メロディ2016年12月号『秘密 season0– 増殖–ACT.3』レビューその④

昨日のレビュー、私またとんでもなミスリードで(笑)失礼しました。あそこは青薪さんの萌えシーンだったのですね…(^▽^;)視線をがっちり、だったんですね(;^ω^)早よ直せよ、という声が聞こえてきそうですがごめんなさい面倒くさくてなかなか手が回らなくて…(;´Д`A ```結構ワンブロック修正するだけで大仕事だったりするのでここでとりあえず訂正!させて下さいませ(笑)

青木と薪さんは視線で通じ合っていましたw

岡部さんを間に挟んでいても、相変わらずふたりだけの世界を満喫する青薪さんでございました。岡部さん、もはや二人の中ではどうせ気付いてるだろう、ということで空気扱い(笑)?

ところで…喉が痛くてお茶も飲むのも辛いです;;;;
ちょっと前には夏日もあったのに明日からはもう11月。皆様も風邪にはお気を付けください。かかっちゃった方はお大事に…
では、引き続きネタバレです。ぶつぶつ切ってごめんなさい<(_ _)>




岡部さんの嫌な予感は的中――
お話はもう一度公開日の7月20日、ミストぶっしゃーっ!の瞬間でございます。
「まき散らしたし!!」
軽くパニックに陥る上映館内の様子を扉から覗くと、愕然とする岡部さん…ええっと。確かちょっと青木、薪さん!?って確認して二人が振り返るコマがありましたが、「……(クスッ)」って感じで目で示し合わせるアツアツ(死語)な青薪さんにスルーされたんでしょうか?それとも「何言ってんですか(笑)」「バカだな、そんな危ないものまき散らすわけないだろ(笑)」とかはぐらかされて終わっていた…?(;・∀・)
なんにせよ不憫な靖文…ちゃんと捜査の輪に入れてあげて?薪さん(・・;)
追い打ちをかけるように、観客と同じくらいのパニックに見舞われる岡部さんを残し、バディのケアより任務優先でダッとその場を走り去る青木。
「青木!」
「『対象』を確保するまで観客は外に出さないでください!!」
ハイ岡部さんに指示;;;;←もう諦めた
「ってオイ!」
待てこらな岡部さんの制止の声を無視して青木がダッシュで向かったのは映画館内の売店でした。カウンターの内側にいる、帽子を目深にかぶった小太りのスッタフが歩み寄ってきた青木に気付いて「いらっしゃいませーっ」と声をかけて接客に当たります。
「お待たせしました、Aセットで千五百円になります」
映画館の売店のファストフードってなんであんなに割高なんでしょうね;;;;ぼったくり過ぎだと思う(-_-;)
「なる程映画館のスタッフとして働いていたのか。向こうの騒ぎが気になる?」
私、3巻や4巻の時も原罪編でもそうでしたが、犯人に対峙する青木が結構好きです。カッコよさ120%くらいじゃないですか?
「はい?」
青木の台詞にとぼけて応じますが、このシルエット、青木の言う『対象』――見間違えようもありませんな(^^;)洋子ちゃんですよね、児玉の第何夫人だか知りませんが…;;;;
ある時は幼稚園(保育園)の先生、ある時は売店のスタッフ…、果たしてその正体は…!(須田洋子です)
「エアミストの粒子を粗くして水滴状になる仕様に変えたんだよ」
…ですって、岡部さん(笑)
ス、とカウンターにもたれる前傾姿勢で自分の警察手帳を開いて差し出すと、キメ顔でじっと須田洋子を見据える青木はバッチリ覚醒中ですがなかなかなイケメンです。そして室長青木、このおとり捜査(?)中動きや仕草がすごく刑事っぽいですなw(ええ刑事なんですけどね…)
