GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

薪にゃんと一緒(勤労感謝の日編・前半戦) 

久々に、どこかはわからないけど二人が同居するセカンドハウス的などこかシリーズです。鈴木さんも一緒編とかがそれにあたります(笑)
薪にゃんシリーズではありますが一連のどちらかのお部屋にお邪魔編とは一線を画しており、かなり自由に遊んでいます。そして一番問題なのが、薪にゃんのショタっぽさ;;;;すみません、今回もだいぶその気が…(ーー;)別に私の趣味じゃないんですが…いや、趣味、なのかな;;;;(不安)
苦手な方はどうぞ遠慮なく引き返してくださいませ…。

あ、こちら一応アフターケア、のつもりです(笑)どうしても原作薪さんではそういうの書き辛く、薪にゃんに逃げ、しかも意味が違って来ていますがお許しください。




薪にゃんと一緒(勤労感謝の日編・前半戦)


今日は勤労感謝の日だ。国民の祝日に関する法律第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日、である。
仕事は好きじゃないけど、それなりに信念を持って職務に励んでいるつもりだから構わない。問題は後半だ。互いに感謝。そのフレーズに、僕はドキッとする。なんだかひどく後ろめたさのあるドキッ、だ。
「やっぱりちょっと長かったかな?」
足元に視線を落とし、僕はちょっとだけ不安になった。気になる分はハサミで切ってしまってもいいけれど、そんなことをしたら途端に貧乏くさくなりそうだ。うん、やっぱりこのままで行こう。幸い裾を踏んじゃうほど長いわけではない。なら、問題なしだ。
岡部や山本には素直に感謝している。実際、時々は口にして礼を言ったりもしているくらいだ。彼らは僕の手が回らないところのフォローや専門外のあれこれをレクチャーしてくれる、貴重な部下だ。忘れちゃいけないのが宇野だろう。彼には僕も一目置いているし、何度かは抱きつきたいくらいにその手腕に感謝もしていた。最近で言えば、波多野にも。おかげで今まで皆無だった女子力、というものが僕にも備わったように思う。例えば、爪磨きとか。
もふもふの毛並みの中からのぞくうっとりするほど美しく整えられた爪、これなんてまさに……って違った、これは磨いたんじゃなくて研いだんだった。
そう、その爪がとっておきのブーツに傷をつけないよう細心の注意を払いながら足を入れる。これもちょっと僕の足には大きいけれど、まぁブーツだから歩けないこともない。それなら上出来だろう。
最後にこの細長い白いものを頭部に巻いたら終わ……え?まさか目隠しかって?目隠しなんかしたら前が見えないだろ!?まったくどこの誰なんだ、わけわかんないツッコミ入れてくるのは。こちらは真面目なんだから茶々を入れるのは慎んでいただきたい。
僕はぎゅっとそれを捻りながら巻き終えると、改めて姿見の前で本日のコスチュームを確認した。もちろんポージングは重要だ。この出で立ちだと…そうだな、仁王立ち…とか?
完璧にキマった立ち姿を前と後ろを映してチェックし終わると、僕は予め用意しておいたミッションのための道具を手にとった。小さな買い物カゴのようなプラカゴにセットした小道具の内訳は……今はまだ秘密だ。

準備を終えた僕はそうっと足音を忍ばせて場所を移動することにした。足音を立てずに、と気をつけたけれど、ブーツのせいでフローリングがキュッ、ギュッ、と鈍い音を立てる。なるべく床との摩擦を避けるため、僕は垂直に足を上下させて進むことに専心した。時間をかけて目的の場所に近づくごとに、扉越しに聞こえてくる鼻歌が大きくなる。これはなんの歌?
いよいよ扉の前までたどり着くと、鼻先にふわっとラベンダーが香った。そう、ミッションの舞台はここーーバスルームなのだ。いつもは青木が選んできたどこそこ温泉の素を入れるか保湿効果優先の薬用入浴剤が入っていることが多いんだけど、今日は僕が選んだバスソルトを使っている。だって青木のチョイスはオヤジくさくて、香りより効用重視、ちっともおしゃれじゃないんだ。ラベンダーの香りはリラックス効果が高く、緊張やストレスを緩和し自律神経のバランスを整えてくれるらしく、ハーブとかアロマという時点で既におしゃれだ。僕はともかく、見かけは老けているけれど本当は若くてカッコいい青木にはこっちの方が断然似合う。
扉の前に立つと、僕はしばらく中から聞こえてくる鼻歌に耳を澄ましながら深呼吸を繰り返した。ドキドキするけど、落ち着いて行こう、そう自分に言い聞かせる。
青木はきっと、このバスソルトがいつも僕のために働いてくれていることへの労いが込もったプレゼントだと思いこんでいる。現にお店で選んだカードを添え綺麗にラッピングされたそれを僕がおつかいで頼まれた品と一緒に「ん」と差し出した時にはすごく喜んで、今晩が楽しみですね!なんて言いながらニコニコしていたし。まさかそれプラスアルファが待っているなんて思いもよらないはずだ。
そして、そのプラスアルファこそが僕からの日頃の奉公に対する感謝の気持ちを込めたーー本日のミッションなのである。
題して。

『ついつい疎かになりがちな僕の青木への感謝を込めた癒しプロジェクトinバスルーム』

青木への感謝は正直感謝されるのは僕の方って言うか、そもそもいるのかなって気がするしい、いや、違った。照れくささが立っちゃってストレートに表現できないから、こういう機会に国民行事(?)にのかって表現するに限る。そうすれば感謝なんてまどろっこしいものが1日で済むわけだしじゃない、もうっ、なんでもないってば!
……最近の表での青木は、僕に認められたいがために負傷したり、身を呈して野獣のような桜木さんから僕を庇ったり、タジクに苛められてもタダでは起きなかったり、ポテトをぶっかけられたり、そのせいで散々各所でイジられたり……と、とにかく大活躍で頑張っているのだ。僕のよくやった、は青木にはもったいなくて安売りできないのであげていないけど、心の中では青木の奮闘ぶりが今までどれだけ僕を支え助けてきたか、承知しているつもりだ。決してそれを認めていないわけじゃない。
ここにおいてもお菓子やご飯を作ってくれたり、庭の手入れをしたり、僕をお風呂に入れてくれたり、家中の掃除をしてくれたり、大好きなホットミルクを用意してくれたり、とにかく甲斐甲斐しく世話をやいてくれているのだ。そんなに便利な下僕かわいい恋人、世界中どこを探したって青木以外にはいないだろうと思っている。……ダメだな、なんか今日は慣れないことをしようとするあまり本音がダダ漏れ気味だ。ビバ!打ち消し線!
それはさておき……。
そろそろミッション遂行の頃合いだ。青木がお風呂に入って多分10分。この辺りから、あいつは身体を洗い始める。そこで僕の出番だ。
そうっと引き戸を開けて脱衣所に入ると、ピタッと鼻歌がやんだ。
「…薪さん?」
曇りガラスのドアの向こう側から、誰何の声が飛んでくる。当たり前だがこの家には僕と青木しかいないので、答えは問わずもがなだ。返事をする代わりに、僕はカラカラとそれを引きあけて中に入った。いつもの青木のように、冷気が入らないようすぐにドアを閉めるのも忘れない。
「えっ!?何です?本読んでるんじゃなかったんですか?」
ザブン、と音を立ててバスタブに寝そべっていた身体を起こした青木は驚いた様子で開口一番にそんな問いを発した。
一緒に入りませんか?という青木からの提案は、本の続きがきになるから、という言い訳で表向き一蹴してあったのだ。だって一緒に入っちゃったらミッションが遂行できなくなる。今日は青木の方が偉いんだから、いつもみたいに髪や身体を洗ってもらうわけにはいかない。
「あれは忘れろ」
ミニカゴを鏡の前に起き、僕は上を向けた右手の人差し指をひょいひょいと動かし、まだ浴槽の中にいる青木に向け、さっさと上がれ、という合図を送った。が、事もあろうにそれをスルーすると、当の青木は何がおかしいのかぷっと吹き出した。僕がやる気全開だというのに、一向にお湯の中から出ようという気配がないのは何事だろう。
「何でそこで笑う!」
「だって薪さん、その格好…どうしちゃったんですか?まるで魚屋さんみたいですよ?ハチマキまで締めちゃって!それにそのビニールエプロン、丈長過ぎだし。あっ、あとそのゴム靴、そんなので入っちゃダメですよ、ここお風呂なんですから」
ここがどこかくらいわかっている。
「だってこれだとお風呂でも服や足が濡れなくて安心だろ、完璧じゃないか」
ムッとした僕がそう抗議すると、青木はアハハ、と声をたてて笑った。
「それで、濡れなくて安心って一体何をするつもりなんです?人が入ってるのにお風呂掃除でも始める気ですか?」
「洗うのはお風呂じゃない、おまえだ。今日は僕がおまえを洗って日頃の疲れを流してやろうと思って」
「ええっ!?」
せっかくミッションの内容を教えてやったのに、青木は思い切り目を見開いて、眉をしかめる僕に構うことなく素っ頓狂な声をあげた。
「その格好で!?」
そうだけど。何をそんなに驚いているんだろう?正直格好に気合を入れたのは事実だけど、いつまでもそこに食いつかれてたんじゃやりにくくて困る。
背中を流すとなると服が濡れそうだし、今は冬、そのままでいては風邪をひく。足だってお風呂掃除の時ですら水がかかるのだ、普通にシャワーを使えばビショビショ間違いないだろう。でもズボンを捲し上げて入るのはやはり常にお湯をかけていない限り寒そうで抵抗があるから、そうなると長靴は必須だ。頭のハチマキは気合の問題で、僕の本気度を見せるにはぴったりのオプションだと思ったのだ。けど、それだけのこと。大事なのはこの格好じゃなく、僕がこれから青木のためにすること、そっちの方だ。
なのに。
「……何で?どこかおかしいか?」
背中を流すだけじゃない。頭も洗ってやるし、足だって洗ってあげるし、湯船に浸かっている間にヘッドスパだってしてやろうと思って準備をしてきたのに。どこか間違っているとでもいうんだろうか?
「そもそもそのモフった手じゃ何もできませんよ」
そう言うと、青木はバスタブの縁に両腕を乗せて笑った。
「それで洗われちゃ、背中が血だらけになりそうだし」
「じゃあ猫手は取る!」
それで問題ないはずだ。
「お気持ちは嬉しいんですけど、俺を癒してくれるおつもりなら他にも色々邪魔になりそうなものが」
「邪魔?」
あ、もしかして猫耳?でも…なんで邪魔?
わけがわからずに首を傾げていると、青木はこっちこっち、と僕に向かって手招きしてみせた。
「?」
なんだろう?
促されるまま前に立った僕に、青木の手がすっと伸びた。

(つづく)


雑談ですが、先々週の末に長女が帰ってくるなり大泣きしまして、クラスで仲の良かった女の子からいじめられていることを打ち明けられました。どうも、グループ同士のケンカに仲裁に入ったらどっちつかずなのを責められウザイとかなんとか。決定的だったのはクラスの中のイベントでポジション決めをする時、じゃんけんでそのYちゃんに娘が勝っちゃったことのようで(^^;;←この辺いかにも4年生
Yちゃんは私もうちに来たことがあるんで知ってるんですが、しっかりしたいい子、という印象だったんで驚きました。
でも話を聞くと結構陰湿で理不尽なことをあれこれされたり言われたり、信頼できる子もクラスにいつの間にか一人しかおらず、娘は随分孤独に耐えていたようです。
あんまり泣くので学校に相談しましたら、間が悪く担任の先生が入院中だったので生活指導の先生と担任代行の先生が話をしてくれ、私もYちゃんからママ友を介して手紙をもらうことができ、登校を渋っていた娘もなんとか日曜参観には行く、と言ってくれました。それが週末のことだったんですが、そうしたら土曜の夜から今度は長女、胃腸風邪にやられマー(^^;)
結局日曜は次女だけ参観に参加し、夫に長女は任せてPTAの年内最後の大仕事も終えてきました。せっかく夏休みの宿題で描いた絵が入選して展示会があったのに、それは本人は見に行けずじまいに終わり、娘にとっては散々でした。
私も寝不足やらストレスで胃がおかしいし毎日頭痛がひどく、加えて貧血…今日から鉄剤を飲み始めました。
ぐわ〜っ!!!!って高い山の上で叫びたいです。できれば長女も連れて(笑)

あぁもう、どうして思春期の女子ってこんなに面倒くさいんだろ。

雑談でした。すみません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: あぁもう…

BON子さん、遅くなってすみません(-_-;)

> 薪にゃん、どんな格好かと思ってたら
> 魚屋さん…(爆)

猫だけに、一度させてみたかったんです(笑)でも必然に恵まれず…そうしたらこんなことになりました(;・∀・)←必然がダメならこじつけ、ってありでしょうか;;

> そして、青木は何をする気なのぉ⁉︎
> 最近あの子積極的だから!!
> その伸ばした手はどうするのぉ⁉︎←自粛して

そうそう、最近公式の青木も積極的でちょっと強引な子になりつつあるので(笑)まぁ、大事なところはボケてるんですけどね;;;;
薪にゃんのご奉仕大作戦、延長戦になだれ込まないように調節中です(^^;)青木の手は、もちろん薪にゃんの首根っこつかまえてあぁしてこうして…////
…とまぁ、ご想像におまかせします、という決着でいかがでしょうか(コラ)

> 長女ちゃん、仲裁に入るなんて凄く正義感の強い子なんですね?

いや、どうでしょうかね(;^ω^)
潔癖なのは確かなんですけど、あの子はあの子でちょっときついとこあるからなぁ…今、先生の留守中にだいぶクラスが荒れたようなんで、みんなで友達って何?とか優しくするってどういうこと?みたいなのを時間をかけて話し合ってるようです。40人近いクラスだから先生もまとめるの大変ですよね;;いい形で2学期締めくくって欲しいですけど。

> 辛かったけど、いつかあの時間違ってなかったって胸を張れる経験ですよね?

それ、私も思ったので本人に話しましたけど、昨日は先生もうちに来てくれた時同じことをおっしゃってて(笑)大人の多くは自分の通ってきた道振り返ってそういう認識になれますよね。最初に私が言った時はそんなぁ~、ムリ~( ;∀;)って思ったようですけど、あまりにも皆にそう言われてるうちにそうなんだ?(゚д゚)と思えるようになって気が楽になったみたいです。
今日は笑顔で登校したんで、ひとまずやれやれです。

> eriemamaさんも、しんどいでしょうから体調崩されませんように!

ありがとうございます!北日本ほどじゃないですけど、こちらも急に寒くなって空も一気に冬っぽくなって何着ていいやら(^▽^;)
BON子さんも毎日お忙しそうですけど、おからだお大事に!あ、例の編集頑張って下さいね~(笑)
2016.11.25 Fri 09:13
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - あぁもう…

薪にゃん、どんな格好かと思ってたら
魚屋さん…(爆)
ありがとうございます。
もっすごい幸せな気分になりました(笑)
魚屋さんて…ww

そして、青木は何をする気なのぉ⁉︎
最近あの子積極的だから!!
その伸ばした手はどうするのぉ⁉︎←自粛して
続きが楽しみです…(真顔)


長女ちゃん、仲裁に入るなんて凄く正義感の強い子なんですね?
そして、ちゃんと行動にできるとこか凄い!なんか、eriemamaさんの娘さんって感じがします。←勝手に

辛かったけど、いつかあの時間違ってなかったって胸を張れる経験ですよね?
いい子だなぁ…( ;∀;)

eriemamaさんも、しんどいでしょうから体調崩されませんように!
ママはぜーんぶ気にしなきゃだから大変ですよね。
でも、そんな時もこんな可愛いSSを作ってくださるeriemamaさんってすごい…ステキです˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
2016.11.23 Wed 23:57
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 魚屋さん薪にゃん

> 魚屋さんみたいな格好で……青木くんを捌くつもりですね!?
> なんちて。

え…っ、それは…GOサインということでいいんでしょうか?(*'ω'*)
捌きますよ?いっちゃいますよ?←というか、既に捌いていたりするんですねこれが(^^;;

> でも逆に捌かれそうになってますけど、続きをお待ちしております(^0^/)

うっ(。-∀-)さすがにゃん先生、先を読んでおられる(笑)ええもう、薪にゃんは青木にとっては最高のご馳走なので(^^;;ふふふ…

> 長女さん、大変でしたね〜〜
> いやほんと、思春期の女子って大変〜〜

そうなんです、ほんま大変…面倒くさいのなんの;;;;
でもこういう荒波に呑まれながら、処世術を身につけ、女子として生き抜いて行くしかないんですよねぇ…(>_<)

> でもめんどくさい子ってずっとめんどくさいんですよねえ。
> っていうかちょっと前、にゃんたろーこんな歳で、すっごいめんどくさい女子にめんどくさい目に合わされて、大変なことになったんですよ……。
> 大人になってもこんな……(T0T)

うわー…そんな厄介なことになってたんですね?それで口唇ヘルペスとか身体に出ちゃった、とかだったのでしょうか。大変でしたね…(TT)でも、いますよね、幾つやねん、ってつっこみたくなるほどめんどくさい女子のままの人;;;;見てるといい加減大人になろうよ、と思うけど、自覚しない限りどうにもならないから困ります。

> 腹6分目くらいで付き合うのが一番のようです(BY美輪明宏)

アハハ、↑これー!!さすが美輪さんwそんな風にいきたいけど、めんどくさい女子って巻き込まれたら最後、そんな風にはさせてくれなかったりしますよね(^^;;そこがまた厄介。
2016.11.23 Wed 21:45
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 感謝

> 娘さん、打ち明けることができて、よかったですね。
> 心の居場所がちゃんとあるってわかるのは、立ち上がる1歩目ですよね。
> そこに、受け止めてくれるママ、家族がいるから、きっと、乗り越えられます!

ありがとうございます( ; ; )
幸い娘には家族の他にも心配して家まで来てくれる先生が担任の先生以外にも数人いたり、義姉も相談に乗ってくれたし、心強い大人の味方も多いので(^^;;多分自分で乗り越えるんじゃないかな、と信じています。

> 4年生のこの時期、詳しくわからないけど、担任の先生の不調・不在は子どもたちに影を落とすかな。
> すぐ、動いてくれたようで少し安心かな。

そうですね〜。たった2週間だったんですけど、年齢もちょうど子供達のお母さん世代だから、先生っていうよりお母さん、みたいに思っている子も多かったみたいですね;;男の子の喧嘩も激増したみたいだし、いろんな意味で先生って大変、って思いました。

> おいしいもの作って、おかえりして、寝床用意して、いってらっしゃい、親のできることって、切ないですね。

ほんとにおっしゃる通りで(^^;;地味なことばっかですが、家はほっとできる場所であるように心がけたいと思いますw
2016.11.23 Wed 08:36
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: あっまたまちがえた

> おじゃましますの方にコメントしたつもりでした ;;;
>
> まぁ意味わかるから大丈夫ですかね;;;
> ごめんなさい……

大丈夫ですよ、しっかりわかりましたw
2016.11.23 Wed 08:23
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: フィリッジーズー!

> うふふ(笑) まさかフリッジーズーが入ってた!(笑) 薪さん、どんだけ……

あ、ゆけさんフリッジーズーご存知でした?(笑)私の表現力じゃイメージわかないですよね、すごく可愛いのに…(^^;;

> すいません…ちょっとBON子さんのところで器にもないアフターケアに参加してみたら、人様の創作ものにコメントするメンタルじゃなくなって…;;; (もうなんか変な汗しかかかない…)

変な汗って(爆)いや、それいつも!私の場合SSの友みたいになってますから(笑)←開き直ったのでは…?
ゆけさんも参戦されたんだ、BON子さんとこ(笑)前ににゃんたろーさんとこのアテレコ(確か頭痛い薪さん)に参加された時の、あれすごく面白くて好きでした。そんな汗かかなくても全然大丈夫じゃないでしょうか。あ〜っ、早く皆さんのアフターケア、読みたいw

> 次の記事ですが、長女ちゃんは精神年齢が高いんですね。
> 周りがもう少し大人になってくれば、長女ちゃんの言ってることがわかるようになるんでしょうけど。

うーん、そうかもですね…ちょっとね、潔癖すぎなとこあるんですよ(^^;;幼稚園の時、受け持ちのベテラン先生が大きくなってきたら今みたいな事態になるんじゃないかって心配してくれてたんですけど、まんまそうなっちゃって(笑)「先生〜(T-T)」って思いましたよ…ほんと、ちびっこの時に本質言い当てるなんてよく見てくれてますよね?先生って。と同時に、三つ子の魂百まで言うけど、そういうのって真理なんだろうなって気もしました。きっともう、ちっこい時から本質的なものってなかなか変わらないんでしょうね…で、その魂に一番影響してるのって親の教育な気がするから、自分にすごく責任感じます…;;;;

> 子供のうちは、学校や友達が世界の全てみたいに思えちゃうからつらいんですよね……。
> 外の世界が見えたらある意味楽になるんでしょうけど。

これねぇ、すごく同感…ほんとに狭い世界だけど、それが全てなんですよねぇ、実際。心のキャパも大人ほどでかくはないし、だから大人からみればそんなしょーもないことで…(^^;)?ってことでもいっぱいいっぱいには違いない。外の世界にまで目が向けられるようになるのは、もっとあとなんでしょうね。

> 相手次第な部分は思うようにいかないこともあるとは思いますが、めげずにお家では楽しく過ごしてほしいです…。長女ちゃんは悪くない。早く春来ないかなぁ。

心配していただいて、ありがとうございます。
今ねぇ、実は夫も仕事辞めたい病が何度目かのぶり返しで落ちていて、家の中が次女の元気さが空回りして見えるくらい暗ぁーいんですよ(笑)私も大概長女のマーに付き合うので寝不足でどんよりしてるし(^^;;でも、なるべく楽しいムードを作りたいのでクリスマスの飾り付けをちょいちょいやったりご飯のメニューでテンション上げられるように地道に頑張ってます(ほんと地味)。
今朝はやっと長女の吐き気も引いたんで、ちょっとホッとしましたw
2016.11.23 Wed 08:22
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - 魚屋さん薪にゃん

ふふっ
相変わらずちょっとずれている薪にゃん。

魚屋さんみたいな格好で……青木くんを捌くつもりですね!?
なんちて。


でも逆に捌かれそうになってますけど、続きをお待ちしております(^0^/)



長女さん、大変でしたね〜〜
いやほんと、思春期の女子って大変〜〜

でもめんどくさい子ってずっとめんどくさいんですよねえ。
っていうかちょっと前、にゃんたろーこんな歳で、すっごいめんどくさい女子にめんどくさい目に合わされて、大変なことになったんですよ……。
大人になってもこんな……(T0T)


腹6分目くらいで付き合うのが一番のようです(BY美輪明宏)

2016.11.23 Wed 01:11
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ああああ( ;∀;)

> まさかそのカッコ、デッキブラシで青木洗うのかと思いましたよ?

デッキブラシで…!Σ(゚д゚lll)
飼い猫に手を噛まれるってやつでしょうか…(^^;;

> 出来れば自分の体に泡つけて…(自粛)

出来れば全身泡だらけじゃなくピンポイントで泡つけて、見せてやんない的な演出を(笑)←自粛せんかい

> 子供って大変ですね…私も大昔そうゆうのあった気がします。長女ちゃん大丈夫だよ、こうゆう体験あった方が優しい人になるよ。

私もそっくりな出来事が昔々ありまして、親子ってお互いに感知しないところでも似てくるんだな、って思いました。こんなとこは似なくていいのに(^^;;
こういう体験がいい方に作用するといいんですが…あとは何とか自分で乗り越えて、強くて優しい人になってくれるといいなぁ( ; ; )
2016.11.22 Tue 22:29
Edit | Reply |  

Name - きこ  

Title - 感謝

娘さん、打ち明けることができて、よかったですね。
心の居場所がちゃんとあるってわかるのは、立ち上がる1歩目ですよね。
そこに、受け止めてくれるママ、家族がいるから、きっと、乗り越えられます!
4年生のこの時期、詳しくわからないけど、担任の先生の不調・不在は子どもたちに影を落とすかな。
すぐ、動いてくれたようで少し安心かな。

何より、ママがえらい!
おいしいもの作って、おかえりして、寝床用意して、いってらっしゃい、親のできることって、切ないですね。
明日が、どうぞ、良い日となりますように。
(えらそうに、ごめんなさいね。ご自身のお身体も大切にね。)
2016.11.22 Tue 07:15
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - あっまたまちがえた

おじゃましますの方にコメントしたつもりでした ;;;

まぁ意味わかるから大丈夫ですかね;;;
ごめんなさい……
2016.11.22 Tue 03:18
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - フィリッジーズー!

うふふ(笑) まさかフリッジーズーが入ってた!(笑) 薪さん、どんだけ……
もうね、私思うんですけど、薪さんはeriemamaさんに預けておけばふくふくで幸せで安泰なんだな〜って。もう平和しかない……(;_;)
薪さん、ここでしばらく平穏ってものを教えてもらえばいいんじゃ……( ゚д゚)

すいません…ちょっとBON子さんのところで器にもないアフターケアに参加してみたら、人様の創作ものにコメントするメンタルじゃなくなって…;;; (もうなんか変な汗しかかかない…)
でもこの、二次ってそんなもん、に救われました(笑) さすが癒しのeriemamaさん(笑)

次の記事ですが、長女ちゃんは精神年齢が高いんですね。
周りがもう少し大人になってくれば、長女ちゃんの言ってることがわかるようになるんでしょうけど。
子供のうちは、学校や友達が世界の全てみたいに思えちゃうからつらいんですよね……。
外の世界が見えたらある意味楽になるんでしょうけど。
長女ちゃん、ファイトだーー!!損して得とろう!目先の低俗な争いに負けても、その先にはきっと勝ちがある!!
って「今」がつらいんですもんね。どうか好転しますように。

私は小学校まではどこにも属さない単独犯で、その時々で遊びたい子と遊ぶだけ、喧嘩?も男子としかしなかったので、いまいち経験がないんですけど……。
卒業記念に1人でクラス全員の家に遊びに行こうとしてたようなバカなので…;;; (急に思春期に入った男子がはにかむから、そういう意味じゃねーよ、ばーか、ってやめちゃったんですが;;;)
でも今は時代もちがって、どこかに属してないとやってけないのかなー……。
今の女の子、おしゃれにも敏感だしダイエットとかするし、おませさんですよね…。女の園はややこしい……。

相手次第な部分は思うようにいかないこともあるとは思いますが、めげずにお家では楽しく過ごしてほしいです…。長女ちゃんは悪くない。早く春来ないかなぁ。
2016.11.22 Tue 03:16
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - ああああ( ;∀;)

薪にゃん…( ;∀;)
またそんな、極上の美貌と頭脳をそなえておいて残念なことしてるんですか!?(笑)
可愛いけど!!
まさかそのカッコ、デッキブラシで青木洗うのかと思いましたよ?

出来れば自分の体に泡つけて…(自粛)


えりりん大変なのにこんな可愛いのをありがとうございます。
子供って大変ですね…私も大昔そうゆうのあった気がします。長女ちゃん大丈夫だよ、こうゆう体験あった方が優しい人になるよ。
2016.11.21 Mon 20:00
Edit | Reply |  

Add your comment