FC2ブログ

メロディ2018年4月号『秘密ー冬蝉 ACT.4ー』レヴュー②

eriemama

恋の逃避行の末、葬儀会場を出て、こちらもジーワジーワとセミが元気に鳴くどっかの公園……に辿り着いた青木と薪さん…秘密と言えば!(笑)なベンチがちょうどそこに…。
ゴージャスソファも室長室の味気ないソファも公園のベンチも泣きながら鈴木さんと座った駅のベンチでさえやたら似合ってしまう我らが薪剛。今日は喪服バージョンです。←なんの解説
靴履いたままの足を行儀悪くベンチに乗せ、膝を引き寄せてしょぼんとうなだれていた薪さん(←この時の手を脚の間に挟んだような座り方が可愛い…なんなんだこの寄る辺なさは////)が、ピーチチチ、という鳥の鳴き声に顔を上げます。
ところで薪さんは落ち着いてますが青木よ、なんであんただけそんな汗だくでハァハァゼーゼーいうてるん;;;;←ゼーゼーはいうてない
もしかして薪さんおぶって走ってきた?…いや、結婚式から花嫁奪取のノリで念願のお姫様抱っこでもして街中を走って来たきたのかな?( ̄▽ ̄;)←多分普通に手を引いて走ってきたんやと思うけどこの差がなんなのかが気になる(笑)だって薪さん女優みたいに汗ひとつかいてないんやもん(^^;;
引き続き囀り続ける鳥。そして静かにそれを見上げる薪さんに気づき、「薪さん」と青木が声をかけます。
「大丈夫ですか薪さん」
……自分こそ大丈夫か?( ̄▽ ̄;)若いのに;;;;
物言わぬ上司の様子が心配になったのか、突如語りに入る若干体力が心配な部下青木。
「あの方はご存知ないんです。あの時、薪さんがああまでして冴子先生から生前自供をとったからこそ、死後冴子先生の遺体を傷つけるMRI捜査をせずに済んだことがわからないのです」
住田先生がわかってないことがわかっていた青木。良かったね薪さん、この子ちゃんとわかってくれたみたいよ?
ひたすら綺麗な横顔を私たちに見せながら放心したように鳥を見つめていた薪さんですが、語り始めた青木に我に返ったのかはたまたちょっとウザくなったのか、いつの間にか頬杖…無言で聞き入っているのはチチチチチ、いうてる鳥の声か部下の語りか。
……さぁどっち?(╹◡╹)←真面目に聞いて?;;;;
「…我々が、『第九』が脳を見るのは『被害者』や『遺族』等特定の人の為『だけ』でみなく――1つの事例としてつまびらかにして『後世』に残す必要があるからなのだと思います」
頬杖をつく薪さんはもう上は見ず再び目を伏せて物思いに耽っているご様子。
「『特別』な限られた人達の為でなく『後世』の市井の人々の為、あらゆる犯罪を誰でも『知って』見ることが出来るように、公正な目で『誰か』が『見て』残さなくてはならないのだと。『誰か』がその嫌な役目を引き受けなくてはならないのだと」
「青木」←
ピ―――チチチ…。
「そしてその誰もやりたがらない事を『第九』が――薪さんが一人で引き受けているのだと」
忘れてたけど青木は薪さんにずっと憧れて第九にやってきた信者サラブレット…一緒に仕事をするようになって、二人旅も経て、そういう薪さん、加えてとっても美しい薪さんに更に惹かれ始めてるわけだね?そうなんだね?(〃ω〃)
「青木」
2度目はさすがに気づき、青木が振り返ります。
見上げる薪さんとそれをクールなキメ顔で見つめ返す青木。
「オレは思うんです」

そんな薪さんだから惹かれるんだって。
青木…おまえ僕のことをそんな風に…気づかなかった(キュンッ////)。
そばに居られるようになってまだ日は浅いけど、オレはずっとあなただけを見て来たんです――鈴木さんより、住田先生より、これからはオレがあなたの理解者になりますから。好きです、薪さん(キリっ)。
青木…(うっとり////)。


……ハイ!失礼しました。←いつもの妄想癖です。
クールな流し目を送る青木に物憂げな色っぽい目で応える薪さんのこの美しさ…住田先生が持って来た写真の地球も降参するしかないでしょう(←ビリビリにされてたけどね;;;;)。
「青木、うるさい」
「ええ。いやでもそんな」
薪さんからの強烈で容赦ないひとことを聞き逃したのかスルーしたことは置いといて、自分でカッコつけといておきながら綺麗にキマり過ぎたことの照れ隠しなのか、顔を伏せつつ今さらバッチリ撫で上げた前髪を触っちゃったりなんかする青木……うん、私ね、最近あんたのそういうとこ好きよ?(笑)面白くて。←ポイント
ええっと。
……一瞬2人の間に密度の濃い時間が流れているような気がしたんですが……錯覚やったのか;;;;
薪さんってば、やってくれます(←嬉しい)。
青木、たいしてでかい声では喋っていなかったと思うからおそらくは「うるさい」は「かゆい」あたりではないでしょうか。小っ恥ずかしくて聞いてる方が痒くなるからやめれ、と(笑)あるいは「更に暑苦しいわい」とかね。
ま、対岡部さんなどでは華麗にスルーしがちなところ、うるさい、だけでも反応してもらえたんやからありがたいよ、青木。一応耳には入ってるはず…(どうだろう)。
薪さんの心に届くメッセージを青木が伝えられるようになるのは、まだまだ先…(T-T)←さっき既に届けられた可能性無視か;;;;
この人にはドラマのセリフのような練りに練られた言葉よりどストレートな「好きです」が効くねん…。さらに言うとすっぽり抱きしめるような力強いハグが効くねん…。
ああ、いろいろ青木に教えたげたい(笑)
一呼吸置き、ようやく薪さんの感動や雰囲気一切合切をぶった斬るような「うるさい」に気づいた青木、ここで状況を正確に把握します。
「…?は?」
いや、まだ正確には把握できてないか(笑)
「あれ」
す、と高くあげた手で薪さんが指し示した方を青木がふり仰ぎます。背後の木の上。
「あの鳥の名ーー知ってるか?」
そう、アニマル青木は動物にめっぽう詳しい…。見上げた先、小ぶりな木の枝にとまっているのは2羽の可愛い鳥です。さっきからピーチチチ、鳴いてたあの鳥。
「は??え?鳥?って、聞いてました?今の――」
そうや、鳥や。その名前や。「今の話」はどーでもいいねん、薪さんがうるさい言うてるねん。早く答えて青木、3,2,1…ブブー!残念時間切れです。←勝手に
とりあえず青木と一緒に鳥を見上げている薪さんの眠そうな目が気になります(笑)←もしかして「今の話」で?(^^;;
せっかく俺がカッコよくキメたのに!と青木が振り向いた先――そこでは青木がさっさと答えないもんだからタイムオーバーを迎え、一人タイムトリップスイッチが入ってしまった薪しゃんが…(ー ー;)うん、いいのよ薪しゃん、王子との麗しくも悲しい(そしてところどころオモロイ)思い出だもの――と思ったら思い出してたん雪子との例のニアミスやった(笑)

克洋くーん、と別荘脇にまで人の気配に気づいてやって来た雪子さん。そしてそこで、ここの鍵を見つけられないまま間悪く想定外の雪子さん登場、に行き場をなくしていた薪さん。鈴木さんをめぐる三角関係にあった(と思われる)2人があわや鉢合わせ!?というドッキドキなシーンで、ピ――ッ!と鳴き声をあげ雪子さんの目の前でバサバサバサッ!と羽ばたいたあの鳥さんですよ…このハプニング中に置きたハプニングに紛れ薪さんは逃げるも、どう見ても薪さんでしかない後ろ姿バッチリ雪子さんに見られちゃったのよね…;;;;

「何故」
今再び目の前に現れたその鳥、それが咥えている何かに気づいた薪さん。
…しかしまぁ、あの時は確か後ろで羽ばたいた筈の鳥、そりゃあ慌てて逃げ出しながら振り向いた一瞬に見えたかもしれませんが、それだけでよく覚えてるな薪しゃん;;;;あなたの目はほんまにシャッター付きなのね…。
「何故あの鳥は…青色のキャップを…?」
「ああ!」
今度はいい反応を見せる青木。
「鳥の名前はわかりませんけど、あれは巣作りに使うんですよ…!カラスとかアズマヤドリの一種は繁殖期になると石やガラスや青いキレイな物で『あずまや』を飾ってメスの気を…」
確かにカラスってキレイな光り物狙ってくるよね…。
「あの鳥は初夏に巣作りを…――て、やっぱり聞いてませんでしたねオレの話…」
どうしても「オレの話」の空振り具合が気になる青木(^^;;もう早く忘れた方がいい…傷になるよ?(笑)ってか今のあんたの解説は薪さんめっちゃ聞いてくれてたから(笑)。それでいいとしましょ?
まったく、と諦め半分で解説を終えた青木の前で、大人しく話を聞いていた薪さんが急にガタッと立ち上がります。
「あ!え!?薪さん!?」
何がよーいドン!のスイッチだったのか、立ち上がると同時にスタートダッシュをかける薪さんに驚き、更には驚いたと思ったらあっという間に小さくなっちゃう足早すぎな薪さんに思わず青ざめた青木が「薪さん!」とみるみる遠ざかっていくその背中に声をかけます。薪しゃん、すばしっこい…;;;;
にしても、必要な時以外は青木の存在を完全に忘れる薪さん…見事な放置プレイです(笑)
――彗星?
――プロルゼンメトカーフ彗星?
――ああ、あの70年周期のハレー型の?たしか近日点もうすぐだよな
あの年。近日点通過予定は、6月8日でした。走り出しながら、かつて鈴木さんと交わしたやりとりを思い出す薪さん。薪さん、後ろに何か忘れてるよ?←青木
「待って下さい薪さん!走っちゃ危ない…!」
必死で後を追いながら、じゃなくて、と言いなおす青木。
「貴方1人じゃ危ない!!」
何が?(笑)
焦りのあまりセリフが迷走する青木…( ̄▽ ̄;)薪さんはまっすぐ追いかけてや?
「え!!イキナリの新幹線!?ちょっ…!!待っ!!」
しかしそうこうしている間にも暴走新幹線と化した薪さんは本物の新幹線のホームへダッシュ。手ぶらっぽいけど青木が慌てて探してるパスモは持っていたのか?それともまさか警察手帳で…?(; ̄ェ ̄)
この日、7月28日はハレー彗星最接近日。
同じ季節、同じ鳥。
同じ渡り鳥――

(つづく)


関連記事
スポンサーサイト
Posted byeriemama

Comments 2

There are no comments yet.
eriemama  
Re: あはははははは!

ゆけさん、再びありがとうです(笑)

> この回めっちゃおもしろい!w
> あーーさすが有終の美を飾る気合です…w すいません、お話そっちのけぐらいとかさっき言って(笑) 言い方まちがえました、お話にピタと離れず寄り添うツッコミでしたww

いやいや、そっちのけ、結構嬉しかったですよ?(笑)

> いや、えりこさん、また始めそうな予感がするのは私だけでしょうか……(笑)
> これをやらないのはもったいないと個人的には思います……ww

またまたありがたいお言葉、感謝です<(_ _)>
また始めそう?(笑)
うーん、仕事辞めて、まだ秘密が続いてたら…?(笑)でももう需要ないと思う(笑)
最初は読み切りだけやろうかな、とかも考えてたんですけどね、
この前のや今回の読んだらレビューにするの難しくないか?って気がしてきて
やめました(;^ω^)クロスケは書きやすかったんですけどねー…

2018/07/06 (Fri) 10:02 | EDIT | REPLY |   
ゆけ  
あはははははは!

この回めっちゃおもしろい!w
あーーさすが有終の美を飾る気合です…w すいません、お話そっちのけぐらいとかさっき言って(笑) 言い方まちがえました、お話にピタと離れず寄り添うツッコミでしたww
いや、えりこさん、また始めそうな予感がするのは私だけでしょうか……(笑)
これをやらないのはもったいないと個人的には思います……ww

2018/07/05 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply