GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ2017年12月号『秘密ー冬蝉 ACT.2ー』レヴュー③ 

続きです。やはりネタバレです、ご注意ください。


「大人しくしろ!」
「離せ…!!一人で歩ける!」
とっても小柄なのに警備員二人がかりでつまみ出される薪さん…じたばた(^^;)
薪さんが羽交い絞めされた時はすごい形相でそっち見てたけど、結局そのまま殆ど動けていない青木と住田夫妻が三者三様の表情で見送る先でドアがバン!と閉まります。青木、早よ追わんか;;;;
自分たちのしたことをレイプと表現されたのに、ちょっと心配気味な顔で目の前で閉まったドアを見つめる住田先生の後ろでは、冴子さんが険しい顔をしてぎゅっと自身の袖口をまた強く手繰り寄せるような仕草…薪さんの消えた方をじっと見つめる目は相変わらずきついものですが。。。



さて。所変わりましてこちらは倒れた細川教授が搬送された病院です。
点滴をつながれ、ベッドに横たわる教授…。
「今朝方急に発熱と下痢で…」
病室にはお見舞いに訪れた住田夫妻の姿がありました。2人を迎え入れたのは娘さんかな…?って。
教授が倒れた時、地検に向かう夫妻の姿をテレビで見ながら「なんでこんな恐ろしい…」言うてたのに、お見舞いに来てくれたら入れちゃうんやね…?(;・∀・)
「住田君、冴子さん…よかった…不起訴になったのだね……?」
ベッドの上で目を開けた教授は、2人の姿を見ると笑顔でそう告げます。
「細川教授…!!通夜の席ではお元気そうでしたのに!」
病室に入って来た時には夫の後ろにいましたが、いつの間にか夫の前に出て悲痛な顔でベッドに近づく冴子さん…。
「大丈夫」
持ち上げた左手を自身の手で包み込もうとした住田先生の手をぎゅっと握り、教授は力づけるように言葉をかけます。
「私達のやっている事は間違っていない…宇宙工学の発展のために必要な事だといつか必ず理解される…大丈夫だよ住田君」←いい人( ;∀;)
「…ええ、ただ」
教授から向けられた笑顔に控えめな笑顔を返すと、住田先生が続けます。
「ただ私達に譲れない信念と宇宙への思いがあるように、彼らにも…検察側にもあるのだと思います。どんな事をしても守らなくてはいけないものが」
教授は薪さんと住田先生たちのやりとりは知る由もないでしょうが、もちろん先生が話しながら思い出していたのは薪さんの「僕が第九の室長である間は許さない!」です。
先生、わかってるやないですか…( ̄▽ ̄;)
少し切なそうに顔を伏せた住田先生を、心配そうに見つめる教授。
薪さんは警備員に引きずられるように連れ出された後、最大48時間という制限付きの拘束処分となり拘留されておいででした(-_-;)もちろん面会には申請が必要なわけですが、エリート警察官なのにそんなことにもいちいち驚く青木(・・;)←まぁ、新人だから…;;;;
薄暗い部屋に閉じ込められ、膝の上で組んだ手で頭を支えるようにしてベッドに座り、ひとり静かに考え込む薪しゃん…ま、ぼっちで隔離されちゃいましたが考えようによっては静かになって良かったですよ(ポジティブか)。頑張っていい策を考えて下さい。
「あなた気に入っていたわよね」
夫が話したのが薪さんのことであることを察した妻が、横から口を挟みます。
「さっきの、警備員にひっぱられてった警視正…薪剛君?」
冴子は名前しっかり憶えていたけど、薪しゃんがどうもお気に召さない様子(笑)顔に私妬いてるのあの子に、って時々書いてあるみたい(^^;)
「ほお…?」
冴子さんの話に興味を憶えたのか、再び微笑を浮かべる教授。
「住田は優秀で綺麗な子が好きなんですよ――あの子が17歳で京大に来た時から専攻が違うのに連れ回して…」
17で京大はおかしいんじゃ?はたきぎさんとかが指摘されていましたが、専攻もやっぱ関係ないんですね、住田先生と薪さん…でも薪さんのことだから専攻と関係ない授業も空きがあればとっていたかもしれないし、実際専攻が違う偉い先生も気に掛けるほど飛びぬけて優秀な子だった、ということなんでしょう。
けど、綺麗で優秀やったら連れ回すんか(笑)ちょっとアブナイぞ住田先生(^^;)薪しゃん、優しくて頭のいいおじさんに弱そうだからなー(^^;)
「ほお…ほお?」
回想に挟まれたのは、住薪京都蜜月時代のツーショットと先刻その恩師に「シャーッ!!」と牙をむいた薪にゃ…いえ、薪しゃん。
「そして信じられないくらい気が強い…」
これは住田先生の台詞なのか冴子さんの台詞なのかわかんないんですけど、ほんと仰るとおり…線が細くて品もあって可愛いのに、気はすんごく強い。もちろんそれは内に秘めた強い信念を反映したもので、そんな剛も恋となると随分不器用で臆病なところがあるんですけど…そこがまたギャップ萌えというかお可愛らしいところなのですけど////(←後半関係ない)
「ああ…そうですね、彼はまるで若い頃の冴子さんを見ているようで、だから惹かれるのかもしれないな…」
ほわん、とにこやかに語っていますが(;・∀・)、妻に向かって「彼」だけど「若い頃のあなた」に似ているから「惹かれる」んだ、という現在進行形らしい(笑)事実をカミングアウトするお茶目な住田先生。
そして、その告白に顔を赤らめる冴子(もう勝手にして;;;;)。
ちょっと待って?先生は「若い頃の」言うたんやで冴子さん( ̄▽ ̄;)若い頃のあなたは今の薪きゅんのように魅力的だったよ…薪きゅんはその頃のあなたを思い出させるから、連れ回したくなるほど惹かれるんだ////(∀`*ゞ)エヘヘ、言うたんやで?←全く言うてません
「冴子さんか!!」
急に女になって赤面する冴子さんとその原因を作った無邪気な夫がウケたらしく(笑)ハハハハハ、と細川教授は声を上げて笑い出します。
「こりゃ凄い!!冴子さん!!あんた気をつけんと!!住田君の『冴子さんに似ている』は相手が男でも最大級の賛辞ですよ!!」
王子に似ている青木も、薪さんの鈴木に似ている、は同じく最大級の賛辞なのかもしれない(笑)前向きに頑張って下さい(笑)
…にしても、自分のストライクゾーンが「冴子に似ている」という基準によるもので、本人はまぁ当然として薪さんも同じ枠に入る、ということを全く否定しない住田センセ(笑)薪さんが男だってことを気に留めているのは細川教授だけっぽいこの雰囲気(笑)
「え…え?」
戸惑う冴子さんをよそに、昔の彼女をいじり始める細川教授、気さくな方ですね(^^)
「あんたがゼミに出る時は出席者が多すぎて講義にならなかった!当時は18歳で『ネイチャー』に論文がのった天才美少女って大騒ぎだったからなァ」
…ほお。←うつった
若かりし冴子さんは青木に言わせればヘルメットヘアになるのであろうショートボブのクール系美少女だったようです。しかも薪さんと張りそうな天才…こういうタイプ(自分より明らかに賢い)って男子は遠巻きに引いちゃいそうだけど、そこは京大やからなぁ…天才、っていうのはカワイイのと同様の魅力なのかもしれませんね。
「いやだ、細川教授まで!…もうやめて下さいそんな昔の話…!」
「いやいや、冴子さん、あんたは京大の教授達が『彼女はホーキングの生まれかわりか?』と絶賛した才女だ、このまま住田君の細君、JAXA部長のままで終わるなんて思ってませんよ!あんたが10年前から手がけている論文の完成を見るまで私は死にませんからね!」
随分褒めちぎられていますが、にも関わらず何故か顔を強張らせる冴子さん。ええ、と言うとその右手にはまたきつく左腕に食い込むほど力が込められます。
「ええ…大丈夫です細川教授…」
10年前からって、えらく長く取り組んでいる論文があるんですね…まさか冴子、ネイチャーの時がピークでそれ以降あまりいい成果は上げられず行き詰っている…?かつての名声に恥じない論文を発表したいけど煮詰まっていて、それでピュアすぎる夫も巻き込み同業者の脳を…?(゚Д゚;)
「もうすぐ…もうすぐお見せ出来る…かと…!」
ぐっと力のこもった右手から滴り落ちたのは…血?(゚Д゚;)変色した指先も気になるところです…。

(つづく)

気になると言えばこの次の薪さんの例の夢の続きも気になるところなのですが、とりあえずここで切らせていただきます(;・∀・)アハ、今回まさかのほぼ俊朗&冴子ばっか(笑)
でも次回はあの3人の恋のトライアングルなのでー!キャー!(≧∇≦)←落ち着いて

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - eriemama  

Title - Re: そうそうそうそう!

> あ、薪にゃんの出演ありがとうございます( ・∀・)

途中までですけど(笑)出しときましたよ〜、だってもう再読するとなみたろうさんの薪にゃんにしか見えない(笑)←爪さえ見える(もう病気)

> じゃなくて、袖からなんか出てる件!

アハハ(^◇^;)なんか出てる件!
これ私もいまいち血かな?と初読で思いはしたものの確信が持てなくて…だって、小さいし数滴だし(^^;)
ただ、汗とかにしては黒っぽく見えるし指先があんなですもんね。一体何の病に蝕まれてるんでしょうか、一応異常なしって検査結果出てたようですが、あれは隠しているのかそれとも最近症状が出始めたとかなのか…。
単に出血傾向にあるのかなぁとぼんやり思っていたら急に倒れてますしね…。

> しかし冴子さん最初から犯人顔してて感じ悪かったけど、警察に楯突くキャラが犯人てのも王道すぎてまだどんでん返し来るのかな?と疑ってます(笑)

そうなんですよ…まんま、っていうのもなぁという疑惑(笑)薪さんも最後の方、…が…しているところとか、って言っていてイラスト的にもぼかされてましたけど、というか一見冴子?風に見えましたけどあれが純朴そうな夫の方だったりしたらコワイなー(笑)←笑い事とちゃう

年末の展開楽しみですね〜w
2017.11.10 Fri 23:26
Edit | Reply |  

Name - なみたろう  

Title - そうそうそうそう!

あ、薪にゃんの出演ありがとうございます( ・∀・)

じゃなくて、袖からなんか出てる件!
気になってたんですよ!
アレなんでしょうねぇ?やっぱり血?
汗にしちゃ黒いし。あそこばっかり押さえてるし。悪性の皮膚癌とかかな?血出るのかな?
とりあえず死亡フラグは立ちましたねぇ。
しかし冴子さん最初から犯人顔してて感じ悪かったけど、警察に楯突くキャラが犯人てのも王道すぎてまだどんでん返し来るのかな?と疑ってます(笑)
2017.11.10 Fri 23:07
Edit | Reply |  

Add your comment