「仕掛けた貴方の反応を見るためにね」
台詞もばっちり決まった!薪さんに見せてあげたい…(笑)貴方の青木、頑張ってますよw?うん、青木、イケメン枠で異議なし!です。そしてこのシーン、(映画の)岡田くんにやって欲しいとものっすごく思いました…(溜息)もう脳内変換しましたけどね…(便利やな妄想脳って…)。
…しかし。悲しいかな、キメキメの美青年青木はほぼ2コマしか許されないのであった…;;;;←さすが清水先生(笑)
バッ!とトレイに載ったポテトやドリンクを容赦の欠片もなく思いっきり青木に向かってぶっちゃけるスタッフ仕様の洋子。前のめって容疑者に近づきすぎたのが禍しましたな青木くん…(-_-;)手近にあるものを投げつけて時間を稼ぎ、その間に逃げるのは追いつめられた逃走犯の常套手段ですよ?反射的に薪さんが大好きな逞しい両腕で顔を庇ったものの(あぁ、眼鏡にポテトの油やドリンクが…甘い系の飲み物だとベッタベタで大変;;;;)、やはり身体を少し折っていたせいで頭からポテトやドリンクをかぶり被災する青木。薪さん、あなたの青木が…(以下自粛)。
「青木、逃がすな!」
青木の背後からのこの声は追いかけてきた岡部さんでしょうか?
「大丈夫です!」
ポテトを頭に乗せビシャビシャになりながらも頼もしく応じる青木にハハハ、大丈夫じゃないでしょと苦笑しつつも「頑張れまだそこにいるよ?追いかけるんだ!」と心の中で声援を送ったのも束の間、
「向こうにはちゃんと警備部の応援が…」
……大丈夫ってそういう意味か!(笑)任せて下さい!じゃなかった…(笑)
逃げていく洋子さんの背中を指して応じる青木。そう、彼の想定では逃げたところで洋子さんは警備部が確保してくれるはず――だったのですが。
その視線の先で、予想外の展開が起こります。不意に退路を防ぐように飛び出してきた影に、「わ…!」と声をあげる洋子さん。
(ちがう)
(警備部の人間じゃ…ない)
スーツに微妙な長髪のその人影が、青木の目の前で振り上げた片手を洋子さんめがけてバシッ!と振り下ろします。
(山城!!)
そう、逃げる洋子さんの前にとび出してきたのは、ピーフォンの連絡を受け中座していた山城さんでした。あまりの衝撃に青木の顔にも縦線が…。
「山…!」
と、何故か正面アングルになるとまだカウンターのところでいるのかと思いきや、そこから少し離れたホールの通路(?)でポテトをかぶったまま(←しつこい)膝をつき、ポツンと座り込んでいる青木。ここまでは追いかけてきたのでしょうが、何故膝ついてる…ショックで?しかも後ろに誰かいなかったっけ…岡部さんか誰か;;;;
山城さんはゴッと洋子さんの後頭部に銃口を突きつけ、彼女を冷ややかに見下ろしていました。
「やめろ…っ」
声をかける青木には目もくれず、山城さんが見ているのは大切な友人たちを奪った憎むべき犯人の一人、洋子さんだけです。
「フ…殺すなら早く殺せマヌケ」
銃を突き付けられながらも強気に山城さんを見上げ、不敵な笑みを浮かべてそんな風に挑発してみせる洋子さん――おまえら全員殺してやる、とSNSに打ち込んだ山城さんがその衝動を、込み上げる殺意を堪えきれるか――
カチ、と銃を構えなおす山城さんに向け、青木が声を張り上げます。
「自分が殺されても人殺しにはなるな山城――っ!!」
それにしても銃を構えたり刃物を持ったりで瀬戸際にいる誰かしらを止めなければいけないという修羅場になだれ込むことが多い青木…何度目かの試練です。


一方こちらは府中刑務所、娯楽室。真夏に黒のハイネックを継続中の着たきりなんとかのタジクが向かい合っていたのは、画面越しの麗人。
「それもちろん、ただの水に入れ替えておいたんですよね?実際に散布したのは『犯人』の反応を見る為?」
入れ替えて散布した水とは例の観客には不意打ち、犯人側には予定通りだった「ミスト」のことです。
「そうなんだが何故か約一名知らなくて少々現場が混乱して…」
『は?』
吸い込んじゃった!アオキ、オレ死ぬかも!!とパニクる岡部さんがその約一名だったのですね薪さん…;;;;いや、だから何故か、っていうよりあなたと青木のせいでしょ(;・∀・)?
何の話?と事情を知らないタジクの反応に気まずそうに顔を背けて「何でもない」と応じた薪さんに対し、「それにしても」とタジクが続けます。
『実行犯が女というのは驚きましたね』
タジクの台詞に表情を引き締め顔を上げる薪さん…。画面に映るタジクは、青木との面会時のつまらなさそうな表情とはうって変わって楽し気です。そうそう、タジクも愛でる会に勧誘したいくらい薪さんの美を愛でる同志ですからね…(笑)
『あ、やっぱり女でアタリでした?』
薪さんの素直な表情の変化を楽しむように見逃さず、笑みを浮かべるタジク。薪さんにカマをかけるなんて……やってみたいっ////(コラ)
『「プリオン」「宗教団体」「物理・病理学の知識」これで考えると…15年前「ストーン・ヘンジ」で児玉と共に行方をくらませた元幹部の女達が浮かんだだけなんですけど、中でも団体創設当初から児玉を支えている須田洋子、原田亜紀2大トップは「宗教による洗脳」+「児玉への恋情」でIS過激派のように死を怖がらない。もし無事確保できたとしてもそうそうカンタンに口は割らないでしょうね……?』
塀の中からすべて「お見通しだ」なデキる男タジクの薪さんへの歪んだ猛烈アピール(←違うから;;;;)はまさにおっしゃるとおり、なのでした。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

eriemama  

Re: 岡部さんを仲間にいれたげて

> 私も激しく思いました………
> 東大出身の優秀な二人だけで目と目で通じ合ってないで、たたきあげのやっちゃんも会話に入れたげて?そしてミストのこともちゃんと説明してあげて??

やっちゃんの嫁候補のにゃんたろーさんとしては黙ってられませんよね、この不遇っぷり(^^;)
私も岡部さんにはビシッと決めて欲しい方なのでなんだか複雑です…いつの間にかコメディ班。まぁそれもいいのだけど(おっしゃるとおり岡部さんの見てくれとのギャップは可愛いから)、薪さんが以前褒めていた時に邪魔になるほどの「岡部の美点」、あれはどこに行ったのでしょうか(笑)なんか最近、冴えないんですよねぇ。脇だから仕方ないんだろうけど、一応今や室長ですよ?しかも元祖第九ともいうべき全国の第九の要、関東の…。関東のドンは相変わらず現場大好き薪さんなのかな?岡部さんはお飾りの将軍、薪さんが実質的な権力を握る大御所様、みたいなんだけど;;;;

> 青木くん、今回はなかなか見せ場たくさんでかっこよかったですね。

そうですね~w青木はポテトかぶりながらも頑張ってましたね。それを私ってば実は最初読んだときは感動より笑いがたってしまったのです(-_-;)感動のシーンを……なんて不謹慎な…反省です;;;;←未だに先輩らしく後輩をフォローする青木に慣れないので、違和感から次第に恥ずかしくなり、ついには笑ってしまうのです…( ;∀;)

> でもポテトがいつまでも頭に乗りすぎだと思うの……。

にゃんたろーさんもやはりそこが!?私もですよ(笑)青木、髪はツルッと固めてるからあそこまで絡まったままとか乗ってないと思う…(^▽^;)ちょっと首動かせば落ちますよねぇ(笑)絵的にはすごく良かったけど(笑)

2016/11/01 (Tue) 10:13 | EDIT | REPLY |   

eriemama  

Re: いやいやいや!!!

