GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

薪にゃんと一緒(こたつでまったり師走編)/暮れのご挨拶 

すみません、お祭り途中なんですが、レビューは一時中断、年明けに持ち越させてください…;;;;
できそう!とか言ってましたが、時間が…ない!です(^^;)しかも夫の風邪をうつされたようで、昨日の午後から体調もあんまりで、昨夜も早々に寝ちゃいました。今日はこれから仕事で、年を越すまでプライベートな時間がどうやら持てそうにありません。1日も帰省だし(^^;;
合間にもしできたら、こっそりアップしますので年末年始の特番に飽き飽きした頃覗いて見てくださると嬉しいですw

さて、今年はもうこれでうちは店じまいにさせていただこうと思うのですが、今年も一年お喋りにお付き合いくださった皆様、ご訪問くださった皆様、どなた様もどうもありがとうございました。おかげさまですごくすごく楽しかったです。どうぞ来年も宜しくお願い致しますm(__)m

今年最後の記事は即席で申し訳有りませんがSSです。お時間がございましたらお付き合いくださいませ(※ごめんなさい大急ぎで書いたので誤字脱字チャックがあまりできていません;;;;適当に修正してお読み頂けると幸いです)。
では、皆々様にとりまして素敵な年の瀬になりますように。。。





薪にゃんと一緒(こたつでまったり師走編)

「はーっ!やっと終わりました!」
ずっと同じ姿勢で作業をしていたせいで、肩と背中が凝り固まって痛い。仕上げたばかりの年賀状を袋に入れ、両腕を思い切り伸ばし軽くストレッチをしてから振り向けば、ほーか、ほふろーほふろー(=そうか、ご苦労ご苦労)、とくぐもった声が返った。
「みかん頬張って喋んないでくださいよ…」
「だっておまえ、黙ってたら何か言ってくれってうるさいだろ」
こたつなんて置くと部屋が狭くて仕方ないのだけど、居間と同じやつがここにも欲しい、とこの人がせがむので購入したところ、猫からコタツムリになってしまった。
まぁ、わかっていた。薪さん俺よりこたつに惹かれてここに通うようになるだろうな、ということは。ただ、わかっていてもいざ現実になると悲しいものだ。今、俺とクマの鈴木さんとこたつ、一番好きなのをハグして下さい!と言ったら確実に俺は最下位ではないかと思う。
「それにしても、おまえこの時代に毛筆で宛名書きとか結構アナログなんだな。科学の最先端技術を使って仕事してるってのに」
それを言い出すとこの時代に年賀状って果たしてまだメジャーなの?ってつっこまなきゃいけなくなるような気がしますが…。
「年頭のご挨拶ですからね…相手を思う気持ちを伝えるにはやっぱ手書きですよ。それに、まぁ筆ペンではありますけど、印刷派が多数を占める中にあって見た目にも凡庸感ないでしょ?」
「それ絶対後半の方が主な動機だろ、気持ちはどうした気持ちは。ってかまだ気にしてたのか、凡庸…」
男のしつこいのは嫌われるぞ、とミスターネチネチの異名を持つ薪さんはあっけらかんとダメ出しを下さる。ムカ。
「…あ。そう言えば俺随分前上司に手書きの手紙送ったんですけど。どうしたのかな、まだ返事がないんですよね…あんなに込めたのに伝わらなかったのかな、気持ち…一応硬筆も毛筆も書写技能検定持ってるし、文字で誠意を伝えたつもりなんですけどね…」
「字体なんかで気持ちが伝わるかバカ!文面で伝えろもっとはっきり核心を!」
「……やっぱり読んだんですね?」
「ーーっ、引っ掛けたな!?」



雑談を続けながら薪さんが3つ目のみかんに手を出したので、皮をむき終えたそれを細い指が房に分けるのを待って近づき、横からさっと手を出して指ごと自分の口へと運んだ。パクリと頬張り、ついでに指も味わったらペチンと平手が額に飛んでくる。
「調子に乗るな、バカ」
今日はよくバカ呼ばわりされる日だ。
「だってあんまり食べると薪さんの白くて綺麗な手が黄色くなっちゃうんですよ?耐えられないです」
「僕の手の心配はいいから。むしろいっぱい食べたら抱いた時みかんの香りがしていい感じになるかもしれないぞ?」
アレ?速攻で怒られたからダメなんだと思いきや…もしかしてその気になってくれました?でも、そんなみかん鰤みたいな薪さんはちょっと…微妙です…。
「こたつ、俺も入っていいですか?」
俺の家の私物なので確認するのも変なのだが、いつの間にか部屋のそこかしこに薪さんのテリトリーができ始めていてつい許可を取ってしまう。ちなみに今薪さんが羽織っている半纏は俺のものだけど、特に貸借に関する確認はされていない。
「いいけど、真ん中よりこっちには絶対に足伸ばすなよ?」
「……小学生ですか」
こたつの中でまで縄張りを主張され、少々凹む。だって猫耳薪さんのダボダボセーターの下は生脚、程よくあたたまったそれにスリスリしようかな、なんて心の中でにやけていたところだったのに。
仕方なく薪さんの対面に胡座をかいて潜り込むと、すっかりしょげた俺に、何故か目の前の着膨れ薪さんは極上のスマイルを向けてくれた。言われた通りおとなしくこたつに入った俺へのご褒美か、もしくは憐れみか…この際もう、どっちでもいい。正面でこの微笑みを独占できるなんて縄張り圏外も捨てたものじゃない。癒しオーラ浴び放題なんだから。
(カワイイ…)
その激カワ薪さんは無言で最後のひと房を口に放り込むと、テーブルの上の籠の中からもう1つみかんを取り出し、コロコロと俺の方へと転がしてよこした。
「仕方ないなぁ…そんなに欲しけりゃ食べればいいだろ、おまえんちのみかんなんだから。ほら、ジロジロ見てないで遠慮するな」
1つをキャッチしたところで、もう1つが転がってくる。
…いや、どっちかっていうと俺が食べたいのはみかんじゃなくてあなたの方なんですけどね。
「もう今年も後ちょっとだな…」
みかんを食べ終えた薪さんは、肩を丸めてテーブルについた両腕の上に顎を乗せると、こちらを見上げるようにして唐突にそんなこと言いだした。その目は俺の後ろにかかっている12月のカレンダーを向いている。
「そうですね…クリスマスが終わったら日が経つの確実にスピードアップしてますよね?あ、薪さんは今年、何か良いことありました?」
ふと思いついて尋ねると、薪さんは小首を傾げて考え込む仕草をした。猫耳が垂れて、愛らしさが倍増する。
「良いことか…おまえらしいな」
「?何がです?」
「いや、良かったことを思い出してポジティブに一年を締めくくろうっていう発想がな」
別にそういう意図ではないんだけど……言われてみればそうかもしれない。
「まぁ、暗殺されたり失脚するようなことはなかったから…安泰に所長職を続けられたことが僕にとっては一番良かったことなのかもしれないな」
「あぁそれ…そういえば言ってましたね、今年の抱負でしたっけ?」
「抱負っていうよりお願いだったような気もするけど」
苦笑まじりに応じた薪さんに、俺もつられて笑いながらなんとなく一年を振り返った。辛いことやきついこともあったはずなのに、この人といると楽しかったことや良かったことしか思い出されないから不思議だ。
「俺も連載から消えませんでしたよね。良かったです」
以前二人で話した時のことを思い出しそう返すと、薪さんは可笑しそうに小さく笑った。
「そういえばおまえの所属って、一体何管区なんだ?」
「所長が何をおっしゃるんですか…」
最近自分でもよくわからないんですけどね、あまりにも自然にそちらに長期滞在中なんで。
「ややこしいんでそろそろ東京に呼び戻してもらえませんかね」
「さぁな…編集部に相談してくれ」
「そこなんですか?けど、何だかんだで薪さんのお側近くにいられて良かったですよ、俺は」
「舞ちゃんの側にはいられてないけどな。もう顔は忘れられたかもな。で、帰ったら『今度はいつくるの?』とか言われたらどーすんだおまえ」
「うっ…」
この人はまた痛いところをしれっと…。
「…来年はどうです?何かありますか?」
逃げるように話題を変えると、また抱負か?面倒くさいな、などとぼやきながらも、薪さんはうーん、と再び考え込んだ。
「何でも良いですよ?美少年キャラランキング首位獲得とか思い出せなかった軽井沢に俺と確認の旅に行くとか宿泊先で目隠しプレイとか何でもいーーいたっ」
がっ、とこたつの中で脛を思いっきり蹴られた。ほんとに手加減なしなんだから、もう…。
「僕はいつも通りの生活が続けられればそれで良い。あとはできるだけ毎日家に帰って暖かい布団で眠れれば…あ、もう総監の相手はゴメンだな。すぐに物を投げるなんて最悪だ」
「あなたが言いますか…」
「何だって?」
いえ、何でもないです。
でも、お水だかお茶だかをかけられたくらいならまだマシですよ、俺なんてAセット丸かぶっちゃいましたからね…てかこの漫画、最近物投げつける人多いですよね。
「で、おまえはどうなんだ?抱負でも期待でも何でもいいから聞かせてみろ」
「俺ですか?そうだなぁ」
実のところ俺も前とそれほど変わりはないかもしれない。来年もこの人と一緒に少しでも仕事ができれば良いし、いざという時に力になりたい。後は…。
「やっぱり連載から消えたくない、か?心配するな、もう早く九州帰れとは言わないから」
似たようなことは言われたような…まぁいいや。
東京と九州で離れてはいるけれど、連載で出番がなくっなっても、この人がこうして夜になると猫耳をつけてふらっと来てくれるなら、それだけでいい。
来るか来ないか、ほんの少しの期待がこれからも続くなら。
「おーい、何ボーっと考えてんだ、そろそろタイムリミットだぞ」
眉を寄せて目を細めた薪さんが、退屈そうに間延びした声で急かしてくる。仕事中は見られないこんな表情を、今年は一体いくつ発見できただろう。
「あなたのことですよ」
「?」
「あなたのことです、いつも俺が考えているのは。知ってますよね?」
長い睫に囲まれた良く動く猫のような大きな瞳をこんな風に動揺させては、何度こっそり幸せを噛み締めたことか。ピンと立ち上がった猫耳は、嬉しさの証。いくら口では憎まれ口を叩いたって、それは建前だ。
「……そんなだからおまえは、いつまで待っても安心して見ていられないんだ」
ボーっとするなボーっと!とそっぽを向いて言いながら、薪さんは何故か着ていた半纏を脱いで隅の方へと押しやった。もしかして恥ずかしさでのぼせちゃった…とか?
寒がりなこの人にしては珍しい行動に俺がきょとんとしていると、薪さんはチラッと視線を流して俺の方をうかがってきた。
「……青木」
「?はい?」
「そっち行っていい?」
こんなに近くにいるというのに、聞こえるか聞こえないかの幽かな声。けれど俺の耳はしっかりとその呟きを拾い上げ、同時に思わずぷっと噴き出してしまった。まったく…なんでそんなに可愛いんですか、あなた。
「いいですよ?どうぞ」
なおも笑いが止まらずくすくすと笑い続ける俺に少なからず憮然としつつも、薪さんは這うようにしてのそのそと隣に移動してくる。
「来年もハラハラ苛々させちゃうかもしれませんけど、宜しくおねがいしますね」
そう言いながら俺が横に身体をずらしスペースを作ると、ちょっと狭すぎるかもしれないが左隣にささやかな隙間ができた。そこに何とか入り込むと、薪さんは前を向いたまま「ん」と応じてくれた。左肩に委ねられた重みが、その簡単すぎてそっけない返事を特別なものへと変えてくれる。

もうすぐ訪れる新しい年が、どうかこの人にとって優しいものでありますように。

腕を回して細い身体を抱き寄せると、互いを癒すぬくもりは一層確かなものになって俺たちを包み込んだ。


(また来年
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

> 私もすべりこみですみません!

ゆけさん!すべりこみが華麗すぎてちょっとウケました(笑)ありがとうございます、いつも気にかけて頂いて(^ ^)

> ありがとうございました!!
> よいお年を!

ゆけさんはなんか年末年始も関係なく忙しくお仕事してそうなイメージなんですが、お休みありますか?楽しそうなご家族と一緒に過ごされたりしてるのかな?少しはゆっくり寝て下さいね〜?

昨年はたくさん構って下さってありがとうございました。いつもお喋り、とても楽しかったです。今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
2017.01.01 Sun 22:59
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 年の瀬ギリギリに!ww

BON子さん、慌ただしい年越しだったでしょう?(笑)帰省中なのにちゃんとコメレスして下さっててゆうべはびっくりでした。なのに私ときたら今頃レスを;;;;すみません、見習わせていただきます(^^;;
あ、「秘密サイコー!」の記事、久々に拍手一番乗りできまして(笑)おかげさまでなんか嬉しい年越しでしたw

> そして、凡庸を気にしてる青木に吹きました(笑)
> 薪さん、ほんとに青木を東京に戻してやってください!( ;∀;)

凡庸までひっぱって、青木のモンペBON子さんに怒られないかちょっとビクビクしながら書きました(^^;;笑っていただけて良かったです…。
そして早く東京に戻って青木〜(笑)

> 来年もよろしくお願いします!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
2017.01.01 Sun 22:51
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - 

私もすべりこみですみません!
ありがとうございました!!
よいお年を!
2016.12.31 Sat 23:58
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - 年の瀬ギリギリに!ww

お邪魔します!!

青薪コタツイチャイチャみかん付き(//∇//)
堪能させて頂きました!
もう最高〜新しい年をふたりで迎えようとしてる青薪ー!(//∇//)

そして、凡庸を気にしてる青木に吹きました(笑)
薪さん、ほんとに青木を東京に戻してやってください!( ;∀;)

今年最後に幸せなssをありがとうございました。
あぁ、行く年くる年が始まりました。

eriemamaさん、今年はこの新参者に優しく対応したくださってありがとうございました!そして、たくさんの作品やレビューで楽しませて頂いて本当に楽しかったです。
来年もよろしくお願いします!

よいお年をお迎えください。
2016.12.31 Sat 23:50
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 謝謝

> いつも、暖かい気持ちにしてくださって、ありがとうございました。

とんでもないです。こちらこそいつも楽しくお話ししてくださって、ありがとうございました。
今年はきこさんはじめたくさんの方と新しくお知り合いになれて、良い一年でした。

きこさんにとっても、新しい年が良い年になりますように。来年もよろしくお願いしますね(^ ^)
2016.12.31 Sat 16:47
Edit | Reply |  

Name - きこ  

Title - 謝謝

いつも、暖かい気持ちにしてくださって、ありがとうございました。
本や映画のお話も、楽しかったです。

そうですね。
新しい年が、みんなに、優しいものでありますように!
2016.12.31 Sat 07:33
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 来年も薪にゃん達に優しさが訪れますように

> こんばんは。年の瀬におじゃまします。

さらしさん、こんばんは!

> この話をさっと作れるのが!凄い!は~惚れます。てかもう惚れてるんですけど。
> ( 私は書くのがちょー遅いのです )

いやいや、これも大まかなところは下準備してあったので(^^;;完全に即興ネタってわけじゃないんですよ?;;;;私も大概遅筆です。特に最近集中力が続かなくて、なのでレビューも間に合わなかったんだと思います(^^;;←先生の50ページ甘くみてました

> 今年は、好きすき言って急に押しかけるようになりましたが、
> 優しくお喋りしていただいてありがとうございました。
> 良ければ来年もまたお邪魔させてくださいませませ。

こちらこそです!あまり落ち着いてお邪魔させていただけていないのに快く迎え入れていただいて、感謝しています…さらしさんこそ優しいですよ(TT)
来年もまた、お喋りしていただけると幸せですw

良いお年を!
2016.12.31 Sat 01:36
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: お疲れ様です!!

> お風邪、大丈夫ですか〜

ハイ、多分熱出る系ではないです(笑)ほんとは今日昼間寝てたかったんですけど、外の仕事があって寒風に吹かれていたら声は完全に麻痺しました(^^;;
これも気の緩みなんでしょうね…慌ただしいから気を引き締めてるつもりなんですけど、1つまた1つって片付いてくると、後ちょっとっていう気がどこかであるので。

> こたつにみかんに薪にゃんなんて……もうそれだけで幸せ者ですよねえ〜〜
> 青木くん((*´∇`人´∇`*)))

そうですね〜。相席したいです…←邪魔

にゃんたろーさんにはいつも楽しくお喋りしていただいたり和ませていただいたり、ほんと感謝しています。色々面白いものも教えていただけて、おかげさまで世界が広がっていますw
あ、年が明けたらライオンの映画公開、もうちょっとですね(笑)フフッ

今年も一年、お世話になりました。今年も、とか言えていることが幸せかも(笑)来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を〜〜!
2016.12.31 Sat 01:23
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 良いお年を

けいさん、こんばんは!

> おかわいらしい薪さんを
> 年の暮れに拝見できて幸せです。

そう言っていただけるのが私としては幸せです。あまり年の瀬にはふさわしくない感じのうるさい話になっちゃいましたが、読んで頂いてありがとうございました。

> こうして皆様のブログを
> 拝見できる毎日に感謝のキモチ
> いっぱいでおります。

私も同じ気持ちです。たくさんパワーやら癒しやら頂いて、なのにろくにお返しも出来ずで…。
けいさんにも、凹んだ時や気持ちが荒んだ時、だいぶ助けられてます。ほんとに綺麗で優しい語り口でお話を作られているから。たまにこの物語の中に入って生きてみたいな、とか思ってます(←逃避先にされても迷惑ですよね?;;;;危ないでしょ?^_^;)。

> 大変お世話になりました!
> 来年もよろしくお願いいたします✨

こちらこそお世話になりました。来年も宜しくお願い致します。けいさんもお身体に気をつけて、どうぞ良いお年を!
2016.12.31 Sat 01:11
Edit | Reply |  

Name - さらし  

Title - 来年も薪にゃん達に優しさが訪れますように

eriemamaさんっ


こんばんは。年の瀬におじゃまします。

この話をさっと作れるのが!凄い!は~惚れます。てかもう惚れてるんですけど。
( 私は書くのがちょー遅いのです )

みかん鰤みたいな薪にゃんいいなぁ…。
しかも生脚付とはっ。
青木め。炬燵で同衾とは許さん。元気な子は炬燵の外にいてなさい。
……てこともなくてですね、幸せそうに炬燵で寄り添ってる青薪を想像したら凄い和んで楽しく新年を迎えられそうです。

今年は、好きすき言って急に押しかけるようになりましたが、
優しくお喋りしていただいてありがとうございました。
良ければ来年もまたお邪魔させてくださいませませ。

年末年始は寒いようなので、風邪もあるようなので体にお気をつけて、良い年をお迎えくださいな。

2016.12.31 Sat 01:07
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - お疲れ様です!!

お風邪、大丈夫ですか〜
寒いし、気が抜けて年末年始ってけっこう風邪ひいちゃいますよね。
お大事になさってください。
レビューは年明け落ち着いてからよろしくお願いします(おねだり)

こたつにみかんに薪にゃんなんて……もうそれだけで幸せ者ですよねえ〜〜
青木くん((*´∇`人´∇`*)))

半纏きてるのに素足ってもう〜〜!確信犯な薪にゃん……!!

ではでは、今年もありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ〜!

2016.12.31 Sat 00:48
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 一年ありがとうございました!

> やだ仕上げに風邪ですか?( ;∀;)
> えりりん家はいつもセットで感染しますね…仲良しなのか!?

はぁ(^^;;
あんまり重くはないんですけど、声が出なくて(笑)ウィスパーボイスっていうんですかね?すごく聞き取りにく〜い声になってます。喧嘩も良くするんですけど、うーん、仲、良いのかなぁ。確かにうつしあいはしてますけどね(^^;;
体の辛さは多分飲んでる薬のせいちゃうかー、って弟に言われてやめたら少しましになりました;;;;一応以前もらった処方薬なんですけど合ってなかったのかな。

> 無理しないで下さいね、と言っても年末年始、義実家とか行ってたら逆に気が休まらないかもですが…
> なみたろうも明日から帰省、ウチのおかんが嫁イビらないように監視がんばります!( ゚∀゚)

相変わらず頼もしいですねw
今回うちは義姉とはお正月の帰省かぶってなくて(・・;)ちょっと不安ですけどおせちっていう捧げものがあるので(笑)イビられはしない…かなぁ?まぁ、嫌味の1つや2つじゃへこたれませんけどねw

> こちらの青薪にゃん、コミカルなおしゃべりの中で実は「今夜はイケるか」探り合い(笑)毎度可愛くて!大好きです(*´∀`*)ポッ
> 今回はまた、パロディ満載ハリウッド映画並みで。さすがえりりん、盛り込むわぁ~。

年末なので思いっきり遊んでやれと思って…(笑)探り合いの結果、きっとこたつなんかいらないくらいあったかくしてもらったことでしょうね、薪にゃん(笑)

> 2016年は最大のイベントがあんなことに…(笑)でも「秘密」ブロガーさんたち皆さんまだまだ続けてくれてるのがほんと嬉しかったです。

あ、それ私もです!正直嵐のような公開期間が過ぎたらザザーって波が引くように冷めて去っていく方も出るかも、と不安でしたが皆さん考えてみれば原作愛が強い方ばかりですもんね、杞憂に終わって良かったです。それどころか最近も秘密ブロガーさん増えてるし、 すっかり賑やかになって楽しいですよねぇ。ブログ始めた頃はこの漫画を知ってもらいたいっていうのがまずあったんですけど、かと言って実際は何ができるでもなく…結果的に映画の宣伝効果はやっぱ絶大でしたよね。自分が3年前に初読後大興奮で思ったことが少しは叶えられたのかなぁと思うと良い一年でした。

> 来年も変わらぬご愛顧を。よろしくお願いいたします!

こちらこそいつもいつも美しいイラスト見せてくださって、目をかけて頂いて、とても感謝しています。なみたろうさんのマメで優しいお人柄は、来年も模範にさせていただきたいところです。なかなか足元にも及びませんが(笑)
来年も、変わらずに宜しくお願い致します。

良いお年を!
2016.12.31 Sat 00:41
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: タイトルなし

はじめましてm(_ _)mコメント入れてくださって、ありがとうございます。

> いつも楽しく拝読しております。夢のお話、ありがとうございます。

私も秘密ブログさんには楽しませていただいている身なので、楽しいって言っていただけると何より嬉しいです(^ ^)

> 来年も更新楽しみに待ってます。

重ね重ね、もったいないお言葉ありがとうございます。続けられるよう頑張ります(^ ^)
どうぞ良いお年を。
2016.12.31 Sat 00:13
Edit | Reply |  

Name - 柏木 けい  

Title - 良いお年を

eriemamaさん、こんばんは。
おかわいらしい薪さんを
年の暮れに拝見できて幸せです。

こうして皆様のブログを
拝見できる毎日に感謝のキモチ
いっぱいでおります。

体調お辛いと思いますが、
ムリせずお身体ご自愛くださいませ。

大変お世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします✨
2016.12.30 Fri 23:59
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 一年ありがとうございました!

やだ仕上げに風邪ですか?( ;∀;)
えりりん家はいつもセットで感染しますね…仲良しなのか!?
無理しないで下さいね、と言っても年末年始、義実家とか行ってたら逆に気が休まらないかもですが…
なみたろうも明日から帰省、ウチのおかんが嫁イビらないように監視がんばります!( ゚∀゚)

忙しい中可愛いのありがとうございます。
こちらの青薪にゃん、コミカルなおしゃべりの中で実は「今夜はイケるか」探り合い(笑)毎度可愛くて!大好きです(*´∀`*)ポッ
今回はまた、パロディ満載ハリウッド映画並みで。さすがえりりん、盛り込むわぁ~。

さて今年も大変お世話になりました!
2016年は最大のイベントがあんなことに…(笑)でも「秘密」ブロガーさんたち皆さんまだまだ続けてくれてるのがほんと嬉しかったです。
来年も変わらぬご愛顧を。よろしくお願いいたします!
では良いお年をヽ(;▽;)ノ
2016.12.30 Fri 23:45
Edit | Reply |  

Name - 大人の麻疹は重篤  

Title - 

いつも楽しく拝読しております。夢のお話、ありがとうございます。
来年も更新楽しみに待ってます。
2016.12.30 Fri 22:37
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 薪にゃんシリーズ嬉しいです‼

> ちょうど過去の薪にゃんシリーズを読み返していたときに新作が!!
> めっちゃ嬉しいです~(*^^*)

千尋さん、ありがとうございます…(TT)でも、読み返しはちょっと////…なりませぬ!(笑)

> 「今更ですが(^^;;」の記事にあったファクトリー シンのカップケーキ可愛いですよね!
> 私も部活の先輩からいただいたんですが、あまりにも綺麗で冷蔵庫の中で飾ってます(笑)
> 神戸っ子なので見た瞬間、あっ!って思いました~

部活の先輩がケーキくれるんですか?優しい…。なんか今年は結構こういう小ぶりでも凝ったデコレーションのケーキをよく見た気がしました。味はもちろん、こういう見た目のワクワク感いいですよねぇ。切り分けるケーキもいいけど、どれにする〜?が楽しかったです。←サンタが乗ってるのを巡ってジャンケン

> そういえばその時代だと電子でやり取りの方がメジャーかもしれませんね(笑)手書きというところに青木くんの人柄が出てて良いと思います

私は手書きのをもらうと嬉しくなるもので…青木には頑張ってもらいました。とはいえなかなかできませんよね、手書き。裏面にはひとこと手書きしますけど、表はつい印刷に頼っちゃいます。メールやSNSは即時性あって手軽ですけど、やっぱ私は元旦の朝ポストに届くの待ってるのが好きかなぁ。

> 「凡庸」これはもしや増殖でのタジクの発言からでは…!

はい、凡庸、アフターケア同様気に入っています(笑)

> 今回の青木くん、むっつりスケベ度上がってません!?何やら妄想しすぎです(笑)

そうですね(^^;;むっつり…ほんとだ(笑)すっかりオヤジな感じになってますよね、今回。どうも青木は毎回キャラがぶれちゃいます(笑)難しいです。来年は青木をカッコよくスマートに書く、を課題にしようかな(⌒-⌒; )

> 一年間お疲れ様でした!
> 来年もeriemamaさんの薪にゃんシリーズ読めることを楽しみにしてます‼
> よいお年を~(*^^*)

ありがとうございますw
千尋さん、駄作ばかりなのにいつもすごく丁寧に感想書いてくださって感謝しています(T-T)また来年もお喋りしていただければ幸いです(^ ^)
良いお年を( ˆoˆ )/
2016.12.30 Fri 22:09
Edit | Reply |  

Name - 千尋  

Title - 薪にゃんシリーズ嬉しいです‼

ちょうど過去の薪にゃんシリーズを読み返していたときに新作が!!
めっちゃ嬉しいです~(*^^*)

「今更ですが(^^;;」の記事にあったファクトリー シンのカップケーキ可愛いですよね!
私も部活の先輩からいただいたんですが、あまりにも綺麗で冷蔵庫の中で飾ってます(笑)
神戸っ子なので見た瞬間、あっ!って思いました~

それではSSの感想いきたいと思います!😁
誰かとおこたに入れて良かったね薪にゃん!家だときっと一人で味気ないだろうし…
青木くんもちゃんと買ってあげるところが偉いです!

そういえばその時代だと電子でやり取りの方がメジャーかもしれませんね(笑)手書きというところに青木くんの人柄が出てて良いと思います
「凡庸」これはもしや増殖でのタジクの発言からでは…!

指ごとパクリだなんて青木くんやりますな~///
抱いたときに蜜柑の香りがする薪にゃん!!
それはそれで味わってみたいです😁
今回の青木くん、むっつりスケベ度上がってません!?何やら妄想しすぎです(笑)

めっちゃメタな発言がwww
そういえば、青木くんはよく東京に来ますよね!
そう言われると青木くんの管轄は何区なのか(笑)

猫耳は誤魔化せませんからねぇ~(* ̄∇ ̄*)
最後はほのぼのまったりと…
薪にゃんのいじらしいところ好きです!

一年間お疲れ様でした!
来年もeriemamaさんの薪にゃんシリーズ読めることを楽しみにしてます‼
よいお年を~(*^^*)
2016.12.30 Fri 14:10
Edit | Reply |  

Add your comment