早足の花見

20170408222947d86.jpg


今年は開花が遅かった桜も、満開になって早や数日…今日は大阪、桜雨の週末でした。
朝から土曜ですが新大阪の研修所に向かう途中、ビルとビルをつなぐ広い歩道橋みたいな通路を早足で歩きながらパシャっと撮ってきました。ビル出たらすぐに目が合ったというか、正面に佇んでお出迎えしてくれていたのがこの花で…またその薄桃色が雨に濡れて一段と綺麗だったんです。

去年みたいにのんびり桜の名所で見惚れるようなお花見はできなさそうですが、高層ビルの狭間に綺麗に咲いている桜は本数がない分桜という花の儚い美しさが際立っているように思えました。無機的な光景の中にあるせいか生命力が増して見えるというか。

この短く限られた時期にだけ主張するこの花には、やはり特別な愛着を感じます。花の下に集う余裕はない今年の春ですが、遠目ながら気持ちだけはぐっと近づけた気が致しました。
関連記事