> 違う違う!!!
> 間違えてるの私ですよー!!!
> アイコンタクトとか…( ;∀;)
> 私がただそう思い込みたい病気なだけなんですよ!!(笑)

いや、あそこは十中八九アイコンタクトでしょう(笑)私も言われてゆっくり読み直せばなるほどほんとだって思いましたもん(^^;)
思い込みって恐ろしいですよね(-。-;言ってもらわなきゃ気づかなかったですよ…おかげさまで無事(笑)萌えることができました、ありがとうございますwみんなで読んでるって頼もしい…。

> 青木…カッコよかったですよね(笑)←笑うなよ
> 岡田君がやって間違いない(//∇//)
> 一瞬でポテトまみれも岡田君にぜひやって貰いたい(笑)

うん、稀に見るかっこいいポテトまみれでした(笑)←笑っとるやないか;;
ポテトまみれ、瞬間芸みたいになってる(笑)

> 薪さんがタジクとシリアスにやり合ってる間に青木は派手な立ち回りです(笑)
> 薪さんとタジクって、これ、今後何かあるんでしょうかねぇ…このタジクの使われ方…

何か…どうでしょうね…タジクが本気で薪さん口説き始めたらどうしましょうかね(・・;)でも人間って鏡みたいに自分と似た面を持っている相手は嫌悪したり敬遠することも多い気がするからなぁ(笑)あ、そうやって考えるとスピンオフは薪さんがタジク、桜木さんって自分とどこかしら似たところのある相手との関わりを通して、自分と向き合っていく成長物語なのかな…本編は青木の方が成長する物語でしたけど、こちらは青木と一緒に薪さんも大きく成長というか、変化するのかもしれませんね。まぁもう、だいぶハッチャケて変わった気もするけど(笑)

> 大丈夫です!てポテトまみれで駆け出す青木が愛しくてたまりません。

そうそう、何が大丈夫やねん、とりあえずポテトは払いなよってとっさにつっこんでましたね(^^;)愛おしいです…;;;;

> ポテト警部というあだ名が付かなければいいのですが…←つかねぇよ

つけましょう!(笑)あ、青木、警視ですよ!ややこしいんでポテト刑事(デカ)ってことで(⌒-⌒; )
ポマードの匂いをさせているよりはポテトの匂いさせてる方が若々しくていいですよねぇ←散々笑っておいてよく言うよ;;;;

2016/11/01 (Tue) 06:46 | EDIT | REPLY |   

ねこじゃらしにゃんたろー  

岡部さんを仲間にいれたげて

私も激しく思いました………

東大出身の優秀な二人だけで目と目で通じ合ってないで、たたきあげのやっちゃんも会話に入れたげて?そしてミストのこともちゃんと説明してあげて??

岡部さんもっとキレ者だったはずー!!
……はず……。うん……。
ドジっ子岡部さんもそれはそれでかわいいですけどね!

青木くん、今回はなかなか見せ場たくさんでかっこよかったですね。

でもポテトがいつまでも頭に乗りすぎだと思うの……。

2016/11/01 (Tue) 00:11 | EDIT | REPLY |   

BON子  

いやいやいや!!!

違う違う!!!
間違えてるの私ですよー!!!
アイコンタクトとか…( ;∀;)
私がただそう思い込みたい病気なだけなんですよ!!(笑)
訂正とかしちゃダメですよーあぁどうしよう∑(゚Д゚)
なんてことでしょう…あぁああああ!!
すみませんーー!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

青木…カッコよかったですよね(笑)←笑うなよ
岡田君がやって間違いない(//∇//)
一瞬でポテトまみれも岡田君にぜひやって貰いたい(笑)

薪さんがタジクとシリアスにやり合ってる間に青木は派手な立ち回りです(笑)
薪さんとタジクって、これ、今後何かあるんでしょうかねぇ…このタジクの使われ方…

大丈夫です!てポテトまみれで駆け出す青木が愛しくてたまりません。

ポテト警部というあだ名が付かなければいいのですが…←つかねぇよ
いや、心配だ…( ;∀;)

2016/10/31 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply