←なわけない
若干震えながら頭を抱えこむような保身の体勢で床にうずくまった大男は絵的に強烈…いえ随分インパクトがあります。加えてTPOを無視したさっきの絶叫(^^;;
普通ここはシーンとしているべき所なのよ?青木…。
「どうされました!?大丈夫ですか!?あなた」
受付の男性が窓口に身を乗り出し、声をかけて下さいます…いい人。すみませんお騒がせして…うちの一行がとんだご迷惑を;;;;←保護者の心境
「ああああどうしようどうしようどうしよう〜〜何でオレあんなコトいっちゃったんだ〜〜〜
どうしてだろうね?そこちゃんと、できれば家に帰る前に考えたほうがいいよあんた…。みんなそう思ってるよ…。
「すみません大声出して。危険区域から離れたんで気がゆるんだだけです、大丈夫です」
ブルブルと震えながらばらまいた書類を回収し、自分の不始末は自分でフォロー…でも、危険区域って(笑)刑務所に気を緩めに来るって(^^;;
「タタ、タジク・シャマールの面会を申請します」
挙動不審な大男に困惑する受付の男性に要件を伝え、震えの引かない手で面会手続きに必要な書類を記入する青木。彼が意を決して薪さんに「あんなコトいっちゃった」あと、怒り心頭で頭に血が上りすぎたせいなのか熱のせいなのか両方からか(笑)薪さんは今度こそ本当に倒れてらっしゃったのでした(・・;)←岡部さんがギリギリキャッチ
それも、青木を殴ろうとして作ったグーのまま……え?グ、グーのままグー?;;;;←薪さんダジャレを地で…?(・・;)
新しいパターンの倒れ方ですが、そもそも薪さんがお熱、これが新しいですからね…////そして、言い返す言葉がないとわかるとすぐに物投げたり暴行に出るというまるで子供のような反応を見せる薪さん、可愛いです(笑)。痛いとこつかれたけど、認めるわけにいかないものね(^^;;そしてそんな風に、てっきり自分が脅してやったつもりだった青木が、きつく手首掴まれて痛かったろうに伝わってくる手の熱を感じて案じてくれていたなんて…嬉し恥ずかしで表向き怒るポーズで隠さなきゃやってられないよね(^^;;←いやそんな…薪さんどんな乙女キャラ?;;;
そんなこんなで岡部さんはおそらく薪さんについていることになり…というか実際第九のツートップが両方不在というわけにもいかないのでしょう、はからずも青木が単身タジクの交渉にあたることになった、ということのようです。

タジクを待つ間、小型のPC?タブレット端末?で捜査資料に目を落とす真面目な青木、彼が見ているのはストーン・ヘンジに関する資料でした。
教祖の児玉が死亡したとされる現在も全国に存在する信者は推定1〜2万人。彼らは「児玉回帰」を求め水面下で活動を続けていました。現在も指名手配中の元幹部5名は東大や有名私大の物理学専攻博士過程修了等高学歴の女性で占められており、児玉の存命中はいわゆるハーレムを形成…(ええーっ!?;;;;←しつこいけど児玉さん好みじゃない^^;)。警察に検索除けには独特な「隠語」を多用、常に連絡を取り合っているとされています。
そして幼い子供も含まれていた集団自殺の現場の画像。生い茂る草や木々に埋もれるように横たわるたくさんの人の姿、その向こうには彼らの住居でしょうか?2棟の建物が見えています。手前に見えている死体さえなければ一見のどかな風景ですよね(・_・;
破壊された現場の捜索の様子に添えられた人体の一部の写真が、爆破の威力を物語っています。コミューンの中には養豚場も造られており、信者たちは自給自足の生活をしていたようですが、この養豚場から知識のある者が「プリオン」を抽出、製造されていたとされるーーって、もうそこまでわかってるんだ?(~_~;)←ついていけてない
というか、養豚場と言えばタジクのイメージが(^^;;
(成程、これくらい知識と技術のあるメンバーなら「プリオン」を使った無差別テロも可能なのかもしれない)
と、思わず感心する青木…ハーレムもててんだ…、といらんことにも感心しております(ーー;)←薪さん一筋のくせに持ちたいの?;;;
(児玉の誕生日には大規模な「生誕祭」も開催…確かにこれは児玉が生きていたとなったら大変な騒ぎになるな)
「なんだ。今日はあなたしかいないんだ」
すっかりストーン・ヘンジと児玉のことに意識が向いていた青木に、拍子抜けした様子でそう声をかけたのはもう黒のとっくり(笑)がユニフォームのように着たきり雀と化しているタジクです(刑務所でおしゃれしてても困るけど季節感ないね…)。向こうに青木だけなのを確認するとくるりと振り返り、
「…看守さん!」
「って帰るな!!タジク!!」
我らが青木にすごく失礼なボケをお見舞いするタジクさんにすかさず呼び捨てでつっこむ成長した青木…。
さっき激しく嫉妬していた勢いでいつもの下手な礼儀正しさはかなぐり捨てるつもりなの?とちょっとワクワクなテンションになったのも束の間、
「貴方に『プリオン』について捜査協力を頼んだのは薪さんーー薪所長だが、今日は都合で来られません!」
次の瞬間には「貴方」とか言ってるあくまでもお行儀のいいエリートキャリア青木(^^;;
まぁいいです。実際「おまえ」とか「貴様」とか言い出したらおばちゃん泣いてたしね(笑)語尾を強めに言うくらいがせいぜいよね…。
「自分が代理ですからちゃんと」
そう言って、トントン、と自分の前を指で示して見せます。
「『ここ』!!に座ってください!現在判明し提示可能な捜査資料をお見せしますから!」
…やはり前回薪さんのお供で来た時より苛ついているといいますか(笑)。おまえは囚人なんだから優位なのはこっちなんだぞ、というような毅然とした雰囲気はあるにはあるのですが、そこは青木。薪さんのような威圧感は間違っても出しません(笑)
「薪さんは面白いんだけど…あなたと話しててもねぇ」
青木の「貴方」に対してタジクは「あなた」…細かいですが(^^;;、出てますねぇ、それぞれにらしさが…。
更に続けて、「あの人みててもキレイだしさ。(青木が相手だと)つまんないんだよね…」とボヤくタジク…。おっと、そういうのには興味なくててっきり薪さんとの頭脳戦に楽しみを見出しているクチかと思っていましたが、あっそう?薪さんの鑑賞する価値があるあの美しさがわかるの?しかもそれ好き?…愛でる会にようこそ(キリッ)←勧誘したい
で、ついにつきあいの浅いタジクにまでいじられるようになった青木の立場(ーー;)←おいしいには違いないんだけどそういうのまるで必要ない職種…
しかしまぁ、タジクも面白さとか美しさを話す価値があるか否かの基準にするってどうなの?何か間違ってない?一応二人とも警察官なんだよ…?(-。-;そういうの求められてもね…;;;;
青木、いじめたら面白くはなるけど美しさなんかを求めたらこの場でメガネとって眠らせるしかないよ…?;;;;←薪さんみたいにやっちゃう?(というか眠ってちゃ話せないんだよな…まずそこが問題よね)
「えっ…っ、な…っっ…っ」
タジクにしてみれば暇つぶしとストレス解消程度のいじりに、ガーン!と昭和風のショックを受け激しく動揺する青木、私たちから見ればそこそこ面白いですがタジクには「日本の若者はこれくらいでキョドるのか…ハッ、アホらし(¬_¬)」といったところでしょうか…。
「つつ、つまらないとか……お、お…おもしろいとかじゃなく……っ、そそ捜査の…っ」
それにもうそんな捜査資料なんか見なくても」
キョドり続ける青木のセリフは聞く価値なしと見たのか全く相手にする素振りも見せずかぶせてくるタジク。どっちが優位なんだか(-。-;頑張るんだ行ちゃん…。
フ、と不敵な笑みを浮かべて「わかっちゃったし」とわざとなんでしょうが茶目っ気を含んだ可愛らしい口ぶりで続けたタジクのおかげで、青木も我に帰ります。
「?え?」
「死亡した31人がいつどのようにして『感染』して『死亡』するに至ったか、その方法・技術・経緯、さらにどのような対策をとれば『犯人』をおびき出し逮捕する事が可能か……」
ほんまかいな(・・;)…いや、おばちゃんはさ、もう簡単にはあなたという人が信じられないワケ。だってあんた何度も平然と人を騙すような初歩的だけど巧妙な手口で薪さんを出し抜いたり、卑怯なハッタリかましたり散々してきたワケでしょ?これだって自分は全部お見通し、だから情報が欲しけりゃこっちの要求呑んでもらおうかって腹積りで自分の価値を高めようとしてるんじゃないの…?それ、ほんとに信じられるの?勘ぐりすぎですよおばちゃん、って?
…と思うワケですが、それにしても戸口に立ったまま、悠然と腕組みをして青木を見据えるタジクの鋭い目(笑)…いいわぁ(笑)こういう危険な感じがね、悪〜い感じがね、行ちゃんには無いわけです(笑)だから「つまんない男」ってタジクに言われちゃんです(←ちょっとニュアンスが…)。
呆気にとられ、お口をあんぐり開けて言葉を失う青木ですが…そこで何を思ったかハッとしたように手元の捜査資料に目をやります。
「?……まさか?」
ストーン・ヘンジ、児玉良臣、それらはあの映画を観た薪さんがようやくつかんだ事件の全貌を掴むための糸口。現段階では知る者も限られ、極秘情報であるそれらを獄中のタジクは知るよしもないはずです。
「……だってまだ貴方肝心の映画も何も…」
(まだタジクは児玉の顔すら)
信じられない、と顔に書いてある青木に、タジクは壁越しに書類のやり取りができる装置を使い、用意していた文書を淡々と送ります。
「捜査協力の条件だ」
「な!」
…もうすっかりタジクのペースに呑まれてるね…;;;;薪さんがいたら「な!」とかいちいち反応するなバカ!って絶対言われてるよ青木(^^;;
「…保護観察付きの『特赦』…?」
特赦というのは恩赦のひとつで、これが受けられれば、タジクに言い渡された「有罪」の効力は失われます。そりゃあ青木もびっくりするよね…。
「!?『特赦』!?ふざけるな!!……!こんなの認められるわけ」
「決めるのは貴方じゃない」
はっきりとそう告げると、今は青木の正面に立ち、タジクは強気な態度を崩すことなく続けます。
「勘違いするな。『代理』の貴方と話はしていない。俺に捜査協力を申し出た科警研所長の薪警視長にいっている」
青木、ガーン!再び…いやいや、しっかりして青木!すっかり捜査協力の条件書かれた紙持ったまま固まってますが、このままじゃあんたほんとにDVD運んできて、今度はその紙運んで、って薪さん専属のまるでバイク便、いやお遣い犬みたいな(ーー;)
「早く帰って『それ』を貴方のボスにお渡しなさい。もし俺の『計画』を検討し『犯人』を検挙する気があるのであれば。もし日本警察が7月20日の公開日に新たな感染者・死者のさらなる増加ーー『感染爆発(パンデミック)』を避けたいと本気で考えているのであれば薪警視長を座らせて下さい」
あの人綺麗で面白いし?(・・;)というか、『計画』って何さ…。
いや、タジクは薪さんがお熱だなんて思ってもいないでしょうから、青木が寄越されたことで自分が軽んじられていると、薪さんの本気度が甘いと腹を立てたのかもしれませんよね…けど、この青木の扱いよ(^^;;…お前じゃ話にならないんだよ、って露骨な使い走り扱いやめたげて?(^^;;
何も言えずに青ざめて立ち尽くす青木の前で、タジクはすっと右手を動かし人差し指で一点を指して見せます…ついさっき、ここに座れと青木が指図したように。今度は自分がトントン、と自らの前を指先で示しーー
「『ここ』に。その条件をのめば『捜査協力』もやぶさかではないとね」
キイ、とタジクの背後でドアが開き、看守が時間だ、と告げに来ます。
(ハッタリではない)
(薪さんを相手にハッタリでこんな事は言えない)
…そ、そうかな?^^;タジクがハッタリで、手を離したらこのワゴン爆発して大変なことになりますよ?って薪さんに意地悪な足止め作戦したのそう言えばあんた知らないんだよね青木…;;;;あの件はうやむやになったのかな(ーー;)
(では解ったのか?本当に?)
(信じられない。どうして)
(どうして!!)
俺にはわからないのに、と追い詰められていく青木の心の叫び…。うん、私もわからない。そうして、そんな焦りが不用意な発言を誘発してしまいます。
「まさか」
咄嗟に浮かんだ思いつき。
「おまえもしかして犯人の一味…」
おまえとか;;;;青木のこれ以上ないくらいの動揺ぶりが表れております。いつものように冷静なら、そんな何の根拠もない考え、検証もしないうちに口に登らせたりはしないでしょう。
戸口で立ち止まりぽかんと口を開け振り返ったタジクにハッとするも、時すでに遅し…。
(あ。しまっ…)
大失態をおかしたことに気づいた青木の前で、クス、と嘲りを含んだ目でタジクが一笑します。
「え?」
いや、ちゃんと聞こえたよね?;;;;だってバカじゃないのこいつ、って顔に書いてあるもん( ; ; )
カッ、と顔を紅潮させる青木を、タジクは薄っすらと目を眇めて見つめます。そうして…。
ーー青木(あいつ)の方が
彼が思い出していたのは、自分を逮捕しに遠い異国の地にまで飛んできた薪さんが悔しさをにじませて口にしたセリフでした。
「わからないな」
ーー青木の方がおまえよりずっと強い…
「何故彼程の人が貴方をそんなに買っているのか」
看守に促され踵を返しながら、去り際のタジクは「案外その…」と何事かを続けて言い終えると、ドアの向こうへと姿を消します。
タジクが消えたドアを見つめたまま動けず、一人残された青木は持っていた書類を足下に落としてしまいます…今日は書類ばらまいてばかりですね(・・;)
殆ど意思とは無関係に見える条件反射のような動きでその場にしゃがみそれを拾い出した青木の頭の中には、今しがたタジクが残していった言葉がこれ以上ないくらい痛烈に反響していました。
ーー案外その
ーー凡庸さがいいのかな
散らばった書類を集めたものの、拾いあげる前に手に力を込めぐしゃっとしてしまう青木ーーその顔がまた怖い;;;;
こんな悲壮な顔、最近はあまり見ませんでした…(・_・;

どうでもいいですが、今回いい感じにどんどん醜いところも見せてくる青木、結構好きですw


(つづく)

やっと半分くらい行った…_| ̄|○
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: えっここ半分??;;

> もうちょっと!もうゴールは目の前ですよ!!
> …とか言いながら4にコメントする私(笑)

ゴールが見えなくて、ちょっと途中で道を間違えた気もしています(笑)
途中でゆけさんがお水やらバナナくれるとありがたいです(^^;)

> 薪さんとおそろいの絆創膏!ほんまです(笑)

時空を超えておそろです(笑)フフフ。

> いや、いったいどこを殴られたのかと思ってましたが、顎でした(笑)
> たしかにチン(顎)は脳が揺れて立ってられないってことで、いきなりダウンとかよく取られますもんね。そっちだったか…。
> でもあれ一瞬の脳しんとうか、主に意識があるのに立てないってグルグルバットみたいな平衡感覚やられるパターンだと思うんですが、2時間も寝ちゃうって…青木よ………。

2時間は長いですよね?あの姿勢からでかい青木相手、脳震盪起こすも結構すぐ回復パターンな気もするんですが…そもそも薪さん一人であの後脱力した青木を席に着かせたんだとしたら(そうなんだろうけど)その姿目立ちまくりでしょう(笑)見たかった…

> というか薪さんがよっぽど怪力…。マジで青木死にますよ……?;;

青木、保険ちゃんと掛けといた方がいいですよね、いろんな意味で(笑)

> 青木はおバカちゃん路線やめちゃったんですね。(ちょっと残念)

みたいですね(笑)キャラを作り切れていない芸人のようだ(;・∀・)
けど、青木らしいっちゃらしいですね。そういうところが薪さんに愛されるところなんでしょう…。

> 青木、本編の方が活躍してませんでしたっけ……。

(⌒▽⌒)アハハ!まぁあの頃はすぐお傍近くにお仕えしていましたからねぇ…。きっとこれから、これからですよ!タジクにばっかいいとこ持ってかれて終わる子じゃないです!
2016.08.30 Tue 23:18
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: お誕生日おめでとうございます

> グーのまま(笑)倒れる薪さん激カワでしたねぇ( ;∀;)もうなんか岡部さんの「おデコ」とか、姫と言うよりちっちゃいコ扱い。

ほんと薪さん小さくてお可愛らしいから…ついつい姫扱い、おこちゃま扱い…(笑)岡部さんも、おデコするとしても言うたらあかん、それ言うたら剛怒る、って思いました(で、やっぱパシッてされてるやっちゃん…)。

> 怒りが頂点に達したまま倒れた薪しゃんを面倒見てた岡部さんおいたわしい。

なんかもうずっとびくびくしてるか驚いてるかで(笑)岡部さーん(笑)
薪さんが汗かいてるのは熱のせいとして岡部さんもずっとダラダラ状態ですよね(^^;)

> そうか、言い返せない状態だったから手が出て、それで後で青木に八つ当た…そこまだですね!
> 「波多野は受付嬢じゃない捜査員だ!」はカッコ良かったですねえ~(>_<)上司の鑑ですよ!

ごめんなさい「波多野は…」もまだでした(笑)
はい、でもかっこよかった!感動した!
やっぱ原作薪しゃんは上司の鑑、人間的にも素晴らしい…決して2万円出したりしない(笑)
2016.08.30 Tue 23:09
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: グーのままグー(^^;)

> ちょ、えりちゃん!吹いちゃうから!!グーのままグーって!!

あ、お茶とか飲んでませんでした?(^^;)おやじっぽくてすみません…暑いから涼をお届けしようかと。さぶいでしょ?

> 今回の青木くんの右往左往っぷりがまたいじらしくて可愛かった……。

そうですね~。だいぶ凹んでいたみたいですが、「生ぬるい覚悟で近づくな」でタジクの前で泣いた時も、その後の「頼んだぞ」で「ハイ薪さん!ハイ!!」と奇跡の復活を遂げ大活躍(負傷したけど)でしたからね…できる子青木をビシッとタジクに見せちゃって欲しいもんです。

> そしてハーレムに大ブーイングなえりちゃんですが、日本のだって、アレだよ!?普通だったら半径10m以内だってアレなのに(伏字多い)ハーレムだから!
> いやあ、人の心って不思議ですね………。(人様のコメント欄で大辛口)

アレ…(笑)うん、そうですよね…恋と信仰は人を盲目にしますよね…(笑)

> そんなわけでにゃんたろーはレビュー終わっちゃったんで(^3^)〜♪
> 残り半分頑張ってください………!!!

早っ!にゃん先生早っ!!
どうしよう、早く見に行きたいです( ;∀;)忍耐がもつだろうか(・_・;)
我慢できなくなったらこれ終わる前に行っちゃうかもです…というか今から行こうかな(笑)
2016.08.30 Tue 23:02
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - えっここ半分??;;

もうちょっと!もうゴールは目の前ですよ!!
…とか言いながら4にコメントする私(笑)

薪さんとおそろいの絆創膏!ほんまです(笑)

いや、いったいどこを殴られたのかと思ってましたが、顎でした(笑)
たしかにチン(顎)は脳が揺れて立ってられないってことで、いきなりダウンとかよく取られますもんね。そっちだったか…。
でもあれ一瞬の脳しんとうか、主に意識があるのに立てないってグルグルバットみたいな平衡感覚やられるパターンだと思うんですが、2時間も寝ちゃうって…青木よ………。
というか薪さんがよっぽど怪力…。マジで青木死にますよ……?;;
(スウェイバック!とかソバット!とか遊んでたのが懐かしくなりました…(笑)。踵落としは首をやられるので、遊びでもやらないことをお勧めします…。←やっちゃった人 …て何の話?( ゚Д゚))

タジク、大活躍なんですけど!(笑)
あー、鈴木いなくてもさみしくない。←おい
青木はおバカちゃん路線やめちゃったんですね。(ちょっと残念)
でも顔がシュッとしてて安心しました。
彼はダークホースですからね、しっかり頑張ってもらわないと。
あっちがう!ガチの本命馬でした(笑)
青木、本編の方が活躍してませんでしたっけ……。
2016.08.30 Tue 02:07
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - お誕生日おめでとうございます

ママンとご主人、いいな~。えりりんの手料理とケーキ食えるのか。

グーのまま(笑)倒れる薪さん激カワでしたねぇ( ;∀;)もうなんか岡部さんの「おデコ」とか、姫と言うよりちっちゃいコ扱い。
怒りが頂点に達したまま倒れた薪しゃんを面倒見てた岡部さんおいたわしい。

そうか、言い返せない状態だったから手が出て、それで後で青木に八つ当た…そこまだですね!
「波多野は受付嬢じゃない捜査員だ!」はカッコ良かったですねえ~(>_<)上司の鑑ですよ!
2016.08.29 Mon 18:42
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - グーのままグー(^^;)

ちょ、えりちゃん!吹いちゃうから!!グーのままグーって!!

いやでもあそこの薪さん可愛かったです。

今回の青木くんの右往左往っぷりがまたいじらしくて可愛かった……。

そしてハーレムに大ブーイングなえりちゃんですが、日本のだって、アレだよ!?普通だったら半径10m以内だってアレなのに(伏字多い)ハーレムだから!
いやあ、人の心って不思議ですね………。(人様のコメント欄で大辛口)


そんなわけでにゃんたろーはレビュー終わっちゃったんで(^3^)〜♪
残り半分頑張ってください………!!!
2016.08.29 Mon 16:24
Edit | Reply |  

Add your comment