GARDEN CITY LIFE~annex~

お越しいただきありがとうございます。当ブログは清水玲子先生の『秘密』のレビュー(時にネタバレ)と二次創作(こちらは一部BL要素含)のざっくり二部構成になっております。記事は単純に日付順に表示されておりますので、お読み頂く際はサイドバーや記事一覧などでカテゴリーをご確認またはセレクト頂けますと安心、安全です<(_ _*)>

メロディ12月号『秘密』感想の追記など 

昼前に義父から電話が入り、何かな?野菜送ろうか?かな、とのんきに出たら、今からそっち行こうと思うんやけどどないやー?とのこと。今から〰!?…って叫びたいのを呑み込んで、どうぞどうぞ~って答えつつ家まで猛ダッシュしました(←次女と公園で戯れてた)。

まあ薪さん効果でだいたい片付いてましたが、急に次女が和室行こう~、とかお姉ちゃんの部屋行こう(2階)~とかしかねないので。

お茶やらお菓子やら出してきて、次女に急いで昼御飯食べさせて(昨日のカレー…残っててよかった💦)、できた!って思った途端に車が着きました。夫の実家も大阪府下で一時間もかからないので、あっという間。何食わぬ顔で出迎えましたがちょっと息切れてたかも💧
いつも不意打ちなので、ほんと、ビックリするわ…

この話を地元友達のカワコ(ちょっと前の、マロングラッセの彼女)にラインですると、「きっとバチやな。天罰」ってきた。「あんたブログで薪さんに厳しいことズケズケ書いてたやろ」って…。いや、別に天罰ってほどダメージはないけど。どっちかって言うとベランダから布団取り込むとき下に滑って落としちゃったことの方がダメージでかかったんやけど(←天罰〰!)

そんなこんなで燃え尽きて灰になりそうですが、ちょっと冷静になってきたので今日は書きそびれたことだけ、まとめておこうと思います。



順を追って書きたいとこですが、思いつき順です(🙇)



追記① タジクと青木の会話
これはタジクに泣いてるのを指摘されて心配してもらうくだりなんですが、タジクの「なにか心配事でも?…病気とか…厄介なことに巻き込まれてるとか」(セリフうろ覚えでお送りしています)ってセリフ。これ、まんまタジク自身のことじゃないのかな。薪さんにも「自分の置かれてる境遇を思って泣きたくなる」みたいなこと言ってたけど、つまり病気と巻き込まれちゃった厄介ごとを思えば泣けてしまう、そういうことじゃあないでしょうか。タジク、いつも薪さんには高圧的なくらい堂々として見せてるけど、ほんとはいつも泣きたい、助けを求めて叫びたいんじゃなかろうか、と思いました…。

それにしてもデカイ図体でいい年した大人が上司に叱責されたくらいで泣くなよお気楽なやつ、って青木、多分相当タジクにバカにされたね…。一般的にはそうなるよね…女子じゃないんだから💧



追記②影の薄い岡部さん
岡部さん、もう青木からお土産もらってた辺り迄で、あとは背景のようになってる😨まともなセリフないんですか?ハラハラとかドキドキだけじゃなく、手の手当てだけじゃなく見せ場は!って思ってたんですが、そうこうしてるうちに読み終わってしまった…。多少はセリフありましたが。消えた死体の隠し場所がどこかっていう、岡部さん苦し紛れの提案(そう、これ岡部さんも本気であるとは思ってないんだろうな)。でも薪さん岡部さん掴んで問いかけてるようで、心ここにあらず。喋ってるのは岡部さんとのようで、ほぼ自問自答…ときた。あんまりです薪さん…あなたいつもいつも岡部さんないがしろにしすぎ。



追記③生ぬるい覚悟って
生ぬるい覚悟で僕に近よるな…もうこれ、名言やな。薪さんってば毎号毎号決めてくれます。
青木、別にそこまで生ぬるくないと思うんだけど、自覚伴ってないからな。一応、薪さんに銃口向けられて発砲されても駆け寄って抱き締めた経歴お持ちですからね(どんな感触だったのー?←コラ)。アルタイルに乗り込んだのも、結構覚悟いったと思うよ。…もう薪さんお忘れかもしれないけど。いやでも薪さんの記憶力人並外れてるからな。それとも仕事上の話、喩えじゃないのか?…そんなことないよね、職場で、岡部さんたち聞いてたんだし。

生ぬるいか~。じゃあ例えば滝沢のように冷え冷えの、サブい覚悟とか(すみません)、鈴木さんのように燃えたぎるような熱い覚悟ならいいと?(重ね重ねすみません)…すり寄っても?

どっちにせよ深読みしだすともはや警視長と警視の会話ちゃうって。恥ずかしっ//// 薪さんやから決まってるけど、かっこいいけど。普通言わんよ、こんなセリフ。

関西のオバチャン相手やったらバシッとはたかれて「何かっこつけてつれへんこと言うてんの、こっちが恥ずかしいわ!あんたと私の仲やないの!」ってつっこまれて大笑いされてると思う(←そんなことしたら撃たれるで💧)。



以上気になるような、どうでもいいような追記でした。

読んでいただいた方、ありがとうございました。あまり気にしないで早めに忘れてください(恥ずかしいので😳)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment