FC2ブログ

脱線脱線〜(笑)憂鬱な朝完結!とBANANA FISH

eriemama

秘密の感想をもうちょい書こうと思うんですが、レビューじゃない形となるとどうやってまとめればいいのかちょっと途方に暮れています(⌒-⌒; )
最近オフの日でも次女が家にいたりするので(←学校は行ったり行かなかったり)休みなんだかそうじゃないんだかわからん感じなものですから、もう少し後になるかもしれません。
なので、その間に雑談感覚で書けるネタを挟ませていただこうかと。

まずは最近うるさく推しまくっている(笑)『憂鬱な朝』が完結したんですが…喋っていいですか?(⌒-⌒; )

こちら、完結記念で私が電書版の半分くらいを買ったコミックシーモアで9日まで3巻まで無料版が出ております。以降も割引企画やってるんで、興味がある方がいらっしゃいましたらあなたのキュン活にぜひ(笑)
ハードなBLは苦手、という方や明治大正が好き!という方(いるのか?)、薪さんが寝そべっているようなゴージャスソファが好き!(は?)、執事が好き(更にいるのか?;;)、という方などにオススメ(笑)です。


多分「秘密」が終わってしまったら、祝!なんてすぐにはお祝いする気持ちにはなれないと思うのですが(この数年、ほんまに秘密が、薪さんが大きすぎなのできっとしばらく放心するでしょう…)、憂鬱…はほんまに笑顔でパチパチ拍手したくなるような清々しいラストでございました。まさにこれからのことを考えるとワクワクする、と言った暁人の言葉と
同じような気持ちに私もなりました。←外野席から(笑)

ただ、約10年も続いた大作なのにちょっと前にハマったと思ったらすぐに最終回を迎えたので、焦らされることなくブラボー!でなんかずっとお話を追い続けてこられたファンの方には若干申し訳ないです( ̄▽ ̄;)…これ秘密本編を思い出すハマり方だわ(ー ー;)

いやぁでも、もう暁人も桂木も見られなくなっちゃうんですね……(溜息)。その後、みたいなお話あるかなぁ。
このお話は脇を固めるキャラクター達もとっても魅力的だったので、その面々も一緒に見られなくなるのね…、と思うとそちらもなんだか切ない(^_^;)
高之兄とか嘉世子様とか田村とかすごーく好きだったんですよ…あ、雨宮も!(笑)

日高先生のお話にはこの憂鬱な朝をきっかけにハマり、花は咲くかを始めBL作品は全て読んだのですが、先日『日は流れて橋に行く』も読みました。こちらは2巻が出たばっか。BLではありませんが(多分)、あの時代好きだし面白いです。


以下、簡単ですが感想というか主に萌えたところをまとめてみました(⌒-⌒; )

●暁人の髪にやたらうるさい桂木
寝癖とか長さとか結構細かく口を出すあたりがなんか可愛い…以前暁人が髪を切ったら、そっちの方が好きです(←素直)とか言うてましたしね。あれめっちゃ可愛かったです(笑)
桂木は最終的に暁人の熱烈アピール(笑)と人間性に落ちたんだと思いますが、結構見た目もポイントなのかな、と思うとちょっと笑っちゃいます。いや、まぁ桂木潔癖っぽいし見た目気になるんだろうけど…個人的には暁人様髪伸びるとふわふわして可愛いと思うんですけどねぇ。可愛すぎてダメなのかな?男らしくキリッとしてる方が好みとか?

●あなたの味方は、この私だけです
総一郎と小ふさ、いい夫婦になりそうですよね。小ふさちゃん、ちゃきちゃきしてそうだからあっという間に総一郎が尻に敷かれちゃいそうな気もしますが(^^;;それはそれでうまくいきそうな感じ(笑)
この2人の展開を読んでもう一度、その前のどんなに罵られようと嫌われようと正しいと思う時は信念のまま進みたい、と思うっていう桂木の言葉を読むと、さらに深い感動が…。
そしてこの、総一郎の脳裏に蘇る桂木の言葉…桂木ってばほんま不器用でクールすぎるからー…こういうのは淡々と言ってもなかなか伝わらんよ?( ̄▽ ̄;)
いつもわかりにくい好意、愛情、だからこそ気付いた時は沁みるのかもしれませんね(笑)
余談ですがこの後石崎パパに愛し合う二人の仲を認めてやってと頭下げるとこも良かったです(笑)「わざとらしい!!」言われてるとこツボりました。よくつっこんでくださいました(笑)
石崎家はパパさんも個人的に好きでした。いいおっちゃんや…これからも出来が良すぎて手がかかる桂木や暁人の保護者ポジションをお願いしたいです(⌒-⌒; )

●二年は長すぎると思いました
本音を言えば…、のやつです(笑)
相変わらず微妙な表情の変化しかないんですが、デレ炸裂。可愛い…可愛すぎる////
暁人の膝の上の手にそっと手を乗せ、額をコツン、て感じで寄せるこのポーズ…反省猿みたい(笑)←古い
そこからの扉絵になっている文机の前のキスはむっちゃ綺麗でした…見惚れるw
ここからしばらくの数ページは最高でした。
あと、何度も言いますが日高先生の描く男性の手、すごく好きです…綺麗だけど、男らしい。肉付きとか骨っぽさとか!

●せめて…靴を返してもらえませんか
とりあえず自分からキス仕掛けたら言うこと聞いてくれるやろ、みたいな桂木が好き…ちゃっちゃと済ませたい感が最高(笑)この最終巻の桂木はやることがいちいち可愛いですよね(笑)

●寝顔だけは昔と変わらない
え…え…え……っ////
……昔って???
子供の頃ってこと?なんか意外でした。寝顔見に行ってたのかな?ちゃんと眠れているかとか、気にしてあげてたのか、それも家令としての務めのひとつのつもりだったのか。
ふっ、って笑ってる桂木は目の前の寝顔を可愛いな、とか思っていそうな雰囲気ですけど、引っ張り上げて突き落とすことだけひたすら考えてた時でも、あどけない寝顔にだけは素直に思うことあったんでしょうか?
まだちびっ子だった暁人の寝顔を夜中そうっと覗きに行っている桂木を想像すると怖いんだか可愛いんだかわからない…(笑)←薪ちゃん?( ̄▽ ̄;)
どういう表情で見てたんだろうな〜。無表情?←それ怖いって;;;;
そう言えばこの後ペロッって舐めたりするのに暁人が起きてくれなくて、つまらない、とか漏らす桂木にも悶えそうでした(笑)起きてくれない暁人はつまんない…( ;∀;)←構われ好きか!////

●手紙を送ってください
…と、自分から求めておきながら(笑)
自分も書く、とは言ってましたが、果たしてどれくらいの割合で返事を出していたものか(^^;)
暁人はほんとに殊勝な子で(^_^;)毎日欠かさず書くっていうのはすごくらしいんですけど、それを全部読めてないとか、暁人の帰国当日になって床に落として散らばった手紙を見下ろして、未読が「こんなにあったのか…」とかお願いやからやめたって!( ̄▽ ̄;)他人事やのに胸が痛む(笑)
既読スルーならまだしも未開封…しかもせめて封くらい切っておかないと格好が、てなんなん!?(笑)格好そんな大事か!(笑)…要は拗ねられたり怒られたりするの面倒くさいから誤魔化しとく、ってことなんじゃ?( ̄▽ ̄;)だから信用できないとか言われるんだよ;;;;あんなにあなたにベタ惚れの暁人にそんな風に言われるって、それよっぽどやとおばちゃん思う;;;;
若いのにマメすぎる暁人様が不憫でした(世が世ならお殿様なのにめっちゃマメですよね)…でもこの人ならこれくらいは想定してるというか、開けてもないの?とか苦笑して許しちゃいそうやなー。じゃあ全部話すから聞いて、とか言うて一晩でも二晩でもかけて話すの(笑)←もちろんベッドの中で←無限に膨らむ妄想←誰か止めて

●ラスト
そっと目を合わせてから、並んで自然に歩くふたり…。
どれだけ暁人に望まれようと、これまで様々な思いから頑なに並ぶことを拒み、あくまでも後ろを行く主従の形に固執していた桂木が柔らかく微笑みながら暁人の隣に…( ;∀;)

ハァ……幸せ。


幸せといえば8巻の表紙も。1巻の表紙と並べるとめっちゃ感慨深いものが…ほんまに良かった。
一緒に渡英こそなかったですが、その決断に至るまでに暁人をはじめ自分を取り巻く人たちが送り出してくれたこれまでに味わうことのなかった無為と紙一重にも思える自由の中で、桂木自身が自分がどう生きるべきなのかどう生きたいのかを、暁人や「桂木智之」を求めてくれる人、そして自分の為に選び決断したというのがとにかく嬉しくて…。

桂木と一緒に乗船が叶わなかった船内の一室で暁人は一人涙しましたが、辛すぎる向こう二年の桂木の不在は決して不幸なそれではなかった筈なんですよね。何より桂木に自由をあげたくてこれまで他ならぬ桂木の反発や抵抗に遭いつつも奔走してきた暁人にとって、それは自分の望んだ彼の幸せを、彼自身が真剣に考え受け容れてくれた証だったんですから。ずっと桂木は何を馬鹿なって風に、現実的なものとして考えようとはしてくれませんでしたからね。

だからこそこれまでにない長さの別れを経て新しい関係を手に入れた二人の姿にはこみ上げるものがありました。
大切な人に自分が願う幸せと相手が最良の幸せだと思えるものが重なることは、決して多いわけではないと思います。だから人が人を思い、その思いが通いあうというのは難しいわけで…薪さんと青木にも、こんな風に穏やかな幸せがいつか訪れますように( ;∀;)←だって悪戯読んだ直後だったんですもん、結局そこに想いを馳せて終わりましたよ、ハイ(笑)



そして話は変わりましてセカンドシーズンに入った(?)バナナフィッシュも少し。

アニメ版放送開始からまったく思ってたんと違う、という気持ち悪さは味わうことなくキャッキャしながら楽しんできた本作ですが。
初めて!
初めてギャーッ😱って心の中で雄叫び上げそうになったのが最新話です(笑)ええそう、ブランカ。ブランカですヨゥ( ;∀;)
なんか違う…勝手なイメージですがもうちょい低い声のイメージで、マスクもこんな甘さでは;;;;いやだいぶ忠実な方だとは思うんですけどね?これまでも各キャラにそう思ってきましたし。
ただ、もうすこぉし殺伐とした雰囲気の向こうにアッシュへの思いが見え隠れするような大きな存在感を期待していたので、狙撃シーンもイマイチ緊迫感を持って見られなくて( ̄▽ ̄;)
むむぅ…。
……ま、慣れですよね?慣れますよね?;;

お話自体は大きな変更もなくいい感じで進んでくれているので、引き続き期待してます(笑)


ではでは。
関連記事
スポンサーサイト
Posted byeriemama

Comments 6

There are no comments yet.
eriemama  
Re: 脱線大歓迎♪

たきぎさん、こんにちは(^^)

> 憂鬱、終わっちゃいましたね。でもメチャ良かったですね~。納得の最終回でした。

終わっちゃいましたね。でもあとがき読んでちょっと、もしかしたらそのうちあの後の二人のお話、
いつかまた読めるかも?と思たりしてます(⌒-⌒; )どうでしょうね?

> 来年2月にファンブックがでますが、それに今まで紙書籍についてきた特典ペーパー類が全て収録されるらしいので、お読みになったことがなければそちらで萌え補給できると思います! 

特典ペーパーは見たことないです。ファンブック、迷ってるんですよね( ̄▽ ̄;)買おうかなー、
でも出るものは全部揃えたい秘密ほどの熱はないような…あぁけど見たいぞ!?みたいな(笑)←勝手にして
……2月まで悩むかもしれません(笑)

> バナナフィイッシュ、ブランカ担当の声優さんはよく知っているので登場前から想像できましたが、実際登場してみて、まあ予想通りでした。見た目は確かに原作とはちょい違いますが、英ちゃんに比べたら全然許容範囲です(笑)。

英ちゃん、そこまでのギャップですか?(笑)でも確かにおっしゃっている人多いですね。
やっぱ主役のひとりだから大きいのかな。秘密で言えば青木ですもんね(笑)←納得
ブランカ、しばらく出ているはずなので慣れるのを待ちたいと思います…。

> DVDは買わないことにしましたがアニメは最終回まで完走できそうなので、週一回の楽しみにします。

私も今季はドラマが楽しめてない分バナナが唯一の楽しみになってます。
ただ、エンディングの曲変わっちゃったのが残念…あれ気に入ってたんですけどねー。

2018/11/05 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   
たきぎ  
脱線大歓迎♪

憂鬱、終わっちゃいましたね。でもメチャ良かったですね~。納得の最終回でした。
来年2月にファンブックがでますが、それに今まで紙書籍についてきた特典ペーパー類が全て収録されるらしいので、お読みになったことがなければそちらで萌え補給できると思います! 

バナナフィイッシュ、ブランカ担当の声優さんはよく知っているので登場前から想像できましたが、実際登場してみて、まあ予想通りでした。見た目は確かに原作とはちょい違いますが、英ちゃんに比べたら全然許容範囲です(笑)。たぶん、そのうち慣れると思いますよ~。
DVDは買わないことにしましたがアニメは最終回まで完走できそうなので、週一回の楽しみにします。

2018/11/03 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   
eriemama  
Re: 喋ってください!!(笑)

ちょびさん、おはようございます。

> 私もハマって全作品ソッコー購入したクチです(笑)
> ホント絵きれいですよねえ…美しいです

ですよねぇ。どの角度もどの態勢も(笑)綺麗!

> でも一番は!出港前のホテルお籠りで暁人様が桂木に手紙渡して「生まれてきてくれてありがとう」からの!
> 今回最大のデレ桂木連続投下でございますよ…
> で、出港の朝の桂木の「朝がこなければいいと思いました」
> うわー!これ?この朝なの?憂鬱な朝って!!…ショーコ様、素晴らしいです

一番盛り上がったとこですよね!私もこのお籠りは今回唯一の濃密な濡れ場シーンだったんで
そこでのデレ桂木は萌えましたが、すみませんあえてのスルーでした(笑)
一応書いたんですがR記事っぽいぞ?;;;;と読み返した時点で慌てて消しました(笑)
タイトルの憂鬱な朝って、契約で関係を持ち始めた頃はあぁこの?って気もしましたが
ここでようやくなるほどー、でした。
ほんと、朝がこなければいいもですが、ずっとこのままこうしていたいとか
デレ祭りわっしょい!でした(笑)

> 私は、こっちを読んでからの薪さんだったので、おいおいてな感じだったのですが、また憂鬱読んで復活するとゆうループに(笑)
> しばらくはこれで心の均衡を保つことにします(笑)

心の均衡ー!(笑)
そうですね、薪さんの方は深刻な予感でしたから…( ̄▽ ̄;)
余計に桂木が救いでした。

> バナナはもうすっかり慣れましたね~
> なんか作画も原作絵に寄ってきた感ありますし、ブランカもきっと慣れますよ!(笑)

バナナはここまでは割とへいきで引っかからなかったんですけど、
初めて躓いた気が…。
ブランカ、声もですがなんか…肥え過ぎじゃないですか?;;
着膨れしてるだけ?;;

あ、お着替え中の彼シャツ状態のアッシュ良かったです(笑)←
ただ、バナナって今回の売春はまだいい方でしたがそういうの多いから(笑)
娘と一緒に見ているとどういうこと?って聞かれて焦ります(-_-;)
R15くらいなんだろうな…

2018/11/03 (Sat) 09:04 | EDIT | REPLY |   
eriemama  
Re: 地震、大丈夫でした?

ふわふわさん、おはようございます。

> そちら結構揺れたんじゃないでしょうか、大丈夫でしたか?

紀伊水道で揺れたやつですよね?
私あの時娘たちの耳鼻科や美容室やらで出てたんですが、多分自転車移動中?だったのかな?
外にいる分にはまるで気づきませんでした。
夫が言うにはテレビにも地震速報出て長いこと揺れてたらしいんですが、大きな揺れってわけじゃ
なかったそうですよ(⌒-⌒; )
この頃三重とか和歌山とかで小さいのちょくちょくあるからなんか気持ち悪いなぁとは
思っているんですが、もう昨日のが南海トラフでした、とかにしてくれませんかねぇ;;;;

> 憂鬱な朝は紀伊國屋書店の電書を買っているんですが、まだ8巻出ていません!

あら、そうなんですね?kindleやコミックシーモアは紙書籍と同時だったんですよ。
バラツキがあるのかそもそも売上見込めそうなとこでしか出さないのか…何なんでしょうね?

> そこ?ってつっこみ入れられそうなんですが、桂木さんの好きなところが
> 7巻で全財産を株にぶっ込む豪胆さと、

バリバリ仕事してるところはカッコ良かったですよね!工場の社長も
いいんですけどどっちかというと株で大金動かしてる方に惹かれます(^◇^;)

> 鎌倉に行った時の鞄、あの整理整頓された神経質っぽいところ。

いつもきちんとトランク前に正座して淡々と詰めてますよね、荷物(笑)
絶対「わーん閉まらない〜っ」とかなさそう(笑)

> 手紙読んでなかったんですね…、そういう雑なところもすきですわ。
> (まーいっかと思ったら、途端に雑になるタイプのような気がする。)

これわかります!(笑)←カッコ内のとこ(笑)
私もそういうとこあるんですけど、まぁ、飽きるのと雑になるのは違いますからね(^◇^;)
雑になれるのは心をそれだけ許している証、ということで(笑) 良いように解釈しましょうかw

2018/11/03 (Sat) 08:44 | EDIT | REPLY |   
ちょび  
喋ってください!!(笑)

私もハマって全作品ソッコー購入したクチです(笑)
ホント絵きれいですよねえ…美しいです

もうえりこさんの萌えシーン、全てヘドバンで同意なんですが(笑)←首もげるわ
でも一番は!出港前のホテルお籠りで暁人様が桂木に手紙渡して「生まれてきてくれてありがとう」からの!
今回最大のデレ桂木連続投下でございますよ…
で、出港の朝の桂木の「朝がこなければいいと思いました」
うわー!これ?この朝なの?憂鬱な朝って!!…ショーコ様、素晴らしいです

私は、こっちを読んでからの薪さんだったので、おいおいてな感じだったのですが、また憂鬱読んで復活するとゆうループに(笑)
しばらくはこれで心の均衡を保つことにします(笑)

バナナはもうすっかり慣れましたね~
なんか作画も原作絵に寄ってきた感ありますし、ブランカもきっと慣れますよ!(笑)

2018/11/03 (Sat) 01:06 | EDIT | REPLY |   
ふわふわです。  
地震、大丈夫でした?

そちら結構揺れたんじゃないでしょうか、大丈夫でしたか?
こちらは震度3とたいしたことなかったんですが、ちょっと緊張します。

憂鬱な朝は紀伊國屋書店の電書を買っているんですが、まだ8巻出ていません!
何故だろう、ちょっとしたいじめだろうか…。
eriemamaのレビューで、いかに大満足な終わり方かよく分かります。

そこ?ってつっこみ入れられそうなんですが、桂木さんの好きなところが
7巻で全財産を株にぶっ込む豪胆さと、
鎌倉に行った時の鞄、あの整理整頓された神経質っぽいところ。
手紙読んでなかったんですね…、そういう雑なところもすきですわ。
(まーいっかと思ったら、途端に雑になるタイプのような気がする。)

あ〜、早く読みたいです。

2018/11/02 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply