GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2017年2月号『秘密 season0– 増殖–ACT.4』レビューその③ 

長い間寝かせていたのでだいぶ長いです、すみません。続きです。ネタバレです。



山城さんに意識が戻りました。ほんのわずかな反応とはいえ微かに動いたその手を、薪さんが触れるのを躊躇い続け最近やっとこっそり触れることができた大きな手でぎゅっと握りしめる青木。
「山城…!」
何で先輩なんすかどうせなら所長の方が…ほら、あの人見た目綺麗だし?( ˘ω˘ )…などという誰かさんのような意地悪は山城さんは言いません。←もうちょっと意識が明瞭で余裕があったら言ったかもしれませんよ?(by.刑務所の天才)
「手短に。特別ですよ」
ベッド周りのカーテンを閉めながらそう釘をさす看護師さん。山城山城連呼してどいての声にも従わなかったので信用はないのかもしれませんが、必死さは伝わってたんですね、青木の。
「山城!!どうした?何か言いたいのか?俺がわかるか?」
「……」
やはりまだ意識が戻ったばかり、はっきり読み取れるほどの反応はありません(まだ酸素マスクつけたままですしね…)。が、それでも顔を近づけていた青木には何かしらの声が届いたようで、え?と短く聞き返すと今度はその口元に耳を近づけて聞く姿勢をとります(ちなみに手はしっかり握ったまま)。
そうすると、応えるように顔をわずかにずらし青木に何事かを伝えた山城さん(1回で聞いて下さいよセンパイ…;;;;)。それを聞いた青木の目が見開かれ、表情が険しいものになります。
「…え?」
って、まさかまだ聞けてないんかーいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ……いや、さすがに聞いたと思いますがね、ちゃんと(笑)なんか青木って薪さんがもらした結構大事な(おいしい)呟きとかも聞き逃すと言うか、そこは聞いとかなきゃ!というとこで「え?」って聞き返すイメージなので心配で(^^;;
さて、山城さんは何を伝えたのでしょうか…気になりますが、再び第九です。



ダイヤ探しの壮大な冒険の旅に全員で向かうことになった薪さん率いる第九。もう家には帰さないゾ!とかなら薪さんから一度は言われてみたいものですが(笑)事件が解決するまで布団で寝られると思うな、です。お布団との再会はいつ…?というのが気がかりです。←いや気がかりはダイヤでしょう
そう言えば薪さん、すっかり第九の大ボスも板についてますが、実際の肩書き通り本来は「科学警察研究所」の所長様。古巣とはいえ第九だけを構っているわけにもいかないお忙しいご身分のはずなのですが…今のように第九の捜査に捜査員と肩を並べ没頭されている状況は、他の科警研の部署の皆様方にははからずもホッと息が休まるひと時を生んでいるのかもしれません。
「あれ?栄養ドリンクだけ品切れ?」
自販機の前でそんな声をあげた男性職員に、同僚と思しき傍らの男性が「あぁ…」と応じます。
「『第九』の連中が買い占めてった」
「――ああ!!あの『見たら死ぬ』って映画?死人が出たって?」
いや、死人なら間宮さんたちの前に一般の人がいっぱい亡くなっているわけなんですが(・・;)
「こえーよなーっ」
彼らの背後の廊下を突き進み、向かって左手が一体何階のフロアにあるのか?としばしば噂される(笑)第九のようです。彼らにとって今そこはいつも以上にどんよりと淀んだ空気漂うもはや魔界のような場所。
「そう。容疑者の脳吹っ飛ばされて怒った薪所長が白雪姫からマレフィセントに変身!!」←種(?)を超えたメタモルフォーゼ(こりゃ負けたね青木…)
なるほど薪所長は科警研の白雪姫で通っているのですね…?時々毒林檎にやられたり(?)お疲れとかお熱なんかでも眠ってしまうし?小人たちが大騒ぎしているところにたまたまではなく確信犯的に上京してくる青木王子がいるし?←どんな話や(-。-;
そしてそんな可憐な所長が怒るとマレフィセント(笑)…怖いけどそれでも妖精、2つの物語を股にかける壮大な変身ぶり、あっぱれでございます←信者PART2

さて、死人が出たいわくつきの映画より怖いと恐れられているくだんの所長はその頃随分煮詰まっておいででした。
デスク上には栄養ドリンクの瓶や缶がたくさん(それ全部一人で飲んだの薪しゃん?;;;;)。そしてカチカチとキーボードだかマウスだかを操作しながら何事かフツブツと一人つぶやき続けている薪さんの後ろ姿…;;;;
め、珍しい…。これは特別編ですか?と一瞬目を疑ってしまいましたよ(^^;;だってお疲れの時でも追い詰められた時でもカッコよくキメてきた薪さんがまるで青木のように普通に苦悩している後ろ姿ですよ←その喩えはどうなの?( ;∀;)
こういう時こそ冴えわたり皆を圧倒してきたわけですが、随分苦戦しておられるのですね…。
そんなこっちの小さな動揺にはお構いなしに、ここで捜査員Aが「所長!」とドアをノックしに来ます。
「所長!画像が届きました――所長」
しかし完全に思考の海に沈み込みドアは開いていても意識は閉じ切っている薪さんにその声は届かず…するとそこに、横から割って入る元気な声が(笑)
「あー、ダメですよ所長、今集中してるからそんなんじゃ」
波多野ちゃんですw
「マレフィセント所長――っっ、ちょっと今よろしいですかァ!?」
コソコソと陰で囁かれている異名をこともなげに本人の前で暴露、しかも集中を容赦無くぶった斬る威勢の良さでガタッ、バンバン!と部屋に入り込む頼もしさ(^^;;…後半のバンバン!ってなんの音?;;
いやほんと、入りたてで薪さんの怒りをかって震えていた頃はどうなることかと思いましたが、青木の「ちゃんと見ててあげて?」を忠実に守り、いつの間にか薪剛という取扱注意の危険物の扱いにも随分手慣れた風の彼女に嬉しさを感じます。
「…………」
今なんて、と振り向いた薪さんが纏った不穏な空気にあわわわわ、と焦るAさんに代わり、波多野ちゃんが淡々と用件を伝えます。
どうでもいいですが言わせていただきますと、ここの薪しゃんワイシャツの袖めくりあげてて裾もインしてなくてこの適度な乱れっぷり、最高です( *´艸`)
「第五管区の今井室長から断片ですが画像が今届きました!!転送されてます、すぐいらして下さい!!」
やったね第五管区!(←わたくしここの住人です)やったね今井さん!さすが、ここぞという時いいとこ持って行く男です…にしても早いなダイヤ発見!(^^;;もっと苦戦するか、徳川埋蔵金発掘調査みたいに「今回は見つけることはできなかったが、我々の挑戦は続くのだった…」的な方に流れるのかとてっきり…←いやそれあかんよ?お話的に;;;;
何はともあれ九州の第八管区が見つけて来なくて良かったです。いや、別に九州軽視したり敵視してるわけじゃなく(笑)室長の青木不在でもでデキる九州、をアピールされちゃうと色々…ねぇ?(^^;;
「…………」
今井さんの快挙にも、よほど煮詰まっているのか反応が薄い所長…(薄々察してたけど、薪さんの今井さんの扱いは本編の頃から意外と軽くヒドイ※対宇野さん比)その顔は蒼白、目はまたしてもイっちゃってますが;;;;薪しゃん!食事はともかく、寝て!?
「…わかったここが片付いたらすぐ…」
「いいえ成りません!!今すぐです!!」
「…………」
ここが片付くのが「すぐ」ではないことは波多野ちゃんお見通し…。薪さんからは元気な時の舌打ちではなく沈黙が返ります。
でも、成りませんって…(笑)時代がかった喋りは所長譲りなのかもしれませんが、さすがに薪さんもそこまでは古くさくないよ?(^^;;
それにしても、どんなに薪さんが荒れていても沈んでいてもオールスルーするなんて岡部母さんにだって無理っぽいことをさらっとしてしまう波多野ちゃんスゴいわ…この強気の発言もいい(笑)薪さんが最終的にわかった、ってなってるっぽいのもいい(笑)こんなに頼もしい長女がいれば青木、あなたも安心して九州で仕事できるよね…。

さて、程なく波多野ちゃんが強引に成りませぬで連れて来た所長を囲み、今井さんたちが見つけて来たダイヤかもしれない映像を皆で見る会、が開催されます。画面に映し出されたブランコに乗って遊ぶ子供の画に、一同が感嘆の声を上げます。
「…凄い…キレギレだがちゃんと画が拾えてる…」
「あの脳の状態からよくここまで…」
1つ疑問なのが。
今井さんて関西だけど、吹き飛ばされた脳組織、全国で分担して解析してるってことなんでしょうか?…クール便とかで各支部に直送して?(・・;)
それともある程度の下準備さえ終わっていれば脳組織そのものはなくてもMRI捜査はできて、全国のどこの支部でも同じデータからよーいどん!で解析作業可能なのかな?
「…児玉……」
いつもの手を口許にやるポージングで食い入るように映像を見つめていた薪さんがぽつりと呟いたのは事件のキーパーソンの名前でした。
「…?は?」
「あの後ろの方で子供達と『鬼ごっこ』をしてる男…」
そう言って画面奥の方に背中が見えている人物を指してみせる薪さんに、周囲が驚きの声を上げます。
「えっ、え?豆粒ですけど!?」
薪さんの目は高度解析装置付き。ピンポイント拡大や人物照合くらいお手の物ですから…なんて(^^;)
「わからないか?走り方が少しおかしい。はいてるクツも左右で違う。左はN・Yのスニーカーだが右は…ちょっとよく見えないな」
「所長人間のふりした実は鷹か鷲では!?」
空からネズミとってるんじゃ?なんて言われてますよ所長(;・∀・)←でも珍しく雄々しいものに喩えられたからかマレフィセントの時みたいに「今なんて?」などという反応はしない薪さん。
鈴木さんとの初対面で全身を鋭く観察し人物像まで分析してみせたのが思い出されますね…単に似てる、じゃなくて、児玉だと確信できるだけの情報を素早く見て取っていたとはさすがです。
「…ええと。ズームしてはじめてわかる流れだったんですが…そうです、これが『児玉良臣』と思われる男です」
スカイプでしょうか。映像を送ってきた今井さんが相変わらず鋭い薪さんの指摘を受け、画面を操作してその男を拡大します。
…ちょっと待って?もしかしてあえてわかりにくいところから始めていたの?(笑)←だったら笑えます
くそー、この後ドヤ顔で児玉にズームイン!するはずが持ってきやがって、と内心複雑なところですね、今井さん(笑)あ、今日も結婚指輪はしっかりされてますwそして結婚しても第九の貴公子はいつだってキマっている。ネクタイの緩みも髪の乱れも一切ないヒロシ、さすが////(すみません気が多くて…;;;;)
「所長のご指摘通り15年前『ストーン・ヘンジ』施設強制捜査の際、死亡偽装のため切断したと思われる右足は義足になっていますが、子供達と『鬼ごっこ』に興じる等全く支障なく生活していると思われます」
この辺の画像は「あーあ、映画公開しちゃうんだー?」の日のそれでしょうか…児玉に「キミたちのためなら足の一本や二本」とかいうさぶい台詞を言われてヨーコ先生たちがキューンってなってたあの…;;;;(思い出してもサムイ…)
今井さんの説明を聞きながら、薪さんは引き続き注意深く映像を見つめています。
(さっきもこの「ミドリちゃん」という眼鏡をかけた女の子が「鬼」になっていた。服装と時間が異なるのに)
疲れ目でもよく見てらっしゃいます、所長…。
確か実際に、「次はミドリちゃんが鬼ー!」って児玉が言ってましたよね、以前…。
しばらく鬼ごっこの様子を注視した後、薪さんはある事に気付きます。
画面の中を一生懸命走って誰かを捕まえようとする鬼になった眼鏡をかけたボブの少女。けれど彼女は誰を捕まえることもできず、とうとうその場で下を向き泣き出してしまいます。
(ヘンだ)
(この画、ヘンだ。一人もつかまらなくてあんなに「鬼」の子がずっと泣いているのにどうして)
(大人まで)
(「先生」まで笑って)
(笑って)
走り疲れたのか躓いたのか、倒れ込む「ミドリちゃん」。
子供や大人が走り回る園庭らしき映像はそこで視覚者の向きが変わったのか、画面に奥行きが出て遠くの風景をとらえます。
(後ろの山)
(遠景のあの山の形、知ってる)
第九のエージェント恐るべし。背景に映り込む山を見据え、どこだ、と記憶を手繰る薪さん。はっきり言って私には山なんてどこも一緒で…(;・∀・)一度見たからっていくら綺麗でも形とかまでいちいち記憶していないものですが、この辺はさすがですね…パッと見て知ってる、とかさっきの「児玉だ」より凡人にはありえない世界ですよ(笑)
(考えがまとまらない――あの山)←どうか寝て下さい薪さん…( ;∀;)(多分あなた、お疲れなの…;;;;お風呂より毎日お布団が必要な子なの;;;;)
「現在この画を様々な角度から検証し場所の特定を」
そうか、ある意味児玉が映ってるのは当然だったんでしょうけど、拾えた画に含まれる現在の教団に繋がるヒントこそ重要になってくるんですね…。
モニターに映した同じ画を振り向きながら言葉を続けていた今井さんを、不意に岡部さんの声が遮ります。
「軽井沢」
ハッと背後の母さんを振り返った薪さん。皆も一斉に驚いて声の主を振り返っていますが、気にする様子もなく指で山の方を指し淡々と岡部さんが解説を始めます。
「南軽井沢から浅間山を見ると、ちょっと霞んでるがこんな風に右から小浅間山、中央に浅間山、左に剣ヶ峰が見える」
「……」(←部下①「え?室長、軽井沢なんて行ったことあるんだ?」※あくまで推測です)
「……」(←部下②「え?誰と?てか何しに?」※同上)
おおっ!スゲー!じゃなく奇異なものでも見るような目で見られ、アレ?違ったか?と驚く岡部さん(笑)いや、私も驚いた。この頃はすっかり盛り上げ要員、お笑い部隊に移られたかのようだったやっちゃんがまさかの軽井沢で大活躍。軽井沢ですよ?リゾート地ですよ?おそらく誰も「あ、昔彼女と行ったとか?」とは思っていなさそうなのが悲しいところです…( ;∀;)
「いいえっ!そうです!!全くもってその通りです!さすがです室長!」
唯一スゴイですー!とハート付きで盛り上がってくれた波多野ちゃんありがとう(TT)手にはちょうど南軽井沢からの遠景でしょうか?山が映った写真が…タブレットかな?ググった?(笑)
「公園や人家の充実ぶりから見て」
そしてそこに更に割って入って来た新たな声に、薪さんの表情にはさっきの「軽井沢」の時以上の驚きが――
その人物が言い終わらないうちに、ガタッと席を立つ薪所長。←だってずっと待ってたんだも( ;∀;)
「浅間山から10~20キロ圏内、軽井沢駅南側の国道付近エリアに絞り込めますね」
青木室長ーっ!!」←こちらも岡部さんの時以上にテンション上がってるぽい波多野ちゃん
やぁ皆さんお待たせしました、とばかりに片手をあげ登場したのはのっぽの眼鏡くん青木…めっちゃ笑顔なんやけどこの子;;;;でも、あんた見えてる?ついさっき立ち上がった薪しゃんが勘違いじゃなかったら今そっちへ高速移動中――ほら、革靴の底カッ、って床打ってるし!カッ、って鳴った!鳴ったよ!?←それにしても薪しゃん足首ほそ…(ちょっと嫉妬)
「すみません!何度か」
笑顔のまま爽やかに続けようとした青木を、案の定薪しゃんの高速ビンタが襲撃します。
……バシッ!!(キマった…)
いい音がしたようですが(文字のみですが目を閉じてご想像ください。薪さんの掌と青木のほっぺが奏でた軽やかで痛そうな刹那のその音を…)、一応仁王立ちしていたし薪さんの手ちっこいしグラッともならない青木(さすが骨が硬いだけある)。
おそらくお怒り薪さんには慣れているんだろうけど、部下に手をあげる対青木モードの薪さんに恐怖を憶えたのでしょう(笑)ガタッ!と一斉に席を立つ岡部さんや波多野ちゃんたちですが、それ以上は動きません(笑)邪魔をしては成りません。
いやぁ、ここに青薪コメンテータータジクがいなくて良かったのか残念なのか…「いい加減にしてください、今度は妻からのDVですか?(失笑)」とか言いそう…
「遅い!!」
長い間…待ちました(多分)。
だいぶ前岡部経由で「早急に」言うたぞ?です。
栄養ドリンク何本飲んでもこの僕がダイヤになかなか辿りつけなかったのもミドリちゃんのどこがおかしいのかわからないのも軽井沢が思い出せなかったのもちょっぴり寂しかったのも全部全部おまえが悪い!!おまえがすぐ帰れって言ったのに待たせるのが悪い!!…ええ、そうでしょうとも(そうなの?)。
でも、ここは公衆の面前(笑)あくまでも仕事モードで青木を問い詰めはじめる薪さん…。
「どうして。どうしておまえがついていながら。こんな…」
青木の頬をひっぱたいた手が震えているのは、痛かったから…じゃないね?薪さん…( ;∀;)怒りとか安堵とかもうぐちゃぐちゃでしょうよ…。
一度身体の横に下ろした拳は震えたまま青木の方に伸びますが、ふたりの間で止まって青木に触れることはありません。
「青木…!」
蒼白になりながら青木を見上げる薪さんが、自分の右手の震えを止めようとするように左手を添えます。そんな薪さんの様子を茫然と見つめ言葉を失っていた青木でしたが、ようやくここで声を発します。
「済みません」
「僕が謝罪や始末書をのぞんでるとでもっ!!」
ムキーッ!!と全身の毛を逆立てて怒り狂うハリネズミみたいな薪さんに「ひっ」と恐れをなしながら、そこから逃れるように青木がまず伝えねばならない大事な報告を口にします。
「や!山城の意識が戻りました!」
「!」
青木がもたらした良い知らせに、わっ、とギャラリーとしてここまでの青薪劇場を見守っていた岡部さんたちにもどよめきが起こります。
「山城が!本当か青木!」
「ハイ」
ぶたれた直後ではありますが、持ち前の立ち直りの早さで最初の笑顔を取り戻した青木が続けます。
「術後の容体も安定してきているのでひとまず安心していいとの事です」
ここで鈴木さんを思わせるキラキラオーラを突如背負いこれ以上ないほどのあたたかく優しい顔で放心する薪さんを見つめる青木…(さりげなく近いよ…)。
「まだカタコトですが会話も少し」
まるでごめんよ剛、一人ぼっちにして…淋しかったね?偉かったね?とあやすパパのようです…;;;;ハハハ…フフフ…すみません、どうも私、青木がキラキラし始めると笑いが(^▽^;)←そして何故か恥ずかしい

(つづく)

いいところですがごめんなさいそろそろ晩御飯作ります…////←半分嘘(笑)わけのわからない恥ずかしさに耐え切れなくなった…




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: 今井さん大活躍(薬指きらっ)

> この箇所は美味しいところをもっていく今井博大活躍でしたね!
> 薬指きらめいてるし………キーー!!

仕事の時は外す、という人も結構いると思いますが今井さんはいつもしっかりつけてるみたいですね(笑)うちの夫なんてしてるの見たことないですよ、買いに行った時と結婚式の時くらい(^^;;

> あの事件に関係する絵が入っているかどうかは運次第なのでしょうか??
> 手分けしないときっと効率悪いですよね?

効率考えたら手分けして総がかり?と思うんですけど運、でかいですよねぇ(・・;)
まぁでも、青木は今東京だし旧第九メンズで一番引きが強そうなのは今井さん、なのかなぁ(笑)

> そしてさりげなく近い青木くん!
> ですよね〜!?友人でもあり得ない近さですよ〜〜!
> 受け入れる薪しゃんですが。

それです、受け入れる薪しゃん(笑)青木には許してしまう薪しゃん、そんな薪剛が全力で好きですw
薪さんもですけど、青木の方もお互い意識してるのが暗にわかるというか…そういうシーンが今回はすごく良かったです。
2017.01.11 Wed 22:49
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 祝・再開

たきぎさん、こんばんはw

> 波多野ちゃん、出番が増えるたびにいいキャラになっていきますね。ばあやだの(それはウチ)女中頭だの危険物取扱主任者だのw

いいキャラですよねぇ…(笑)まさかこんなキャラに育つとは思ってもみませんでしたが(^^;;

> 今井さんのドヤ顔で児玉にズームイン!も見てみたかった……、残念。

今井さん、残念でした(笑)
ヒロシにはダイヤ発見を労われたりした後、「あ、そうだ今井、僕がいる限りおまえのドヤ顔が紙面に出ることはないと思え」とかボソッと言われていて欲しいです、薪さんに(笑)←薪さんにいじめられるの好き(鬼畜?)

> 軽井沢といえば青木が天地と一緒に凍っていた場所なので、岡部さんと薪さんは一緒にドライブしてますね。青木を救出に向かうのに山を見る余裕があったかどうかは知りませんが。

ああっ!!(笑)まさかの薪さんと一緒に見た景色!?だったんですか?…や、でも薪さんが思い出せないとかちょっと悲しい(笑)でもそうか、薪さんあの時青木が心配で心配で心配で、景色どころじゃなかったですよね…(^^;;
なるほどです。ありがとうございました。

> 薪にゃんシリーズも大好きですが、ディズニー薪さんシリーズとかやってみたら楽しいかも……。ディズニーもいろいろあるから、ネタはつきなさそう♪

そうですね、ディズニー…って実は私それほどディズニー見てないんです(^^;;アナ雪、ラプンツェルを娘のお付き合いで見ましたが後は部分的に見ていたり見ていなかったり(笑)マレフィセントはたまたまアンジーがやるというので見ていたので、何とか話についていけて良かったです(⌒-⌒; )
2017.01.11 Wed 22:37
Edit | Reply |  

Name - ねこじゃらしにゃんたろー  

Title - 今井さん大活躍(薬指きらっ)

この箇所は美味しいところをもっていく今井博大活躍でしたね!
薬指きらめいてるし………キーー!!

>1つ疑問なのが。
今井さんて関西だけど、吹き飛ばされた脳組織、全国で分担して解析してるってことなんでしょうか?…クール便とかで各支部に直送して?(・・;)
あ、わたしも思いました!!
あの事件に関係する絵が入っているかどうかは運次第なのでしょうか??
手分けしないときっと効率悪いですよね?

今井博は引きも強いと………


そしてさりげなく近い青木くん!
ですよね〜!?友人でもあり得ない近さですよ〜〜!
受け入れる薪しゃんですが。

ではでは続きもお待ちしておりますよ〜〜
2017.01.11 Wed 12:39
Edit | Reply |  

Name - たきぎ  

Title - 祝・再開

こんばんは。
相変わらずナイスなツッコミつきの楽しいレビュー、ありがとうございます!

波多野ちゃん、出番が増えるたびにいいキャラになっていきますね。ばあやだの(それはウチ)女中頭だの危険物取扱主任者だのw
今井さんのドヤ顔で児玉にズームイン!も見てみたかった……、残念。
軽井沢といえば青木が天地と一緒に凍っていた場所なので、岡部さんと薪さんは一緒にドライブしてますね。青木を救出に向かうのに山を見る余裕があったかどうかは知りませんが。

薪にゃんシリーズも大好きですが、ディズニー薪さんシリーズとかやってみたら楽しいかも……。ディズニーもいろいろあるから、ネタはつきなさそう♪

2017.01.10 Tue 23:44
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: 海賊大活躍

さらしさん、こんにちは~(^^)

> 旧第九メンバー それぞれ大活躍でしたよね~
> なんてったってダイヤを探す海賊だし。

ええ、ほんとに…きっと曽我さんとかも目だたないだけで奮闘…(笑)

> 今井さんとかちゃんと見れてなかったので、ヒロシってばそうか!徹夜してても綺麗だった!さすが!

ヒロシの美学的に徹夜続きくらいで乱れる、なんてのはあり得ないんでしょう…( ;∀;)
うーん、ヒロシの乱れた姿もちょっと見たかったぞおばちゃん(笑)

> (ところで今井さんてあんなに格好良うて、逆に関西で浮いてないか心配してます)

わかるそれ~(^▽^;)下手に気取ったイケメンより、人懐こい三枚目の方が馴染みやすい土地柄ですから…( ̄▽ ̄;)
いや、でも、勤務地町工場やなくて天下の第九ですから。地方出身者率高いんじゃないでしょうか(笑)←でも一歩職場を出て食堂なんかに行こうものならおばちゃんおっちゃんにいじられそう…
それにヒロシ、エンドゲーム終盤で青木を励まそうとしたように結構いいやつですし、薪さんにいじられた時もいい反応してましたし…なんだかんだで愛されてるんじゃないかと信じております( ;∀;)

> それに皆がコッソリ(おおっぴらに?)心配してる岡部さんはホントに誰と軽井沢に行ったの……?
> (ヤスフミはファンが多いからお相手選び大変そうですけど;;)

青木ファミリーの旅行に合流とかしたんでしょうかね…舞ちゃんに会いたくて(笑)←平和的推測
これが青木だったら、あぁ昔フラれた彼女とね…(^^;)って皆が思うところなんでしょうが(笑)

しばらく痒いのが続いてるんですが引き続き完走できるように頑張ります(;・∀・)
2017.01.10 Tue 09:21
Edit | Reply |  

Name - さらし  

Title - 海賊大活躍

eriemamaさんっ

旧第九メンバー それぞれ大活躍でしたよね~
なんてったってダイヤを探す海賊だし。


今井さんとかちゃんと見れてなかったので、ヒロシってばそうか!徹夜してても綺麗だった!さすが!
ってウチの所管区室長カッコええ!ってなりました。
(ところで今井さんてあんなに格好良うて、逆に関西で浮いてないか心配してます)

それに皆がコッソリ(おおっぴらに?)心配してる岡部さんはホントに誰と軽井沢に行ったの……?
(ヤスフミはファンが多いからお相手選び大変そうですけど;;)

とかなんとか、妻のDV & ちょっとカユイ青木のパートも読めて楽しかったです!

(あ、感想大変だと思いますけど、ゆっくりちょっこしでも嬉しいですよぅ)

2017.01.09 Mon 23:12
Edit | Reply |  

Name - eriemama  

Title - Re: レビュー再開ですね!( ゚∀゚)

> 波多野ちゃんいいですよね~!
> 危険物取扱(笑)マスターしてます。

いいですよね、波多野ちゃん。最近なんだかんだで1番のお気に入りキャラかもしれません(笑)

> 今回の範囲ではやっぱりやっぱり「もうっ遅い~!」のビンタシーンですかね( ;∀;)
> 薪しゃんの青木特別感が丸出しで。震えちゃって。家族だなぁ~(;ω;)

醸してますよねぇ、特別感wもう誰も入り込めない…←薪線入りまくりの薪さんがデンジャラス過ぎて?(^^;)
手が震えちゃってる薪さん、青木に代わって抱きしめて差し上げたかったです( ´ ▽ ` )

> しかし薪さんは青木をどんだけいい男に育てるつもりでしょう?「僕を守って死んだ鈴木のように」は絶対にしたくないんでしょうけど。

本当だ(笑)どうしたいんでしょう?(^^;)
鈴木さんのようにはしたくない…確かにそうなんですよね。まぁ青木は同じ道は歩まないと思いますが、でも最近私、時々青木が王子とダブり、薪さんさながら「す…」って言いそうになることあります(笑)←大丈夫か私;;;;

> 殺人犯にならないのはもちろんだけど自分も撃たれないようにね、青木。薪さんたぶんそこ、怒ってるよ?

仰るとおりですね…でもこれ難しい問題で。読んだ後、だいぶぐるぐる考えてしまいました。
2017.01.09 Mon 23:10
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - レビュー再開ですね!( ゚∀゚)

波多野ちゃんいいですよね~!
危険物取扱(笑)マスターしてます。

今回の範囲ではやっぱりやっぱり「もうっ遅い~!」のビンタシーンですかね( ;∀;)
薪しゃんの青木特別感が丸出しで。震えちゃって。家族だなぁ~(;ω;)

しかし薪さんは青木をどんだけいい男に育てるつもりでしょう?「僕を守って死んだ鈴木のように」は絶対にしたくないんでしょうけど。
殺人犯にならないのはもちろんだけど自分も撃たれないようにね、青木。薪さんたぶんそこ、怒ってるよ?
2017.01.09 Mon 22:13
Edit | Reply |  

Add your comment