GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2017年2月号『秘密 season0– 増殖–ACT.4』レビューその① 

こんにちは。いよいよ今年ラストのメロディ、『秘密』です。長かったような、短かったような…色々ありましたよねぇ、今年(^^;;
大阪のおばちゃんと薪さんを愛でる会も、今年はこれで最後になります。皆々様に支えられ、また1年続けられました、ありがとうございました。
こちら、出入りはもちろん自由なんですが、メロディ読了後、もしくは読んでないけど別にいいよ、な方のみお願い致しますね?めっちゃネタバレしてますので。
では、どうぞ。



さて、表紙はソファに座って振り返る笑顔の薪さん(下まつげがスゴイです所長…)と、俯いてテーブルに置いたコーヒーに手をかけ、静かに微笑む青木…こちらはテーブルに横坐りです(^^;;
どういうシチュエーションなんだろう、とは何度扉イラストに思ったか知れませんが、これもどういう…休憩中っぽいんですけど、ラフな雰囲気で…コーヒーのカップは1つなんですけど(薪さんの身体で隠れてるだけでもう1つあるの?)、それ誰の…?シェア?シェアなのか?←そういうヨコシマなのいいって;;;;

扉絵に添えられているコピー(?)は「山城に迫る魔の手に薪、青木はーー」………(ドキドキドキドキ…)………
これは…のっけから息を呑む展開なのでしょうか!?山城さん絶体絶命のピンチに青薪さんたちが駆けつけて児玉と対峙、間一髪で救出か!?一体どうなる!?…と、高まる不安と期待…。

ピラリ←ページめくった

1コマ目に驚愕。

魔の手、まさかの通り過ぎた後ー!!( ̄◇ ̄;)←しかもだいぶ事後なのでは?;;;;

ふっ…(。-∀-)清水先生、やって下さる…(笑)
ええまぁ、さすがに青木は置いといて薪さんはここから現場に介入は物理的に無理ぽ、とは思いましたけどね(^^;;何はともあれ冒頭で山城さんが某ドラマのナレ死みたいになってたら泣いちゃうよ?と思っておりましたが、そんな扱いにはなっておりませんでした(ホッ)。
うん…なるほど、大ボス児玉VS我らが青薪さんはまだないのですね?お預けですね?いや、もしかしたらこのままない可能性も?(笑)

バン!と救急専用口からストレッチャーに乗せられ運ばれて来た男性…この中途半端な長さの髪、頭頂部を見れば山Pだとわかる…この1ページ目のカットのアングルからは頭部と肩しか見えませんが、右肩に巻かれた包帯には滲んだ血が。1秒を争うそうなので、救急隊の方にざっくり説明していただきましょう。
「男性24歳血液型O型、右肩に背後から2発の銃弾、1つは貫通」
24歳って…改めて若っ;;;;←貫通とか無視するなよ…( ;∀;)by.山城
いや、新人だから若いよね、とは思ってましたがまだほんと大学出たて、警大出たてのフレッシュさんだったんですよね…波多野ちゃんもか。2人ともしっかりしてるから忘れそうだったよ…←2人の何を知っているの
この若さでこんな目に…可哀想に。エリートで警察入って研究所勤めだからてっきりデスクワークの内勤だと思っていただろう親御さんはさぞかしびっくりでしょうね(TT)
あ、すみませんあまりに若かったことを不意に思い出させられたものだからおばちゃんったらつい親目線に…;;;;
というわけで、山城さんは重傷のようですが頭や胸を撃たれたわけではなかったようです。額に銃口突きつけられてたからヤバイよヤバイよ!?(出川風)って焦ったのですが…。
「至急残りの弾丸の摘出手術の用意!除細動(DC)用意!!」
え…助かってはいますが既に挿管されてるしだいぶヤバそうなんですけど…?:;(∩´﹏`∩);:
大丈夫なんでしょうか山城さん…。
「山城!!」
ここで奥の方から青木走って登場。瀕死の山城さんに近づこうとして病院の方に怒られます(そりゃそうだ)。
「あなたどいて!!」←病院の方の叱責
「3,2,1…!」←DCカウントダウン
「山城!!」←青木;;;;
青木、うるさい…というか、本気で邪魔なんだと思うよ?気づいて?(ーー;)←きみ、デカイしね
自分がうっかりその場を離れたわずかな隙間に魔の手に迫られて(←言い方;;)山城さんがこの状態…蒼白になってひたすら名前呼んじゃう気持ちはよくわかります。追い縋って「山城ぉ!!俺を置いて先に逝くなぁ!!戻ってこーい!!」くらい叫びたいよね…(いや、それだと色々ちょっと語弊が…?;;;;)。
バン!と山城さんの身体が跳ね、直後その右手に微かな反応が…青木の声が届いた( ;∀;)←いやDCのおかげでしょう…
「反応あり!」
「もう1回!」
「離れて!」
「山城!山城!」←ちょっとぉ;;;;この人未だにDC構える人のすぐ背後にいるんですけどぉ;;;;
青木ぃ……いい加減離れよう?(-.-;)y-~~~(薪さんが知ったら怒るパターンだよ?)
間も無く2度目のDC。バン!
「山城!!」←もはや合いの手のよう…
心配なのはわかるんだけど、さすがに出て行くべきだと思うの( ;∀;)←だって部外者でしょ;;;;普通外で処置終わるまで待つでしょ。
しかし、この青木の必死の呼びかけが届いたのか直後に山城さんがこちらに戻ってきます。
「ーーーーっ!!」
彼岸から此岸へ、山城さんを呼び戻したのはきっと青木のうるさすぎる必死の「山城!」連呼のおかげ…だと思いたいところなのですが、撃たれる直前に見ていた強烈すぎる児玉とのやりとりが彼の中で甦り、銃弾を受けたショックとDCのショックが重なったことが死の際から帰還するきっかけになったっぽいです(ほら、やっぱDCパワーね…)。
そうです、山城さん、ここで死ぬわけにはいかない。だってあんな酷い最期を遂げなければいけなかった友人のためにも、第九の一員としても、まだまだしなきゃいけないこと、したいこと、いっぱいありますもんね。



そして。山城さんについて病院へ向かった青木に対し、こちらは惨劇の舞台となったあの部屋を訪れた薪さんでございます。
「よろしいですか」
貼られた「KEEP OUT」の黄色いテープの内側に目を閉じて入ってきた薪さんがその双眸を開いた時、その目に飛び込んできたのはまだ床にそのままで残されている血痕や、倒れていた被害者のシルエットを象るように置かれたロープなどの、生々しい光景。
警察官という職業柄、しかも第九という特殊な職場に長きにわたり身を置きMRIで凄惨な殺人シーンやその現場を一倍見てきたとは言え、こちらはモニター越しではないついさっきまで修羅場だった現場。加えて年若い自分の部下も巻き込まれ重傷を負わされているとなれば、そこに立ち流された血の跡を見ることは薪さんにとってきついものだったと思うんです…。
でも、臆さず怯まず、青ざめたりもせず、ただカッと見開いた目にそれを焼き付けるようにじっと見つめる薪さん…。その内側に渦巻く感情の凄まじさが目に表れているように見えます。
お付きの人が、間宮さんになりすました容疑者が須田洋子の監視に当たっていた青木、山城さんの元を訪れ、青木が入れ替わるようにその場を離れたわずか数分の間に惨事が起きたのだという大雑把な流れを説明します。
実際、異変に気付いた青木が岡部さんと共に部屋に戻り、銃を構えて踏み込んだ時には全てが終わった後ーーいえ、実際にはそれでも途中で終わっていて良かったのですがーー既に絶命している須田洋子の遺体の上に被さるように血を流した山城さんが倒れているのを発見することしかできませんでした。
容疑者の姿は既に無く、生きているのか死んでしまったのかもわからない後輩の変わり果てた姿に、戸口で思わず銃を取り落とした青木…何という失態でしょうか…山城さんを認め信頼していたと言えばそれまでなんですが、いかんよ…新人とフォローで来ていただけの初対面の警備班の人間だけに事件に関わる重要人物の監視委ねちゃ。狙われる時はどんな隙でも相手にとっちゃあチャンスなんだから、この際すぐ戻るとか意味ないんだよ(・・;)←多分言われるまでもなく青木も身に染みてわかったと思うけどつい言っちゃう(すみません今回も青木には厳しめで)
「須田洋子は既に死亡、その須田に覆い被さるように倒れた山城警部が発見されます。須田に2発、山城警部に3発砲、1発外したところで犯人は逃走。検死結果を待たなくてはなりませんが、須田は頭部を撃たれる前大量に吐血していて既に死亡していたようなんですーー」
例のガリガリ噛んでた劇物による自殺という話ですね…。
「解らないのは何故犯人は既に死亡していた須田にさらに銃撃をーー」
「潰したかったんだ」
黙って話を聞いていた薪さんが報告を遮るように言葉を挟みます。
「は?」
「犯人は須田洋子の『脳』を潰す必要があった…須田の知る『見えないともだち』映画関連大量死の真相、犯行手順、拠点、動機、共犯、そして『主犯』。その総てを『MRI』で見られてしまうからーーだから」
先ほど報告していたお兄さんは何故か解らない、と言っていましたけど、MRI捜査もかなりの成果をあげるようになり、認知度が高まるにつれ、それを警戒して頭部を潰し記憶の再生を妨げようとこれまでとは別の証拠隠滅を謀る犯行も増えて来ているんですよね…?だからMRIも精度を上げ脳の形状が失われても捜査ができるようシステムが改良されて来たんじゃなかったでしたっけ?それくらい、警察関係者なら薪さんに言われなくても察しなきゃ嘘でしょう;;;;
「だから山城は須田の上に覆い被さった」
薪さんのセリフを受け、ハッと血相を変えるお付きの方々…いや、だからあなた方何なの(-。-;捜査関係者じゃないの?
「須田の脳を、『頭』を守るため体を張ってーー」
12月号の最後で銃口を向けられた山城さんでしたが、直後、異変を知って慌てた青木がかけてきた電話に一瞬児玉が気を取られます。それに気付いた山城さんには、彼の意識が逸れた隙をつき反撃することも逃走を図ることも、とにかく身を守るために何らかの手段を取る判断ができたはずです。でもそこで彼がとったのは、大切な証拠をこれ以上破壊されるのを何としても阻止するための行動でした。
部屋を出て行った青木は間宮を名乗った児玉と顔を合わせているから、階下に降りて異変を知ればすぐさま戻って来る。応援はすぐに来る。それまでの間、その脳を守れるのは自分だけだから。
少し前には憎しみから殺意さえ抱いた須田の亡骸を、身を呈して守るなんてーー第九の捜査員としての信念がだいぶ揺らいで危ないのでは、と案じていた山城さんですが、こんなことができる子だったんですね……(TT)すごいよ、すごい新人ですよ、薪さん。今まであなたもうお偉いさんなのに現場主義すぎるよ、などと何度もこっそり思ってきた私、反省しました。あなたの時に横暴と紙一重に見えたりもする熱い指導が、珍しすぎてその本意はあまり理解はされていないようだけど、時にじんわりあたたかい指導は、山城さんたち後輩にちゃんと届いてましたね( ;∀;)あなたが現場に出て伝えようとして来たのは、鈴木さんと築き青木や岡部さん、旧第九メンズたちと守って来た第九の精神、それを後に続く者たちに直に向き合い自ら背中を見せることで引き継いでもらおうという姿勢、それが着実に実を結んでいるだっていうのを目の当たりにして、胸熱でした…。←ちょっと大げさ
青木…、うっかりしてると山城さんに追い抜かれちゃうよ?
彼、かっこいいよ?←今月号はごっそりここで持ってかれましたね…
逸れましたが、山城さんの奮闘は続きます。背後から銃弾を受け「ガッ」と悲鳴が漏れても、震える手を伸ばして須田の頭部に手を伸ばし保護しようとする男山城…。゚(゚´Д`゚)゚。
情け容赦なく、むしろそんな山城さんの行為に激昂したように「どけええっっ!!」と声を張り上げ(銃はサイレンサー付きでも雄叫びに躊躇いはないモンスター教祖児玉…今更だけど外には誰も控えてないの?;;;;)2発、3発、と立て続けに発砲する児玉…恐ろしい奴です。
「犯人は山城の携帯で青木警部たちの動きに気づき、計5発撃ったところで逃走、現在科警で須田の脳の破壊状態を精査してMRI可能かどうかを調べています」
ハイ先生(・x・)/青木は警部ではなく警視ではないでしょうか?違ったっけ?←例の本で確認して?;;;;
山城さんが1人で戦って倒れた場所をじっと見下ろし、立ち尽くす薪さんに岡部さんが歩み寄ります。
「薪さん」
申し訳ありません、と頭を下げる岡部さんには応じず、薪さんは白い手袋を嵌めた手をそっと飛び散った血痕へと伸ばします。まるでそこに残された山城さんの思いを感じ取ろうとするかのような仕草ーー胸が詰まりますね…。
「自分がついていながら部下の安全を守る事ができず……」
山城さんの直属の上司は確かに岡部さんですもんね…。ですが、岡部さんの謝罪は最後まで聞かず、ぐっと手を握りしめた薪さんはここに来て青ざめながら思い出したように尋ねます。
「青木は?」
山城さんと最後に一緒にいたのは青木なのにそういやあいついねーじゃねーかどうした、でしょうか(ーー;)
「山城に付き添って今病院のICUに…」
その頃の青木は、岡部さんが答えたようにICUの傍らしき椅子に腰を下ろして待機中…視線の先には、扉の向こう側でぐるぐると負傷した肩を中心に包帯を巻かれ、管やらチューブやらをつけられ眠っている山城さんの姿があります。
「呼び戻せ。すぐに須田の脳のMRI捜査に入る」
岡部さんに背を向けたまま、淡々と指示を出す薪さんに、しかし、と岡部さんが難色を示します。
「誰かが山城の家族に説明をしないと…山城の弾の摘出手術は終わったものの、依然として予断を許さない状態で…それに須田の脳がMRI捜査可能な状態かどうかが未だ…」
色々と厳しい状況に置かれた第九の現状に、言い淀む岡部さん。すると言葉を途切らせた岡部さんに被せるように、薪さんが応じます。
「山城の側に青木がいたら容体が良くなるのか、奴は『気』でも送っているのか」
この時の岡部さんの心の声は正直「ままま薪さーん!?((((;゚Д゚)))))))」だったと思うの…;;;;
薪さん、青木を「奴」呼ばわり…(TT)
ですがそこは岡部さん、ハハハ、と乾いた笑いと「そんな、薪さんご冗談を」的ツッコミでこの薪剛渾身のジョークを受け流そうとしますが…普段冗談を言わないこの人から飛び出す冗談が秘めた恐ろしさよ…(戦慄)。
背中越しに感じられた不穏な空気を察したのか、思わず岡部さんが覗き込んだ薪さんの顔の怖いこと…いや、綺麗なんだけど美人さんが本気で怒った時の鬼気迫る感じ?…岡部さんの厳つく怖い顔とはまた別の迫力があります。皆さんお気づきかと思いますが目、さっきから据わってるしね、ずっと…;;;;今まで大人しかったけど、嵐の前の何とかのような…(ーー;)
「言えるのか?」
振り向いた薪さんが、岡部さんに短く問います。
「おまえに言えるのか?須田の脳は損傷が激しくMRI捜査出来なかったと。山城に」
言いながら、薪さんは細い身体の横に両手を広げ、背後の血痕が飛び散った床や壁を全身で示して見せます。
「この部屋を見ても言うつもりなのか!?岡部!」


(つづく)

意外に長い50ページと年末へのカウントダウンに挫けそうです…年またごうかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 遅くなりましたが~

> eriemamaさん
> こんにちはっ

こんにちは〜w

> そうそう!私も「もう逃げちゃったのか…」って変な気が抜けました。
> え、青薪と児玉の対決無しですか?いやいやそれは寂しすぎる~

ふふふ…(^ ^)でも、今回青木が実弾詰めてないとかわかりましたし…にゃん先生じゃないけど、おまえさんそれでどの口が「俺が必ず後ろについて守りますから」言うかいねぇ!?と一瞬思いましたもの(笑)
まったく…そんなだから頼って欲しくても薪さんの方があなたを守らなきゃになるんだよぅ(TT)

> 波多野ちゃんもいい味出して所長の扱いもお手の物のようなので、これから楽しみですよね~

波多野ちゃん、すごく頼もしく成長してますよねぇ?すっかりしっかり者の長女が板についてきたって感じで嬉しいです。

> しかし、山城くんは本当に偉かったですよね~。
> あの短時間にあんな咄嗟の行動ができるなんて!
> 頭を抱えてるシーンはちょっと涙ものでした。

> そうか!薪さんてばそうやって背中で見せてたなんて…(私も胸熱)

ここねぇ…これはだいぶ私の願望が入った読み方だったかなぁと反省しているところで(笑)実際のところ山城さんほぼ友人の復讐を遂げるための執念だけだったんでしょうね(^^;;なんかね、直前の青木とのやりとりがあったので…そうじゃない、違うものがそうさせたんじゃないの?って読みたかったんだと思います(笑)なのでさらっと読み流してやって下さいw

> しっかり楽しませてもらってるわりに、中途半端なコメントですみません~。

いえいえ、中途半端なんて、そんなことないですよ?丁寧な感想いただいてありがとうございます!おっしゃる通り読んでるときは色々思うのに、読み終えて改めてとなるとアレ?アレ?;;ってなることは私も身に覚えがありすぎます(笑)あの現象は何なんでしょうね?(⌒-⌒; )
2017.01.03 Tue 22:26
Edit | Reply |  

Name - さらし  

Title - 遅くなりましたが~

eriemamaさん
こんにちはっ

年末年始のご挨拶もしたのに、なぜか年末の記事にコメントして、すみません。
楽しみゆっくり読ませてもらおうとか思ってたら、なんか変なタイミングになっちゃいました。

それでですね…。

> 魔の手、まさかの通り過ぎた後ー!!( ̄◇ ̄;)←しかもだいぶ事後なのでは?;;;;

そうそう!私も「もう逃げちゃったのか…」って変な気が抜けました。
え、青薪と児玉の対決無しですか?いやいやそれは寂しすぎる~


> ←2人の何を知っているの

ふふ。でも、何かもうすっかりお馴染みになりましたよね。
お母さんの気持ちになっちゃう、えりさん優しいなぁ
私はウチの後輩と入れ替わってほしいなって(ひどい(^_^; ウソです 追加できて欲しい)でも、私が2人に直ぐ負けちゃうと思います。。。
波多野ちゃんもいい味出して所長の扱いもお手の物のようなので、これから楽しみですよね~


って、追い始めて、やっぱり流石の巻物で1行1行納得なのに、まとめて感想言えなくなってきてます…。はにゃ~。すみません。


しかし、山城くんは本当に偉かったですよね~。
あの短時間にあんな咄嗟の行動ができるなんて!
頭を抱えてるシーンはちょっと涙ものでした。

そして薪さんの背中!

>あなたが現場に出て伝えようとして来たのは、鈴木さんと築き青木や岡部さん、旧第九メンズたちと守って来た第九の精神、それを後に続く者たちに直に向き合い自ら背中を見せることで引き継いでもらおうという姿勢

そうか!薪さんてばそうやって背中で見せてたなんて…(私も胸熱)
お仕事してる薪さんはやっぱり格好いいです。
怖いけど、いい上司だと思います。
いや、怖いけど。

しっかり楽しませてもらってるわりに、中途半端なコメントですみません~。
もう②があるので、続き読ませてもらいますねっ(*>∇<)ノ

2017.01.03 Tue 13:10
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 着ぐるみじゃなかった……(笑)

> 薪さんディズニーってそういう意味だったんですねw
> ゆけさん案ですが、薪さんと第九の七人の小人で映画化希望です。ハイホー!

はい、叫びたかったディズニーの真相はアレでした(笑)マレフィセントって言った人、うまいですよねぇ(というか清水先生遊んでいるとしか(o^^o))。
ゆけさん案、それ最高ですね!ハイホー!w
ちょうど第九メンズ7人でしたっけ?あれ?斎藤さん入れると合わない?(笑)

> 病院のシーン、漫画ではハラハラしながら読んだのですが、ここで読んで爆笑しました。

ふざけてすみません(^^;;
もういつまでそこにいるのよ、って気になっちゃって半ば薪さんみたく気でも送るつもりなのって内心で…(⌒-⌒; )
でも、人間最後まで残るのは聴覚だっていうくらいだから呼びかけ続けるのはまぁまぁ効果的だったかもしれませんよね、呼びかけてるの彼女とかじゃなく青木だけど(笑)

> eriemamaさん病院にもいらしたことあるんですね。

だいぶ若かった頃ですけど、したいことのためにお金を貯めなきゃいけなくて、つなぎ的に2年ほどいたんです。カルテ運びって聞いて入ったのに入ってみたらえらくヘヴィなところに配属されてて、なんかもうね…毎日大変でした;;;;ちょうどSARSが中国で流行した頃で、担当部署でもないのに「今からそこに行っておまえらにうつしてやる!」っていう脅迫電話みたいなのの対応しばらくやらされた時とか怖すぎて泣きそうでしたよ(>_<)
世の中いろんな人がいますよね、ほんと…。

> 青木は警部ではなく警視、私も思いました! 山城警部っていう呼び方が凄く新鮮というか、そうか警部か~と思いながら読んでて、え? 青木と山城は同じじゃないだろうと。でも山城警部ってことは波多野ちゃんも波多野警部なんですよね。違和感。

わかります、山城警部が新鮮、私もでした(笑)波多野ちゃんも違和感…←エリートに失礼
2人ともすごく若いですけど、警部っていうとそこそこおっちゃんなイメージなんですよね、なんか。

今年もたくさんお世話になりまして、ありがとうございました。いつも良くしていただいて感謝しております。来年もどうぞ宜しくお願いします…m(__)m
良いお年を!
2016.12.29 Thu 22:12
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 着ぐるみじゃなかった……(笑)

薪さんディズニーってそういう意味だったんですねw
ゆけさん案ですが、薪さんと第九の七人の小人で映画化希望です。ハイホー!

病院のシーン、漫画ではハラハラしながら読んだのですが、ここで読んで爆笑しました。
「あなたどいて!!」←病院の方の叱責
「3,2,1…!」←DCカウントダウン
「山城!!」←青木;;;;
本当に文章がお上手というか、面白すぎます。
eriemamaさん病院にもいらしたことあるんですね。凄いいろいろな経験をされているというか、eriemamaさんの自伝を読んでみたいかもw

青木は警部ではなく警視、私も思いました! 山城警部っていう呼び方が凄く新鮮というか、そうか警部か~と思いながら読んでて、え? 青木と山城は同じじゃないだろうと。でも山城警部ってことは波多野ちゃんも波多野警部なんですよね。違和感。

レビューの続きも楽しみにしています。
良いお年を!
2016.12.29 Thu 20:46
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: うーむ・・・

> ホント、いつも凄いですね!
> このエネルギーは、どこから?

どこでしょう…もう、病気みたいなもんじゃないかとは思いますけど(笑)

> 第9魂なのかな~と、まだ?とひっかかる私。

そうですね。ゆけさんが言うように死んだ2人への思いから、が普通だと思います…冷静に読めば、あの極限状態で仕事の信念とか思える余裕ないですよね(^^;)私の読み方、度々ぐねぐね曲がったりずれるのですみませんです;;;;

> 妄念とどこが違うのか?違うと思うけど、うーん。

妄念かー…なんか出口なさそうですよね。そういうものなのかな…。ただ、薪さんや青木が通ってきたものと同種のものを通って、背負っちゃった気がしますね。

> あと、この回って飴なのかなー?

あー…それは感じ方様々でしょうね(^^;)
私も微妙でどっちだろ、って。重いのは重いんだけど(この後もあまり良い展開は待っていなさそうな予感ですしね)、最終的な印象はただただ青薪さんの密着に持ってかれて飴になりました。あと、薪さんが意外にもあの自分の元に駆け寄ってきた青木をはっきり覚えていたりとか(笑)
そういうとこだけですみません(^◇^;)

> しつこくからむ、おやじな私でした。

いえいえ、どうぞ絡んでください(笑)私のやたらつっこむとこも同じようなもんです(笑)
2016.12.29 Thu 08:09
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: ああそうか、第九魂!

> まずは恒例のツッコミ祭、おつかれさまです(笑)
> これだけつっこみつつ読むとどれだけ時間がかかるんだろう…とは思いましたが……5時間!!!

ありがとうございます(笑)アホでしょ、5時間とか(^^;;
結構消しては書き直し、とか消えて(笑)書き直し、もあるし…

> プラス普通に読む時間…ですよね…?プラス家事。
> ふわー!すごいです!

年末ですからいつもに輪をかけてわちゃわちゃしてます…もう3年目なんでこの感じも慣れましたけど(笑)
これでもだいぶ事前に済ませた方なんですけど、今年は義実家のフォローもちょっと増えちゃって(^^;)
あと、30日日中仕事なんでどよーんとしてます…。

> そうでした、第九魂。山城くんがんばった( ; ; )
> 私はちょっと、えっちゃんと圭介くんへの思いに重きを置いて読んでしまったみたいですね(笑) てへ。

うん、そうですよね、死んじゃった2人のため、そっちのが大きいと言うか、そっちなんだろうな彼。第九魂(笑)じゃ、あそこまでできないですよねぇ(笑)←自分で書いといて
でもあそこ、自分も銃持ってるんだからそれで応戦体勢とるとか銃奪いに襲いかかるとかはできなかったのかなぁとかちょっと思いました…それじゃあっさりやられるリスク高かったってことかな?薪さんみたいなガンマンじゃなきゃ無理か…。

> そしてお話はまだまだ続くという。
> どうなるんでしょうーー!

どうなるんでしょうね…もう全くわからなくなってきましたよ;;;;
踏み込んだらどうなるの?パンドラって何?謎すぎます…
2016.12.29 Thu 07:57
Edit | Reply |  

Name - きこ  

Title - うーむ・・・

ホント、いつも凄いですね!
このエネルギーは、どこから?

第9魂なのかな~と、まだ?とひっかかる私。
妄念とどこが違うのか?違うと思うけど、うーん。

あと、この回って飴なのかなー?

しつこくからむ、おやじな私でした。
2016.12.29 Thu 06:32
Edit | Reply |  

Name - ゆけ  

Title - ああそうか、第九魂!

まずは恒例のツッコミ祭、おつかれさまです(笑)
これだけつっこみつつ読むとどれだけ時間がかかるんだろう…とは思いましたが……5時間!!!
あわわわ…;;; でででですよね;;; ありありありがとうございます!
プラス普通に読む時間…ですよね…?プラス家事。
ふわー!すごいです!

そうでした、第九魂。山城くんがんばった( ; ; )
私はちょっと、えっちゃんと圭介くんへの思いに重きを置いて読んでしまったみたいですね(笑) てへ。
清水さんは一筋縄ではいかない…!

そしてお話はまだまだ続くという。
どうなるんでしょうーー!
2016.12.29 Thu 02:23
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 乱入失礼します…

> すみません、此方にもほろ酔い乱入失礼します( ;∀;)

ほろ酔いさんいらっしゃーいw(文枝師匠)
まぁBON子さん、ほろ酔いで薪さんを愛でるなんて洒落ていらっしゃる…というか、お疲れさんです(笑)昨日が仕事納め、早いですねw私は仕事納めってあるような無いようなだしうちの夫は30まで出勤だから助かるちょっとかわいそうです(笑)年始も早いと3日にもう仕事です(⌒-⌒; )

> 青木の「山城!」しつこかったですね(笑)
> しかし、青木のモンペになりつつあるので、泣けました(笑)

フフ…すみません、本当は泣けるところで青木らしいと思うんですけど、遊んでしまっています(^^;;
そうそう、BON子さん青木のモンペですもんね(笑)ごめんなさい、怒った?怒鳴り込む時は裏口からお願いしますね?(笑)

> 薪さんの怒りがかつてないレベルで美しくも恐ろしかったですねぇ…

そうですね…ちょっと私、青木のお姉さん夫婦が殺されて、青木が誤認逮捕されかけた直後の捜査会議でのキレっぷりを思い出したりしました。大事な家族たる部下を手酷くやられた時の薪さんはなんか自分が傷ついた時より手負いの獣が荒れ狂う時みたいな凄まじさで、同時にひどく美しいんですよね…( ;∀;)

> 山城さん…あんなカッコいいキャラだったのに、隠したんですね!
> 男気に感服です!

そ、そうか、隠してたのか…三白眼とちょっと気が抜けたようなキャラに騙されていました…けど、薪さんの第九スピリッツの継承者でしたね( ;∀;)
でね、私、関係ないんですけど彼の同期波多野ちゃんは青木の非常識に前向き魂とかをさらに間違った方向に受け継いじゃいないかと密かに案じております(笑)

> 次回、青木の男気が…あるのか…?(笑)

大丈夫です!青木、あぁ見えて(?)九州男児ですから!期待しとります!(笑)

あ、昨日はソワソワに拍車かけてすみませんでした(⌒-⌒; )ほどほどにしとかなきゃですね;;;;
落ち着いたらそちらにもお邪魔させていただきますね〜w
2016.12.28 Wed 22:21
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 読みました!( ゚∀゚)

> やっと自分のあげました~!
> ひいひい。半日かかった…( ;∀;)

お疲れ様です…午後休がほぼ潰えちゃったんですね(^^;;
私もなんだかんだであんな短いのでも5時間くらいかかってたりして笑っちゃいます(⌒-⌒; )夜中と早朝しかできないんで。
今日も家中のカーテン洗ってエアコン掃除して黒豆きんとん田作り伊達巻で終わりました;;;;明日は早朝から里芋の皮むき大会です←猛烈に手が痒くなるやつです…(T-T)

> なかなかどかない青木(笑)

すみません、泣けるシーンなのに(笑)
いや、昔仕事で救急外来にいたもので妙に気になるのかも(^^;;ICUも、付き添いの人が普通に待機していられるスペースのすぐ側に出入り口があってその向こうが病室、はあまり無いような…(笑)医療ものじゃ無いのでどうでもいいんですけどね。

> 確かに邪魔ですね、救急医療の現場に!空気読めない君。でも青木、活躍は確かになかったかもですがカッコ良かった~(*≧∀≦)

銃を携帯しているとガタイの良さが引き立ってカッコよく見えましたね〜。青木、上半身ガッチリしてますよね?腰とか細いのに。二の腕もだけど胸板とかにもときめくんでしょうか、薪さん…←コラ
そういうわけで、青木がすこぶるいい男に見える時ランキング1位は殿堂入りの眠っている時、2位はホルスター装着時、でどうでしょう?(笑)3位は…前髪下ろしてメガネ取った時?(笑)←それ鈴木化する時(笑)
2016.12.28 Wed 21:59
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 通り過ぎた後!!

> 魔の手、まさかの通り過ぎた後!!!

そうなんです(笑)いや、笑う展開じゃないんですけど、やっぱりそうそう派手なやり合いには発展しませんよね、撃ち合いとか…逃げる児玉を岡部さんと青木で追走とかカーチェイスとかだったらもう秘密じゃない、刑事ドラマ(^^;;
12月号で銃口向けられた時青木が気づいたんだとしたら瞬間移動でもしない限りフォローはほぼ無理かとはうっすら思ってはいたんですが、青木ですからね、微かな期待もあり…でも、やはりな展開でした…。

> しかし、山城くん男を見せましたね!!!かっこ良かったです。

そうですね、もう、彼に泣かされた感じです。意外と眠っているとこちらもいい男に見えるし(笑)

> そして青木くん……!!はど……どうするのぉー!!

そうですよね〜。
薪さん、迫りますよねぇ…でもそこには、ついて来て欲しい、連れて行きたい、的な思いも見えるようで…青木!あんたにも信念はあるんだろうけど、頑張って応え続けて(>_<)
2016.12.28 Wed 21:42
Edit | Reply |  

Name - BON子  

Title - 乱入失礼します…

すみません、此方にもほろ酔い乱入失礼します( ;∀;)

青木の「山城!」しつこかったですね(笑)
しかし、青木のモンペになりつつあるので、泣けました(笑)

薪さんの怒りがかつてないレベルで美しくも恐ろしかったですねぇ…

山城さん…あんなカッコいいキャラだったのに、隠したんですね!
男気に感服です!

次回、青木の男気が…あるのか…?(笑)

eriemamaさんの続きレビューを楽しみにしてます!

年またいでもお待ちしてますから!
2016.12.28 Wed 19:27
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - 読みました!( ゚∀゚)

やっと自分のあげました~!
ひいひい。半日かかった…( ;∀;)

なかなかどかない青木(笑)
確かに邪魔ですね、救急医療の現場に!空気読めない君。でも青木、活躍は確かになかったかもですがカッコ良かった~(*≧∀≦)
続き楽しみにしてます!
2016.12.28 Wed 17:56
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - 通り過ぎた後!!

魔の手、まさかの通り過ぎた後!!!

その通り!!

確かに時系列的に、青木くんが駆けつけて……とか難しいか……?と思ってましたがまさか巻頭で瀕死とは……。しかし、山城くん男を見せましたね!!!かっこ良かったです。

そして青木くん……!!はど……どうするのぉー!!

つ、続きもお待ちしております……。
2016.12.28 Wed 16:51
Edit | Reply |  

Add your comment